食べたあと寝る向き。 (3ページ目)食道がんにならないためには、どちら向きで寝ればいいのか?

食後に寝るまで時間はどの位あける??5つのリスクが怖い

食べたあと寝る向き

食後から寝るまでにあける時間の理想は? 結論から言いますと… 食後から寝るまでは3時間以上あけるのが理想です。 理由は、夕食が胃の中で完全に消化される時間が3時間以上だからです。 ちなみに、消化時間は食べ物の種類によって様々です。 果物 20~30分• 野菜 1~2時間• 炭水化物(米、パン、麺類など) 2~3時間• 魚 2~3時間• 肉 3~4時間 果物や野菜は食物酵素を多く含んでいるため、完全に消化されるまでの時間も比較的早いといえます。 寝る前に小腹が空いた…なんて時には、すぐに消化できる果物や野菜を食べるようにしましょう。 反対に、消化に時間のかかる炭水化物や魚や肉などのたんぱく質を摂った後は、寝るまで少なくても3時間以上はあけるべきです。 胃が食べた物を活発に消化している時に寝てしまうと、様々なデメリットがあります。 食後すぐ寝るのは身体によくないことだらけ! 食後すぐ寝ると、牛にはなりませんが様々なデメリットがあります。 もし食後すぐ寝てしまった場合、身体にはどのような悪影響があるのかみていきましょう。 逆流性食道炎 胃酸の逆流によって引き起こされる病気で、食道の粘膜にただれなどが生じ、胸やけなどの不快な症状が起こります。 現在20代30代の若い世代に急増しており、慢性化すると食道がんのリスクも高くなると言われる怖い病気です。 食後すぐに睡眠をとると、消化のために分泌されている胃酸が食道へと逆流しやすくなります。 また、昔に比べて食の欧米化が進み、消化に悪い肉類を食べる機会が多くなったことも逆流性食道炎にかかる人が増えている原因といえるでしょう。 胃の機能が低下する 胃の消化作業をスムーズに行うには、胃の血液循環を良くしてエネルギーを供給してあげることが大切です。 しかし、 食後すぐに眠ってしまうと、身体をしっかり休めるために血液の循環が抑制されます。 そうなると、消火作業に必要なエネルギーが十分に胃に供給されないため、胃に大きな負担がかかり、機能が低下します。 胃の機能が低下すると、朝から胃もたれや胸やけなどを引き起こす原因になります。 消化作業中は脳がエネルギー不足になり活動が弱まるため、眠たくなるのです。 もし、 脳の活動が弱まっている状態で眠ってしまうと、身体が本格的な休養に入るので血液の循環はさらに弱くなります。 そうなると、脳細胞に必要な酵素や栄養が届きにくくなり、脳梗塞のような状態になることがあるため、脳卒中のリスクも高まります。 食後すぐ寝てしまうと、胃だけではなく脳にまで悪影響を及ぼす可能性があるのです。 太りやすくなる ダイエット中は、夕食は軽めにと言われますが、食後すぐに寝てしまうと太りやすくなるのは本当です。 食後は胃腸の温度が上がり体温が上昇するので、大脳が深い眠りに入っていけなくなります。 浅い眠りだと、体脂肪を分解・燃焼する役割がある成長ホルモンの分泌量が減少します。 そうなると、食べた物がそのまま脂肪として蓄積されるので太る原因になります。 食後すぐに激しい運動をして胃に負担をかけるより、安静して横になっていた方が消化作業ははかどると言われています。 胃の出口が右側にあり、そこから腸につながっているので、胃酸の逆流を防ぐため体の右側を下にして食後2、30分程横になるといいでしょう。 そうすると、身体に蓄えられているエネルギーを消化作業のみに利用できるので、効率良く消化を行うことができます。 ただし、そのまま寝てしまうのは絶対NGです。 食後横になると眠ってしまいそうになるのは分かりますが、もし眠ってしまうと先程お伝えした色んなデメリットが起きる原因になるので注意してください。 昼食から昼寝までの理想時間は? 夕食後は3時間以上あけてから寝るのが理想ですが、昼食後から昼寝するまでの時間はもう少し短くて済みます。 昼間は体脂肪を分解してエネルギーを消費する働きのある交感神経の活動が活発なので、夜にくらべて消化までの時間が短くなります。 そのため、食後1~2時間後を目安に、• 机にうつ伏せになる• ソファーで右側を下にして横になる などして、20~30分ほど仮眠するイメージで昼寝しましょう。 あまり昼間に深い眠りをしてしまうと体内時計がくるってしまうので、眠る時間は特に注意してください。 ちなみに、昼食後は体内時計の眠気の山と言われる時間帯なので、このタイミングで身体の欲求を満たしてあげると、目覚めた時意識が覚醒しやすくなります。 昼寝後は仕事や家事などの効率が格段に上がるというデータもあるので、 毎日食後1~2時間後に20分だけ昼寝する習慣をつけるといいでしょう。 まとめ 食後から寝るまでの時間を3時間以上あけるのは、健康を守るため大切なことです。 これからは、• がっつり食べたい時は寝る時間を逆算して食事する• 空腹で眠れない時は野菜や果物など消化がいいものを少し食べる など、意識して胃に優しい生活を送れるといいですね。 スポンサーリンク.

次の

食後寝る向きは?覚えておく価値あります!

食べたあと寝る向き

消化に良い寝る方向は右向き 一般的にご飯を食べた後で寝る方向の向きは、お腹の右側を下にする右向き寝が良いとされています。 食べた食べ物は口の中に入った後で、胃の入り口に入り消化され胃の出口へと進んでいきます。 この胃の「入り口」と「出口」は、正面から見た時に下にストンと落ちるように真っ直ぐにはなっていません。 正面から見ると、「入り口」に対して「出口」が少し左にずれたような位置にあります。 自分目線でみると出口が右にずれたような状態です。 この位置関係の違いが消化には右向き寝が良い理由。 例えば、右向き寝をした時の胃の様子真横から観察した時のイメージは、次のようになります。 赤色が食べ物が通る流れを単純化したもの。 右向きに寝ると、画像のように重力したがって下に落ちるように進んでいくため消化がスムーズになるという仕組み。 一方で、左向きに寝た時は、食べものが重力に逆行するように進んでいかなくてはいけないので、その分、胃に負担がかかってしまうという仕組みです。 左向きにもメリットがある 一方で左向きに寝る場合がメリットになる事もあります。 それは、逆流性食道炎を持っている人の場合。 胃の機能が低下している人に起こりやすく、胃の内容物が食道へと逆流してしまう現象の事です。 逆流性食道炎の人が左向きに寝るとこんな感じに。 食べ物の順路的には負担がかかりますが、消化中には胃がプール状になっていて食道への入口に達していません。 一方で右向きに寝るとこんな感じに。 プール状にならないため、食道への入口に胃の内容物が達します。 通常であれば食道に戻る事はありませんが、逆流性食道炎の人は、食道への出入り口の筋肉がゆるんでいるので、逆流してしまう要因となるのです。 まとめるとこのようになります。 食べた後で寝る場合は消化に良いのは右向きが基本• 逆流性食道炎の人は左向きに寝ないと逆流のリスクが高まる ちなみに、基本的に消化に良い向きは右向きですが、ホリスティック医学(体だけではんく、心や瀬精神、環境を含めた総合的な医学)では、体の左側がリンパの中心となるので、左下(左向き)で寝る事で「リンパの循環や不要な毒素の排出を促すので良い」とも言われています。 「寝れる体質」に戻す2つの行動 なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「 寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。 「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の 「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

次の

食後の寝る向きに注意するのは何故?右と左どちらを下にするのか解説―ちょっと本気な眠り系情報サイト|熟睡研究所

食べたあと寝る向き

食後すぐ寝るのはどうしてよくないの? 食後すぐに寝るのはよくないとされていて、根拠も存在します。 注意したいのは、寝るのが駄目だからといって、動くのが正解とは限らないことです。 しっかりと 消化のメカニズムを理解する必要があります。 胸やけ注意!逆流性食道炎を起こす! ? 食後にすぐに寝るのが体に悪いのは、食べ物を消化するための胃液が食道などに入り込み、炎症を起こすことがあるからです。 胸やけだと思っていた症状が、実際には 食道の炎症によって起こっていたというケースもあります。 逆流性食道炎という病気もあるので、食後すぐ寝るような習慣自体を、見直した方が良い場合があります。 食後すぐに眠ると太りやすくなる? 食後すぐに眠ってしまうと、血糖値のコントロールや代謝などが難しくなります。 起きていればエネルギーを消費する使い道が多く、無駄なくエネルギーを使えるようになります。 しかし、眠っている場合は、ゆっくりでも食事の消化が進み、使いどころのない血糖が脂肪にかわりやすくなるからです。 肥満が気になる場合は、 食後に休むタイミングをチェックする必要性があります。 夜寝る前は3時間前に食事を済ませるのがベスト! 食べ物の消化にかかる時間は、食べ物の内容によって異なります。 果物であれば20分から30分程度、野菜であれば1時間から2時間程度、ごはんやうどんなどの炭水化物は2時間から4時間程度と非常に長くなっています。 肉などのたんぱく質を消化させるには4時間から6時間もの時間がかかります。 多少の仮眠なら影響は少ない 食後の仮眠で10分から20分程度休むのであれば影響は少ないものの、しっかり休むのであれば身体に及ぼす影響も大きくなります。 夜寝る時は、就寝3時間前には最後の食事を終えておくのがベストです。 軽食で済ませるのであれば、量や内容応じて30分から1時間を目安に、起きている時間を調整するのがおすすめです。 横を向いて寝る時の左右にこんな違いが! 食後に横になって眠る場合、向きによって大きな違いがでてきます。 注意したいのは、人によって左右逆向きの方が良いケースがあることで、 自分の体質にあわせて選択することが重要になってきます。 左側を向いて寝る場合 食べ物は胃腸を通る時に、左から右に流れていきます。 右向きに寝ると食べ物が腸に向かいやすくなりますが、一方でその構造上の理由から、逆流性食道炎がおきやすくなるというデメリットがあります。 胃の形は左右対称ではなく、右向きに寝れば腸だけでなく食道にも食べ物が戻りやすくなってしまうからです。 食べ物と同時に胃酸が食道に流れ込み、食道に炎症を起こす危険性がでてきます。 左向きに寝れば胃のふくらみの部分に食べ物が収まるため、逆流性食道炎がおきにくくなります。 ただし、腸に食べ物が流れづらくなり、消化機能の妨げとなる場合があります。 右側を向いて寝る場合 健康的な消化器を持つ人や、胃下垂の人は右側を向いて寝る方が良いとされています。 メリットとデメリットは左向きと逆になりますが、健康な人であれば、下部食道括約筋がしっかりと働き、胃液や胃の内容物が逆流して食道にダメージを与えないといわれています。 下部食道括約筋とは、食道と胃のつなぎ目にある筋肉のことで、胃や食道が弱っていると、この筋肉の働きが衰えた状態になり、食べた物が逆流しやすくなります。 一般的に、右側を向いて寝る方が、食べ物が腸に流れやすくなるため、 消化不良がおきにくい等のメリットがあります。 寝る前に気をつけたいコトは何があるの? 寝る前に気をつけることとは、どのようなことでしょうか。 ここでは、 寝る前の過ごし方と休憩のとり方をみていきます。 食後の過ごし方 寝る前に注意したいのが、食後すぐに動いた場合も消化不良が起きやすくなるなど、体に悪影響を及ぼす危険性があるということ。 『食べた後にすぐに寝ると牛になる』という言葉もあり、牛になる=太るというイメージがつきがちです。 しかし、食べ物の消化には消化液を分泌するためのエネルギーも必要で、すぐに激しい運動をすると、消化器にいくはずの血液が不足して、消化管の血流不足から消化不良がおきやすくなり、かえって太る原因にもなります。 寝る際の左右が気になるからといって極端に動いても、デメリットの方が大きくなります。 意識がなくなると、体はリラックス状態になろうとしますが、胃に食べ物がある場合は、消化のための活動などをしなければならず、リラックスしきれないのがポイントになります。 横になるのは意識がある状態を指し、いつでも活動に移れる状態を指します。 目を閉じていても、意識があれば眠ったことにならないのがポイントです。 目を閉じているだけ、横になっただけでも、体力はある程度回復するため、うまく使い分けるのがおすすめですね。 こんな病気にご用心!寝る姿勢に着目 寝る姿勢によっては、身体の不調や病気につながる可能性もでてきます。 胸焼け 食事の量が多すぎる場合や、油ものや肉などに偏った食事をすると胸焼けが起こりやすくなります。 食べ物を見ただけで胸焼けがするのは、実際に胸やけをした時のことを思い出したり、想像したりしてしまうから。 左側を向いて寝るクセがついている場合は、消化不良が原因で胸焼けが起こっている可能性が高くなります。 肥満 肥満は消化不良によって起きることもあります。 消化不良は短時間の仮眠で起きるリスクは低く、食後にしっかりした睡眠をとると発生のリスクが高まります。 また、左向きに寝ると消化不良が発生しやすくなることもあるため、注意してください。 逆流性食道炎 逆流性食道炎は、胃液が食道に逆流し、食道にダメージを与えると発生する病気です。 胃液の影響で食道が炎症を起こしてしまい、放置すると内部出血が起こり、ガンなどの重大な疾患が発生しやすくなります。 食道は胸の辺りまで伸びているだけでなく、痛みを感じる神経が発達していないため、胸焼けと勘違いしやすいのが特徴。 食直後右向きに寝ると起こりやすくなります。 胸部やみぞおち辺りに違和感がある場合は、医師の診断を受け、治療することが必要になります。 寝る向きを考えて休息を! 食後に寝る向きは、思っている以上に身体に大きな影響を与えます。 どの程度寝るのか、食後の寝る前にどの程度時間を置くかも重要で、仮眠かしっかりとした睡眠かでも影響の度合いが変わってきます。 普段意識していない寝る向きと習慣が、病気や肥満の原因となっているケースあります。 身体への負担を意識して、健康的な生活習慣に変えていき、病気や肥満などの健康リスクを予防・回避していきましょう。 関連する記事• 2018. 17 初のお泊りデートだけど、すっぴんを見せるのはちょっと抵抗がある……、そんなときアナタならどうしますか?普段から化粧し慣れている女性にとって、メイクを落[…]• 2016. 13 目次 1. 寝ちゃいけないけど、眠くて死にそう…!2. 居眠りには危険がいっぱい3. 効果的な眠気覚ましの方法10選3. 洗顔3. […]• 2015. 25 きちんと寝たはずなのに疲れが取れていなかったり、日中眠くなったりするという方は、質の良い睡眠がとれていない可能性があります。 睡眠はただ長時間眠ればいい[…].

次の