ダイキン エアコン カバー。 エアコンの室外機カバーを取り付けると省エネ効果があるのか?

【エアコン室外機カバー】はあった方がいいの?無い方がいいの?

ダイキン エアコン カバー

スポンサーリンク ダイキン エアコン 2. 2 kW6畳用 AN22RCS 本体カバーの外し方 1. 前面パネルを外す ・前面パネルの外し方としては、左右にくぼみがあるので、そこを引くと持ち上がるので〝カチッ〟と音が鳴るまで持ち上げます ・次に、左右どちらかにパネルを寄せ、軸を外して、手前に引けば 取ることが出来ます。 エアフィルターを外す ・上に向いている黄色いフックを下におろして、青いツマミを手前に引くと外せます。 光触媒集塵・脱臭フィルターを外す ・下のツマミをつかんで手前に引くと取れます。 (光触媒集塵・脱臭フィルターが汚れている場合は、新しい物と効果する事をお勧めします!) 4. ダストボックスを外す ・ダストボックスの左右にある青い固定ツマミを内側にスライドさせ、下の凹んでいる部分に手を入れ、手前に引くと取れます。 ダストボックスを取り出したら、中央のPUSUを押しながら矢印の方向にスライドさせると外れます。 上下ルーバーを外す(手前) ・手でルーバーを開いて、中央の軸から外し、左側の軸を外して、最後に右側を外すと、外しやすいです。 (中央の軸を外すさい多少曲がりますが、強引にしないようにすれば、ほぼ、問題ありません) 6. 上下ルーバーを外す(細い方) ・手前のルーバーと同じ手順で外していくと外せます。 本体カバーを外す ・まず、ダストボックスを外したところに有るネジを2ヵ所外します。 ・次に、ストリーマーユニットの裏側にあるネジを1本外します。 ・さらに、上部のフックを3ヵ所外します。 後は上から外していくと けっこう簡単に外れます。 エアフィルターキッドを外す ・本体中央のネジを外すと下から上に持ち上げていくと取れますが、左側にコードが繋がっているので、外すさいは注意して下さい!。 ちなみにコードは4ヵ所繋がっています。 自分の場合、横に脚立を置いて乗せてありますが、実際に部屋についている場合は、コードを外してから、掃除した方がよいと思います。 (外すときは配線経路を忘れない様にすると戻す際に楽に戻せます) 9. 左右フラップを外す ・左右フラップは、マイナスドライバーを使うと楽に取れます。 ・左右フラップの中央にツマミがあるので、それを少し下に引くとスライドさせる事ができるので、左右どちらかに寄せてから、外すと取れやすくなります。 ・はじめに、手前のフックを外して、奥のフックを外します。 (この時、奥側の付け根を軽く引く様にすると外れやすいと思います) 10. 最後に全ての部品を元に戻せば終了です。 自分でDIY:分解作業が難しいと感じた方は、専門業者に依頼しても良いと思います!。 お気軽にご連絡してみて下さい!。

次の

ダイキンエアコンのクリーニング方法をご紹介|自分で分解・掃除をするときのポイント 【ファインドプロ】

ダイキン エアコン カバー

エアコンの室外機カバーは、外から見た時の景観を良くする効果はありますが、 エアコン使用時はかけないほうが良いんです。 エアコンメーカーのダイキンも、エアコン使用時には、室外機のカバーは外して使用することを推奨しています。 出典: エアコン使用時にカバーをかけるとエアコンの効率が悪くなってしまう エアコン使用時にカバーをかけると、 エアコンの効率が悪くなり、余分な電気代がかかってしまいます。 エアコン暖房時 エアコンの暖房運転中は、室外機は外の空気中の熱を吸い込んで、室内の冷たい空気を室外機から外に吐き出すことで、部屋を暖かくしています。 室外機にカバーをかけてしまうと、室外機から吐き出した冷たい空気が、室外機の後ろに回りこみ、室外機がこの冷たい空気を吸い込むことになるため、暖房の効率が落ちてしまいます。 エアコン冷房時 エアコンの冷房運転中は、室外機は部屋の中の熱を外に捨てるために放熱をしています。 室外機にカバーをかけてしまうと、放熱をさまたげることになり余分に電気を使うことになります。 エアコン効率を良くするための、室外機周りの整え方 冬のエアコン暖房時、雪がたくさん降る地域にお住まいの場合は、防雪フードや防雪ネットで室外機の雪対策をしましょう。 雪による目詰まりや付着での運転効率低下を防ぐことができます。 夏のエアコン冷房時は、室外機カバーをかけるのではなく、すだれなどで日陰を作り、室外機に直射日光が当たらないようにしましょう。 無駄な電力消費をなくし、電気代を節約することができますよ。 また、冬も夏も、室外機の周りに植木鉢などものを置かないように気をつけましょう。 草なども刈り取り、風通しを良くしておきましょう。 冬 防雪フードや防雪ネットで室外機の雪対策をする 室外機周りに植木鉢などものを置かないようにし、風通しをよくする 夏 すだれなどで日陰を作り、室外機に直射日光が当たらないようにする 室外機周りに植木鉢などものを置かないようにし、風通しをよくする エアコンの室外機カバーはエアコンを使わない時期の使用がおすすめ エアコンの室外機カバーについてご説明しました。 室外機カバーはおしゃれで目隠しにもなりますが、エアコンを使わない時期の使用がおすすめです。 エアコン使用時はカバーをつけずに、室外機周りの風通しを良くし、効率が落ちないようにしましょう。 無駄な電気代をかけずに節約もできますよ。 家庭の電気代を節約するために、電力会社選びをはじめませんか? エアコンを使う時期は電気代が気になりますよね。 高い電気代に悩んでいるなら、電力会社のプランを見直しましょう。 自分にぴったりなプランを使うだけで、電気代を今よりも安くすることが可能です。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

【エアコン室外機カバー】はあった方がいいの?無い方がいいの?

ダイキン エアコン カバー

エアコンカバーの取り外し方の手順 【手順1】エアコンのコンセントを抜く まず最初にエアコンの電源コンセントを抜いておきましょう。 本体カバーを取り外すくらいなら電源コンセントは挿したままでも構いませんが、作業中に誤作動を起こして怪我をするのを防ぎます。 作業中にお子さんがリモコンを押してしまったり、隣の部屋のエアコンのリモコンで誤作動を起こしてしまったりということが考えられます。 【手順2】エアコン前面パネルとフィルターの取り外し エアコンの前面パネルとは、フィルターを掃除する時にパカっと上方に跳ね上げる部分で、エアコンカバーの一部です。 メーカーによって前面パネルのヒンジ部の作りはまちまちですが、前面パネルを目一杯上まで跳ね上げてから片方ずつ取り外すというのは共通です。 ヒンジというのはドアでいうところの蝶番のことですね。 中には前面パネルに電気配線がつながっていて、取り外すにはコネクタを外したりドライバーで固定部品を外したりしないといけないものもあります。 【手順3】エアコン風向ルーバーの取り外し エアコンの風向ルーバーは基本的にはどのメーカーも取り外し方法は同じです。 両端と中央部の支柱で留まっているので、まずは中央部の爪を外してから、左側、右側の順に外していきます。 私は今までに何千台ものエアコンをクリーニングしてきましたが、ルーバー自体が折れてしまったことは一度もありません。 かなり年数が経過しているエアコンでもです。 かなりたわませても折れることはないと思っていいので、思い切って外してみてください。 右側や左側が抜けてこない場合は無理に抜こうとしないでください。 割れてしまいます。 【手順4】エアコンカバーの取外し エアコンのカバーには大きく分けて2種類のタイプがあります。 フルカバータイプ• ハーフカバータイプ の2種類です。 ハーフカバータイプは、壁から5cm程度の所から先だけを取り外せるようにしてあります。 ハーフカバータイプの殆どは吹出口下に2本 まれに3本 のネジがあるものがほとんどで、比較的簡単に外せます。 大抵は吹出口下のネジを外したあと、カバー下側を手前に引っ張ってやると外れてきます。 ハーフカバーは比較的古いタイプに多く、最近はフルカバータイプが主流です。 ほとんどのエアコンカバーはワンピースですが、中にはセパレートタイプになっていて、右側パーツと左側パーツと真ん中パーツといった感じで、いくつかに分割されているものもあります。 エアコンクリーニングの現場ではたまにカバーが外れなくて困ることがあるのですが、手こずるのは、ほとんど全てと言っていいほどフルカバーのワンピースタイプですね。 メーカー別エアコンカバーの取り外し方 エアコンカバーはメーカーや機種によって取り外し方が違います。 全てを説明するのは無理ですが、メーカーごとのエアコンカバーの特徴やクセを知っておくと簡単に取り外すことができますよ。 東芝のエアコンカバーの外し方 東芝のエアコンカバーはフルカバータイプです。 東芝のエアコンカバーは外れないとなると、とことん外れません。 いくつかコツがあるので、順番に試してみてください。 「PUSH」は必ず先に押してからカバーを手前に引く。 引きながら「PUSH」を押してはいけません。 「PUSH」の文字を囲っている四角い部分のいろいろな部分を押してみる。 本体を右や左にずらしてみる。 本体が左右のどちらかに寄っていると、「PUSH」を押しても裏側にあるツメが動きません。 本体の右側面や左側面をグーでドン、ドン、と叩いてやると少しずつ横にずれます。 パナソニックのエアコンカバーの外し方 パナソニックのエアコンカバーはハーフカバータイプなので、吹出口下のネジを2本取り外したあと、本体カバー下側を手前に引っ張ってやると簡単に外れてきます。 ダイキンのエアコンカバーの外し方 比較的簡単に外装カバーを外せるメーカーです。 大抵本体中央部あたりにある2本のネジを外して、カバー上部にある爪 3箇所 を外せば上の方から手前に引いて外せます。 上部の爪はカバーの格子部分を上につまみ上げる感じにすれば簡単に外れます。 三菱電機のエアコンカバーの外し方 三菱電機の霧ヶ峰のエアコンも本体カバーはセパレートタイプなので、吹出口下の2本のネジを取り外せば下部から簡単に外せます。 富士通ゼネラルのエアコンカバーの外し方 富士通ゼネラルのエアコンカバーはフルカバータイプです。 東芝のエアコンカバーと同様で外れないことが多い印象です。 ちなみに我が家にある富士通ゼネラルのエアコンカバーは上部が割れていて、下の2箇所の爪も割れてなくなってます汗。 掃除屋を始める前に自分でトライして割っちゃいました 前面パネルを取り外した後、本体中央部のネジを4本外します。 でも、なかなか外れないことが多いんですよね。 下が外れたら再びはまってしまわないように、隙間に何かタオルでも挟んでおくといいです。 次に上部の爪を外しますが、カバー内側の爪が熱交換器に引っかかるようになっているので、マイナスドライバーなどを突っ込んでやらないとなかなか外れなかったりします。 富士通ゼネラルのエアコンカバーの取り外しは、個人的に一番厄介じゃないかと思ってます。 上部も下部も両方とも外しにくいことが多いんですよね。 いくつかコツがあるので、順番に試してみてください。 カバー下部の外し方のコツ• 「ー」のいろいろな場所を押してみる。 本体を右や左にずらしてみる。 本体が左右のどちらかに寄っていると、「ー」を押しても裏側にあるツメが動きません。 本体の右側面や左側面をグーでドン、ドン、と叩いてやると少しずつ横にずれます。 カバー上部の外し方のコツ エアコンカバーの上部の格子状のプラスチックを上に引っ張り上げると、ツメが外れる前に格子状のプラスチックのほうが割れるので気をつけてください。 上部は外から見てもツメが見えにくい構造なので、細いケレンや割り箸などをカバーのすきまから中に突っ込んでツメを外します。 シャープのエアコンカバーの外し方 シャープのエアコンカバーは結構凝った作りのものが多くて、機種によって1ピースのカバーのものや左右が分割されているものなど様々です。 ルーバーを外す際も、カバーの一部が開くようになっていて開けてからしか取り外せないものや、風向ルーバー フラップとも呼びます にプラズマクラスターイオン発生機がついたものなどは、カバーを取り外してネジを取ってからしか外せなかったりします。 日立のエアコンカバーの外し方 日立のエアコンカバーはセパレートタイプです。 吹出口下のネジ2本を外してカバー下部から外していけば外れます。 もしエアコンカバーの爪が割れてしまったら 先程も書きましたが、我が家の富士通ゼネラル製のエアコンのカバーは割れまくっています。 私が初めてエアコンの掃除にチャレンジした頃は、まだエアコンを掃除するということが一般的じゃなかったので、ネットで検索してもやり方がまったく分かりませんでした。 今でこそYouTubeなどの動画がありますが、その当時はまだYouTubeなんてありませんでしたしね。 今のように情報があふれていたら、我が家のエアコンはこんな姿じゃなかったはずです笑。 フルカバータイプの下部の2つの爪は、本体とカバーをくっつけているだけでなく、壁 取付ベース板 とエアコン本体を固定する役割も兼ねているので、この爪が2つとも割れてしまうと、上部裏にある引掛け部分だけで本体がぶら下がっていることになります。 富士通ゼネラル製に限らずフルカバータイプは全てこの構造です。 普段使用する分には機能的になにも支障はないのですが、大きな地震が起きたらまず落ちてきます。 エアコンカバー下部のツメが両方折れてしまった場合は、新しいものに買い替えたほうがいいでしょう。 逆に言えば、エアコンカバーの下部のツメ以外はそれほど重要ではないので、割れたりしたときはテープで留めておけば全く問題ありません。 エアコンカバーは、あまり難しく考えずにこのページを参考にして外してみても意外と大丈夫ですよ。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 この記事がお役に立てたら嬉しいです。

次の