カード 現金化 口コミ。 シークレット

クレジットカード現金化業者の口コミ評判ランキングTOP3!│【2020年最新】クレジットカード現金化のおすすめ優良店を徹底比較!

カード 現金化 口コミ

安全なクレジットカード現金化できる業者3選!《口コミで評判の優良店》2020最新版 クレジットカード現金化の業者を選ぶときに換金率が高いところを選びたい気持ちは分かりますが、一番大事なのは安全度です。 申し込みから振込まで誠意ある対応でスピーディーかどうかです。 実際に利用した方の口コミを元に、安全にクレジットカード現金化できる業者を3サイト厳選しました。 業界最高換金率98. 8%となっています。 8%というのは最大換金率としては非常に高く、他の現金化業者の最大換金率はおよそ96~97%程となっています。 さらに、換金率が5%アップするキャンペーンなども行っているので、あんしんクレジットは他の現金化業者よりも換金率が高いことがおすすめポイントになります。 急に現金が必要になってしまったので、クレジットカードの現金化をしました。 3社ほど現金化業者に連絡をしたのですが、このあんしんクレジットが一番換金率が高かったですね。 振込みスピードもとても早かったので助かりました。 特に「手数料ゼロ」というのはクレジットカード現金化業者としてはあまりなく、換金率から目減りしてしまうことがないため安心して利用することができます。 さらに最大換金率は99. 2%とかなり高水準となっていて、換金率の高さもおすすめの現金化業者となります。 振込みスピードは最短5分となっているので、急な現金の入用にも対応することができます。 車の事故を起こしてしまい、見舞金として現金が必要になってしまったときにゼロスタイルを利用して何とか対応できました。 初めてクレジットカードの現金化をしたので、どのくらいの金額になってしまうのか心配でしたが、10万円のショッピング枠が8万8千円くらいに現金化できたので満足しています。 ファミリークレジット 別途手数料(合計6%)当社負担。 女性のお客様 換金率+1% 「ファミリークレジット」は創業から10年経っている現金化業者で、クレジットカードの現金化業者としては創業10年はかなり長い期間運営していることになります。 現金化業者は創業しても2~3年ほどで撤退してしまうことが多く、あまり長い間運営している所はありません。 ファミリークレジットのおすすめポイントは他にも、振込みスピードがとても早いことで「最短3分」で指定口座に振り込んでもらえます。 また、1万円からでも90%以上の換金率なので、少額の現金化をする人にオススメの現金化業者となっています。 友達からお金を借りていたのですが、給料日前になって返金を求められてしまったので仕方なくファミリークレジットでクレジットカードの現金化をしました。 給料日前なのでお金が無くて困っていたのですが、5万円の現金化をすることができ友達にも返金することができました。 換金率も高かったので損することはあまりなくて良かったです。 クレジットカードの現金化の仕組み!《2つの方法》初心者にもわかりやすく解説 クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を現金に換金することを言います。 このクレジットカード現金化のやり方には「 業者を使わずに自分で現金化する方法」と「 業者を使って現金化する方法」があります。 安全に確実、現金を手にするまでの早さを考えると業者を使った現金化が一般的です。 業者を使わず自分で現金化する流れ まずは、 自分で現金化する方法。 業者に依頼せずに、自分で商品選びから売却までします。 自分でやる手間はかかりますが、換金率が高いというメリットがあります。 自分が希望する額で買い取ってくれるところを探すということになるので、少々手間がかかりますが、高く買い取ってくれるお店を予め探しておけば安心です。 ブランド物を購入し、新品同様として買い取ってもらえば換金率は高くなるのですが、ブランド物でも人気がないものは買い取り価格が低い可能性もあるので、 換金率がいいものを選んで取引することが大切です。 クレジットカード現金化業者に依頼してお金を借りる方法 つぎに、クレジットカード現金化のサービスを提供する大手の業者に依頼して、クレジットカードのショッピング枠を現金化してもらう方法。 これは、インターネット上で業者が指定した商品を購入したのち、購入金額から手数料分を差し引いた残金が利用者の口座に振り込まれるという流れです。 と流れで詳しく書いています。 利用者は利用可能な範囲内のショッピング枠を使い、クレジットカード払いで指定された商品を購入することで現金を受け取れますが、 後日現金化のために買物をした分の返済をしなければなりません。 利用する額によって換金率が異なる業者がいるので、数社を比較して換金率の高いところを利用するという方法が一番です。 自分で現金化する方法にも、業者を利用する方法にもメリットとデメリットがありますが、「安全」に「確実」に現金化するなら、 クレジットカード現金化の業者を利用する方がおすすめです。 現金化サービスを利用する前にクレジットカード現金化の仕組みを理解しておこう。 クレジットカード現金化は違法じゃないいの? クレジットカード現金化というのは、 現金化する方法によっては違法と判断されることがあります。 例えば、以前は一般的に行われていた購入した商品を買取業者に売却するという方法ですが、カードでの支払いを終えていない以上、その商品はカード会社が所有しており、カード利用者に貸している形になります。 それを所有者の確認なしに転売していることになり、法律違反と考えられるのです。 もちろん、支払いを終えた後は商品をどうしようと利用者の自由ですが、完済するまでにタイムラグがあるため、その間に売ってしまうことがNGとされています。 自分で商品を購入してオークションなどで売却することも同様に違法となります。 カード会社所有の商品を勝手に売却するだけでなく、古物営業許可証を持っていない状態で売ることになるため、さらに違法性が大きくなります。 初めての現金化《知っておけば安心》「キャッシュバック方式」と「買取方式」の仕組みと流れ 現金化の業者にも「 キャッシュバック方式」と「 買取方式」と違いがあります。 キャッシュバック方式の現金化 クレジットカード現金化のキャッシュバック方式では クレジットカードのショッピング枠で商品を購入し、その購入特典としてキャッシュバックするのが特徴です。 現金化業者がカード会社の加盟店となっており、購入代金はカード会社が立て替えして現金化業者にお支払しています。 ご利用者は業者ではなくカード会社に購入代金をお支払します。 1回払いや分割払いやリボ払いなどカード会社所定のお支払方法を選べます。 クレジットカード決済を導入したショップにはカード会社へお支払すべき加盟店手数料が発生しますが、現金化業者はその分を上乗せした還元率を設定しています。 クレジットカード現金化 買取方式(買取屋方式) クレジットカード現金化の買取方式では クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を、現金化業者に買取して貰うのが特徴です。 ブランド品や高級腕時計、新幹線の回数券など価値の高い商品を購入して、買取して貰うことで現金化します。 購入した商品は現金化業者に送り返すことが必要なので手元に残るわけでは無いです。 現金化の仕組みの関係上、質屋やリサイクルショップのように 古物商の許可を取得して営業している業者が多いです。 業者を使わないで自分で現金化するのと、業者を使うのではどちらがバレにくいのか? クレジットカード現金化する時に一番気をつけなければいけないのが、 カード会社にバレてしまうリスクです。 クレジットカードのショッピング枠は商品やサービスなど代金の支払いに利用する枠ですので、カード会社で禁止しています。 自分で換金性の高い商品をクレジットカードで購入するとカード会社にバレやすく、とくに新幹線の回数券と言ったものはバレやすいために注意が必要です。 目立たないように現金化すればバレることは少ないですが、繰り返し現金化するとバレることがあります。 また、キャッシング枠がゼロだとバレやすいため、枠全部使い切らないほうが良いです。 クレジットカード現金化業者で現金化したほうがバレにくい 業者にはキャッシュバック方式と買取方式があります。 キャッシュバック方式では100円均一などにある安価な商品にキャッシュバックの特典を付けていることが多いです。 買取方式ではブランド品や高級腕時計など価値のある商品を買取していることが多いです。 現金化が疑われやすい商品では無いためにカード会社にバレにくくなっています。 通常クレジットカード決済を行うにはカード会社の加盟店になることが必要ですが、現金化業者が加盟店になるのは難しいです。 そこで業者は決済代行会社を介してクレジットカード決済を行っています。 そのためカード会社が把握しにくくなっているのです。 しかし業者取り扱いの商品によってはバレやすいため、事前にどんな商品をクレジットカードで購入するのか聞いて下さい。 もし換金性の高い商品だった場合はお断りしたほうが良いです。 カード会社にクレジットカード現金化がバレたらどうなる? 自分で現金化しても業者で現金化しても、バレた場合はカードの利用停止、会員資格はく奪、残高の一括請求と言ったペナルティーが待っています。 クレジットカードの現金化はそれほど難しいものではありませんし、現金が工面できずに困っている時にはスピードの速さや審査の通りやすさなどで大いに助かりますが、結局はキャッシングなどと同じように、用立ててもらったお金を多目に返していくというシステムです。 使い過ぎには十分注意して、「いざというときにはこういう方法もある」という認識でいましょう。 また、業者選びや換金率の比較などはきちんとしておくことをおすすめします。 《失敗しない4つのポイント》クレジットカード現金化できる業者の選び方3選! 信頼性の高い業者を選ぶためのポイントを、以下に4つ挙げていきます。 そのため、 サイトに会社設立の記載があり、さらに長く運営しているところならば安全性が高いと判断できます。 また、 代表者の所在地や氏名がきちんと書いてあることも重要です。 代表者というのは会社の責任者とも言えますので、いざというときに責任を取る覚悟がある会社ということが分かります。 また、固定回線の電話番号があるかどうかもチェックポイントです。 携帯の番号の場合は、プリペイドのように身元を隠して購入することができるため、いざというときに姿を隠す可能性があると考えられます。 回線のつながりやすさや安定性を考えても、長く会社を運営するのならば固定回線を使う可能性が高いです。 悪質なサイトでは、高い換金率をうたいながら色々な理由をつけて大幅な手数料を請求してくることがあります。 そのため、サイトの記載通りの換金率で現金化できたかを確認しておきましょう。 また、対応がスムーズで現金が必要なタイミングに間に合ったかどうかも重要なポイントです。 ただし、口コミの評価が高すぎるところは逆にサクラによる高評価という可能性が考えられます。 批判している口コミもあり、全体的に大きな問題が見当たらないところのほうが逆に安心でしょう。 それから、実際の手続きについて案内を見てみましょう。 振込までの対応がスムーズだったかを利用者の評価で確認するほか、土日祝日も対応可能なところを選ぶのがおすすめです。 申し込みから現金振込までが早いところは、対応に慣れているということですし、急いでいる利用者にとってもありがたいです。 ネット銀行であれば土日でも振込が可能なため、平日まで待てないという場合でも間に合います。 こういったサービスが充実している業者は、利用者のことを考えている安全な業者である可能性が高いです。 比較サイトの中には、お金をもらって悪質な業者を高く評価したり、そもそもその業者が立ち上げたサイトであったりすることがあります。 しかし、すでに比較サイトとして一定の評価を得ているサイトであれば、悪質な業者を紹介することでサイト自身の信用がなくなり、多少の金銭では補填できない損失を被ることになります。 そのため、つまり、あらゆる比較サイトで紹介されている業者は優良店が多いのです。 《5選》クレジットカード現金化をする時のメリット・デメリット クレジットカード現金化は、現金が必要なときにすぐに振込が可能ということで、利用者にとってのメリットが大きいことがわかります。 しかし、当然のことながら現金化にもデメリットも存在します。 クレジットカード現金化のメリット・デメリットを以下にまとめました。 現金化のメリット・デメリットまとめ メリット デメリット お金に困った時にいつでも資金を調達できる クレジットカードを持っていないと現金化できない 消費者金融やカードローンとは違い審査が無いので確実ににお金を得られる ショッピング枠が残っていないと現金化できない ブラックリストや多重債務者など消費者金融などで審査が通ら無い人、お金が借りれ無い人でもクレカのショッピング枠さえあれば確実に現金化出来る クレジットカードで買い物をするのと同じなので、リボ払いでカードの返済をしていかなければならない 即日で現金がゲットできる リボ払いだとクレジットカードの返済で金利がかかる 曜日や時間かかわらず365日24時間、やろうと思えばいつでも現金化できる ショッピング枠の100%を確実に現金化できない(50%~90%) 上記の表をご覧のとおり、現金化のメリットがデメリットにも繋がっている点がいくつかあるのです。 クレジットカード現金化のメリット・デメリットをまとめると キャッシングが利用できない人でもすぐに現金を手にすることができるのがメリット、一括返済やカードの利用停止のリスクがあるのがデメリットです。 カードで現金化をするということは、キャッシングで限度額いっぱいまで借金をしている人でも自由に動かせるお金が用意できるということです。 これは、貯金やキャッシングなどで現金が用意できない人にとっては、気持ちの上で大きな安心となるでしょう。 また、キャッシングとは異なり、手続きがスムーズで審査もほとんどありませんので、ほぼ確実に現金を受け取ることができます。 ただし、カードの現金化もキャッシングと同じようにその場しのぎで現金を用立てているにすぎません。 また、 利用しやすいからといって使い過ぎるとショッピング枠もいっぱいになってしまい、いよいよどこからも借りられなくなります。 利用するときには使いすぎに十分注意しましょう。 一方、デメリットもあります。 カードの現金化は方法によっては違法と判断されるため、カード会社から一括返済を求められる可能性があります。 また、限度額いっぱいまで買い物をすると、当然月々の返済額も高くなってしまい、約定通りに返済できなくなるかもしれません。 そうなると、カード会社からカードの利用停止という措置を取られることがあります。 一度利用停止になると、信用情報にもその旨が掲載されて、消費者金融系や銀行系、カード会社などに信用性が低い利用者と判断されるのです。 その結果、新しくキャッシングやクレジットカードの発行を申し込んだとしても、どこからも承認されない恐れがありますので、注意が必要です。 カードの現金化は、いつどのような商品をいくらで購入したかという情報がカード会社に知らされるため、カード会社にバレる危険が常にあると考えておきましょう。 カードの現金化はいざというときの手段として、頻繁に利用しない方がカード会社に疑われにくく安全です。 クレジットカード現金化悪質業者の闇 クレジットカードの現金化を受け付けている業者の中には悪質な業者もいます。 主な手口としては「記載してある換金率よりも低い金額で振り込まれた」というのが一番多いのですが、中には「入金すらなかった」といった事例もありますので、業者を使う場合は十分に警戒してください。 クレジット協会も以下のように警笛を鳴らしています。 クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者に提供したカード番号や個人情報等が悪用されてしまうことがあります。 場合によっては、利用者本人が犯罪に問われることやトラブルに巻き込まれることもあります。 クレジットカード現金化をする時はしっかり返済額を計算してから クレジットカード現金化は、お金が無い時にすぐに現金を手にすることができるため、確かに便利ではありますが、ショッピング枠を使うため、 借金するのと変わりがありません。

次の

【2020年最新版】クレジットカード現金化優良店を口コミ評判で比較!

カード 現金化 口コミ

悪徳業者も多いということで、慎重に現金化会社選びをしたのですがキャッシュラインは、ホームページを見ている段階でとても好印象。 会社概要に住所が記載されているということと、堂々とホームページに悪徳業者への警告が書かれていることから、信頼できるなと思いました。 (東京都 30代) 評価: リピート率が高いということで、安心できそうだと思ってキャッシュラインを利用しました。 でも、後から知ったのですがまだサービスを始めて間もない会社だったんですね。 結構実績のある会社かと思ったのでちょっとがっかり。 悪徳業者ではなさそうですし、結果的に現金化は問題なくできたので良いのですが・・・。 (栃木県 30代) 評価: キャッシュラインの利用が私の初めてのクレジットカード現金化でした。 どの会社を選べばよいのか迷ったけれど、初回キャンペーンに惹かれてこちらに決めました。 でも、初回キャンペーンって最初の利用には適応されないんですね。 それって初回キャンペーンって言わないんじゃないかなと思いましたが、次回換金率が5%アップするということなので、また利用するときは今度こそお得に現金化できそうかな? (広島県 30代) 評価: メール応対がよかったので初めての利用でも戸惑うことなく快適に手続きができました。 ただ、私の運が悪かったのかなかなか入金が確認できず翌日のお昼過ぎだったのでちょっとやきもきはしました。 人によっては最短5分で入金を確認できたという人もいるみたいなので、一定の待ち時間ではなさそうですね。 (福岡県 30代) 評価: 申込フォームに記入して送信したらすぐに電話がかかってきました。 本当にすぐにかかってきたので驚いたのと、現金化を利用するのが初めてだったのでちょっと緊張しました。 でも、スタッフさんの対応がとても親切、丁寧で緊張もすぐに和らぎ、安心して手続きを進めることができました。 (秋田県 40代) 評価: ネットバンクを持っていると15時以降も入金可能ということでもっとスムーズに利用できそうだなと感じました。 便利だったのでまた利用するつもりです。 なので、これを機に、ネットバンクを開設しようと思います。 足元見られてる感があり不愉快でした。 (埼玉県 30代) キャッシュラインとは?ネット上の評判などをまとめました キャッシュラインはホームページの明るい雰囲気と悪徳業者への警告があることから、多くの人の人に好印象のようですね。 安心して利用できそうだと思える理由の一つには会社の住所の記載があることも挙げられます。 クレジットカードの現金化会社は、住所が不明の会社も多いので、安心感は確かに高いですよね。 でも会社設立から5年経って実績のある会社だというイメージを持っている人もいるようですがドメイン検索すると、2016年6月にドメイン取得しているので思っているよりも新しい会社のようです。 なぜ設立したのが5年前になっているのかも気になるところです。 数あるクレジットカードの現金化会社の中でも特に接客態度が良いという声が多いです。 初めて利用する人も多いですが、キャッシュラインのスタッフが詳しく丁寧に説明してくれたから心配なく現金化の手続きをすることができたという人がたくさん。 感じの良い人が応対してくれると良いサービスのように思えますよね。 現金化することを悩んでいる状態でも無理やり手続きをさせようとする強引さなどはなく、利用者に寄り添って親身になってくれるので、スタッフさんの応対で利用することを決めたという人も少なくないんですよ。 もちろん、スタッフは一人ではないので中には不愛想な人や相性が良くない人もいるかもしれませんが、キャッシュラインなら高確率で良い接客のスタッフさんに対応してもらえそうです。 また、LINEで気軽に問い合わせをすることができるのも人気の理由です。 LINE人口が多くなって主な連絡手段にしている人も少なくないですよね。 友達に連絡する感覚で、肩ひじ飾らずに気になることを相談できる環境は、わからないことだらけのことが多い初めてのクレジットカード現金化にもうれしい魅力ですよね。 ホームページにLINEのIDも載っているので気軽に連絡を取りやすいです。 また、多くの人が気になる換金率を見てみると業界トップクラスなので、高い換金率に惹かれて利用を決める人も多いですが、記載されている換金率で換金できることなんてほとんどないので、だまされた気分になる人も多いですね。 記載されている換金率と実際の換金率に大きな差を感じるのはキャッシュラインだけではありませんが、換金率が高いとはとても言えません。 これには不信感を持つ人がいても当然。 初回キャンペーンと聞いたら、誰だってお得に利用できるのは初めての利用の時だと思いますよね。 少しでも換金率をアップさせて利用したいと思っている人は、キャンペーンの適用は2回目からなので要注意ですよ。 初回キャンペーンのほかに魅力的なキャンペーンがないというのも残念な点です。 もっとお得に換金率をアップさせられる方法があると良いですよね。 申し込み手続きはとても簡単ですぐに終わりますが、入金時期については人それぞればらつきがあります。 申し込んですぐ5~30分の間に入金が確認できる人もいれば翌日になったり。 翌日10時を過ぎても「まだ入金されていない」と不安になる人も少なくなさそうです。 できるだけ早く現金が手元に欲しいという場合は、ネットバンクを開設しておくのがよさそうです。 ネットバンクなら15時以降でも振り込み可能なので即日入金されることも多いみたいですね。 24時間、365日申し込み可能なのは便利なように思えますが、実際営業しているのは9時~20時までなので時間外に申し込んだ場合は入金がさらに遅くなるということは覚えておいた方がよさそうです。 キャッシュラインを利用している人の多くが当面の生活費や結婚式のご祝儀などの急な出費に対応するために利用しています。 だから換金率が低くても利用して助かったと思う人は多いのでしょう。 新しい会社なのでホームページに記載されている「リピート率ナンバーワン」の真偽は定かではありませんが、特に悪質な会社ではなさそうです。 すごくお得というわけではないけれどトラブルに巻き込まれたりするリスクは低そうです。 現金化を利用しなくてもスタッフさんと電話することやLINEで問い合わせだけすることもできますから、利用前には不安な点やよくわからないことなどは質問してすっきりしてから利用しましょう。 聞きにくいことでもとことん追求して納得できるまで教えてもらいましょう。 それがトラブルにならずに利用するための重要なポイントです。 キャッシュラインの特徴 キャッシュラインは住所のあるというのが何よりの特徴だといえます。 クレジットカード現金化会社には悪徳業者が潜んでいます。 悪質な会社を利用してしまうと個人情報を流出されたり、出会い系サイトに勧誘されたり、最悪の場合はクレジットカード情報を盗まれてしまうことだってあります。 として会社の住所を持っていないまたはホームページに記載されていないというものがあります。 キャッシュラインは住所がホームページにしっかり記載されているので安心感がありますよね。 安心できるクレジットカード現金化会社を探している場合は、住所の有無を確認してください。 ただし、キャッシュラインの会社概要で気になるのが会社設立の時期についてです。 ホームページでは2011年となっていて5年程度の実績があるということになりますね。 でもドメイン取得日時を調べてみると2016年6月。 本当はできて間もない新しい会社なのです。 5年の差はとても大きく実績は安心感や会社の質にも関わってくるので、もし実績5年が嘘だったとしたら信用できないから利用しないという人もいるかもしれません。 また、上半期は存在していなかったはずなのに、「上半期のリピート率ナンバーワン」とホームページに書かれているのもおかしいですよね。 まだ新しい会社ですからリピート率が業界ナンバーワンになるのはちょっと無理があります。 悪質なサイトではなさそうですが、ホームページの情報に矛盾があるのは気になるところですね。 どこの業者も同じですがホームページに載っている口コミには良いことしか書かれていません。 キャッシュラインも同じなので、ホームページに載っている口コミを鵜呑みにするのはやめましょう。 本当の評判が知りたいなら、現金化業者のランキングサイドなど生の声を聞けるサイトを利用して口コミをチェックしてみてください。 公式ホームページの情報は口コミだけでなく全体的に良く見せようとしすぎていますから、ホームページから受けるイメージの5割減くらいのサービス内容だと思っておいた方が良いかもしれませんね。 キャッシュラインで現金化を利用するためには申込フォームに記入をしなければいけません。 申込み時には運転免許所など写真付きの証明写真で本人確認をします。 消費者金融ではお金を借りるためには審査に通らなければいけませんね。 でもクレジットカードの現金化は煩わしい審査がなく、本人確認だけなのでとてもスムーズに申込することができます。 キャッシュラインは申込だけなら24時間土日祝日も対応してくれるのも便利ですよね。 申し込みが終わるとすぐに電話がかかってきます。 電話応対がとても評判が良いものキャッシュラインの特徴で、初めてのクレジットカード現金化で不安な中でも安心して利用することができます。 明るくはっきりとししゃべり方で必要なことは的確に教えてくれます。 申込しなくても電話で問い合わせをすることができますが、申し込みをしないと詳しい換金率を教えたがらないことも多いようです。 初回キャンペーンの適応についてや他社と検討していることなど、突っ込んだ話をすれば換金率を引き上げられるという裏技もあるので少しでも換金率を上げるためには電話中の交渉が重要です。 また、キャッシュラインの大きな強みとしてLINEで問い合わせすることができるというものがあります。 インターネットのサイトを利用することがあまりない人にとってネット上だけのやりとりだと不安になることって結構多いもの。 普段通りの連絡手段で気軽に問い合わせができるというのはかなり魅力的ですよね。 実際キャッシュラインを利用したことがある人の中でもLINEが使えたのは便利だったと感じている人が多いようです。 クレジットカードの現金化に緊張感を持っている人もLINEなら気軽に利用できそうですよね。 申込をしなくても問い合わせだけでもLINEを利用できるのでおすすめです。 クレジットカード現金化をするときに一番気になるのが換金率だと思います。 キャッシュラインは換金率も高くたくさんの人がホームページに記載されている換金率を参考に現金化する会社を選ぶでしょう。 ただ、記載されている換金率で現金化できるケースは少ないのが現状。 キャッシュラインも実際の換金率は大分低くなります。 また、換金率をアップするために効果的なのが各種キャンペーンですがキャッシュラインはキャンペーンはあまり行っていません。 現金化の方法については、各社似ているようで色々なのですが、キャッシュラインの現金化の方法には、少し疑問が残ります。 クレジットカードの現金化のしくみは、現金化会社に指定された商品を購入してそれを買い取ってもらい、現金の振り込みをしてもらうというものです。 いったん商品を購入して、手元に届いた所有権のある商品を会社に郵送するという手間が必要になることが多いのですが、キャッシュラインは「商品が手元に届いてから郵送する」という段階がありません。 キャッシュラインが指定しているオンライインサイトで購入するように指定され、購入すると商品は手にしないまま現金の振り込みがあるのですが、これでは商品がちゃんと到着しているのかどうかわかりませんよね。 ただキャッシュラインからお金を借りたというような形になるので原則的には「買い取り方式」とは言えません。 商品自体存在しているかどうかも定かではないのでちょっと怪しい気もしますよね。 アマゾンギフト券を購入して、それを買い取ってもらうという方法もあるのでそちらの方が購入したものが明確で安心できるかもしれません。 キャッシュラインは住所のある数少ない現金化会社で、ホームページには堂々と悪徳業者利用の警告文が載っています。 電話応対にも定評がありますし、現金が振り込まれないなどの口コミも目にしないので悪質な会社でないことは確かでしょう。 クレジットカード現金化会社にはたくさんの種類がありますからそれぞれの特徴をチェックしてより安心できる現金化業者を選びましょう。 どこを選べばよいのかわからないと悩んでしまう人もいるかもしれませんがいくつかの業者をじっくり比較してみると本当に安心して利用できる現金化業者を見抜くことができるようになります。 クレジットカードの現金化は業者選びに失敗すると詐欺の被害にあう可能性もあるので、安全性の高さを一番に優先して選んでくださいね。 関連ページ: 関連ページ: 関連ページ:.

次の

クレジットカード現金化業者の口コミ評判ランキングTOP3!│【2020年最新】クレジットカード現金化のおすすめ優良店を徹底比較!

カード 現金化 口コミ

LIFEの口コミ 総合満足度: 1. 最悪翌日に振り込まれることは覚悟しましょう。 (千葉県 40代) 評価: 必要書類をFAXで送った後、何時間か待たされました。 (東京都 20代) 評価: こちらがイライラしていたのもあったかもしれませんが、スタッフの感じが悪かったです。 (愛知県 30代) 評価: 換金率がホームページの説明と違います。 かなり低くなったので、もう使いません。 (東京都 20代) 評価: 「申し込んだクレジットカードの審査が厳しかったため」という理由で換金率が下がりました。 そのようなことがあるのでしょうか? (東京都 30代) 評価: 1万円で申し込んだら、入金されたのが7000円でした。 ボッタクリすぎ。 さすがに断りました (東京都 30代) 評価: 対応は悪くありませんでした。 カード情報やら個人情報が必要とされるので今後不安です。 (北海道 40代) 評価: いろいろとネットで調べた結果ライフを利用したのですが、換金率は70%です。 まぁ…2度と利用しません。 ホームページの換金率、完全に嘘です。 換金率は大嘘で70%。 申し込み額を1万と言ってるのに、1万を受け取るには1万4千円になりますとか言って、しれっと金額を上げようとしてきたのも不信感なので、リピートはしないと思う。 何も知らずお願いした私が悪いのかも知れないですが、こちらも誰にも言えないと言う負い目があり、泣き寝入りです。 利用してから半年くらいが経つと今度はライフから営業電話がしょっちゅう来るようになりました。 対応はお世辞でも良いとは言えないし、人に依って換金率が上下します。 もう2度と使わないと思った現金化業者です。 あまりにしつこく営業電話が来る場合は着信拒否をして放っておけば大丈夫です。 利用してから半年くらいが経つと今度はライフから営業電話がしょっちゅう来るようになりました。 対応はお世辞でも良いとは言えないし、人に依って換金率が上下します。 もう2度と使わないと思った現金化業者です。 あまりにしつこく営業電話が来る場合は着信拒否をして放っておけば大丈夫です。 笑 (北海道 40代) 評価: 所在地が詳しく掲載されてない時点でアウトです。 他の口コミサイトでは評価が馬鹿高いが絶対に利用をお勧めしない会社です。 (岡山県 20代) 評価: 電話対応も最悪。 その上換金率60%という低さ。 初め換金率90%以上と記載されていたため頼みましたが全くの嘘かなり悪徳ですよ!今後絶対利用しません。 (大阪府 40代) 評価: 高換金率を鵜呑みにしてはじめて現金化を利用しましたがなんと換金率60%でした。 もう泣き寝入りしそう!電話対応も無愛想でした。 完全な悪徳業者です!今後二度と利用しません。 皆様にも絶対勧められません。 しかも半年後位から営業から毎日のように電話がかかって来ます。 無視してますが?皆さん気をつけて (大阪府 40代) ライフ LIFE のネット上の評判をまとめました ライフ LIFE はクレジットカード現金化業者の中では安全なのか?有名でないということは、それだけ利用者に敬遠されてしまう原因があるようです。 このことはを見ることで分かります。 もっとも大きな問題は換金率です。 たとえば10万円を申し込んだ場合、入金の金額は1~2万円少なくなるわけですから大きな違いです。 そのため、人によっては「悪質業者だ!」という感じてしまうこともあるでしょう。 換金率を落とされる原因も説得力がなく、言い掛かりに近いものがあります。 たとえば、口コミによると「申し込んだクレジットカードは会社の審査が厳しいため」と言われることがあるようです。 しかし、公式サイトには「カードによって換金率が変わることはない」ということが明言されています。 事前説明と実際の取引が食い違っているため、大きな問題になるでしょう。 スタッフの対応も問題視されています。 口コミでは「感じが悪い」「とにかく遅い」というものが多く見られます。 クレジットカード現金化業者は客商売ですから、けっして軽んじられるものではないでしょう。 また、利用する方は「急いでお金が欲しい」という方がほとんどですから、スピードの遅さは致命的です。 場合によっては翌日に振り込まれることもあるようですが、それは公式サイトの「手続き完了後5分以内に送金」という文面に背いているわけですから余計にマイナスです。 ライフ LIFE は公式サイトの説明と実際の内容に食い違いが多々見られます。 「こんなはずでは」とトラブルに発展することが考えられるため、使わないほうが懸命です。 また、クレームを送っても対応してもらうことは期待できません。 このような業者はクレジットカード現金化業界ではたくさんあります。 満足のいく取引をするためには、クレームにも誠意を持って対応してもらえるところ、そもそもトラブルが起きないようなところを選ぶことが大切です。 そのためにも、単に公式サイトだけを見て吟味することはおすすめできません。 ライフ LIFE のように記載内容と現実が大きく食い違っていることがあるためです。 インターネット上に寄せられている口コミを見て、本当に信頼できる業者かどうかを判断しましょう。 ライフ LIFE の特徴 ライフ LIFE はクレジットカード現金化業者の中でもおすすめできないところです。 公式サイトを見てみると明るい色調で、親しみやすいデザインです。 申し込みの流れや換金率なども分かりやすく書かれているため、初心者なら騙されてしまうかもしれません。 しかし、口コミを確認してみると実際の取引内容と大きく乖離していることが分かります。 これは公式だけでなくさまざまなサイトを見てみなければ分からない部分です。 全体の完成度が高く騙されやすいところですが、実は会社情報にたくさんの問題があります。 まず、会社名が「LIFE」となっていますが、これはあくまで商号に過ぎないため、本当の運営元が分かりません。 所在地も「東京都港区青山」と書かれており、番地や建物名が一切書かれていません。 設立実績も不記載です。 このように必要な情報を書かないことは悪質業者の常套手段です。 「詐欺に遭った」という報告はなく、かならずしもライフ LIFE が恣意的に隠しているとはかぎりません。 しかし、換金率の低さなどの実害があるため「悪徳業者だ!」と疑いを掛けられてしまっても仕方がないでしょう。 「友達を紹介すると10,000円プレゼント」というものがありますが、口コミによると「適用されなかった」という方が大半を占めています。 不定期で新規キャンペーンを開催しているようですが、あまり当てにしないほうが良いでしょう。 優良業者と比較してもアドバンテージは見られません。 公式が掲げている4つのメリット「年中無休」「即時即日」「秘密厳守」「複数カード対応」はどれも当たり前のことだからです。 むしろ2つ目については守れてすらいません。 ライフ LIFE は公式サイトを一見すると説明が分かりやすく優れているように見えます。 しかし、実際には「換金率がとても低い」「スタッフの対応が悪い」「入金が遅過ぎる」などの問題ばかりです。 そして、何らかの問題が発生した時でもすぐに閉鎖できるよう、会社情報がしっかりと書かれていません。 とても「責任を持って運営している」とは言い難いでしょう。 クレジットカード現金化業者を使うなら、安全だったり、もっと信頼度の高い会社を使いましょう。 業界全体がアンダーグラウンドではありますが、それでも会社名を掲げてしっかりとしたサービスを提供しているところはたくさんあります。 このようなところは公式サイトの説明が分かりやすく、実際にその通りに提供しているため安心です。 関連ページ: 関連ページ: 関連ページ:.

次の