ドラゴンボール レジェンド リセマラ。 リセマラおすすめ!当たりキャラ人気ランキング ドラゴンボールレジェンズ

【DBレジェンズ】データ引継ぎする方法!リセマラキープや機種変更時に使おう【ドラゴンボール】

ドラゴンボール レジェンド リセマラ

各キャラページでガチャバナーがグレーアウトしている場合、現在では入手不可となります。 ベジットは合体戦士だが合体戦士に対しての特攻を持ち、相手のバトルスタイプで自身に異なる強化効果を発動する。 体力の回復、交代禁止、カードドロー、射撃アーマー、不死系の無効、バフ解除など強力なアビリティが多く長く活躍できそうなキャラ。 打撃アーツ使用で打撃アーツをドローするアビリティが地味だが強力でコンボを繋げやすい。 相手の数で与ダメージアップと被ダメージカットが付与されるので相手が多いほど強い特徴があります。 カバーチェンジで相手のカード破棄と打撃アーツから救出する能力はPvPなどでも重宝しそうだ。 特殊アーツはドロー速度を1段階永続してアップし射撃を打撃に変換する効果もあるのでコンボを繋げやすい。 必殺にはバニシングゲージ回復効果もある。 打撃タイプだが射撃アーツ使用時に気力を回復する。 変身しなくても高いステータスです。 変身で特殊アーツが変化する。 変身後の必殺「スピリッツソードラッシュ」が強力。 変身後のメインでは必殺ドロー、気力回復、バニシング回復と万能。 変身後だけでなく変身前にも様々な特徴がある。 ベジータ一家&未来タグには回復効果もある。 必殺アーツにはバディ強化の共闘向きの効果も設定されていてアーツ使用で与ダメージをアップできる。 味方2体死亡時にかなり強化されるのでイベントでも使いやすそう。 この味方2体死亡時には火力アップだけでなく自身の体力できる。 変身時間に制限があるがサイヤ人・孫一族・神の気と組み合わせも多いのが魅力。 必殺強化できる効果も多くライジングラッシュのダメージも高そうだ。 特に複雑な効果はないので初心者にもオススメ。 変身時間が短く長期戦は不向き。 セルや魔神ブウといった敵キャラに多い「再生」に対しての特攻を持つのでイベントなどでも長く活躍するでしょう。 人気の高い主人公の孫悟空に対する特攻を持つ。 耐久は低いが特殊アーツで体力を回復できる。 常時アーツドロー速度アップ+打撃コストダウンが付与されており打撃アーツ(射撃アーマー)使用で自身の打撃威力を上げる事ができる。 敵の攻撃終了時に女戦士、合体戦士、第6宇宙の与ダメージを上げる効果も魅力。 耐久も高く気力回復や体力回復などもシンプルで使いやすく必殺や究極アーツのいずれかの与ダメージをアップする効果も魅力。 交代禁止もイベントや超時空ラッシュなどで重宝するでしょう。 打撃、射撃アーツを使うだけで自然に「タグ:神の気」または「タグ:ベジータ一家」に対してバフがかかるので初心者でも使いやすい。 射撃アーツで気力を回復し使いやすくなっている。 カバーチェンジでダメージをカットでき、相手のライジングラッシュ発動時には自身の待機カウントを10短縮するなどライジングラッシュでのカバーチェンジがしやすくなっている。 また攻撃を受けると自身を強化し未来・ベジータ一家のキャラも強化、体力の回復、異常回復ができる特殊アーツをドローする。 味方が攻撃を受けると与ダメージをアップするなど全体的に防御系に特徴がある。 ザマスとゴクウブラック以外の全キャラに特攻を持ち、打撃アーツを引き飛ばすカバーチェンジ、体力の回復、ドロー速度アップとコストダウンなどが魅力。 神の気、未来、再生、合体戦士と多くのタグを持ち、Zアビリティでは強大な敵タグも強化できる。 交代での気力、体力回復と味方強化はサポートでも万能。 カバーチェンジも強く、混血サイヤ人がパーティーにいる事でさらに自身を強化できる。 メインアビリティの封印だけでなく手札の封印まで追加された。 味方を選ばない交代バフも追加されPvPだけでなく幅広く活躍しやすくなっている。 究極アーツで体力の回復もでき、射撃アーツを使用して自身を強化できるので共闘でも活躍しそうだ。 場に出るだけで与ダメージを45%アップできるので相手を選ばず使いやすい。 特殊アーツが打撃ダメージアップ、相手の打撃被ダメージアップなので組み合わせて使うと強力でしょう。 1回のみカバーでダメージを無効化できるのでカバーチェンジの練習にも活用したい。 特殊アーツのワンアクションを挟むが体力が0になった時に復活する効果はPvPなどでも重宝。 ドロー速度アップやコストダウン、気力回復速度などコンボを繋げやすい。 性能はシンプルで初心者でも使いやすいでしょう。 変身するタイプだが変身時はステータスアップと各アビリティやアーツなどが単純に強化されるため使いやすい。 必殺アーツを連発すると必殺ダメージが伸びていくようだ。 特殊アーツでの体力回復と与ダメージアップ、相手のへの気力ダウンも魅力で変身時には徐々に体力を回復する効果も付与される。 人造人間と再生の体力を上げるZアビリティもPvPで重宝しそうだ。 18位 SPゴクウブラック YEL ZENKAI覚醒でステータスが強化された。 他にはサイヤ人、混血サイヤ人への特攻ダメージの強化、体力の強化、被ダメージカット、必殺の強化などが特徴。 19位 SP孫悟空:超サイヤ人ゴッドSSGSS BLU メインアビリティでのバニシングゲージの回復など少し初心者には難しいポイントもあるが、体力や気力の回復や強力な究極アーツなどは魅力。 戦闘に出す時間が多いほど強くなっていき、序盤は耐久も高い。 カウント経過で悪の系譜への特攻が付与される。 場に出た時の気力回復や特殊アーツでの気力回復、コストダウンなどでコンボを繋げやすくなっている。 総合的な火力も上がっており、クリリンを戦闘不能にする事でさらに火力を増す事ができるのでイベントでも活躍の場が増える可能性もある。 交代時の悪の系譜強化のカウント数も伸び、サポートとしてさらに優秀に。 バニシングステップ後に自身強化、気力回復なども。 救出のカバーチェンジや特殊アーツでの射撃カウンター、属性不利無効化、ふんばりや不死の無効化など多彩だが初心者には扱いがやや難しそうだ。 必殺アーツでバニシングケージ回復やバニシングステップによるデバフとバフ、神の気、未来専用のデバフ付与など初心者よりは上級者向けのキャラ。 特殊アーツでコストダウン、ユニークアビリティでの気力回復やドロー速度アップは初心者でも使いやすそうか。 必殺アーツには交代禁止の効果もありPvPでも活用できそうだ。 場に出た時の火力アップだけでなく被ダメージカット、体力10%回復も持つ。 交代で何度でも回復できるのは強力だ。 幅広く活躍できそう。 耐久力が上がるZアビリティとZENKAIアビリティでPvPで人気。 全体回復、自己回復と回復系が多く自身の耐久力もなかなか。 交代禁止と打撃アーツの封印、コストアップでよりPvP向きに。 自身の打撃・射撃アーツヒット時にサイヤ人に対する特攻が付与される。 26位 SPゴジータ BLU 場に出ているだけで必殺アーツの威力が上がるアビリティが魅力。 カウント15で最大70%+までアップするので長く場にいさせる事でライジングラッシュ系のチャレンジも達成しやすいでしょう。 また20カウントは与ダメージが40%+の状態になるのでカウント15~20の間はさらにダメージを稼ぎやすい。 メインアビリティも変身と気力回復、変身後は必殺アートドローとわかりやすく初心者でも使いやすいはず。 交代禁止も高難易度のバトルで活用できそうだ。 戦闘不能なバトルメンバーの数で必殺アーツの威力が上がるのでライジングラッシュのダメージにも期待できる。 特殊アーツもコンボに繋げやすく初心者にもおすすめ。 究極アーツの「曲がるかめはめ波」はヒット時に味方の体力を回復できる。 「エピソード:Zサイヤ人編」または「タグ:サイヤ人」がいると射撃攻撃力も大幅にアップする。 味方への交代強化も持つ。 気力回復やドロー速度アップなど使いやすい効果も多い。 交代禁止などはPvP向けでしょう。 初心者にもオススメできるキャラ。 「孫悟空」に対する特攻を、持ち交代で味方の悪の系譜・フリーザ軍へサイヤ人への特攻を付与する。 孫悟空・サイヤ人と数多くいるキャラへ強い特徴があるので初心者も上級者も入手しておきたいキャラ。 31位 SPトランクス:青年期:超サイヤ人 RED 打撃攻撃力、打撃防御力が高く打撃限定だが、再生に対する特攻を持つ。 究極アーツのヒートドームアタックは相手との属性不利を無効化し発動時に究極与ダメージアップ+50%、メインアビリティ発動時に敵の被ダメージカットを100%マイナスと強力な技になっている。 特殊アーツでは追撃が可能で気力バニシングゲージの回復、敵味方に待機カウント+3の効果。 カウント経過でも徐々に強くなる。 危機的状況になると強くなるタイプなので初心者も使いやすいでしょう。 33位 SP孫悟飯:変身 GRN ダメージアップ系も多くトランクスを落として自分を強化できるのと、人造人間への特攻があるためイベントなどでも活躍が期待できそうだ。 場に出た時にドラゴンボールを増やし、ドラゴンボールの所持数で与ダメージをアップするなど変わったアビリティを持つ。 打撃と射撃アーツに麻痺、強毒、強出血の判定もあるのも特徴だ。 GTタグだけでなく再生タグも持つ。 また再生に多い回復系の妨害も強化されている。 混血サイヤ人、孫一族を強化できるユニークアビリティにも注目だ。 攻撃だけでなく耐久力も上がる。 特殊アーツを上手く使えばバニシングステップも連続で使用でき初心者でも使いやすい。 変身解除の条件だけは注意しよう。 37位 SP孫悟飯:少年期 超サイヤ人2 RED 射撃攻撃力が高く打撃の方もそれなりに高い。 体力の防御の耐久も高いので初心者でも使いやすいでしょう。 メインアビリティも究極アーツドローだけでなく体力と気力を30%回復もあるなど強力で使いやすい。 また戦闘不能なメンバーがいる時に使うと不利属性を一定時間無効化する効果ある。 戦闘不能なバトルメンバー1人につき与ダメージをアップする効果はイベントのチャレンジ達成などでも使いやすいでしょう。 バトルメンバーの孫悟空を戦闘不能にする事で究極アーツのダメージを+100%にできるのも面白い。 カバー系のユニークアビリティもあるのでカバーチェンジの練習にも最適だ。 サイヤ人に対して特攻を持つキャラなので多くのイベントで活躍するでしょう。 変身後は与ダメージアップの火力だけでなく、ドロー速度アップ、コストダウンなども発動するためアーツを連続しやすい、特殊の気力回復の組み合わせも相性が良い。 また打撃射撃アーツ時に敵へ被ダメアップ、気力減少のデバフを付与できるのも特徴だ。 40位 SPベジータ BLU 変身後の必殺アーツのドローに加え、打撃アーツの使用で必殺アーツを強化できるのでイベントなどでも重宝しそうだ。 変身後は射撃攻撃以外の全てのステータスが高く打撃攻撃力が特に高い。 また打撃アーツには射撃アーマーの効果があるのも魅力だ。 所持アーツに必殺アーツを持つため、全体で必殺アーツの手札が増えるのは魅力。 究極アーツはサイヤ人に対する特攻も持つ。 戦闘開始時にカウント制限なくバディの与ダメージをアップできるので超次元共闘でも重宝しそうだ。 後退時に自身の体力を回復でき、カバーチェンジでの救出系も魅力。 ステータスの強化だけでなく交代禁止や状態異常無効なども追加されている。 43位 SP孫悟飯:超サイヤ人 YEL ステータス自体はそれほど強くないが自身が戦闘不能になると味方を強化するとアビリティが強力。 未来タグとの相性がかなり良い。 この効果はPvPだけでなくイベントのチャレンジ達成などでも効果的なので初心者にもオススメできる。 相手が交代するとドンドン強くなるタイプでドロー時に火力も伸びるので長く場にいると強くなる。 変わった条件はないので初心者でも使いやすいでしょう。 耐久は高くはないが回復系のアビリティを持ち、打撃アーツ使用時にも3%回復できる。 変身後の必殺アーツはフリーザ軍への特攻を持ち、変身後のメインアビリティでの交代禁止と必殺ドローの効果のシナジーも強い。 女戦士でパーティーを組めるとさらに強化する事ができる。 メインアビリティと特殊アーツでさらに与ダメージをアップできるのでミッションやチャレンジでも活躍するでしょう。 47位 SP孫悟空:超サイヤ人3 RED バトル開始から一定時間、与ダメージアップ効果や気力回復速度アップ、打撃射撃アーツのコストダウンと序盤の速攻で活躍するキャラクター。 慣れるとアーツを連続できるので初心者でも爽快感のあるキャラでしょう。 さらにダメージをアップするメインアビリティを使用できるまでも早く、特殊アーツでは気力を回復でき必殺ダメージもアップするので上手く組み合わせて使いたい。 ZアビリティはREDの打撃射撃攻撃をアップする効果があるので難易度の高いイベントなどで重宝するでしょう。 48位 SPベジータ:超サイヤ人2 PUR メインアビリティでの追加必殺アーツドローと1度だけ必殺ダメージをアップする効果は初心者でもイベントのチャレンジクリアなどで使いやすい。 特殊アーツでは戦闘不能な味方の数だけ射撃与ダメージがアップする効果で味方全員に効果があり味方2人が戦闘不能になると特殊アーツをドローし自身の射撃与ダメージをさらに上げる。 後退時にサイヤ人、混血サイヤ人の与ダメージをアップする効果も様々なメンバーで有効なので初心者にもオススメ。 特殊アーツも射撃アーマーで当たれば行動不能と与ダメージアップと使いやすい。 ジャネンバやフリーザ、クウラなどが属する変身戦士への特攻を持つのでイベントなどでも長く使えそうだ。 バトル中盤はドロー速度アップの効果もあり速攻タイプとしても使用でき体力回復、与ダメージアップも含む。 51位 SPピッコロ YEL 射撃攻撃力が強く、変身後の特殊アーツでは射撃攻撃力を上げるだけでなく必殺アーツをドローでき、80%も威力を強化できる。 「被ダメージカット」の効果も貫通するのでかなり強力だ。 その上で必殺のドローと80%強化は2回発動できる。 戦闘開始時にバディの与ダメージをカウント制限なしで上げるなど超次元共闘も意識されているようだ。 52位 SPバーダック:超サイヤ人 BLU ステータスは打撃攻撃力と体力に優れるのが特徴。 究極アーツで気力を回復、特殊アーツでは体力を回復し能力低下も解除できる。 超サイヤ人が仲間にいるとダメージがアップ、アーツがコストダウン、気力回復速度アップと無駄がなく使いやすい。 超サイヤ人は今後も多く実装されるはずなので初心者でも使いやすいでしょう。 53位 SPベジータ:超サイヤ人ゴッド YEL 打撃攻撃力が高く体力比率が相手よりも高いと場に出た時に自身の打撃与ダメージを50%アップできる。 カバーチェンジに慣れるまでが初心者には難しいが慣れると強いキャラ。 ライジングラッシュなどのダメージを上げるにも使いやすい。 またメインアビリティではバトルメンバーのの数で与ダメージをアップし孫悟飯・孫悟天で揃えるとライジングラッシュのダメージを上げる事もできる。 55位 SP超ゴジータ RED 打撃攻撃力と体力が高いのが特徴。 特殊アーツは打撃アーツをカウンターできるが初心者にはやや使用が難しい。 メインアビリティで究極アーツをドローと体力を回復、究極アーツの使用で特大ダメージ&気力回復と繋げる事ができるのは初心者でも使いやすいでしょう。 打撃射撃アーツの使用時には短時間だが与ダメージを徐々にアップできるのも簡単でわかりやすい。 56位 SP孫悟天:幼年期 超サイヤ人 PUR 孫悟飯と相性が良いのでリセマラするなら合わせて狙いたい。 孫一族の与ダメージをアップするユニークアビリティや孫一族のバトルメンバー数で自身の射撃与ダメージをアップする効果は実装されている孫一族が多いのでイベントでも使いやすいでしょう。 57位 SPトランクス:青年期 PUR 自身の火力も高く与ダメージだけでなく必殺ダメージを直接上げる事もできるのでライジングラッシュでの大ダメージも狙えそうだ。 自身が攻撃するだけでなく交代時にベジータ一家、超サイヤ人を強化するアビリティがあるのも魅力だ。 究極アーツはダメージカットを無効化し確率で気絶させるのが特徴。 場に出て20カウントは火力がかなり高く、戦闘開始時にはドロー速度アップ、射撃コストダウンがある速攻タイプ。 メインアビリティでは味方全体を強化できる。 火力が上げやすくイベントなどでも重宝しそう。 体力防御のどれも高くメインアビリティで体力&状態異常回復持ちで特殊ドローと敵のバフを削除とメインアビリティが優秀。 カバーチェンジでは相手のコストアップ、必殺アーツでも相手のコストをアップ、バニシング回避で与ダメアップ、コストダウンと細かなアビリティが多い。 特殊アーツでは行動不能、気力回復、味方の与ダメアップ、相手の被ダメアップと耐久と妨害がメインか。 初心者よりも中級者以上が欲しいキャラでしょう。 60位 SPブロリー:チライ アシスト BLU 注目の特殊でのチライアシストは「敵の手札の全破棄」「ドラゴンボールを1個減」「能力解除」からのランダム。 バトル経過カウントで自身のドラゴンボールを増やす特徴もある。 控えに戻る時に自身を強化と体力回復。 与ダメージアップはカウント制限なしの20%で上限が80%となっていて待機カウント-3も付与される。 61位 SPブロリー:超サイヤ人 PUR 全てのステータスが高いが「フルパワー」変身後はさらに強化される。 打撃アーツには射撃アーマーの特性があり相手の射撃を弾き返す効果があるので初心者にも使いやすいだろう。 場に出て10カウントは自身の属性不利を無効化できるのでどんな相手でも活躍できる可能性がある。 初心者でも効果を実感しやすく使いやすいでしょう。 62位 SP孫悟飯:青年期 超サイヤ人 BLU 体力、打撃・射撃防御が高い耐久系のキャラだが孫悟空や孫一族と組み合わせる事で打撃攻撃力を大幅にアップする事ができる。 メインアビリティの回復も少し難しいイベントで重宝するでしょう 63位 SP魔人ブウ:アルティメット孫悟飯吸収 GRN 必殺ダメージをアップできたり与ダメージをアップできるスキルが多いのが特徴。 必殺ダメージはライジングラッシュのダメージにも大きく関係するのでイベントのミッションなどで重宝しそう。 自身が場に出たり敵が交代したりとやや緩めな条件でパワーアップできるのも初心者に使いやすいはず。 かなり火力が高い上に気力まで回復できるの魅力。 耐久力も高く、体力0から一度だけ復活できる。 65位 SP孫悟空:元気玉吸収 GRN 射撃攻撃力と耐久が高いのが特徴。 特殊アーツは使用するタイミングが初心者には難しいがバニシングゲージを即時回復と強力。 人造人間への特攻や与ダメージアップのアビリティも多くイベントでも重宝しそう。 66位 SP孫悟空:GT RED 打撃攻撃力が高く打撃・射撃アーツカードを使用する度に気力を5回復するのでコンボが繋がりやすいのが特徴で特殊ではアーツカードドロー速度を1段階アップできる。 究極アーツカード「龍拳」にはふんばりなどの復活を無効化する効果がある。 劇場版への交代バフを持ち特殊なカバーチェンジ持ち、必殺アーツに繋げる事ができるのが特徴的。 必殺アーツは相手の気力を60も減らす事ができる。 68位 SP一星龍:イーシンロン YEL 射撃攻撃力と射撃防御力が高い。 特殊アーツはカードを1枚ドローしてヒットすると自身の気力を回復、各アーツとコンボを繋げやすくなっている。 メインアビリティでは回復の妨害や被ダメージアップ、特殊コストアップのデバフ、場に出た時の被ダメージカット50%、体力0で復活し属性不利無効化、発動回数は1回だが敵味方がライジングラッシュを使用すると与ダメアップ50%気力回復速度100%の効果が付与される。 69位 SP孫悟空:超サイヤ人3 PUR 特殊アーツダメージをアップし打撃コストを下げるので初心者でもアーツを繋げやすいのが特徴です。 交代せずに使っているとカウントに応じて強化されていきます。 タグ「再生」に強い特徴があるのでセルや魔人ブウといった主な敵キャラ相手にも活躍するでしょう。 70位 SPスラッグ:超ナメック星人 BLU 体力が高いのが特徴的で打撃攻撃力が高い。 特殊アーツではライジングラッシュに必要なドラゴンボールを増やす事ができるため、イベントやストーリーでも使いやすいでしょう。 打撃与ダメージをアップできる特徴で体力の減少とカウント数の2種でアップする、初心者でも発動しやすい条件。 所持アーツが打撃2枚なので使いやすくなるポイントでしょう。 与ダメージを上げる特殊も使いやすく場に出た時に1枚ドローする。 他にも場に出た時の与ダメージアップやドロー速度アップもありシンプルで初心者にも使いやすいキャラでしょう。 魔人ボディでは被ダメカット、状態異常無効、攻撃時体力回復の効果が消去不可で永続する。 後退時にGTと再生の与ダメージを15%アップして体力を10%回復する。 再生やGTパを作りたい人にオススメ。 73位 SPスーパージャネンバ RED 打撃攻撃力が高い。 特殊アーツのカウンターには必殺、打撃与ダメ75%アップと高い効果と敵が「エピソード:劇場版編」の場合、敵の手札を全て破棄する効果があるのが特徴。 また劇場版編への特攻、特防も併せ持つ。 劇場版編に対して強いキャラだ。 74位 SPベジータベビー GRN 打撃攻撃力が高く、気力回復速度が早い。 特殊アーツでは制限なしに体力10%気力30と回復できる。 ベジータ一家への特攻を持ち孫悟空への特防を持つ。 敵が出血・強出血の場合にダメージを上げる新しいタイプ。 「与ダメージ30%気力30回復」の交代バフも持つ。 75位 SP孫悟空:超サイヤ人:GT GRN GRNでは貴重な速攻タイプの。 メインアビリティでアーツカードドロー速度を上げる事で連続したアーツの使用が可能。 シンプルな強さなので初心者にも使いやすいでしょう。 攻撃系に関連するステータスは低めだが与ダメージをアップするアビリティも多いので補える。 体力回復や気力回復もあり、アビリティの種類も多いがシンプルなので初心者も使いやすい。 77位 SPセル:初期形態 GRN 体力回復を持つキャラで、射撃攻撃力が高く、打撃攻撃力もそれなりに高い。 Zアビリティも火力系で「人造人間」「未来」の2つに属するキャラならば射撃打撃攻撃のどちらもアップする。 78位 SPターレス PUR バランス調整でステータスが大幅に向上。 特殊アーツを使用して特殊アーツをドローする事があるので連続での体力回復も可能になった。 主人公の孫悟空や孫悟飯が属する「孫一族」に対するダメージも上がるので敵キャラ好きにもオススメ。 79位 SPバーダック:反逆の戦士 GRN 特殊アーツで気力を回復できるのでアーツを連続して使いやすいキャラです。 Zアビリティでサイヤ人を強化できるのでスタメン以外にも長く使用できる。 トーマやセリパなどのEXキャラでさらに強化も可能。 80位 SPザマス RED 打撃攻撃力と射撃攻撃力は低いが他は平均以上に高い。 常時「サイヤ人」「混血サイヤ人」への与ダメージアップ効果があるのも魅力でしょう。 初心者よりも上級者に人気が高いキャラ。 81位 SPブルマ:少女期 BLU 特殊アーツにはライジングラッシュに使用するドラゴンボールを1つ増やす効果がある。 ソロイベントなどではライジングラッシュが重要な要素になるので初心者にも嬉しい効果でしょう。 メインアビリティでは味方全体を回復でき、後退時には仲間 女戦士のみ の与ダメージをアップできる効果も魅力だ。 射撃与ダメージはライジングラッシュの威力にも大きく影響するのでライジングラッシュで最大ダメージを狙うイベントのチャレンジなどの補助役として重宝するでしょう。 83位 SP合体13号:人造人間 RED だけでなくベジット、ゴジータなどの とも組みやすいのが特徴。 のタグも持つ。 打撃攻撃力が高く耐久も高い。 超サイヤ人に対する特攻を持ちカウント経過で強くなるので初心者でも扱いやすい。 味方の人造人間が2人戦闘不能となるとさらに強くなる。 人造人間を強化するZアビリティも強力で人造人間好きにはおすすめ。 カバーチェンジ時、敵の気弾系による攻撃を吸収する事ができ、気力と体力を回復し与ダメージを上げ、被ダメージをカットできる。 85位 SPバーダック YEL サイヤ人での構成で火力・耐久どちらも上がるキャラ。 カバーチェンジでも火力をアップする効果を持ち、味方が1人でも戦闘不能になるとさらに火力を上げ、サイヤ人に対する死亡バフもある。 どれも効果がシンプルで初心者にも使いやすいキャラ。 特殊での相手の必殺、特殊の一定時間封印やメインアビリティでのメインアビリティ使用禁止はイベントなどのCPU戦では効果が見えにくい。 PvP好きにオススメなキャラでしょう。

次の

【ドラゴンボールレジェンズ(DBL)】リセマラ方法&ガチャ当たりSPキャラ

ドラゴンボール レジェンド リセマラ

ドラゴンボールレジェンズが面白い。 リセマラにかかる時間は約20分。 アンドロイド版のリセマラのやり方は簡単でダウンロード後にアンインストールしたまたダウンロードを繰り返せば良いだけ。 Wi-Fi(ワイファイ)環境で1工程20分が目安。 リセマラするならWi-Fi環境「以外」ではやらない事。 繰り返せば通信量は沢山かかる。 それを踏まえて簡単に説明していこう。 1.キャラクターイラスト品質の設定は後から変える事も出来るので「軽量版」の方がリセマラ時間は短縮できる。 2.初回ダウンロードも後から変更可能なので「最低限のデータをダウンロード」で時間の節約。 3.チュートリアルの話込みで3話でガチャが出来る所まで到達する。 4.チュートリアルガシャはエクストリームの孫悟空「固定」。 ここで粘る事必要は無い。 5.ここからがリセマラ(リセットマラソン)最大の盛り上がりの場所 プレゼントを受け取って右下のメニューからガシャ画面へいこう。 ガシャの演出は神がかっているけどリセマラにかける時間を短くするために一通り見たらスキップしよう。 レア演出として「ベジータの登場」に泣きそうになったのは内緒だ。 レア度は SPAKING(スパーキング)が最上位で EXTREME(エクストリーム) HERO(ヒーロー)の順番。 正直、狙いのものが出なくても最上位のSPAKING(スパーキング)が1枚でも出ればスタートして良いと思う。 理由は下に書いてある「無課金の心得」で説明しよう。 リセマラに時間をかけるより早くスタートして「感覚」を覚えた方が良い。 ドラゴンボールレジェンズの仕様上「課金者が圧倒的に有利」なので「楽しく」プレイするのにリセマラに時間をかけるくらいなら「無課金の限界」まで楽しんだ方が良い。 無課金の心得 これは携帯アプリでの「課金の歴史」が始まって以来、散々バンダイナムコのソシャゲに課金してきた経験を元に熱く伝えておきたい。 新キャラが出る度に必ずインフレする。 調整はすると思う。 思うけど新キャラの強さは「必ず」右肩上がりだ。 長く使えるキャラも存在するが現時点で最強でも必ず使わなくなる時が来る。 バンダイナムコのゲームで新キャラが出る度に課金をすると追いかけきれないのだ。 特にこの「ドラゴンボールレジェンド」は対人がメインのゲームである。 システム上、課金しまくって「同じキャラ」を重ねる事で限界突破して強くなるゲームである。 世の中にはゲーム内で強くなる為なら何万円、何十万円、何百万円と課金する強者は少なくない。 救済措置としてゲーム内のアイテムで限界突破は可能だろうけど課金者のペースに勝てる要素は無い。 それに付き合う必要なんて無い! 『負けて悔しいから課金しよう。 』なんて思わない方が良い。 やっとの思いで捻り出した数千円程度の課金「ぽっち」では勝てる要素が無いのだ。 『それでも課金しようかな。 』なんて人はこの言葉だけは覚えていて欲しい。 『次の強キャラまで待つ!』 この言葉を「強く」繰り返すだけで課金欲は抑えられる。 課金は否定しないけど「お小遣いの範囲内」や「月に数千円まで。 」と「強く」守れる人だけしかしてはいけないと強く言っておきます。 これだけではゲームを否定する事になるので無課金の楽しみ方を1つ。 ありがたい事に「刻の結晶」の入手機会は多そうです。 ガシャが出来る個数が貯まる度にガシャをするのは無課金で絶対にやってはいけない。 基本は貯めておく。 「行き詰まったら」ガシャをする。 これが長く無課金で遊ぶためのコツです。 長く遊んでゲームをもっと長く遊ぶために「応援」の意味で数千円の課金が筆者のスタイルですが、無課金で遊び尽くして「もっと」楽しみたい!時に応援の意味を込めての課金がお財布に優しいのです。 運営する会社も「儲け」が無いとゲーム自体無くなってしまいますから。 初めから課金すると「後に引けなくなって「また」ズルズルと課金をしてしまう」パターンにだけはならないように強く言っておきます。 まずは無課金で遊び尽くして「から」課金をするかよく考えるべきです。

次の

【レジェンズ】リセマラ当たりランキング【最新版】|ゲームエイト【レジェンズ】リセマラ当たりランキング【最新版】|ゲームエイト

ドラゴンボール レジェンド リセマラ

ドラゴンボールレジェンズが面白い。 リセマラにかかる時間は約20分。 アンドロイド版のリセマラのやり方は簡単でダウンロード後にアンインストールしたまたダウンロードを繰り返せば良いだけ。 Wi-Fi(ワイファイ)環境で1工程20分が目安。 リセマラするならWi-Fi環境「以外」ではやらない事。 繰り返せば通信量は沢山かかる。 それを踏まえて簡単に説明していこう。 1.キャラクターイラスト品質の設定は後から変える事も出来るので「軽量版」の方がリセマラ時間は短縮できる。 2.初回ダウンロードも後から変更可能なので「最低限のデータをダウンロード」で時間の節約。 3.チュートリアルの話込みで3話でガチャが出来る所まで到達する。 4.チュートリアルガシャはエクストリームの孫悟空「固定」。 ここで粘る事必要は無い。 5.ここからがリセマラ(リセットマラソン)最大の盛り上がりの場所 プレゼントを受け取って右下のメニューからガシャ画面へいこう。 ガシャの演出は神がかっているけどリセマラにかける時間を短くするために一通り見たらスキップしよう。 レア演出として「ベジータの登場」に泣きそうになったのは内緒だ。 レア度は SPAKING(スパーキング)が最上位で EXTREME(エクストリーム) HERO(ヒーロー)の順番。 正直、狙いのものが出なくても最上位のSPAKING(スパーキング)が1枚でも出ればスタートして良いと思う。 理由は下に書いてある「無課金の心得」で説明しよう。 リセマラに時間をかけるより早くスタートして「感覚」を覚えた方が良い。 ドラゴンボールレジェンズの仕様上「課金者が圧倒的に有利」なので「楽しく」プレイするのにリセマラに時間をかけるくらいなら「無課金の限界」まで楽しんだ方が良い。 無課金の心得 これは携帯アプリでの「課金の歴史」が始まって以来、散々バンダイナムコのソシャゲに課金してきた経験を元に熱く伝えておきたい。 新キャラが出る度に必ずインフレする。 調整はすると思う。 思うけど新キャラの強さは「必ず」右肩上がりだ。 長く使えるキャラも存在するが現時点で最強でも必ず使わなくなる時が来る。 バンダイナムコのゲームで新キャラが出る度に課金をすると追いかけきれないのだ。 特にこの「ドラゴンボールレジェンド」は対人がメインのゲームである。 システム上、課金しまくって「同じキャラ」を重ねる事で限界突破して強くなるゲームである。 世の中にはゲーム内で強くなる為なら何万円、何十万円、何百万円と課金する強者は少なくない。 救済措置としてゲーム内のアイテムで限界突破は可能だろうけど課金者のペースに勝てる要素は無い。 それに付き合う必要なんて無い! 『負けて悔しいから課金しよう。 』なんて思わない方が良い。 やっとの思いで捻り出した数千円程度の課金「ぽっち」では勝てる要素が無いのだ。 『それでも課金しようかな。 』なんて人はこの言葉だけは覚えていて欲しい。 『次の強キャラまで待つ!』 この言葉を「強く」繰り返すだけで課金欲は抑えられる。 課金は否定しないけど「お小遣いの範囲内」や「月に数千円まで。 」と「強く」守れる人だけしかしてはいけないと強く言っておきます。 これだけではゲームを否定する事になるので無課金の楽しみ方を1つ。 ありがたい事に「刻の結晶」の入手機会は多そうです。 ガシャが出来る個数が貯まる度にガシャをするのは無課金で絶対にやってはいけない。 基本は貯めておく。 「行き詰まったら」ガシャをする。 これが長く無課金で遊ぶためのコツです。 長く遊んでゲームをもっと長く遊ぶために「応援」の意味で数千円の課金が筆者のスタイルですが、無課金で遊び尽くして「もっと」楽しみたい!時に応援の意味を込めての課金がお財布に優しいのです。 運営する会社も「儲け」が無いとゲーム自体無くなってしまいますから。 初めから課金すると「後に引けなくなって「また」ズルズルと課金をしてしまう」パターンにだけはならないように強く言っておきます。 まずは無課金で遊び尽くして「から」課金をするかよく考えるべきです。

次の