たか を くくる 短文。 【たかをくくる】意味と使い方をわかりやすく解説!【例文あり】

たかをくくるの意味とは?その使い方や例文は?

たか を くくる 短文

「たかをくくる」ビジネスシーン・日常生活のどちらでも耳にすることの多い言葉ではないでしょうか。 でも、あらためて考えてみると「たか」も「くくる」も何を表しているのかわからない・・・。 曖昧な理解のまま使ってしまっている言葉って結構たくさんあります! せかっく知っているのに、ちゃんと使えないと勿体ないですよね そこで今回は 「たかをくくる」について詳しく調べてみることにしました! 詳しく調べたので意味はもちろんのこと、語源や使い方についても分かりやすく紹介していきますよ。 特に使い方のところでは、例文をあげて具体的に紹介していきますので必見です! それでは、まずは意味と読み方から一緒に見ていきましょう。 スポンサーリンク たかをくくるの語源・由来とは? 「たかをくくる」の語源をたどっていくと、物の生産へとたどり着きます。 「たか」とは、もともとは米の収穫量を表す単位でした。 後には、数量や金額を見積もるという意味を持つようにもなります。 「生産高」やお金の「残高」などの使い方がそうですね。 そして、「くくる」は、誰もがご存じの「束ねる」という意味の他に、「予測する。 」「見くびる。 」「物事を軽くみる。 」という意味があります。 ちなみに、「たかをくくる」の「たか」が示しているのは「石高(こくだか)」。 石高とは、畑や屋敷地などの生産高を米の量の表したものです。 (一石の米を作るには150坪くらいの広さが必要と考えてください。 ) 領主の武士の実力を測る指標としての意味も持っていたんですよ。 石高が高いほど、実力があるということになりますね。 主に戦いに挑む前に、「だいたい、兵力はこれくらいだろう!」、勝敗の予想に使われていました。 この予想をする行為が、 もともとの「たかをくくる」の意味にあたります。 しかし、「たかをくくる」はあくまでも予想。 石高と戦力が必ずしも、イコールとなるというわけではありません。 ときには、予想が外れ戦いに敗れることもあったでしょう。 そんなところから、 「たかをくくる」の意味が「大したことはないと見くびる。 」という意味に転じていったんですね。 ここまでで、「たかをくくる」の意味や語源を理解することができたかと思います。 次の章では、実際に使えるようになるために、例文を使いながら使い方を紹介していきますね。 たかをくくるの使い方・例文! では早速、例文をみていきましょう。 今日の対戦相手は去年のリーグ戦最下位チームだからと、 たかをくくっていたら試合開始早々、先制点を取られてしまった! 今年のチームは去年のチームとは随分と実力が違うようだ。 今日は近所の小学生チームと合同練習をすることになった。 小学生相手だしと、 たかをくくっていたら中学生よりも背の高い子や体格のいい子もチラホラといる! これは練習とはいえ気が抜けないな! 1つ目の例文では、たかをくくることで失敗した!という使い方をしていますね。 王道の使い方と言えるでしょう。 あとの例文では、たかをくくっていたけれど、それを改めようとしています。 こちらも正しい使い方ですよ。 今回の旅行は節約旅行だから、格安の宿を予約した。 格安ホテルだから、 たいしたことはないだろうとたかをくくっていたら、部屋はきれいだし食事もおいしいしと、大満足だった! 大したことないだろうと見くびっていたら、実はとても良かった!と、良い意味で期待を裏切られたという使い方をしていますね。 「たかをくくる」は、「予想が外れて悪い結果になった。 」という使い方が多い言葉ですが、このように 「予想が外れてよい結果になった。 」という場合にも使うことができます。 ようするに、 「結果が予想していたものと違っていれば」使えるということになりますね。 「その程度だろうと安易に予測する。 」というほうの意味で使うことは比較的少ないようですが、正しい意味ですので、忘れないようにしてあげてくださいね。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたか? 「たかをくくる」の意味や語源・使い方を見てきました。 「石高」なんていう日本独特の単位が語源に含まれている言葉でしたが、英語で表すことはできるのでしょうか?• make light of ~(~を軽く見る。 take ~ lightly ~を軽く見る。 underrate(低く評価をする。 ) など、で表すことができますね。 「たかをくくる」を直訳するのではなく、言い回しを工夫して同じ意味にする。 こんなことができるのも、意味や語源をしっかりと学んだおかげですね。 もちろん、類語もありますよ。 :物事をたいしたことがないと、軽く見なす。 なめる。 見縊(くび)る:軽視する。 あなどる。 見さげる。 くみしやすいと見る:扱いやすい相手とみる。 恐れるに足りない相手としてみる。 :相手を見下して、あざけり笑う。 安く踏む:相手を自分よりも程度の低いものとして見ること侮る ・ 馬鹿にする ・ 軽んじる などがあります。 類語をみても分かるように、「たかをくくる」基本的には相手をバカにしたときに使う言葉です。 自分自身が、たかをくくられることのないように日々精進していきたいものですね。

次の

たかをくくるの意味!語源と使い方を分かりやすく紹介!

たか を くくる 短文

眼前には、両目に涙を浮かべて迫ってくる女の顔があった。 その真剣なまなざしは、自分だけが例外だとたかをくくるのを拒絶していた。 同時に、十歳ばかりの男の子が、腰に飛びついてきた。 … 鈴木光司『ループ』 より引用• どうでも踏みつぶして、おれが武威のほどを見せつけておかねば、世の見せしめにもならぬ。 これから先き、歯向う者がたかをくくるようにもなると、思案をきめたのじゃ。 しかし、ほかならぬその方がそう言うのであれば、一応そうしてみるもよかろう。 … 海音寺潮五郎『新太閤記(二)』 より引用• ・どうしても我慢できなくなったとき。 ・自分を過信して、つかまらないとたかをくくり、警察をなめているとき。 ・警察につかまることを気にしないとき。 … 乙一『GOTH リストカット事件』 より引用• 固くなりながらも八木少年は、しだいに落ち着きをとりもどしてきたのか、汗もだいぶんひいたようだ。 どうやら自分のやったことにたいして、それほど強くとがめられることはなさそうだと、たかをくくる気になったのだろう。 … 横溝正史『死神の矢』 より引用• あまりにも話が私好みなので、そんな風に疑い、黙っていれば今に向こうが我慢し切れなくなって、自分から正体をあらわしてくるだろうと、たかをくくることにきめた。 何しろチンプンカンプンのツワナ語だから、通訳しだいでどんな好き勝手な会話でも成立させられるのだ。 … 半村良『セルーナの女神』 より引用• とにかくそういう気持だから、何をやっても本気になれないし、不精にもなる。 いまやっていることはいっときの遊びだ、臨時作業だと、思っているから、何がどうなろうとたいしたことはない、と、たかをくくり、そこで変な度胸が出てくるに相違ない。 もう一つの異常事は、他人の「我」が、強烈に気にくわないことだ。 … 山田風太郎『修羅維新牢』 より引用• 邦男は沙織を抱いたままテラスの方へ近づいていった。 それでもあわてて止めに入ったり、大急ぎでてるてる坊主をはずしたりしなかったのは、礼子の心の中で、たかをくくる気持ちが強かったからに違いない。 せいぜい苦笑いするか、悪くてもひと言、ふた言怒鳴られるぐらいだと礼子は考えていた。 … 林真理子『最終便に間に合えば』 より引用• 将兵たちも、天皇陛下のために死ぬという表向きの大義よりも、妻や母や妹をこうした目に遭わせたくないという思いで戦場に赴いて玉砕していった。 ところが、いざ、連合軍に占領されてみると、軍部が予告していたような事態はほとんど起こらなかったため、男も女も拍子ぬけして、戦争に負けるとはこの程度のことだったのかと、たかをくくるようになった。 敗戦・占領のイメージが「虐殺・強姦」から「民主主義」へと百八十度回転すると、日本人は、アメリカ型の占領の仕方が当たり前のことで、「虐殺・強姦」などは好戦気分を煽るための軍部のデマだったと思うようになったのである。 … 鹿島茂『セーラー服とエッフェル塔』 より引用• イェシルはうなずいた。 グリフォンはあきらかに、女泥棒ならわかるまいとたかをくくり、彼らふたりに話さないことまで口をすべらせたのである。 … 小沢淳『ムーン・ファイアー・ストーン3 極彩の都』 より引用.

次の

たかをくくるとはどういう意味?難しい日本語を解説します。

たか を くくる 短文

「たかをくくる」ビジネスシーン・日常生活のどちらでも耳にすることの多い言葉ではないでしょうか。 でも、あらためて考えてみると「たか」も「くくる」も何を表しているのかわからない・・・。 曖昧な理解のまま使ってしまっている言葉って結構たくさんあります! せかっく知っているのに、ちゃんと使えないと勿体ないですよね そこで今回は 「たかをくくる」について詳しく調べてみることにしました! 詳しく調べたので意味はもちろんのこと、語源や使い方についても分かりやすく紹介していきますよ。 特に使い方のところでは、例文をあげて具体的に紹介していきますので必見です! それでは、まずは意味と読み方から一緒に見ていきましょう。 スポンサーリンク たかをくくるの語源・由来とは? 「たかをくくる」の語源をたどっていくと、物の生産へとたどり着きます。 「たか」とは、もともとは米の収穫量を表す単位でした。 後には、数量や金額を見積もるという意味を持つようにもなります。 「生産高」やお金の「残高」などの使い方がそうですね。 そして、「くくる」は、誰もがご存じの「束ねる」という意味の他に、「予測する。 」「見くびる。 」「物事を軽くみる。 」という意味があります。 ちなみに、「たかをくくる」の「たか」が示しているのは「石高(こくだか)」。 石高とは、畑や屋敷地などの生産高を米の量の表したものです。 (一石の米を作るには150坪くらいの広さが必要と考えてください。 ) 領主の武士の実力を測る指標としての意味も持っていたんですよ。 石高が高いほど、実力があるということになりますね。 主に戦いに挑む前に、「だいたい、兵力はこれくらいだろう!」、勝敗の予想に使われていました。 この予想をする行為が、 もともとの「たかをくくる」の意味にあたります。 しかし、「たかをくくる」はあくまでも予想。 石高と戦力が必ずしも、イコールとなるというわけではありません。 ときには、予想が外れ戦いに敗れることもあったでしょう。 そんなところから、 「たかをくくる」の意味が「大したことはないと見くびる。 」という意味に転じていったんですね。 ここまでで、「たかをくくる」の意味や語源を理解することができたかと思います。 次の章では、実際に使えるようになるために、例文を使いながら使い方を紹介していきますね。 たかをくくるの使い方・例文! では早速、例文をみていきましょう。 今日の対戦相手は去年のリーグ戦最下位チームだからと、 たかをくくっていたら試合開始早々、先制点を取られてしまった! 今年のチームは去年のチームとは随分と実力が違うようだ。 今日は近所の小学生チームと合同練習をすることになった。 小学生相手だしと、 たかをくくっていたら中学生よりも背の高い子や体格のいい子もチラホラといる! これは練習とはいえ気が抜けないな! 1つ目の例文では、たかをくくることで失敗した!という使い方をしていますね。 王道の使い方と言えるでしょう。 あとの例文では、たかをくくっていたけれど、それを改めようとしています。 こちらも正しい使い方ですよ。 今回の旅行は節約旅行だから、格安の宿を予約した。 格安ホテルだから、 たいしたことはないだろうとたかをくくっていたら、部屋はきれいだし食事もおいしいしと、大満足だった! 大したことないだろうと見くびっていたら、実はとても良かった!と、良い意味で期待を裏切られたという使い方をしていますね。 「たかをくくる」は、「予想が外れて悪い結果になった。 」という使い方が多い言葉ですが、このように 「予想が外れてよい結果になった。 」という場合にも使うことができます。 ようするに、 「結果が予想していたものと違っていれば」使えるということになりますね。 「その程度だろうと安易に予測する。 」というほうの意味で使うことは比較的少ないようですが、正しい意味ですので、忘れないようにしてあげてくださいね。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたか? 「たかをくくる」の意味や語源・使い方を見てきました。 「石高」なんていう日本独特の単位が語源に含まれている言葉でしたが、英語で表すことはできるのでしょうか?• make light of ~(~を軽く見る。 take ~ lightly ~を軽く見る。 underrate(低く評価をする。 ) など、で表すことができますね。 「たかをくくる」を直訳するのではなく、言い回しを工夫して同じ意味にする。 こんなことができるのも、意味や語源をしっかりと学んだおかげですね。 もちろん、類語もありますよ。 :物事をたいしたことがないと、軽く見なす。 なめる。 見縊(くび)る:軽視する。 あなどる。 見さげる。 くみしやすいと見る:扱いやすい相手とみる。 恐れるに足りない相手としてみる。 :相手を見下して、あざけり笑う。 安く踏む:相手を自分よりも程度の低いものとして見ること侮る ・ 馬鹿にする ・ 軽んじる などがあります。 類語をみても分かるように、「たかをくくる」基本的には相手をバカにしたときに使う言葉です。 自分自身が、たかをくくられることのないように日々精進していきたいものですね。

次の