麻生 太郎 マスク。 【麻生太郎】マスク外す5つ理由はコチラ!鼻をガードしない付け方が大炎上!画像

麻生太郎のマスク姿がおかしい!すぐ外す!鼻が出る!逆!のなぜ?

麻生 太郎 マスク

『公共調達ルール』があるので本来開示しなくてはいけない 厚労省マスク班の回答に対し福島議員は、「466億円との差がありすぎます。 いったいどういうことなのか。 4社といっていたのに3社しか出てきておらず、大きな部分がわかりません。 公共調達ルールで93日以内に明らかにしなければならないのだから早く言ってくれればいいのに。 差額分は追及していく」と話した。 より抜粋 公共調達とは、国が発注した工事や、税金を使って行われる契約全般を指します。 公共調達においては、 『契約締結日の翌日から起算して72日以内(各年度の4月契約については93日以内 に、契約に係る情報を公開しなくてはならない』という決まりがあります。 日本ミャンマー協会顧問は麻生太郎。 配送は日本郵便。 日本郵便の大株主は麻生太郎。 やっぱり。 アベノマスクの疑惑を追え! — 国民内閣府 onbs2006 今やカビノマスクと揶揄されるアベノマスク受注先が生産した工場があるミャンマー。 日本ミャンマー協会の最高顧問麻生太郎を筆頭に連なる数々の面々。 これは偶然か? — しっぽ uzuratukune3 麻生太郎。 ふざけた野郎だ。 工場の所在も政府からの正式な発表がないのでうわさ止まりの段階です。 【アベノマスク】残り一社を公表できないワケ理由は?Twitterでの憶測 やべぇな政府 妊婦に配った の調達先4社のうち3社の名前は公表するのに、「残り一社についてはお答えできない」「公共通達のルールでは一定の期間内で公表するとなっているが、そのルールはあっても公表できない」 で突っぱねとる これ絶対なんかあるな — 菅野完 noiepoie 妊婦さん向けに配布したマスクの調達先、4社中3社は公表してて、72日以内に公表という公共調達のルールを犯してすら残りの1社は公表できないと??? 怪しすぎる。 絶対残りの1社、何かあるよね? — 非臣民 hishimmin 受注3社分の契約金額は計90億9千万円。 その合計は117億4500万円。 しかしあとの1社がどこなのかを厚労省は頑なに口を割らない。 これは怪しすぎる。 興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの他のあと1社はどこ? マスクの単価がわかるとまずいのなんで? — あひる notcamera 郵送代を差し引いたとして、200億円ほどのカネの行方がわかりません。 誰の懐に入ったのか。 厚労省が「公共調達ルールがあっても公表できない」という時点で何かを隠しています。 残りの一社は『麻生太郎がらみ』もしくは『アベ友』なのでしょうか?.

次の

【画像】麻生太郎のマスクのつけ方がおかしい!過去の画像を総まとめ!

麻生 太郎 マスク

スポンサーリンク 皆さんこんにちは。 tackyblogです。 コロナウイルスの影響で、失業者や生活困窮者も増えている中、日本政府はマスク配布など、馬鹿げた政策をしていますね。 なんって野郎だ… まるで「お手」。 国民を「飼い犬」ぐらいに思ってる。 — さよなら昨日の私 SaYoNaRaKiNo 麻生氏「手あげたら10万円」・・・おめえの金じゃねー、バカ!! 元々、安倍首相や岸田外相始め、自民党内でも一律給付の案が殆どだったというが、結局、財務省のトップで安倍首相のオトモダチである麻生が拒否したようです。 もっともそれに屈して意見をコロコロ変える安倍首相や側近連中もみっともないのですが。 そして今回取り上げるのは、マスク配布を決めた背景について、麻生財務大臣が63. 麻生太郎 日本郵政の筆頭株主 がクズすぎる!マスク郵送でボロ儲けか!? 政府保有だから利益供与ではないという声や、売上融通だ!との声、郵政利権など、様々な声が上がっています。 ネット上では マスクを1住所に2枚配るらしいじゃん? 送料が合計で60億円なんだって。 そこで郵便局の一番の株主が麻生太郎。 麻生太郎もウハウハだなおい。 更に日本政府は頑なにマスクの発注会社を明かしていません。 何度も厚労省に確認していますが、いまだに返事が来ません。 発注先が何故公表できないのでしょうか。 それを隠す、言えないということは、更に深い闇がありそうですが、 なんとマスクの生産は安倍首相の地元である山口県に委託しているという情報もありました。 まず何故言えないのか? 堂々と山口県に委託しましたで言いものを… 山口県に委託以上の深い闇がありそうです。 そしてこのマスク不良品も多いようで… 【配布マスク 不良品1900件超】 厚生労働省は18日、新型コロナ感染拡大によるマスク不足対策として全国の妊婦に配布を始めた布マスクの一部に、汚れなどの不良品があったと発表。 17日時点で80市町村から1901件報告があったという。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 「安倍晋三首相の号令で全世帯に2枚ずつの配布を始めた布マスクだが、16日と17日に配布した中に、汚れが付着しているもの、変色しているもの、虫が混入しているもの、髪の毛が混入しているものなど、18日の時点で80市町村から計1901件もの不良品の報告が相次いでいることが分かった」とのこと。 これでは製造元の公表を頑なに拒否っているのがますます怪しく思えてきます。 政府保有だから利益供与ではない? マスク郵送が麻生財務大臣への利益供与なのではないかといった疑惑について、これがどういったことなのかというと、あえて日本政府がマスクを郵送するという手段を利用し、日本郵政に多額の郵送費を支払い、間接的な利益供与を財務大臣の麻生に行う狙いがあるのではないか、ということです。 これに関して、正しい情報がありました。 麻生財務大臣の日本郵政株63. NTT株は35. 他にも非上場企業である東京メトロや成田空港、高速道路6社など、30社近い会社の株主でもある。 上記はいずれも 公益性の高い法人であり、一個人で経営方針を左右し得るレベルの議決権を保有しているのかという点について考えると、 「財務大臣」が麻生氏個人を指しているとは考えにくい。 では、「財務大臣」がこれらの企業の筆頭株主になっている背景には何があるのだろうか。 実は、上記3社の 株式を財務大臣が保有する根拠は、各社の法律にある。 例えば、NTTの根拠法となる「日本電信電話株式会社等に関する法律」第四条には、「政府は、常時、会社の発行済株式の総数の三分の一以上に当たる株式を保有していなければならない。 」とある。 「日本たばこ産業株式会社法」と「日本郵政株式会社法」の第二条にも 「三分の一」の保有割合を常に維持しなければならない旨が規定されている。 上記3社が3分の1以上の議決権を持たなければならないという規定の趣旨は、 拒否権の確保にある。 拒否権は、会社の解散や事業譲渡などといった、 3分の2以上の賛成が必要な特別決議を単独で否決にすることができるという権利だ。 3分の1以上という議決権割合は、 経営の安全性を確保する上で重要 なラインなのだ。 財務大臣は、国の財務を担当する役職であることから、各種の法律で記載されている 「政府」の役割として財務大臣が株式を保有しているに過ぎないことが分かるだろう。 この場合、 配当金は国庫に納付されることになり、麻生氏個人には振り込まれない。 どうやら財務大臣が保有しているというのは事実ではあるものの、これは政府保有ということになり、麻生個人へ配当金が振り込まれることはなく、国庫に納付されるようです。 スポンサーリンク やはり麻生はクズ!利益供与ではないと言い切れない理由とは? 先程の説明では、アベノマスクの郵送により、麻生個人への利益供与ではないということが分かりました。 しかし、完全に利益供与ではないとはまだ言い切れません。 何故なら、株の配当金が国庫に納付されるということは、結局、麻生個人じゃないにしても、政府への利益供与ではないのか?という点です。 国は株式配当金で1億円! マスクの配送料を120円とおき、5000万世帯に郵送した場合を考えると、 売上としては 60億円になる。 ここで日本郵政における2019年第3四半期決算を確認してみよう。 同社の郵便事業の概要を確認すると、売上高が2兆1149億円であるのに対し、営業利益は1213億円となっている。 ここから 売上高営業利益率を算出すると5. 73%となる。 つまり、今回のマスク郵送の推定売上高60億円のうち、推定の 営業利益は3. 4億円程度となる。 そのうち、いくらが配当に支払われるかを確認しよう。 次に、日本郵政が稼いだ利益のうち、いくらを配当に回すかを表す指標である配当性向を見てみよう。 同社のWebページを見ると、20年3月期の 配当性向の予想値は48. 1%となっていた。 つまり、この度の郵送における推定の営業利益約3. 4億円のうち 約1. 6億円程度が配当に回されることとなるだろう。 政府が保有している株式は、全体の63. 29%であることから、 マスク郵送で国庫に支払われる推定の配当金は1億円 程度になると予想される。 このように考えると、政府は1枚あたり200円程度ともいわれている布マスクの推定調達費200億円に、郵送費60億円や人件費を出費していることになる。 200~300億円規模の出費に対して国に 1億円程度の戻りが生じるという構図だ。 利益供与ではないのか!という批判も完全に的外れではないようですね。 しかし、マスクを配るとなると、郵送網などを考えれば、日本郵政に頼むのが自然とも思える。 いくら国が配当金を貰うとはいえ、結局はそれ 国民の血税 を効果的に使ってくれれば国民は何も文句は言わないのです。 一刻も早く困窮する国民を救ってください。 その為の、このような有事の為の税金なのですから。 麻生へネット上は怒りの声で溢れる 「10万円要らない」と言う富裕層ってどのくらいいる。 とすれば「要らない」人が手を挙げる方が自治体の事務量、国民に渡る時間的節約から言って合理的だろう。 大体、当初から言ってるように所得制限かけるなら次年度課税で済む話。 バカ麻生の最後のイヤガラセ。 — 佐藤 章 bSM2TC2coIKWrlM こいつはここに至ってもまだガタガタ言ってるのか。 自分が首相時に行った「定額給付金」が不評だった事に対する私怨で動いてる。 なんで不評だったのか?1人1万2千円とか国民をバカにしたようなケチった金額だったからだよ。 麻生、安倍晋三共々さっさと消えてもらいたい。 — 大下賢一郎 kemuchiman ふざけた人間だ。 こういう人を副総理として抱えている安倍政権。 国民の痛みを全く理解できず、もて遊ぶ感覚の 指導者達。 麻生氏「手あげたら10万円」 給付は自己申告との見方(朝日)。 非常時だってのに迅速な対応が何一つ出来ないんだから。 自己申告に合理性があるならその説明をすべきなのに、麻生には政治的対話への意志も謙虚さもうかがえない。 今がどれだけ深刻かと言うと、3月17日~3月24日の一週間で判明しているだけで約40人が電車に飛び込み自殺をしています。 前年比やコロナ前の平均発生件数と比較すると倍以上です。 日本政府は本当に国民を救う気があるのでしょうか? 国民性が違えば間違いなく暴動が起きていますよ。 利権まみれのアベノマスク政権に未来はない! コロナ対策のマスクのオススメ.

次の

アベノマスクabenomaskが笑いもの?コラ画像大量→異次元の領域へ!

麻生 太郎 マスク

466億円のマスク。 4月22日の福島瑞穂党首のツイッターでは以下のコメントがありました。 布マスクについて厚生労働省に確認。 予備費で233億円補正予算で233億円。 補正予算の審議はこれからです。 予備費の233億円分のマスクで90・9億円です。 発注企業については3社であり4社目はないとのことです。 事務費や発送代についてはこれから回答をもらいます。 補正予算の分については聞いていきます — 福島みずほ mizuhofukushima 「発注企業については3社であり4社目はない」 4社に発注したと公表していたのに発注企業は3社だけってどういうことでしょうか? 非公開の部分が多くて詳細がよくわかりません。 隠したいことがあるから公開できないのではないかと感じてしまいますね。 利権がからんでいるのでは?という声も出ています。 スポンサーリンク 公表しない理由は麻生太郎の利権と関係? 残りの1社を公表しない理由として利権が絡んでいるのではないかという声が多くあります。 その中で 麻生太郎大臣が関連してるのでは?という声もありました。 どういうことでしょうか? 3月にミャンマーで日本向けのガーゼマスクが生産されることが発表されました。 ミャンマーで日本向けのガーゼマスクが4月から1か月あたり5,000万枚生産されることがわかった。 7Day Dailyが伝えたもの。 マスクを生産するのは、名古屋市に本社がある医薬品・繊維事業の興和で、3月中に1,500万枚を生産し4月には5,000万枚に増産する予定。 日本政府・経済産業省からの要請に応えたもので、既に第1便は日本に到着済み。 使い捨ての不織布マスクに対し、ガーゼマスクは洗濯して何度も使うことができる。 興和の現地工場は、ヤンゴン市郊外シュエピーター工業団地内にある。 出典: アベノマスク用として興和が生産するという内容です。 一方、そのミャンマーと繋がりがあるのが 麻生太郎大臣。 経由でミャンマーに受注。 またまた利権絡み。 ここまで来ると政界一の税金泥棒。 アベノマスクの詳細を非公開にしているのは麻生太郎大臣の利権が関係しているのでは?と疑問を持たれています。 世間の反応は? 今回のアベノマスクの情報が公開されないことに対する世間の反応を見ていきます。 配ってるのは郵便局。 どっちもトップに君臨してるのは麻生太郎。 この期に及んでもなお利権ですか?総理にとってもはやアベノリスクでしかないのでは? — jogsusu jogsusu 製造元も仕様も明かさない 実はアベノマスクを受注したのも、麻生太郎の関係会社。 興和㈱経由でミャンマー協会が受注。 ミャンマー協会の役員名簿を見てみたら、 最高顧問は「麻生太郎」。 有事の際にも、利権で動く安倍政権。

次の