シンフォギア xv 感想。 【戦姫絶唱シンフォギアXV】強さランキングベスト10!

アニメ【戦姫絶唱シンフォギアXV(第5期)】第1話あらすじ・感想や評判、見逃し配信動画情報も

シンフォギア xv 感想

詳しくは後ほど掘り下げていきます! オーバーブレイヴッ! キャロルの「今が好機だ!」という掛け声で、7人がオーバーブレイヴ化しているシーンでは、7人が拳を前に突き出しながら攻撃していましたね! キャロルを含めた7色のヒカリが輝いていましたッ!キャロルは、5期7話で再登場して以来、5期最終回などにも登場してくれるところが熱いですね! Advertisement 想い その後、シェム・ハがビーム攻撃をしてきますが、キャロルが錬金術を応用して対抗しています。 自らの記憶を焼却して装者を守るキャロルの姿…しっかりと目に焼付けましたッ! キャロルが響にどうしたいか問うと、響は未来を奪いたいと答えています。 キャロルは響に対して、かつて自分に手を伸ばしたように、手を伸ばし続けるように言っています。 ここは3期を思い出す展開でしたので、涙腺を刺激されるシーンでした…! そしてキャロルは、「呪い」も誰かの「想い」であることを響に伝えて、その場に倒れ込んでいます…。 奪還に成功! シェム・ハは、ユグドラシルシステムを展開させ、生体端末のネットワークを構築し、人類の命と力を統合・接続しようとしています。 装者・人々からはピンクの輝きが放たれていましたが、「神殺しの力」を持つ響には効きませんでした!響は必殺技「METANOIA」を繰り出し、未来の奪還に成功しています。 繋ぐこの手には「神 キミ を殺す力」がある。 しかし、それは「神 キミ を殺す力」が あるだけであって、その力を どう使うかは自分次第であるということに、ここのシーンで気づかされましたね。 ここでなんと未来の詠唱が聞こえてきましたねッ!そして未来のシェンショウジンが敵を殲滅していました!誰かに利用されている未来ではなく、自我を持った正真正銘の未来がギアを纏っているところがエモいですね! 7つのシンフォギア 7つの惑星と7つの音階、世界と調和する音の波動こそが統一言語だという説明のほか、世界を知れとキャロルパパに言われたキャロルなりの回答などもここで語られていました。 大きな手 装者がユグドラシルの爆発から避難していると、ギアがボロボロになっていきますが、シェム・ハの大きな手が守ってくれていました。 繋いだ手だけが紡ぐもの。 それは人類だけではなく、人類とシェム・ハのことも意味しているんだと感じましたね。 ラスト EDのスタッフロールが終わると、「悠木碧 as 立花響 撃槍 ガングニール」のような形で装者7人の紹介映像が入っていましたね! また、キービジュアルで描かれていた場所に響と未来が登場し、2つの流れ星が流れていました。 2人で流れ星を見る約束をして、それが実現できなかった1期のシーンなども連想され、胸がいっぱいになりましたね…。 なお、未来は響に対して自分の言葉で伝えたいことがあると言い、響は自分の伝えたいことが未来と同じだったら嬉しいと言っているシーンも描かれていました。 まず、5期最終回では、シェム・ハ 未来 の目に涙が浮かんでいたシーンが描かれていましたが、この涙はシェム・ハ自身のものではなく、シェム・ハの依り代になっている未来自身の涙だったように思います。 装者を守った理由 次は、シェム・ハが自らの大きな手で装者を守っていた理由について掘り下げていきます! シェム・ハは、未来と響に対して、一つに溶け合うことを拒む理由を訊いていました。 すると未来は、簡単に分かり合えないからこそ、誰かを大切に想い、誰かを好きになることを答えていましたね! 響からも熱い想いが語られると、シェム・ハは責務を果たすように2人に伝えていました。 個が統一化された世界では、人は争うことも無く、傷つくこともありません。 しかし、誰かを大切に想い、誰かを好きになることもありません。 これは、寂しいですよね! こういったことをシェムハに気づかせて納得させたからこそ、該当シーンでシェム・ハは装者を守ったんだと感じましたね! また、人が違うからこそ分かり合えたときの感動が生まれることや、誰かを大切に想うことの尊さなどは、『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズが視聴者に伝えたいことでもあると感じましたッ! Advertisement 『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期13話 最終回 まとめ 『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期13話 最終回 の感想付きネタバレストーリーをご紹介した後、それぞれ掘り下げをいたしました。 ついに『戦姫絶唱シンフォギア』のTVシリーズが完結を迎えましたね…。 これまでTVアニメ『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズを観てきて、人が傷つけ合ったり誰かを好きになったりするのは、性格や考え方など個人の違いがあるからであり、それは尊いものだということを改めて感じました。 これらを具体化して、敵キャラと戦った後に分かり合える展開、響と未来がすれ違った後に手を繋いでいく展開、その他それぞれのシーンに落とし込んでいたような印象を受けます。 『戦姫絶唱シンフォギア』のTVシリーズは完結してしまいましたが、ぜひ映画やOVAを期待したいですね!以上、『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期13話 最終回 についてでした! ありがとうシンフォギア! Advertisement 関連する記事• 2019. 23 『戦姫絶唱シンフォギア』より、月読調の変身バンクシーンを各期ごとに比較考察し、月読調が歌う聖詠 詠唱 の歌詞の意味も考察しています。 月読調の変身バン[…]• 2019. 23 『戦姫絶唱シンフォギア』より、立花響の変身バンク・演舞シーンを各期ごとに比較考察し、立花響が歌う詠唱 聖詠 の歌詞の意味も考察しています。 演舞は基本[…]• 2019. 16 ゲームアプリ『シンフォギアXD』にて新育成機能「超覚醒」が登場! 本稿では、「超覚醒」についての概要や、超覚醒スペシャルミッションについてもご紹介! […]• 2019. 2020. 25 「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」リリース3周年記念番組「戦姫絶笑シンフォギアRADIO出張版 ~XDリリース3周年記念生放送UNLIM[…]• 2020. 2020. 03 シンフォギアが映画化!劇場版の主役・制作スタッフはなんと〇〇だった!?【エイプリルフール】 本稿では、エイプリルフールネタとしてのシンフォギア映画化、[…].

次の

【戦姫絶唱シンフォギアXV】強さランキングベスト10!

シンフォギア xv 感想

XV 最終話 傷つき傷つけあったとしても,人類は神から独立して手を繋ぐ選択をする。 圧巻の最終話、素晴らしかった!煌めく映像が、弾ける楽曲が、シンフォギアの永い歴史が、歌うようなセリフひとつひとつに込められた哲学が。 CMによるアニメとアプリの連携もオマケ的な楽しさがあって。 幸せな時間をありがとう。 最終回。 Bパートは丸々エピローグかと思ったら、シェムハ打倒からさらに一波乱用意してお腹一杯まで詰め込む構成がまさに〝シンフォギア〝。 最後は響ちゃん未来ちゃんの共闘まで観られて、みんなの観たい事は全部やって心残りを残さない姿勢はさすが。 — 鳴神 seimei7777 【戦姫絶唱シンフォギアXV13話感想】 シンフォギアシリーズ完結話です!シェムハとの最後の戦い、本当に熱いシーンばかりでした!ユグドラシルの戦いでは、ついにみくが!なるほど、7人と言うのは音階の数ですか。 これぞ歌のシンフォギア!Cパートは😇でした。 気取らず茶化さず、最速で最短でまっすぐに一直線なフィナーレ。 まぁ本編でもCMでもオイシイじゃんキャロル!とは思いました。 なんかね、しっかり見たんだけど、何度か視界がぼやけてね、目から水滴が出まくりでしたよ……。 地味にフィーネさんお幸せにとか、ウェル博士こっち側?とか、司令が美味しいとこ持ってったとか、色々ツッコミどころ満載だったけど。 でも、すべてはXVに繋ぐためだったんだ。 全部これでよかったんだよ。 良い所も在るんだけど、せめて最後はアクションだらけで決めて欲しかった。 尺が短いので説明とアクションのバランスが取れていない。 映画化なら、盛り上げる所はアクションと言葉で盛り上げて欲しい。 ユグドラシル降下前の台詞が邪魔だったし。 — くまのみ Thank you Symphogear ZsvWOCYTlsz2LYH シンフォギア13話の感想 流れが王道すぎる! 善戦、仲間の死、主人公覚醒、勝利 更には最後のピンチを未来との共闘で脱出という・・・ 最後までエンタメしてる最終回でした! シェムハにも救いを見せるあたりはこれぞシンフォギアな展開 TVシリーズは綺麗な完 劇場版、待ってます!!— あるくす alukuss シンフォギア13話視聴完了ッ! キャロルとの共闘で胸が熱くなって記憶を焼却する黄金錬成で悲しくなった 全人類パンチ予想通りのmetanoia(逆から読んで愛のため) キャロルは本編でなくなっちゃったけどXD.. マムが出てきたところに泣いてウェル博士に笑った — 覇素 jJWwL779fr5bvY8 シンフォギアは頭を空っぽにして熱い展開に適合者として一緒に燃え上がりながら観ても楽しいし、落ち着いた頭で「こいつらなにやってんだ.... 」って超常についていけない常識人として観ても楽しいので是非たくさんの人に観てほしいよ 1シリーズ13話ずつでとっても観やすいよ! — ミツキ 趣味アカ ulMi11Vd5gsv11R シンフォギアXV13話 最終回 何かもう、感情がオーバフローし過ぎて心が静まってたけど、七つの音階のシーンで涙が出てきてしまった。 辛い事もあったような気がするんですが、今は楽しい思い出ばかり浮かんできます。 今まで響を演じてこられた事を誇りに思います。 素敵な時間をありがとうございました。 本当に。 新人の頃から関わらせて頂き、7年。 最終回のアフレコ終えた時、もう難しいこと言わなくていいのか…とちょっとホッとした反面、今はその何倍も寂しいです。

次の

2019年夏アニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」【13話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

シンフォギア xv 感想

最終話は、シリーズ通しての完結エピソード。 7年間続いたオリジナルアニメのシンフォギアシリーズがついにここで完結! 最終話では、装者たちの歌満載で絶唱する締めくくりの内容に。 ラスボスの未来ちゃんもついに装者に加わって、地球を救って未来への道を繋げます。 結局、響たちは人類が一つの生命体になるのを拒否するエヴァ展開の人間賛歌エンドに! 最期は響と未来ちゃんが想いを告白しあう百合エンドで綺麗に幕を閉じたシンフォギアでした。 というわけで、歌とバトルの熱いオリジナルアニメがここに完結!ありがとうございました。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第12話。 第12話は、月からの脱出エピソード。 ヴァネッサさん、ミラアルクちゃん、エルザちゃんとの月の戦いが決着の今回。 怪物になりたくないと本音を告白するヴァネッサさんがシェム・ハの犠牲に・・・ しかし、消滅しながら装者たちを38万キロの迷宮で月から地球に送ってくれる3人! そんなわけで、最後はツンデレセリフを言いながら助けてくれたヴァネッサさんたちでした。 そして、タイトル回収の戦姫絶唱で地球に帰還の響たちの戦いは最終回へ!!! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第11話。 第11話は、世界の謎判明エピソード。 地球や人類の成り立ちの秘密が明かされる今回。 脳の進化に特化した人類が別次元の装置に利用されていたことが判明します。 それにシェム・ハの裏切りが絡んできて、いきなり過去の別アニメが始まりますw そんなわけで、シェム・ハに乗っ取られた未来ちゃんとの戦いの構図が判明! そして、ユグドラシルを扱うシェム・ハが地球を真っ赤に変えてしまってめちゃ大変な展開に! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第10話。 第10話は、ノーブルレッド復活エピソード。 前回未来ちゃんに殺されてしまったノーブルレッドの3人が復活の今回。 人間を目指していた3人ですが、怪物として完全体にされてしまって復活! パワーアップして未来ちゃんの手下になって響たちの前に立ちはだかります。 そして、月への探査ロケットを巡ってノーブルレッドと激突する切ちゃん&調ちゃん! 結局、ロケットは破壊されたももの響たちが月に転送される展開になって月でのクライマックスへ。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第9話。 第9話は、風鳴家の家宅捜索エピソード。 ついに捜査のメスが入った風鳴のジジイの家に家宅捜索に入る今回。 ジジイに操られる翼さんにマリアさんの友情ビンタがさく裂!!! そんな中、OTONAをボコボコにしたり翼さんとガチで戦うジジイが強すぎることにw 一方、謹慎中の響は実家でクズだったお父さんと話をしていい言葉をもらって復活。 そんなわけで、ヴァネッサチームも未来ちゃんに惨殺されたり、衝撃のクライマックス展開へ突入の本作です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第8話。 第8話は、神の力との激突エピソード。 チフォージュ・シャトーからマテリアライズした神の力と激突する今回! 復活したキャロルちゃんと力を合わせて装者たちが戦うめちゃ熱い戦いが描かれることに。 装者たちは禁断の絶唱でなんとか神の力を倒そうとします。 一方、キャロルちゃんもヴァネッサさんチームの呪縛から抜け出すフォニックゲインのすごさを披露。 そして、神殺しの拳を持つビッキーが見事に神の力を撃破するも・・・ それが未来ちゃんをラスボス化するトリガーだったわけで、未来ちゃんとの悲劇の戦いへ? 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第7話。 第7話は、キャロルちゃん復活エピソード。 エルフナインちゃんの中にいたキャロルちゃんが復活する今回。 チフォージュ・シャトーを起動させて用済みになったエルフナインちゃんが抹殺されるピンチに・・・ そんなエルフナインちゃんを守るために懐かしいオートスコアラーの4人が復活! かつてキャロルちゃんを守っていた自動人形がエルフナインちゃんを守る熱い展開に。 さらに、絶体絶命のエルフナインちゃんを守るために水瀬いのりキャロルちゃんもついに復活! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第6話。 第6話は、事件の真相判明エピソード。 前回のエルフナインちゃん襲撃事件の真相が明かされる今回。 未来ちゃんが襲われてように見えましたが、被害者はあの隣にいたオッサンと判明w また、誘拐のターゲットが神の力の依代になれる未来ちゃんも入っておりました。 そして、連れ去られてエルフナインちゃんには、人形たちの復活?の仕事をやらされることに・・・ てなわけで、翼さんの裏切りフラグも立つ中、風鳴の爺の狙いが気になる今回です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第5話。 第5話は、エルフナインちゃんの休暇エピソード。 Gに日本政府からの査察が入ったために思わぬ休暇が訪れた今回。 休暇の素人のエルフナインちゃんは、まさかのカラオケで「また逢う日まで」を熱唱! 歌バトルアニメだけあって、エルフナインちゃんもなかなか歌が上手かったことが判明w そして、その査察がエルフナインちゃんを誘拐するのが目的だと明かされて・・・ エルフナインちゃんを守ろうする未来ちゃんが襲われてしまう衝撃のラストが描かれることに・・・ 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第4話。 第4話は、ヴァネッサさんのおっぱいミサイルエピソード。 セクシーなヴァネッサさんにビッキーが誘惑されてしまう今回w そこでまさかのヴァネッサさんのおっぱいミサイルが発射!!! そんなヴァネッサチームと戦うビッキーがサンジェルマンの力を借りてゴールド聖闘士化! そして、追い詰めたヴァネッサさんと和解をしようとしますが、日本政府の介入が入ってしまう今回です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第3話。 第3話は、敵新キャラたちの正体判明エピソード。 ヴァネッサ、ミラアルク、エルザの敵3人がどのようなキャラかわかってくる今回。 そんな今回ですが、クリスちゃんと調ちゃんのエロ変身バンクも登場! フィギュアスケートのイナバウアーを披露する調ちゃんのエロバンクがいい!! そして、ミラアルクとエルザが血を必要とする吸血鬼キャラ、ヴァネッサがロボキャラと判明! その3人が翼さんのお父様と繋がっていて、まさかの黒幕が明かされることに!!! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第2話。 第2話は、風鳴翼さんのコンサートエピソード。 水樹奈々演じる翼さんのコンサートライブが描かれる今回! その前には、発見された聖骸を守るために戦う切歌&調ちゃんのバトルも登場。 バトルではセクシーすぎる切歌ちゃんの変身バンクも!!! そして、翼さんのコンサートでは、まさかのマリアも参戦して二人のライブシーンがかっこよく描かれます。 しかし、そのライブにアルカノイズが現れて観客たちが襲われる絶望展開に・・・ そんなわけで、1期の奏さんの絶唱ライブのような悲劇が描かれることになった第2話です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第1話。 「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズのTVアニメ第5期。 長らく続いていたシンフォギアシリーズの完結編?の第5期が登場! もはやストーリーや敵キャラとの関係が分かりにくくなってる感もある本作ですが戦いが再開! 第5期は、新たなる敵の調査をするためにビッキーたちが南極へ。 いきなりピンチになる奏者たちの歌バトルが展開して、いつものようにハイテンションで開幕します。 また、第5期の敵新キャラたちも3人登場して気になる存在となっています。 というわけで、ビッキーの派手な勝利とキャラソンたちが奏でられてスタートとなった本作です。

次の