アズレン 周回 レベリング。 アズレンのレベリングで100以降から120まで上げていくには?

【アズールレーン】6

アズレン 周回 レベリング

12-2or12-4• 適正レベル:90後半~ 楽園。 道中雑魚戦だけで稼ぐなら12-4一択。 12章は戦艦・自爆艦が不在のため道中難易度がゆるゆる。 対空さえしかっりしていれば、主力の回復は応急で十分。 13章は難易度が高すぎて編成が固まってしまう上に、経験値がほとんど変わらないのでダメダメ。 12-2は認識覚醒なしの艦でも周回できるので早い段階から利用できるのがポイント。 加えて12-2は設計図で4連装魚雷がドロップするため、12章のなかではマシな部類。 ボスもかなり弱いため中枢撃破イベントがあっても安心。 味方のレベルが100を超えてきたら12-4へいく方が良し。 大型の出現率が大幅に上昇し、弾薬マスがあるため待ち伏せにおびえる必要もありません。 対空が低いとコンスタントに削られるため、戦艦を多く採用する場合は注意。 低レベル艦を編成する際は命中の強化を忘れないように。 経験値 12-2 中型• 旗艦:1794• 随伴:1196 大型• 旗艦:1958• 随伴:1305 経験値 12-4 中型• 旗艦:1825• 随伴:1216 大型• 旗艦:1990• 随伴:1327 8-4• 適正レベル:70後半~90代 堀で永遠と周回しなければならないステージ・・・ 雑魚4戦でボスが出現するため、経験値の多いボス込みのレベリングがお手軽。 中型主力を除き、自爆艦が大量に出現するため主力に戦艦が居たほうが安全。 前衛に砲座+1の艦が居ない場合、主力が空母のみでのレベリングは厳しめ。 特に自爆艦の処理が難しい小型輸送との戦闘は避けましょう。 経験値 中型• 旗艦:1162• 随伴:775 大型• 旗艦:1269• 随伴:846 7-2• 適正レベル:~80代 資源マスが4つということで 資金をもっとも稼ぎやすいステージ。 お供に高レベル艦を1隻でも置いておけば他は適当でもなんとかなるなる。 ボスも弱いので、ある程度のレベルがあれば弾薬ペナルティ状態でも余裕。 いちおう自爆艦が多めなので、主力が空母のみは非推奨。 設計図もルンバなので美味しい。 12章の攻略を見据えるなら、ここで対空砲を充実させておくのがGood。 ただし、大型がほとんど出現せず、基本は中型・小型を相手にします。 そのため経験値は前述の海域より大きく減少すると思ったほうが良いでしょう。 経験値• 旗艦:1081• 随伴:721• 旗艦:1179• 7-2は資金も稼げるので、序盤の育成にはまあまあ優秀。 ちなみに1200委託は3凸基準で燃料対経験値が8-4と同等。 資金やアイテムが美味しいので、周回組と並行して活用しましょう。

次の

【アズレン】オススメのレベリングの仕方について【アズールレーン / レベル上げ】

アズレン 周回 レベリング

大型 1. 0倍 1. 1倍 1. 2倍 レベル上げをする際に押さえておくべきポイントとして、大型艦隊に挑むことが挙げられます。 大型艦隊は、小型艦隊と戦闘した時と比べて約1. 2倍の経験値を入手することができます。 大型艦隊は経験値がいい分出現する敵が強いので、自身の編成には注意しましょう。 MVPを取る MVP 2. 0倍 レベル上げをする際に最も重要な要素がMVPをとることです。 MVPとは、戦闘で最もダメージを稼いだキャラが取ることができ、MVPのキャラは取得経験値が2倍となります。 MVPを取る取らないでは、レベル上げの速度が単純に倍変わるので、育成したいキャラには必ずMVPを取らせましょう。 S評価で勝利する A評価 S評価 約0. 8倍 1. 0倍 レベル上げをする際に押さえておくポイントとして、S評価で勝利することが挙げられます。 S評価での勝利は、A評価の勝利と比べると約1. 2倍違います。 寮舎でのレベル上げ レベル上げの基本情報として、寮舎で経験値が入手できることも押さえておきましょう。 寮舎では、コンディションによるボーナスの他にも、食料を消費することで経験値を得ることができます。 入手出来る経験値は食料によって違いますが、時間いっぱいでおよそ1万の経験値が入手できます。 寮舎でのレベル上げは獲得経験値も多いため、キャラのレベルに関わらずおすすめです。 レベル上限に達したキャラには寮舎の経験値は入らない点に注意しましょう 大講堂でのレベル上げ レベル上げの基本情報として、大講堂でのレベル上げも挙げられます。 大講堂では、レベル100以上のキャラの溢れた経験値を使ってレベル上げをすることができます。 寮舎に入れているキャラを重複して育成することはできませんが、大講堂の入手経験値も多く、おすすめです。 長時間委託でのレベル上げ レベル上げの基本情報として、最後に長時間委託でのレベル上げを押さえましょう。 「毎日」の欄の一番上に表示される長時間の委託は、燃料を消費する代わりに大量の経験値を入手することができます。 委託に出しているうちは出撃で使用することができないため、海域で使用しない低レベルのうちのレベル上げにおすすめです。 複数キャラの効率的なレベル上げ(レベリング) 複数キャラの効率的なレベル上げのポイント ・寮舎を利用する ・6艦で出撃する ・限界突破はなるべく控える 6艦の編成では戦力過多となりやすく、戦力過多になりにくい序盤でおすすめします。 また、レベル上げは集中的に行うことで素早く終わらせることができるので、複数キャラの同時育成は初心者向けです。 高難易度の海域では6艦でも戦力過多になりにくく、効率的に周回することができます。 2-3では主人公艦である3艦に加え、SRの優秀な戦艦「ネルソン」や貴重な回復スキルを持つRキャラ「祥鳳」がドロップします。 装備は、高難易度の海域では必須級の「消火装置T3」がドロップするので、早い段階で完成させましょう。 3-2では爆撃機の最強候補である「SB2Cヘルダイバー」がドロップします。 「127mm単装砲T3A」は最強候補には挙がりませんが、最強装備を入手するまでの繋ぎとして、長く活躍してくれます。 3-4周回は、SSR空母である赤城・加賀を入手可能であることが最大の魅力です。 両者ともに上級者も使うほど強力な艦なので、レベル上げついでに狙ってみましょう。 赤城・加賀以外にも海域・演習ともに必須級の装備「応急修理装置T3」がドロップするので、こちらも狙ってみましょう。 4-4では海域・演習ともに活躍できる「クリーブランド」とトップクラスのサポート能力を持つ「ユニコーン」がドロップします。 注目のドロップ装備は、紫対空砲の最強格である「127mm連装高角砲T3」です。 対空砲の金装備の入手は先が長いため、4-4である程度数を揃えておきましょう。 5-2では主人公艦の3キャラに加えてロイヤル駆逐艦の「グローウォーム」とロイヤル艦隊において必須級の「クイーン・エリザベス」がドロップします。 注目のドロップ装備は、戦闘機の最強候補である「F6Fヘルキャット」です。 金装備の完成には設計図を15枚集める必要があるため、レベル上げを優先するかで周回を続行するかを考えましょう。 ここからの道のりは長いですが、周回できるようなら6-4を周回しましょう。 SSR駆逐艦の夕立が手に入るため、その周回は「夕立掘り」と呼び親しまれる非常に人気の高い周回海域です。 7-2の注目ドロップは「113mm連装高角砲T3」くらいですが、7-2では物資が4回出現するため資金集めも兼ねることができるためおすすめです。 8-1では、8-1限定でドロップする「電」と駆逐艦主砲の最強候補「127mm連装両用砲MK12T3」がドロップします。 8-1は、敵の出現するマスが固まっており、待ち伏せの対策がし易い点からもおすすめです。 10-1の注目ドロップは「105mmSKC連装高角砲T3」だけですが、10-1は8-1と同じく敵の出現マスが固まっており、待ち伏せの対策がし易い点からおすすめです。 さらに10-1は高難易度海域であることから経験値が高く、レベル上げの効率がよいためおすすめです。 11-2では、11-2限定でドロップする「阿賀野」と6-4でも入手できる「610mm四連装魚雷T3」がドロップします。 11-2は道中・ボスともに手強いため、しっかり対策をして臨むことをおすすめします。 MVPを取る取らないでは育成速度が倍変わるので、MVPを必ず取れるように編成・装備をうまく調整しましょう。 1キャラのレベル上げ(レベリング)におすすめの海域 7-2 1キャラのレベル上げにおすすめの海域として、7-2をおすすめします。 7-2は海域危険度を下げる事によって、無凸編成でも周回することが可能です。 キャラの育成では、育成キャラと他の無凸艦で編成することによってMVPを容易に取ることができます。 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中 現在開催中のイベントはありません 常設• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

【アズールレーン】効率的なレベリングマップとレベル上げの注意点【アズレン】

アズレン 周回 レベリング

合計で経験値300万の壁がなかなか超えられず、長い間鉄血巡洋艦での周回の繰り返しでした…。 なんでそこまで時間がかかるかというと、そもそも鉄血の巡洋艦が少ないんです。 以下にまとめましたが、たったのこれだけ。 カールスルーエ• ライプツィヒ• ケーニヒスベルク• ケルン• プリンツ・オイゲン• アドミラル・ヒッパー• ドイッチュラント• アドミラル・グラーフ・シュペー しかもSSRはプリンツ・オイゲンだけですし、他の艦もお世辞にも強い性能とは言えず…。 上記の艦を全然育てていないのもあってめっちゃ苦労しました。 特に自分の場合はドイッチュラントとグラーフ・シュペーを持ってないのが非常に痛い… 基本的にアドミラル・ヒッパー、カールスルーエ、ケルンの低燃費艦隊でイベント海域とかオート周回していました。 敵のレベルが50辺りならオートでいけますが、ノーマル7章とかのレベル75前後の敵だと3回目の戦闘でボロボロです。 7-2周回の経験値効率は以下の通り。 主力艦隊にMVPを取られなければ合計でおよそ2404くらい。 920….. 周することに。 燃費悪くても編成を強化して、高レベルの海域で周回するかは好みになりそうですね。 レベル上げの効率のいい方法はこちらでも紹介しています。 しかもローン返済が終わっても強化ユニットを大量に費やさなければならないという罠が…。 ローンちゃんをフルスペックで実践投入するにはまだまだやることが山積みですね。 ちなみにローンの装備で迷っている方は、こちらでまとめています! 何を装備すればいいかわからない方は参考にしてください。

次の