玉ねぎの酢の物。 モロヘイヤと玉ねぎの簡単酢の物

酢の物&和え物レシピ特集!定番&変わり種のおすすめ料理を食卓にプラス♪

玉ねぎの酢の物

もちろん、和食の中には、手間と時間をかけて作るものもあり、 おいしく作るには技術や経験が必要なものもあります。 けれど、普段の食事で食べているものの中には、簡単な和食もたくさんあります。 副菜にぴったりなのが、タマネギとワカメの酢の物です。 材量はすべて季節を問わず入手しやすいものばかりで、 しかもそれほど多くの調味料や道具を必要としません。 常備菜として冷蔵庫に置き毎日の食事にプラスするだけで、おかずが1つ増えます。 タマネギは皮を剥き、薄切りにしてバットなどに広げておきます。 ワカメはさっと茹で、食べやすいサイズに切ります。 キュウリは薄い輪切りにし、ボウルに入れて塩を加えてもみ込み、 20分ほど置いておきます。 ボウルに酢・砂糖・醤油を入れ、砂糖が溶けるまでしっかりと混ぜます。 ボウルに切ったワカメとタマネギを加えてざっと混ぜます。 さらに軽く絞ったキュウリを加えてよく混ぜ、器に盛りつけたら出来上がりです。 を使う場合は、辛味が少ないので、切ってすぐに使えます。 通常の黄タマネギの場合は、バットに広げた状態で20分以上置いておくことで、 辛味が抜けて食べやすくなります。 水にさらしても良いですが、水にさらすよりも栄養分が抜けにくいのでお勧めです。 レシピでは生ワカメを使っていますが、乾燥ワカメで代用もできます。 その場合、あらかじめ水で戻しておきましょう。

次の

ホタテ缶ときゅうりの酢の物のレシピ/作り方:白ごはん.com

玉ねぎの酢の物

お正月から、早いものでもう1カ月がたとうとしています。 気がつくと、 「お正月太り」した体重が減っていない!? という人も多いのでは。 そんな人におすすめしたいのが、 食べやせ効果で話題の 【酢玉ねぎ】! 2 酢1カップを強火で沸かし、玉ねぎを加えてひと煮立ちさせる。 3 火を止めて、 はちみつ大さじ4を混ぜる。 冷蔵庫で約2週間保存可能です。 いろんな料理に合うから、あれこれ使えて重宝しますよ。 【いろんなものにちょいたし!】 豆腐にたっぷりのせて、かさ増しに。 野菜とあえれば、さっぱりした味わいの副菜が完成! 【肉おかずとの相性もばっちり】 食卓にのぼりやすい 「豚肉」と組み合わせるのもおすすめ。 酢玉ねぎの働きで、豚肉にふくまれるビタミンB1の吸収率が上がり、 体脂肪をためこみにくくしてくれますよ! ダイエットは、無理なくできる方法を見つけることが大切。 「酢玉ねぎ」は使いまわしできるから、忙しい人にもぴったりです。 ぜひ気軽にトライしてくださいね! 料理/小林まさみ 撮影/鈴木泰介 文/編集部・三上.

次の

モロヘイヤと玉ねぎの簡単酢の物

玉ねぎの酢の物

下ごしらえをします。 人参、玉ねぎは千切りに、玉ねぎは極薄切り、れんこんも玉ねぎ同様に薄切りにします。 鯵に塩・こしょうを振り下味をつけます。 片栗粉を軽くまぶし、少量のごま油をしいたフライパンで焼きます。 焼けたら保存容器に入れておきます。 南蛮漬け液を作ります。 小鍋にAを入れ、下ごしらえしたにんじん、ピーマン、玉ねぎ、レンコンを加え、野菜がしんなりしてくるまで弱火で煮ます。 容器に入れて漬け込みます。 鯵の入った容器に南蛮漬けソースを入れ、あら熱が取れたら、ふたをし、冷蔵庫で寝かせます。 下準備をします。 ・玉ねぎ、人参は皮を剥き千切りにします。 ・鮭は一口大に切り、玉ねぎと合わせてAに10分ほどつけておきます。 鮭にのみ、手で薄く薄力粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを熱して弱火で両面焼きます。 玉ねぎ、人参を加えて炒め合わせ、しんなりとしてきたら漬け汁を加えて、少し強めて煮絡めます。 火を止めてブラックペッパーをかけて完成です。 下準備をします。 湯を沸かして小松菜を洗います。 小松菜は熱湯でサッとゆでて水に取ります。 粗熱が取れたら水気を絞り、根元を少し切り落として、長さ3〜4cmに切ります。 (レンジ使用は耐熱容器に入れて500w2分半ほど加熱) 3. 調味料を合わせます。 フライパンにAを入れて強火で熱して、煮立たせます。 (レンジ使用は耐熱容器に入れて500w1分ほど加熱) 4. 茹でた小松菜、じゃこ、かつお節、フライパンのたれを合わせ、器に盛り付けて完成です。 菜の花は根を落として4㎝ほどに切ります。 沸騰した湯で1分程茹でたら流水にさらし、水気を切ってボウルに移します。 下味用にしょうゆ小さじ1(分量外)をふりかけ、10分程置いたら水気をよく絞ります。 新玉ねぎは縦半分に切り、繊維に沿って薄切りにし、5分ほど水にさらしてザルにあげます。 塩ひとつまみ(分量外)を振りかけて5分ほど置き、ペーパーなどで水気を切ります。 ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、1の菜の花と2の新玉ねぎを入れて和えて完成です。 ドレッシング先に作ります。 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱容器にみりん、塩、砂糖も合わせて入れて混ぜ、500wのレンジで1分半加熱します。 他の調味料を合わせ入れ、冷蔵庫に入れよく冷やします。 下準備をします。 トマトはくし切りを半分に、アボカドは一口大に、ほうれん草は塩茹でし、3〜4cmにカットします。 ボウルにツナ缶、ほうれん草を入れ混ぜた後、トマト、アボカドを入れてざっくり和えます。 (トマトとアボカドは崩れやすいので後から入れて下さい) 4. お皿に盛り冷やしておいた刻み玉ねぎドレッシングをかけて完成です。 (すぐ食べないときは、和えておいて冷蔵庫で冷やしてもOKです) ちくわと小松菜のピーナッツ和え.

次の