ハンターハンターモンスト。 【モンスト】ハンターハンターコラボ第2弾のガチャ当たり一覧とおすすめ運極

【モンスト】ジン(獣神化)の評価と適正のわくわくの実|ハンターハンター|ゲームエイト

ハンターハンターモンスト

0 活躍の場がGBのクエストに限られる点と、友情の扱いが難しい点を考慮し点数を8. 0とした。 0 獣神化改になることで、高い火力を維持しつつアンチアビが追加。 コネクトスキルも発動しやすく、純粋に活躍の幅が広まったため、点数を9. 0とした。 そのため進化・神化の点数を削除。 5 友情の大幅な強化により、現環境でも砲台役として活躍が可能となった。 既存の適正クエストでの活躍度合いの向上を評価して、8. 5とした。 0 友情やSSの火力面は高いものの、ギミック対応力の低さが欠点。 他のAGBキャラよりも優先して活躍するクエストも少ないため、点数を8. 0に変更。 5 上方修正により、友情がバーティカルレーザーELと超強毒拡散弾に変更。 耐性も追加されたことで、適正クエストでこれまで以上に扱いやすくなった。 友情による火力面の高さや適正クエストの活躍度を評価し、点数を8. 5とした。 0 他の8. 5点と比較し友情の扱いやすさとその火力、SSの火力を出せるタイミングを再検討し、点数を8. 0に変更。 5 強力な友情、SSを持つものの、配置が必須なため扱いにくい。 木属性の獣神化モンスターも増え、他のモンスターの方が扱いやすく火力が出せる。 そのため、評価を見直し、点数を8. 5に変更。 0 AGBのみで、他のモンスターよりもギミック耐性には劣る。 しかしやでの活躍や、SSと友情の火力は他には無い性能として現状維持。 ツインバーティカルELは配置が必要な友情の中でも広範囲で、扱いは比較的に楽。 配置の労力を上回る火力を発揮してくれる。 3種のギミックに対応しており、を始め高難易度にも適正を多く持っている。 ハンターキング(獣神化改)の弱い点 ガチャ限定では低いステータス ハンターキングのステータスは攻撃力が約22,000、スピードが約320とガチャ限の中では低い部類に入る。 超AWなしでの状態では、直殴りでダメージを稼ぐことは難しい。 ハンターキング(獣神化改)の総合評価 アンチアビリティを3つ持つため、行けるクエストは幅広い。 最適正と言えるほどの活躍の場はないが、友情でダメージを稼げるクエストでは優秀な働きが可能。 入手したら育てておこう。 95 タス後限界値 24644 22390 317. 95 タス後限界値 23551 21858 304. 32 Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20127 19189 282. 6 タス後Lv120 25027 22764 322. 95 タス後限界値 19176 21858 304. 96 タス後限界値 22668 20527 405. 96 タス後限界値 14430 13832 370.

次の

【モンスト】ハンターの書は誰に使うべき? 使用期限があるので早めに決めておこう!【ハンターハンターコラボ】

ハンターハンターモンスト

クロロの最新評価 クロロの強い点 3つのキラーでアタッカーとして優秀 クロロはメインアビリティにロボットM&魔王キラーM、ゲージに幻獣キラーMを持つ。 3つの種族に対し2倍の火力を出せるため、アタッカーとして使える。 また威力の高いブレスにも2種のキラー効果が乗る。 味方を利用することで火力の上がるSS クロロのSSは自強化&最初にふれた味方の有利属性に大ダメージを与えるもの。 自身が有利属性でないクエストに連れて行っても、味方を利用することでボスに火力を出せる。 またSSも12ターンと短く、クエスト中に複数回使える。 クロロの弱い点 アンチアビリティはADWのみ クロロは3つのキラーMを持つ分、アンチアビリティはADWのみと汎用性は高くない。 またDW以外のギミックが頻出すると、せっかくのキラーも活かせなくなってしまう。 クロロの総合評価と使い道 クロロはアタッカーとして高い性能を持つ。 キラー対象以外にも友情やSSで火力を出すことができる。 汎用性は高くないが、代用できない性能なため、期間中に入手しておこう。 05 タス後限界値 21644 21534 386.

次の

【モンスト】ハンターハンターコラボ第2弾のガチャ当たり一覧とおすすめ運極

ハンターハンターモンスト

】 ・進化は「敵に状態異常を与えるストライクショット」が特徴。 また底力のアビリティで、ピンチになると一気に攻撃力がアップ。 ・神化は瞬間火力の高いSSがフィニッシャーとして優秀。 また「ゴンさん」のインパクトも大で、一見の価値あり。 S 【当たり! 】 ・全キャラ初となる「全属性キラー」で、直接攻撃と友情コンボが1. 5倍の火力に。 ・SS後の反撃モードが強力。 通常の反撃モードは友情コンボの威力が半減するが、キルアは等倍となるため敵に大ダメージを与えられる。 【当たり! 】 ・SSの自強化率が高めで、弱点往復によりダメージを稼げる。 ・SS後のダメージに注意。 HP管理に気を配る必要がある。 A ・SSの火力が星6キャラ並。 約170万のダメージを出せる。 ・星5キャラとして希少なリジェネ&状態異常回復で、味方をサポート可能。 ・SSが原作を忠実に再現。 もちろん見た目だけではなく、高火力を発揮。 イベントキャラ評価 S キャラの特徴 【運極超オススメ! ・降臨キャラ初の「カウンターキラー」と「超アンチ重力バリア」持ち。 ただしラックが低いと重力バリアで減速してしまう。 A キャラの特徴 ・トリプルキラー持ちで、アタッカーとして活躍できる。 ・ふれた味方の有利属性の敵に大ダメージを与えるSSが強力。 ・地雷とワープに対応できるため汎用性が高い。 ・自身と仲間の「HPと状態異常」を回復できるSSで、サポート力に長けている。 ・魔法陣とブロックの両方に対応可能なキャラは非常に希少。 ・将来的に活躍の場が増える期待大。 B キャラの特徴 ・ワープと重力バリアに対応可能な、汎用性の高さを持つ。 ・ダメージを受けているほど敵全体に大ダメージを与えるSSが強力。 ・ダブルキラー持ちで、今後の星5制限クエストで運枠として活躍するポテンシャルを秘めている。 ・キラーが友情コンボにも乗る点が強力。 関連記事• これまでのニュース記事一覧•

次の