シャオミ スマート バンド 4。 【スマートウォッチ】シャオミ Miスマートバンド4

www.worldfranchising.com: Xiaomi Mi Smart Band 4 【日本正規代理店品】スマートバンド 活動量計 万歩計 心拍計 健康管理 睡眠モニター 5ATM防水 着信通知 音楽再生コントロール 最長連続20日間使用可能 高精細カラー有機ELパネル/iPhone&Android対応: 家電・カメラ

シャオミ スマート バンド 4

2019年6月、シャオミが中国で「Mi Band 4」というアクティビティトラッカーを発売しました。 Mi Bandシリーズは、世界的に人気のあるリストバンド型のアクティビティトラッカーで、「Mi Band 4」はその4代目。 ジャイロセンサー搭載、5気圧防水、0. 95インチカラーOLED搭載と前作から大幅に機能強化され、それでいて値段は日本円にして3000円ほどからとシャオミ価格、つまりお手頃。 さらにはグローバル版の「Mi Band 4」を購入した勢から「日本の技適マークが表示されてる!」報告もあり、筆者も、一も二もなく個人輸入で購入してしまいました。 そして2019年12月、シャオミが日本上陸。 Mi Band 4も「Miスマートバンド4」という名前で販売開始。 筆者は日本版も購入してしまいました! いやぁ、半年経ってもやっぱり良かったんですもん、Miスマートバンドは! はっはっは! 笑 なお、グローバル版と日本版は、メニューが英語か日本語程度で内容はほぼ変わりませんが、2台同時にアクティブにはできません。 普通の人は、日本版を1台買うのが正解だと思います。 これがMiスマートバンド4 日本版。 パッと見には曜日の表示が「土」になっている(グローバル版は「SAT」)くらいしか違いません この「Miスマートバンド4」は歩数計、心拍計、ウォーキングやサイクリングのデータ取得、睡眠データも取得でき、5気圧防水で水深50メートルまで一緒に泳いでも大丈夫……と日々の健康や運動の記録を録る「アクティビティトラッカー」としても充分以上の機能を持っていますが、筆者的にMiスマートバンドが推しなのは、それ以上に、スマートウォッチ的にもよくできているからなのです。 Google Playで「Mi Band」と検索してみてほしいのですが、Miスマートバンドで使えるアプリが世の中にはたくさん出ています。 というか標準アプリの「Mi Fit」も機能豊富で、たとえばバンドが見つからないときに振動させて「バンドを探す」機能なんていう機能もあります。 標準アプリのMi Fitも結構機能充実しています。 たとえば、Mi スマートバンドが行方不明になったときに、バンドが振動しいる位置を教えてくれる「バンドを探す」をメニューなんていうのもあります。 Miスマートバンド4はイベントリマインダー・アラーム通知・スマートフォンの電話やメッセージ着信の通知、アプリの通知といった機能も持っています。 筆者が特に重宝しているのは「アプリの通知機能」です。 メールの着信や、LINEの着信など、スマートフォンの画面に「通知」として表示されるものがありますよね。 あれが表示されるときに、同時に「Miスマートバンド4」を振動、メッセージ(の一部)をディスプレイに表示させることができるのです。 実際にこれはLINEの着信通知を表示させた例。 メッセージの差出人と、内容が表示されます。 Miスマートバンド4のOLEDディスプレイの解像度は240x120ピクセルで、表示できる文字は、画面上部に四文字と、メイン部分に40文字。 とりあえず、メールやメッセンジャーなどであれば、誰からおおよそどんな内容か……急を要するかといった最低限必要な情報程度は把握することができます。 なんといっても、ポケットからスマホを出さなくても、さっと腕をみれば用件がわかるというのは非常に便利ですし、自分でいうのも何ですがおしゃれかなー、と。 なお、どのスマートウォッチも似たような機能はあると思いますが、Miスマートバンド4も、ウォッチフェイスを裏から表に返すと盤面が点灯するという機能があります。 つまり、腕の時計を見る仕草をすればメッセージを読むことができるわけでして、仕草としてはとても自然に時間を見るようにメッセージを見られるわけです。 割と日がさんさんと照らしている下での撮影ですが、ちゃんと盤面が読めます このMiスマートバンド4のOLEDディスプレイは、値段からは信じられないくらい鮮明で、明るく屋外でも見やすいところも特筆すべきところであります。 ディスプレイ輝度は5段階で調整でき、筆者は「4」で使用していますが、これで屋外でもギラギラに直射日光を浴びない限りはほぼ問題なく表示を見られています。 とりあえず、スマートフォンなら肌身離さず持ってるぜ、それでも通知はスマートに見たいぜ、という貴兄には超オススメです、この「Miスマートバンド4」。 日本版は、Amazonのみでの販売と購入経路が限られ、価格も4千円弱とグローバル版と比べると微妙に高くなっています。 が、それでも、まだ5台買ってもApple Watch1台分にもならないですから。 この、大和哲に騙されたと思って試してみる価値はあると思いますぜ。

次の

シャオミのウェアラブル「Miスマートバンド4」 3490円で発売

シャオミ スマート バンド 4

楽しみながら、たまに失敗しながら、IoTハウスを作る「IoTおうちハック!」。 築10年の一戸建てを、最先端のIoTハウスにできるのか? おうちハックで生活は便利になるのか? 筆者ななみんが2匹のねこと一緒に実証していく物語、第11話。 2019年も数々のIoT製品を購入しましたが、今回は2019年に購入した中でもっとも衝撃を受けた製品、シャオミ(小米・Xiaomi)のスマートバンド「Mi Band 4」を紹介します。 日本でも2019年12月23日に「Mi スマートバンド4」として発売されました。 先月深センに遊びに行った際に一足早く中国モデルを購入し、約1ヶ月間使ってみたのですが、この安さで完成度が高く大変驚きました。 数ある機能の中でも「睡眠」と「運動」のトラッキングが素晴らしかったので、そこを中心に紹介します。 安くて優秀!Mi Band 4の魅力 Mi Band 4は歩数計や心拍計、睡眠記録などに使えるアクティブトラッカーです。 その他にも、スマホの通知を振動とメッセージで伝えたり、Alipay(アリペイ)の決済機能も搭載しています(日本で発売されるMiスマートバンド4には非搭載)。 また、「スマホを探す」ボタンを押せば、スマホから音を鳴らして、行方不明のスマホを探す機能もあります。 シリコン製のバンドに0. 95インチの有機ELディスプレイをはめる構造となっており、純正品のカラフルなシリコンバンドや、各社から販売されているMi Band 4専用のバンドを気分やファッションに合わせて変えられるのも魅力でしょう。 価格はというと、深センのシャオミ旗艦店での販売価格では、中国版モデルが159元(日本円で約2500円)、NFC搭載でアリペイ決済ができるモデルが219元(約3500円)でした(日本で発売されるMi スマートバンド4は3490円(税別)となるよう)。 シャオミ旗艦店でたったの159元! 中国版のNFCモデルを購入 これまでのウェアラブル機器のネガティブイメージをすべて払拭! ディスプレイがキレイすぎる…… 個人的に、これまでスマートウォッチなどのウェアラブル機器を使わなかったり続かなかったりした理由はいくつかあるのですが、このMi Band 4はそのすべてを解決してくれました。 ジャマなので手首に装用するのがイヤ(なので時計もしない)• 解決:約20gと圧倒的に軽く、まったくジャマにならず、装用していることを忘れるほど。 この感覚は唯一無二かもしれない。 風呂や寝るときに手首から外して、また着けるのが面倒くさい(たとえばメガネをなくすのがイヤで寝るときもメガネを外さないくらい)• 解決:防水なので、お風呂のときも装用可能であるばかりか、がっつり水泳するときにも着けたままトラッキングできる。 睡眠トラッキングをするため、もちろん、寝ているときも着けたまま。 忘れないように充電するのが面倒くさい(ただでさえ日々スマホやPCの充電で手一杯)• 解決:カタログスペックでは1回の充電で約20日間バッテリーがもつと記載。 もともと1週間もつだけでも十分かなと思っていたが、本当に20日もった。 またアクティブトラッカーは常に身に付けたいものなので、充電時間が約1時間で済むというのも便利なポイント。 中国版のMi Band 4本体は中国語表記ですが、シャオミ公式アプリ「Mi Fit」は日本語対応しているので利用は問題ありません。 Mi Fitのトップ画面。 日本語対応されている 睡眠トラッカーとして自分の睡眠分析をしてみる Mi Band 4の機能の中で、個人的に一番楽しみにしていたのが睡眠モニタリング機能。 というのも、わたしは時間があるととにかく寝すぎてしまうロングスリーパーなので、日々の睡眠の記録や正しく深い眠りができているか確認したかったのです。 ユーザー側でなにもしなくても、睡眠の様子が記録されるため、データが抜け落ちる心配はありません。 心拍センサー、3軸加速度センサー、3軸ジャイロセンサーが搭載されており、詳細なロジックはわかりませんが、うっかりリビングで寝落ちしても睡眠とみなされ、精度はかなりよいと感じました。 浅い眠りや深い眠り、覚醒時間などが可視化されるだけではなく、毎日睡眠スコアが算出され、睡眠をふり返るときにも使えます。 1ヶ月使ってみて、最高スコア93を記録したのは一度も目覚めずに8時間眠ったとき。 最低スコア37を記録したのは、とにかく眠くて夕方まで眠ってしまったとき。 そして、意外かもしれませんが、3時間しか眠らなかった日もスコア50ありました。 ある日、朝起きたとき「昨夜は眠れなかった…だるい」と感じていたのにもかかわらず、アプリで確認すると意外と7時間眠っており、睡眠スコアも悪くなかったときがありました。 その日は「今日の眠りは大丈夫!今日もかんばれる!」と朝の支度中に自分を励ましたりしていました。 また、やはり眠りすぎはよくないとのことなので、休みの日でもなるべく早く起きるよう意識するようになりました。 シャオミのIoTプラットフォームに取り込まれそう 最初は安いという理由でMi Band 4を使いはじめたのですが、その高機能さにホレボレし、シャオミの他のIoT製品も揃えて連携させたくなってしまいました。 加圧トレーニングでの成果を測るために「IoT体組成計」ともつなぎたいし、ランニングをはじめるなら「IoTスニーカー」も気になる……と、完全にシャオミの戦略に取り込まれそうです。 個人的に、永遠の課題である運動と健康管理。 24時間のモニタリングで自分より自分のことをわかってくれるMi Band 4と一緒に、2020年はもっと健康的な生活が送れそう!? 深センのシャオミの旗艦店はいつも混んでいました 文:ななみん 通信会社に勤務し、自転車シェアサービスの立ち上げ、スマートフォンの開発、Fintechサービスの立ち上げなどを経験。 好きなものは、新しいガジェット、ネコ。 好きな人は、アインシュタイン、ショパン。 引っ越しをきっかけに自宅のIoT化に挑戦中。 「IoTおうちハック」の他の記事も合わせてご覧ください mymski.

次の

【スマートウォッチ】シャオミ Miスマートバンド4

シャオミ スマート バンド 4

これらの機能って、 保育の現場でとっても便利なのでは・・・!? 実際に保育園使ってみた! 良かった点 1.時間と日付が確認できる 時計のようにして使えます! 同時に日付も分かるのもありがたいポイントです。 2.防水機能があるので、気にせず水仕事が出来る! 保育の仕事において水仕事は付きもの・・・。 そんな時でもいちいち外す必要がないので、とっても楽です。 夏の水遊びでも気にせずに着用し続けられると思います! 3.シリコンで出来ている為、子どもにぶつかって怪我をさせる心配が少ない。 これは、私がMiスマートバンド4が、保育の仕事と相性が良いと思った大きな理由の一つです。 凹凸の少ないフラットなデザイン、そしてシリコン製のバンド。 固いプラスティックや金属と違って、怪我をさせる心配がほとんどありません。 家族からの電話、LINEを目にするのは、業務が完全に終わってからになってしまう・・・。 これが私の悩みの種だったのですが、Miスマートバンドによって解消しました!!!! すごい! 振動で、着信や通知を知らせてくれるのです。 便利ですよ~! 5.充電の保ちが良い 頻繁に充電をする必要がないことも使いやすさの一つです。 使用方法にもよりますが、2週間程は充電しなくても平気で使い続けられます! ~番外編~ アラーム機能 地味にありがたかったのが、 アラーム機能・・・! 保育士の仕事はシフト制なので、早い時は5時台に起きなくてはいけないことも。 そんな時に、普通のアラームだと家族を起こしてしまうのですよね・・・。 特に私の旦那は音に敏感ですぐに目を覚ましてしまいます。 起きる必要もない時間に、 自分のアラームのせいで起こしてしまうのがとっても申し訳ない、と思っていました。 ですが、Miスマートバンドのアラームは音が鳴らないのです!!! 振動だけで起こしてくれるので、自分一人だけがアラームに気がつくことが出来て大助かりです。 健康管理 そして健康管理にも貢献してくれるのが嬉しいです。 睡眠の記録をしてくれるので、 体調管理の指標になります。 また、どれだけ活動したのかを記録してくれるので、「あ、運動しようかな・・・汗」と気付くきっかけにもなりました。 このようにして、仕事以外にも日常でも役に立っていますよ!! 使いづらい点 思うように画面が付かないことが・・・。 使用するときは、ホームボタンを押すか、腕を上げる動作をすることで画面が付きます。 しかし、腕を上げてもすぐに認識せず、画面が付かないことがあります。 手が塞がっている時などは、少々不便な点です。 0~1歳児クラスの先生は気を付けて・・・ スマートバンドに興味を持った子どもが、触ったりすることがあります。 触れると画面が付いたり、別の画面に移動することに気付いた乳児に、おもちゃのように使われてしまわないよう気を付けましょう。 保育の妨げになりかねません。 Miスマートバンドはどんな人にオススメ? オススメしたい人 アマゾンにて、4000円以下で購入出来ます! とっても安い!!! 初めての方でも、手を出しやすい価格設定となっています。 興味を持った方は、是非、購入してみて下さい。 私は買ってみて、とっても正解でしたよ! 個人的には、保育士さんにとてもおすすめのアイテムです。 こちらの記事もオススメです! 当ブログ『ゆる・ほいくし生活』のこと ちょっとのコツと勇気で、保育士さんの人生をイージーモードに変えていく。 当ブログでは、楽に生きていくためのヒントを提供しています。 人生を、 ゆるーく楽に生きるためには、 《ちょっとのコツと、一歩を踏み出す勇気》が必要です。 当ブログで提供しているのは、 思い切って踏み出しさえすれば、その後の生活がどんどん楽になっていく、そんなヒントばかりです。 \こんな記事を書いています/ 毎日を大切に、楽しく生きるためのヒントをブログ内で発信中! 他に執筆している記事も沢山ありますので、良かったら読んでみて下さいね。

次の