シャドー ル ストラク。 【遊戯王】シャドールストラクが賛否両論な理由 【買うべき?】

【遊戯王】シャドール ストラク新規の評価・雑感【リバース・オブ・シャドール 】

シャドー ル ストラク

みなさんこんにちは、ダルクです。 個人的にはかなり楽しみな商品ですが、などを見ていると 意外と賛否両論で驚きました。 様々なニーズがあるので賛否両論になるのは当たり前なんですが、ツイートを見ていると批判的な意見が半分ぐらい見受けられます。 シャドールスト環境に入るの?問題 2. シャドールスト新規少なすぎ問題 3. シャドールスト再録弱い問題 4. シャドールストは買うべき? … 1. シャドールスト環境に入るの?問題 ツイートを眺めていると「シャドールスト今の環境に勝てないじゃん」という批判意見をチラホラ見ました。 問題外な意見だと思いますが、スト3つ買って環境入りしたらそれはそれで批判されますよね。 3000円そこそこで組めるデッキが環境入りしたら他の商品の売れ行きにも影響するので、そこまでのものはどう考えても作られないです。 理想的なパワーバランスとして、3つ買えば十分遊べる。 手札誘発などを買って強化すれば環境デッキにも勝てるかも…ぐらいが適正だと思います。 … 2. シャドールスト新規少なすぎ問題 こちらが最も批判の対象となっている点です。 今回のスト、シャドール新規はなんと5枚です。 (融合体1、メインモンスター3、魔法罠1) ここ最近のスト(等)と比較するとやや少ないですが、かわりになどがイラスト違いだったり強化パックがシク確定だったりと豪華な仕様になっています。 確かに既存のシャドール使いが新規の少なさを批判するのは理解できますが、まずはシャドールがスト化した経緯を改めて思い出しましょう。 シャドールがストになったのは「ストテーマ投票」で1位になったからですね。 この問題を語る上では、このストテーマ投票の趣旨を考え直す必要があります。 多くの方は「テーマの強化」を期待したようですが、今回のストの収録内容を見ると 「普段組めないテーマをスト化してもらって絶版再録を確保しつつ新規も多少貰える」ぐらいの気持ちで臨む必要がありそうです。 今回の投票は初の試みだったので、使用者の多かったシャドールが1位になったかと思いますが、今回の現実を踏まえてスト投票2回目があったら 「現状使用者の少ないテーマ」または 「スト投票の機会に強化を貰わないとデッキを組むことが難しいテーマ」に投票すべきでしょうね。 第一回スト投票のリストに上がったテーマでいうと 「霊使い」「バルバロス」「」などのあえてマイナーどころをチョイスするのが本当のスト投票の主旨だったのかと思います。 後から言っても仕方のないことですが、この反省を次回に活かしましょう。 … 3. シャドールスト再録弱い問題 チラホラ見かけた意見に「影繋がりで夢幻泡影再録しないかな」みたいな意見がありました。 たしかに最近のストには「灰流うらら」やら「増殖するG」のような必須系カードが再録されたのでそろそろ夢幻泡影の再録も期待されるころだと思います。 期待するだけならいいのですが、実際再録されなかったからといって批判したり商品自体を否定するのはお門違いです。 今回のストに関しては再録だけならかなり優秀で、シャドールパーツは全て再録されており、ハーピィの羽箒、超融合、マスマティシャンのようなシングルで値段のつく汎用カードもしっかり入れてきています。 また、現状再録のなかった汎用優秀カードである「醒めない悪夢」「迷い風」なども入っているのでパーツ取りという観点で否定する理由は無いかと思います。 … 4. シャドールストは買うべき? とりあえず批判対象となっていた3点について簡単に所見を書きました。 買うべき?問題に関しては個人的には買わない理由は無いと思っています。 買わない人は 「既にシャドールを組んでいる人」ですかね。 既に組んでいる人はシークレットのシャドールや新規カードをシングル買いすれば十分ですからね。 買うべき人は当然シャドールデッキの無い既存YPとこれから始める新規の人です。 手札誘発などを入れなくても3つ買えば十分遊べる仕様で、尚且つイラストアドも強いので3000円そこそこで準ガチデッキが1つ増えると思えば絶対買うべきですよね。 … 今回は以上になります。 色々と意見があるかと思いますが、個人的には楽しみな商品です。 しかし、そもそもストテーマ投票のラインナップにシャドールを入れる必要があったのか疑問に思います。 リンクヴレインズパックやレギュラーパックで強化されているテーマに関しては、わざわざこういったイベントのラインナップにする必要はない気がしますね。 2回目のスト投票があったら、 「マイナーテーマのテコ入れ」」なのか 「過去の強テーマを返り咲かせる」のか、しっかり方向性を示したラインナップにしてもらいたいと思います。 このたびアカウントを新たに作成しました。 主にブログ更新情報を発信します。

次の

【遊戯王】シャドール ストラク新規の評価・雑感【リバース・オブ・シャドール 】

シャドー ル ストラク

シャドールの構築 こんにちは、まさきです。 初めての記事はどんな内容にしようかと思っていたのですが、僕がを始めてそろそろ1年になるのでについての記事にしました。 12月にシャドールのストが発売されますね。 新規カードの発表もされましたが、弱くはないけど、物足りないという感想でございます。 シャドールの新規より捕食植物ヴェルテ・。 こいつがやばいですね。 壊れてます。 融合の時代が始まりますね。 そういうわけで、僕が組もうとしてるデッキを紹介します。 この構築が強い、というのではなく、もっとこうした方が良い、このカードはいらないんじゃないか?という意見を求めて記事を書こうと思います。 ちなみに今回は恐竜とシャドールを混ぜた構築です。 アルコンで相手のモンスターを一掃できるロマンが詰まっています。 (レッドアイズモンスターを含まない場合、真紅眼融合でドラグーンオブレッドアイズを出せない可能性が高いです。 もし真紅眼融合使うなら、レッドアイズモンスターも採用する必要があります。 なのでデッキレシピ大きく変更します。 今度記事上げなおします。 展開について このデッキは後攻のほうが動きやすいです。 あとは手札誘発をひけることを祈りましょう。 後攻での動きですが、特に決まった動きはないのかなと思います。 ですがやっぱり影依融合が強いので、これを頑張って通します。 影依融合では基本的にミドラーシュ、、アプカローネのどれかを出すことになると思います。 対象耐性や、破壊耐性持ちのモンスターが並んでいるときは、ゴアトルスを素材にしてミドラーシュを出し、究極進化薬をサーチしてアルコンに繋げます。 アルコンで処理できない高打点のリンクモンスターはで突破します。 厄介な効果を永続系の魔法・罠があるときはアプカローネで無効にします。 うららなどで影依融合が止められた場合ですが、下級の恐竜を並べ、ヴェルテ・をリンク召喚し、もう一度、影依融合や真紅眼融合を狙います。 これも止められた場合はほぼ負けます。

次の

【遊戯王】シャドール新規を使ってみた感想。デッキレシピも掲載!【リバース・オブ・シャドール 】

シャドー ル ストラク

こんにちは、くらくです。 2019年12月7日(土)に発売が迫ったシャドール スト、「 リバース・オブ・シャドール」ですが、その発売に先駆けて、 新規入りシャドールデッキを某シミュレータで試しに回していて、とりあえずはこんな感じかなぁと落ち着いたので一度記事にしました。 これまでのシャドール シャドールは全盛期以降、基本的に混ぜ物として使われることが多かったです。 顕著な例で言えば、や恐竜でしょうか。 様々なデッキで、サイドに影融合とシャドール・ドラゴンを採用され後攻時に入れられる、といった時期もありましたね。 相性が悪いデッキを探す方が難しいですが、十二獣と混ぜたデッキも強かったですね。 ファンレベルでは、占術シャドールとかめちゃくちゃ楽しかった思い出があります。 闇属性魔法使い族が多くをしめるため、それらのサポートや、墓地を肥やすことに長けているため、ダムドやシラユキ、変なところで言えばセなど、墓地を利用した汎用カードが採用されることが多いです。 《エルシャドール・》の破格のアドバンテージ獲得能力と、ルールに介入するシステムモンスターである《 エルシャドール・ミドラーシュ》を介し、融合を使い回しつつ戦っていくのが一般的でした。 新規を使ってみて ケイウス以外の新規を取り入れてみて、早速デッキを回してみました。 メインに入るシャドールは効果を2つ持ちますが、どのカードも いずれかしか使えないため、これまで狙ってリバース効果を発動させるのは難しかったです。 (蠢きかハウンドを使うくらいしかなかったです) 単純にバトルフェイズにウェンディを墓地へ送って、相手の場の耐性に合わせて、ドラゴンかを持ってきて相手の攻め手を抑制したりできますし、墓地が肥えていればファルコンで任意のシャドールを蘇生できる体制を整えても良いです。 また、 レベル3サイキック族であり緊急テレポートに対応している点、自身のリバース効果もあいまって、シャドールデッキの展開力の向上に繋がっています。 これにより、《 シャドール・》、《 サブテラーマリスの妖魔》をかなり出しやすくなりました。 が以外と強くて便利 公式より 《 影光の聖選士》ですが、 使ってみるとかなり使いやすく、かつ研究のしがいがあるカードでした。 まず蘇生効果ですが、単純にシャドールを表側で蘇生できるという点がかなり強く、 アプカローネやの時効果をトリガーしたり、相手のに合わせてミドラーシュを蘇生してバトルフェイズを強要したりでき、かなり強かったです。 しかし特筆すべきは墓地効果の方であり、この効果はかなりの可能性を秘めています。 はじめて効果を読んだ時、ウェンディで持ってきたりファルコンで蘇生した裏側のシャドールをリバースしてリバース効果を誘発することができるので、強いとは思っていました。 ただ、除外コストが嫌だなぁと思っていたのですが、 《 影依の巫女》 が除外ゾーンからする効果を持っているため、コストとして除外したシャドールをそのままできます! も表側でのに対応しており、やアプカローネの効果をトリガーでき、かつその後の回収効果も再度使うことを狙えます。 つまり、墓地リソースを消費することでかなりのアドバンテージ獲得へ繋げることが可能です。 (単純にモンスターが一体増えますしね) 以前からシャドール融合モンスターは《墓穴の指名者》のまとになりやすかったですが、除外されてしまった融合モンスターをし、回収し損ねたシャドール魔法罠を再び回収できるため、かなり便利ですね。 また、 罠であるため、墓地効果であってもフリーチェーンで使うことができ、相手の意表をつくことが可能です。 攻撃力があと100高ければもっとよかったのですが…。 処理の流れ的に《無限泡影》のようには使えませんが、永続で無効にできるのはかなり便利。 魔法罠も無効にできるため、《シャドール・》の融合効果から出して勅命を無効にしたり、厄介なモンスターに対してちょっかいを出して、妨害を強要させたりと非常に優秀です。 墓地のシャドールを間接的に起動できる• デッキの融合魔法に触れられる• 欲しいカードを加えつつ、手札のシャドールを起動できる• 融合モンスターをに戻せる これだけのメリットがあります。 万能シャドールサーチであるため、このカードをだす=デッキの融合魔法に触れられるということになりました。 肝心のこいつはどうだすんだって話ですが、リンクからだすことも可能であり、墓地に回収対象がない状態では、このカードを出しておくのがベターな気がします。 また、回収したあとの切る効果いる?って言われそうですが、この効果も効果で切ることになるため、手札のシャドールを起動できます。 (劣勢時にはきつく感じますけどね…) また、派手にを使いすぎてしまった! とかエクストラにシャドールモンスターがもういない!って状態に陥っても、このカードで戻すことが可能になりました。 (ちなみに自分も戻せる) また、バック割りたいけどもうドラゴン使い切ってしまった…とか、とりあえずドローしたいけどビースト全部墓地だ…とかいう場合でも、 墓地のカードを回収してそのまま切ることで、その効果を起動できます。 単純にシャドールモンスターの数が増えたので、それだけ選択肢が広がり、かなり対応力が上がりましたね。 地味に強い!《 影依の巫女》 公式より 前述した通り、 《 影光の聖選士》とのコンボであったり、ステータスが以外と高かったりと地味ですが優秀です。 表側でできる点がやはり強く、そのままリンクへ繋げることもできます。 暫定版デッキレシピ 細かいことは語りませんが、 もう純以外は考えられない、というぐらい新規は混ぜ物をするよりも強いです! シャドールとしての強さを前面に出しながら戦えるので、非常に楽しいデッキでした! リンクがかなり使いやすくなって、良い働きをしてくれます。 サブテラーマリスの妖魔はまだ使いこなせていない感覚があります…。 セレーネも使ってみたい…。 あと、やっぱりシェキナーガも入れたい! エクストラがかつかつで、クロシープはミドラーシュと喧嘩をするので、採用を悩んでいましたが結局採用しました。 蘇生対象はもっぱらカグヤですが、このポジションに他の置き物を考えても良いかも。 サイドは全然考えられていないので割愛します! まだまだ内容は変わっていくと思いますので、シャドールスト発売後、もう少しがっつり触ってから記事にしたいと思います。 ドラグーンが環境的に増えそうなら《無限泡影》、《エフェクト・ヴェーラー》あたりももっと採用したいですね。 さいごに シャドール楽しすぎ〜! 発売が楽しみすぎて夜しか眠れないです。 デッキの内容ももう少し練っていきたいですね。

次の