茨城県コロナ 日立製作所 死亡。 【最新版】茨城コロナウイルス感染者マップ&一覧【7月17日分更新】

新型肺炎、各地に影響 県職員、テレワーク体験 /茨城

茨城県コロナ 日立製作所 死亡

茨城県コロナ感染者6日連続確認、4人増えて累計215人に 7月17日発表までの 茨城県の新型コロナウイルス感染者のマップと一覧表を更新します。 本日確認の新たな感染者については後述するとして、 昨日16日に陽性判定が出た千葉県柏市内の障害福祉施設に勤務する20代の女性職員は茨城県在住です。 彼女は、千葉県の感染者としてカウントされていますが、 感染先は「 新宿シアターモリエール 」の可能性が濃厚です。 茨城県内2人目のモリエール感染者ですね。 スポンサーリンク 茨城県新型コロナウイルス感染者マップ 最終更新日7月17日分) 茨城県の44市町を境界線とし、感染者マークを設置しています。 ヒトガタのサイズは10人単位で大きくしてあります。 本日のコロナ感染者は4人で、うち土浦保健所管内の感染者は土浦市に追加しました。 茨城県新型コロナウイルス感染者・死亡者・県外感染者一覧表 茨城県新型コロナウイルス感染者一覧 各一覧表はクリックで拡大します。 本日の確認された4人の感染者のうち、3人が感染ルート不明です。 増えてきました、ルート不明。 どういうことかというと、つまりは 市中感染が広がっている可能性が高くなってきたということです。 今後の経緯をしっかり確認し、状態を見極めてまいりましょう。 茨城県内新型コロナウイルス感染による死亡者一覧 千葉県内北総育成園内クラスター感染茨城在住者一覧 上記感染者は、発生届が提出された千葉県の患者としてカウントされます。 茨城県新型コロナウイルス感染者数グラフ 7月に入ってからの茨城県の感染者は41人、東京と埼玉・神奈川・千葉に比べればまだまだ大人しい数字ですが、いつ連日2ケタを刻んでもおかしくない状況です。 毎日毎日ここで愚痴っていますけど、本当に周りの県民たちに危機感が足りず、悲しいやら情けないやら……。 スポンサーリンク? 茨城県内の新型コロナウイルス感染者状況が変わりましたら、その都度記事を更新してまいります。

次の

新型コロナウイルス感染症陽性者一覧/茨城県

茨城県コロナ 日立製作所 死亡

名前:不明 年齢:30代 住所:茨城県ひたちなか市 職業:会社員 居住地は「茨城県ひたちなか市」であることが発表されています。 これ以上の情報は風評被害や個人情報の観点から発表されることはなさそうですね。 同居するご家族がいらっしゃるようで、お子さんは幼稚園に通っているそうです。 お子さんへの感染も心配ですね。 どこの幼稚園かは発表されていないようです。 ひたちなか市に住む30代男性会社員の職場は日立製作所水戸事業所! 男性の職場は「日立製作所水戸事業所」であることが発表されています。 「日立製作所水戸事業所」の場所を確認してみます。 住所は「 茨城県ひたちなか市市毛1070」です。 国道6号線沿いに位置しており、周辺には日立製作所関連の建物が立ち並んでいるようですね。 ひたちなか市に住む30代男性会社員の入院先の病院はどこ? 今回感染が確認されたひたちなか市に住む男性会社員の入院先の病院はどこでしょうか? 現時点で入院しているかどうかは報じられていませんが、今後入院するとなると、茨城県内の感染症指定医療機関の可能が高いと思われます。 茨城県内の感染症指定医療機関で感染症病床を有する医療機関は以下のとおりです。 JAとりで総合医療センター• 株式会社日立製作所 日立総合病院• 社会福祉法人恩賜財団済生会支部茨城県済生会 常陸大宮済生会病院• 公益財団法人 鹿島病院• 総合病院土浦協同病院• 公益財団法人筑波メディカルセンター 筑波メディカルセンター病院• 一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院• 茨城県厚生農業協同組合連合会 JAとりで総合医療センター• 古河赤十字病院• 茨城西南医療センター病院 この中の病院に入院する可能性が高そうですね。 ネットの反応 今回の報道を受けて、ネットの反応はどうだったのでしょうか? 一部をご紹介します。 この時期に仕事でイタリアに出張に行っていたようです。 会社員のため簡単には断るわけにはいかないと思いますので、それで感染となるとなんだか気の毒ですね・・・。 ご家族も幼稚園に通う小さなお子さんがいらっしゃるようですので、お子さんへの感染が心配ですね。 現在は、感染症指定医療機関に入院とのことですので、一刻も早く回復されると良いですね。

次の

茨城の感染者は日立製作所社員 1千人が自宅待機へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

茨城県コロナ 日立製作所 死亡

茨城県は17日、日立製作所水戸事業所(ひたちなか市)に勤める30代の会社員男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。 2月24~27日にイタリアに出張していたという。 県内での感染確認は初めて。 男性が勤務していた建物は3月18日から閉鎖し、社員ら約1千人は、男性が最後に出社した11日の翌日から14日間となる25日まで、自宅待機するという。 感染確認を受け、大井川和彦知事は同日記者会見し、「濃厚接触者は限られている。 県民の皆さんには冷静な対応をお願いしたい」と呼びかけた。 県によると、男性はひたちなか市在住で、同僚2人とイタリア・トスカーナ州に出張。 羽田空港を使って先月28日に帰国し、3月1日まで自宅にいた。 発熱などの症状はなく、2~5日はマスクを着けて徒歩で出社。 5日に微熱が出たため6日は欠勤した。 平熱に戻ったことを確認して9~11日に出勤したが、12日に37度台の発熱があり、再度会社を休んだ。 せきや頭痛の症状もあったことから、16日に家族が保健所に相談して帰国者・接触者外来を受診。 17日にPCR検査をした結果、陽性と判明した。 男性は現在、県内の感染症指定….

次の