ハイキュー 4 期 op 歌詞。 アニメ『ハイキュー!!』歴代主題歌を特集!OP・EDテーマ全13曲を一挙ご紹介

どんな壁も飛び越えてみせる!平成スポ根アニメ「ハイキュー!!」

ハイキュー 4 期 op 歌詞

アニメ『ハイキュー!!』とは まずは、アニメ『ハイキュー!!』の 概要とあらすじを簡単に振り返りましょう。 概要 アニメ『ハイキュー!!』は、 古舘春一による同名の人気漫画を原作としたアニメ作品。 2014年4月から2014年9月まで放送された第1期『ハイキュー!!』を皮切りに、2015年10月から2016年3月までは第2期『ハイキュー!!セカンドシーズン』、2016年10月から12月までは第3期『ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校』、2020年1月から4月までは第4期『ハイキュー!!TO THE TOP』の第1クールが放送されました。 7月からは第4期の第2クールが放送予定です。 しかし、人数不足のせいで2年間は公式戦に出場することも叶いませんでした。 結果は惨敗に終わってしまいます。 翌年の春、憧れの選手の母校である 烏野高校へ進学した翔陽。 そこでバレーボール部に入部した彼は、飛雄と今度は チームメイトとして再会を果たします。 かつては県下有数のバレー強豪校として知られていた烏丸ですが、彼らの入部時は中堅チームへとなり下がっていました。 しかし、そこで全国制覇を目指して奮闘する翔陽と飛雄。 彼らを中心に、個性豊かなキャラクターの集う 烏丸高校バレーボール部の成長を描いていく物語です。 アニメ『ハイキュー!!』【OPテーマ編】 OP1:「イマジネーション」SPYAIR 第1期『ハイキュー!!』の第1クールで使用されたテレビシリーズ初代OPテーマ。 歌手は、 4人組ロックバンド「SPYAIR」です。 『ハイキュー!!』にインスピレーションを受けながらメンバー自ら作詞・作曲を手がけました。 作品の世界観にマッチするよう意識していたら、自然と彼等らしい音楽が完成したそうです。 聴き手自身の青春を思い出させてくれるような魅力もあるので、多くの人が共感出来る一曲と言えるでしょう。 歌手は、これまで数々のアニメタイアップを果たしてきた 音楽ユニット「スキマスイッチ」です。 彼等のデビュー11年目ということで強い制作意欲の元に制作された 新境地的なサウンドが特徴。 これまでの「スキマスイッチ」の魅力もメロディにしっかり表れており、バランスの良さが感じられる曲です。 OP映像と曲調との見事な適合性に感動するアニメファンが続出しました。 OP3:「アイム・ア・ビリーバー」SPYAIR 第2期『ハイキュー!!セカンドシーズン』の第1クールで使用された3代目OPテーマ。 初代OPテーマを手がけた 「SPYAIR」が本作と2度目のタイアップを果たした曲です。 失敗して立ち止まってしまいそうな人を応援してくれる メッセージソング。 OP映像の放送当初から、 爽やかなメロディと彼等らしい前向きな歌詞がアニメの世界観にマッチしていると評判でした。 OP4:「FLY HIGH!! 」BURNOUT SYNDROMES 第2期『ハイキュー!!セカンドシーズン』の第2クールで使用された4代目OPテーマ。 大阪・新世界を中心に活動する 3人組ロックバンド「BURNOUT SYNDROMES」がメジャーデビューを果たした曲です。 OP映像と併せて聴いたアニメファンからは、曲名の「FLY HIGH!! 」を含むサビのフレーズで一気にテンションを上げられると話題でした。 OP5:「ヒカリアレ」BURNOUT SYNDROMES 第3期『ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校』で使用された5代目OPテーマ。 「BURNOUT SYNDROMES」が2期連続で歌を務めました。 曲名「ヒカリアレ」に合わせたかのように文学調の歌詞をプロジェクターで投影して表現しているMVは、 YouTube公開から2週間足らずで100万回再生を突破するほどの人気ぶり。 MEMOOP映像中のカラスはおそらく烏野高校のメンバー。 彼等によって暗闇に光が差される瞬間は感動モノです。 OP6:「PHOENIX」BURNOUT SYNDROMES 第4期『ハイキュー!!TO THE TOP』の第1クールで使用された6代目OPテーマ。 「BURNOUT SYNDROMES」の3度目のタイアップ曲です。 彼等のように夢を叶えようと奮闘する全ての人への応援メッセージソングとも受け取れると、アニメファン以外からも人気の曲です。 アニメ『ハイキュー!!』【EDテーマ編】 ED1:「天地ガエシ」NICO Touches the Walls 第1期『ハイキュー!!』の第1クールで使用されたテレビシリーズ初代EDテーマ。 『アルスラーン戦記』や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ARCHEMIST』といった数々の人気アニメでタイアップを果たしてきた ロックバンド「NICO Touches the Walls」が歌を務めました。 MEMO売り上げは2万枚を超え、彼ら史上最大のヒット曲になりました。 曲名「LEO」は楽器メーカーの「レオ・フェンダー」に由来しているそうで、楽器の歴史が彼によって誕生したことを表している歌詞がポイントとなっています。 当時、インターハイ予選が描かれていたストーリー内容に沿って 飛雄が後に抱えることとなる苦悩を表現したED映像が注目を集めました。 ED3:「星をつかまえて」石崎ひゅーい Yo 第1期『ハイキュー!!』のOVAで使用された3代目EDテーマ。 歌手は、 シンガーソングライターの石崎ひゅーいさんです。 彼らしい軽やかな雰囲気で歌い上げる歌詞が魅力的。 大事なものを捨てなければ空は飛べないのだという覚悟を歌っている曲です。 翔陽や彼の仲間たちの気持ちを表現しているようにも読み取れます。 ED4:「クライマー」Galileo Galilei 第2期『ハイキュー!!セカンドシーズン』の第1クールで使用された4代目EDテーマ。 歌手は、北海道出身の3人組ロックバンド「Galileo Galilei」です。 烏丸高校バレーボール部の仲間たちが、 夢見る景色を目指して一生懸命に努力する姿を想像してしまうような歌詞が素敵です。 これまで 数々のアニメタイアップを果たしてきた彼らだからこそ完成した一曲、と言って過言ではないでしょう。 ED5:「発熱」tacica 第2期『ハイキュー!!セカンドシーズン』の第2クールで使用された5代目EDテーマ。 本作の2代目EDテーマを務めた 「tacica」が、再び起用されました。 前タイアップ曲「LEON」はあまりアニメ主題歌ということを意識せずに制作したのに対し、今回は 『ハイキュー!!』のために書き下ろした曲だそう。 烏野高校がどん底から這い上がる様子を表したED映像に相反し、CDのアニメ盤ジャケットには天才セッターの及川徹の姿が。 彼も同様に絶望から這い上がり、再スタートを切ったことを伝えているのではないでしょうか。 ED6:「マシ・マシ」NICO Touches the Walls 第3期『ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校』で使用された6代目EDテーマ。 本作の初代EDテーマを務めた 「NICO Touches the Walls」が、再び起用されました。 のんびりした雰囲気のED映像が、曲調に見事にマッチしているとアニメファンの間で話題でした。 ED7:「決戦スピリット」CHiCO with HoneyWorks 第4期『ハイキュー!!TO THE TOP』の第1クールで使用された7代目EDテーマ。 女性歌手「CHiCO」とクリエイターチーム「HoneyWorks」による コラボユニット「CHiCO with HoneyWorks」が歌を務めました。 アニメのEDテーマらしからぬ 疾走感ある雰囲気が、スポーツを題材にしたアニメの世界観にマッチ。 MEMO歌詞中にはアニメのキャラクターの台詞が満載です。 ボーカル担当の「CHiCO」によると、 『ハイキュー!!』という作品をリスペクトした曲に仕上がっているそう。 彼女自身が細かなところまで調整した力強い歌声、歌い方も大きな魅力となっています。 アニメ『ハイキュー!!』歴代主題歌・まとめ 以上、 アニメ『ハイキュー!!』の歴代主題歌 OP・EDテーマ全13曲 を一挙ご紹介しました。 いずれもアニメの世界観にマッチしているほか、スポーツという舞台に限定されることなく 聴き手の背中を後押ししてくれるような魅力ある曲ばかりです。 アニメ視聴時には 作品要素の一つとして楽しんで頂きたいですが、それ以外の場合にも落ち込んだ時等に自身の気持ちを重ねながら聴いてみてください。

次の

ハイキュー4期アニメの放送日・再放送日はいつ?動画配信や原作漫画のどこまでかについても

ハイキュー 4 期 op 歌詞

2020-06-28• 2020-06-28• 2020-06-28• 2020-06-28• 2020-06-28• 2020-06-28• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-27• 2020-06-26• 2020-06-26• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-25• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-24• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23• 2020-06-23.

次の

ハイキューアニメ4期の主題歌の曲名は?オープニングとエンディングの歌手やCDを紹介!|ワンピースネタバレ漫画考察

ハイキュー 4 期 op 歌詞

夢に向かって努力を積み重ねている人• 目の前の壁に圧倒されそうになっている人 そんな 何かと対峙している人に向けて 励ましの意を込めた楽曲。 拳を強く握りしめる。 それは 覚悟かもしれないし、 悔しさかもしれない。 そんな身体に宿ったパワーで、さらに前に進んでいく。 メロディーから始まるのがなんとも アニソン感があって良いですよね。 ボーカルの声も特徴的なので、一気に引き込まれる。 皮肉めいた表現ですが、前を向けるフレーズですよね。 人は失敗と成功を繰り返しながら生き続けていく。 これは、誰もが持っている共通認識のはずですが、 ネガティブな側面ばかり見てしまうせいで、一度失敗をしてしまうと自信を無くしたり、過度に落ち込んだりしてしまう。 この歌詞考察に関しても、『好き』だから始めた。 でも、決して『得意』では無いです。。 笑 勝利の味は楽勝より 悪戦苦闘の末が美味 ダイヤモンドみたく硬度上げた絆で 敵の鉄壁 砕いて 【勝利の味は楽勝より 悪戦苦闘の末が美味】 コメント欄で、テスト期間の自分を元気づけてくれる歌詞だ。 と仰っている方もいました。 まさしく何か 目標に立ち向かっている人を勇気づける歌詞。 必死に藻掻いてようやく手にした勝利の方が 達成感もより勝る。 ダイヤモンドと比喩できるほどの固い絆。 それはまさにバレーボールなどのチーム競技において何より重要。 鳥肌が止まらない いのちが熱く燃えている 熱狂の果て 五感は枯れ 世界に熔けてく 神風を巻き起こせ 信じる者を風は推す 黄金(きん)に輝くあの星まで 身を粉にしながら飛べ 五感が無くなり、溶け出していくほどに熱く命を燃やす。 まさしく 神の加護。 それほどに一心であれ。 ハイキューのキャラや世界観に当てはめても良い、自分自身への激励ソングとして聴くのも良いですね。

次の