バナナ 豆腐 ケーキ。 【ヘルシーなケーキを作ろう】お豆腐やヨーグルトでカロリーOFF!おすすめで人気のレシピ20選

しっとり、もっちり美味しい!人気の「豆腐ケーキ」レシピ10選

バナナ 豆腐 ケーキ

手軽な材料で作れる!チョコバナナアイス 【卵乳不使用】豆腐で作る濃厚クリーミーなチョコアイスクリームレシピ アレルギーの子どもがいるりちママさんが、日々活用している「豆腐」。 なんとこれを アイスクリームにしてしまいました! 材料は「絹ごし豆腐・バナナ・ココア・ハチミツ」といたってシンプル。 だまされたと思って作って食べてみてほしいくらい、とても濃厚でクリーミーな味わいになるのだそうですよ。 ヘルシーで甘すぎない!イチゴバナナアイスクリーム 乳・卵不使用!簡単イチゴバナナアイスクリーム。 バナナと豆腐で、乳製品なしとは思えないほどクリーミーに!凍らせる時間を除けば5分で作れちゃうので、おやつ作りとしても気軽で良いですね。 豆腐ときな粉のパウンドケーキ 「【卵・牛乳不使用】たんぱく質たっぷりでヘルシー!豆腐ときな粉のパウンドケーキ」 毎日のおやつ困っていませんか?たまには健康的なおやつも食べさせたいけれど、手作りおやつは大変そう…。 でも、混ぜて焼くだけの パウンドケーキなら簡単!休校で時間を持て余し気味な子どもと一緒に作ってみるのも楽しそうですね。 大豆のたんぱく質がたっぷりのケーキは、子どものおやつに最適だし、ママも食べすぎを気にしないで良いかも。 話題の「チーズティー」を豆腐で代用 「カロリー減!話題の「チーズティー」を豆腐で代用してみたら…。 」 新たなトレンドとして話題になった「 チーズティー」。 中国茶の上にチーズクリームホイップを乗せた新感覚のドリンクで、見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。 「でも、ちょっとカロリーが気になる…」という人に、なんとヘルシーな豆腐を生クリームの代わりに使ったレシピを紹介!気になる味は…? 【乳製品不使用】豆腐でガトーショコラ 「簡単!豆腐ガトーショコラ。 水切り不要でミキサーで混ぜて焼くだけ」 しっとりとしたガトーショコラが食べたいけれど、カロリーが気になる…。 では、米粉と豆腐を使用した低カロリーの ガトーショコラはどうですか? 豆腐の水切りも不要で、混ぜて焼くだけの簡単レシピ。 米粉のおかげでしっとりとした食感が出るのだとか。 食べ応えがありそうなので、満足感も高くて良いですね! 保育園のおやつ「みたらしカボチャ白玉」 「保育園のおやつ「みたらしカボチャ白玉」。 絹ごし豆腐入りでやわらかい」 モチモチとした食感の お団子は、小さな子どもには心配なことも。 保育園のおやつで出しているというみたらし白玉は、豆腐と白玉粉で作っているので、やわらかいですよ(子どもの年齢に合わせて、小さく切るなどしてください)。 かぼちゃが入っているので彩りも良く、栄養もとれて良いですね。 白玉を丸めるところは子どもと一緒に作っても楽しそう。 豆腐を使った和洋デザート6レシピ 「たくさん食べても罪悪感なし!豆腐を使った和洋デザート6つ。 材料2つだけのレシピも」 甘いものを食べすぎて後で後悔しちゃうことありますよね。 でも、豆腐を使ったヘルシースイーツなら、たくさん食べてもあまり罪悪感を感じないかもしれません。 「 バナナチョコレートケーキ、チョコ、スコーン、ドーナッツ、プリン、白玉団子」と、どーんと6レシピ紹介してくれています!中には材料2つだけという超簡単レシピも。 ほとんどのレシピが 混ぜるだけなので、挑戦してみてくださいね。

次の

ヨーグルトポムポム風☆りんごとバナナの豆腐ケーキのレシピ♪

バナナ 豆腐 ケーキ

材料 (1台分(16. 5のパウンド型1台分))• バナナ 生地に混ぜる用 1本• 卵 1個• 砂糖 30g• ホットケーキミックス 150g• バナナ 中に入れる用 2本• 粉糖 お好みで 適量 手順• 焼き型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナをフォークの背で潰します。 卵をボウルに入れてときほぐし、砂糖を加えてよく混ぜます。 3を型に半分ほど流し入れ、バナナを入れて残りの生地を流し入れます。 粗熱がとれたら食べやすい大きさに切り分けて、お好みで粉糖を振って完成です。 最初にご紹介をするのは、たっぷりのバナナとホットケーキミックスを使って簡単に作れるバナナケーキです。 プレーンヨーグルトの程よい酸味で甘すぎず、バナナの甘みが引き立ってとてもおいしいですよ。 混ぜて焼くだけなので失敗知らず!少ない材料で手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね。 材料 (6号 直径18cm )• バナナ 皮を向いて160g 2本• レモン汁 大さじ1• クリームチーズ 200g• 砂糖 40g• 溶き卵 2個• プレーンヨーグルト 無糖 100g• 薄力粉 30g 手順• ・クリームチーズは常温に戻しておきます。 ・型にクッキングシートを敷いておきます。 ・薄力粉はふるっておきます。 バナナの皮を剥き、手で細かくちぎりながらボウルに入れます。 フォークで潰してペースト状にし、レモン汁を加えて混ぜます。 別のボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまで混ぜ、砂糖、溶き卵、1、プレーンヨーグルトを順に加え、その都度混ぜます。 2に薄力粉を加えてさっくり混ぜます。 串を刺して生地がついてこなければ出来上がりです。 生クリームの代わりにヨーグルトを使ったバナナチーズケーキです。 クリームチーズのコクとバナナの濃厚な甘みがよく合いますが、ヨーグルトを加えることで仕上がりはあっさり。 重すぎないので食べやすいチーズケーキです。 材料 (2人前)• ホットケーキミックス 200g• バナナ 2本• 無塩バター 40g• ココアパウダー 20g• 牛乳 150ml• 砂糖 40g• レモン汁 大さじ1 飾り用• ミント 適量• ホワイトチョコレート 40g 手順• 牛乳は常温に戻しておきます。 バナナは5mm幅に切り、飾り用の12切とその他の生地用に分け、飾り用の12切にはレモン汁をかけて変色を防いでおきます。 バターを600Wの電子レンジで20秒加熱し、溶かしながら混ぜ、粗熱を取っておきます。 2に砂糖、1の生地用バナナ、牛乳を入れてその都度混ぜます。 ホットケーキミックスとココアパウダーを入れてさっくりと混ぜます。 ホワイトチョコは600Wの電子レンジで1分加熱して溶かします。 5が焼きあがったら粗熱を取り、6と1、ミントを飾れば完成です。 こちらはホットケーキミックスを使い、卵なしで作れるチョコバナナスコップケーキです。 バナナとチョコの組み合わせは間違いないおいしさ!生地の中に混ぜ込んだバナナとココアで見た目も華やかなので、ホームパーティーにも喜ばれますよ。 一口食べれば、ふわっと甘い香りが鼻から抜けて、思わず笑顔になるおいしさです。 材料 (1台(18cm))• おからパウダー 50g• バナナ 2本• レモン汁 小さじ1• 牛乳 200ml• 卵黄 3個• 卵白 3個• グラニュー糖 50g• はちみつ 20g• ベーキングパウダー 5g• バニラエッセンス 少々• 塩 少々 手順• 卵を卵白と卵黄に分けておきます。 バナナ1本を1cm幅の輪切りにしレモン汁をかけます。 バナナ1本をフォークでつぶします。 2に卵黄、はちみつ、牛乳、グラニュー糖を入れて泡だて器でよく混ぜます。 3におからパウダーとベーキングパウダーを加えてよく混ぜたらバニラエッセンスを入れます。 ボウルに卵白と塩を入れ、ツノが立つまでしっかり泡立てます。 4に5を加えて混ぜ、型に流し入れ、1を乗せます。 おからパウダーで作ったとは思えないほどふわふわの生地とバナナの風味で、ほっとするおいしさのバナナケーキをご紹介します。 甘すぎず、バナナの甘みが引き立ち、紅茶やコーヒーとよく合いますよ。 おからで作ったケーキなら、罪悪感なく食べられそうですね。 材料 (2人前)• バナナ 1本• ホイップクリーム 100g シロップ• 水 20ml• グラニュー糖 5g• キャラメルソース 小さじ2• アーモンドスライス 10g 手順• バナナは皮を剥いておきます。 ホイップクリームは絞り袋に入れておきます。 スポンジケーキを厚さが半分になるように切ります。 バナナを半分に切ります。 シロップの材料を耐熱ボウルに入れ、ラップをしないで500Wの電子レンジで1分、グラニュー糖が溶けるまで加熱します。 同様にもう一つ作ります。 キャラメルソースをかけ、アーモンドスライスをのせて完成です。 市販のスポンジを使って手軽に作れるのに、ちょっぴり贅沢な気分が味わえるバナナオムレットです。 ふわっとしたスポンジ生地でバナナを丸ごと包み、さらにホイップクリームをたっぷり挟んでいるので、食べ応えがあります。 お好みのデコレーションやトッピングを楽しむこともできますよ。 材料 (1台分 内径18cm丸型)) カラメルバナナ• バナナ 約200g 1本• グラニュー糖 60g• 水 30ml• 無塩バター 100g• グラニュー糖 80g• 溶き卵 2個• 薄力粉 150g• ベーキングパウダー 小さじ1• 牛乳 80ml• アーモンドスライス 20g• 粉糖 少々 手順• 型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナは薄切りにします。 鍋にカラメルバナナ用のグラニュー糖、水を入れて中火にかけます。 カラメル色になったら1を入れてつぶしながら混ぜます。 バナナにカラメルが馴染んだら火から下ろします。 ボウルにバター、グラニュー糖を入れてよく混ぜます。 よく混ざったら、溶き卵を5回に分けて加えてよく混ぜます。 牛乳を3回に分けて入れてよく混ぜます。 薄力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけながら入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。 2を加えてゴムベラでさっと混ぜたら、型に流して、アーモンドスライスをのせます。 粗熱が取れたら、型から取り外し、粉糖をかけて完成です。 ひと手間加えた、カラメルバナナのケーキを作ってみましょう。 ジャムのような濃厚な甘みが後を引くおいしさで、いつものバナナケーキよりも上品で風味豊かな味わいに仕上がります!カラメルバナナを作る以外は順番に材料を混ぜ合わせるだけなので、手軽に作れるのも魅力ですよ。 材料 (1台分(直径15cm丸型))• バナナ 2本 粉類• 薄力粉 150g• ベーキングパウダー 小さじ1• 無塩バター 150g• グラニュー糖 100g• グラニュー糖 50g• 水 10ml 手順• バナナは皮を剥いておきます。 無塩バター、溶き卵は室温に戻しておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナは、長さを半分に切り、縦に薄切りにします。 鍋にキャラメル用のグラニュー糖を入れ中火にかけ、混ぜずに溶かし茶色く色づいたら水を加えて混ぜ合わせ、火を止めます。 1の薄切りにしたバナナを入れ混ぜ合わせ、型の底に敷き詰めます。 ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器で混ぜます。 クリーム状になったらグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。 溶き卵を2回に分けて加え、都度しっかり混ぜ合わせます。 お好みの大きさに切って出来上がりです。 こちらのバナナケーキは、キャラメルソースを絡めたバナナをケーキの上にのせた一品です。 材料はごくシンプルですが、バターをたっぷり使ったリッチな生地に、キャラメルとバナナの濃厚な甘みがとてもよく合います。 おもてなしや手土産にもぴったりですよ。 5cm))• バナナ 2本• クリームチーズ 100g• ホワイトチョコレート 40g 1枚• レモン汁 小さじ1• 砂糖 30g• 卵 1個 手順• クリームチーズを室温に戻し、柔らかくしておきます。 ホワイトチョコレートは細かく刻みます。 バナナは皮をむき、1本は3cm程度に(生地に練り込む用)、もう1本は1cm幅(飾り用)の輪切りにします。 ボウルで練り込み用に切ったバナナを潰し、レモン汁を入れて混ぜておきます。 パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、そこに3を流し入れ、飾り用のバナナをトッピングしたらオーブンで40分焼き、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分けて完成です。 ホワイトチョコレートとバナナで作る、甘くておいしいパウンドケーキはいかがでしょうか?混ぜて焼くだけのパウンドケーキは、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。 バターの代わりにクリームチーズをたっぷり使っているので、バターなしでも濃厚でしっとりとした食感が楽しめます。 ホットケーキミックス 200g• ココアパウダー 5g• 牛乳 100ml• 卵 1個• バナナ 生地に混ぜ込む用 2本• バナナ トッピング用 1本 手順• パウンド型にクッキングシートを敷いておきます。 ボウルにバナナを2本入れて、フォークで潰します。 1に卵と牛乳を加え混ぜ合わせます。 3にココアパウダーとホットケーキミックスを加えて、混ぜ合わせたら型に流し込みます。 トッピング用のバナナを4等分にちぎりながら、3にのせます。 粗熱を取り、型から外して出来上がりです。 最後にご紹介するのは、ホットケーキミックスとたっぷりのバナナを使ったココア風味のパウンドケーキです。 材料5つのみで作れるので、気軽に作ることができますよ。 大きめのバナナが入っているので、バナナの食感も楽しめる大満足のケーキです。 バナナはフォークで粗めに潰し、食感を残します。 甘みが増した完熟バナナを使うのがおすすめです。 牛乳と卵を加えて混ぜ、ホットケーキミックスとココアパウダーを入れたら、しっかり混ぜ合わせましょう。 オーブンで焼いている途中に焦げそうであれば、アルミホイルをかけて焼き上げてくださいね。 お気に入りのバナナケーキを見つけよう! いかがでしたか?シンプルなバナナケーキからチョコレートやクリームチーズ、カラメルなどでアレンジした濃厚でリッチなケーキまで、幅広くご紹介しました。 レシピを見るだけでもバナナの甘い香りに包まれるような、幸せな気分になれますよね。 お好みのトッピングをプラスするなど、アレンジを楽しみやすいのもバナナケーキの特徴のひとつ。 クラシルではまだまだバナナケーキのレシピをご紹介していますので、ぜひお気に入りのレシピを見つけて作ってみてくださいね。

次の

ヨーグルトポムポム風☆りんごとバナナの豆腐ケーキのレシピ♪

バナナ 豆腐 ケーキ

を 大きめパイ皿で、バナナを足して作ってみました。 フルーツいっぱいで美味しいです。 レモン汁をたくさん入れているので 豆腐の香りや味はほとんど気になりません。 膨らませなくてもいい、焼きっぱなしの簡単ケーキです。 材料の木綿豆腐も水切りせずパックを開けたらそのまま使います。 大きいサイズなら1個、 中くらいサイズならりんごの分量を1個半くらいご用意ください。 ご参考になさってください。 絹ごし豆腐だと水分量が若干違うようです。 このサイズで焼きますとケーキの高さは2センチくらいです。 パイ皿に油をうすく塗ります。 2.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れて 乾いた泡だて器でよく混ぜます。 もしベーキングパウダーにつきまして、部分的に固形化していたら、 茶こし器などでふるい入れてから混ぜてください。 3.別の大きめのボウルに木綿豆腐、砂糖、塩を入れて 泡立て器で豆腐を押しつぶしながら、ぐるぐるとよく混ぜて クリーム状にします。 レモン汁を加えてよく混ぜます。 4.バナナは3~4ミリの輪切りにします。 りんごは皮をむいて、くし切りして3~4ミリにスライスします。 5.3に2を加えて、ヘラで手早く混ぜあわせます。 粉類が水分になじんだら混ぜは終了です。 どんな混ぜ方でも大丈夫です。 混ぜ過ぎないようにします。 6.パイ皿に5の生地の2/3くらいを移し入れて、ヘラで表面をならし、 スライスしたりんごを皿の外側に、バナナを内側に 放射状に並べていきます。 フルーツとフルーツのあいだに 豆腐のクリーム生地が挟まっていなくても大丈夫です。 7.5の残りの生地を移し入れて、 ヘラで表面をなめらかになるようにならします。 ところどころにフルーツが出ていて、焼き色が付いたり、 食感が違ったりするとまた楽しいと思います。 表面に焼き色が付いていたら焼きあがりです。 レシピの焼き時間や設定温度は目安としてお使いください。 9.オーブンのスイッチを切り、ホイルをかぶせている場合はかぶせたまま、 再びオーブンの中に入れて、オーブンのドアを閉めて 10分ほど置いてから取り出します。 10.パイ皿に入れたまま冷まし、完全に冷めたらラップをして 冷蔵庫で保存します。 ナイフなどで切り分けて頂きます。 焼いている時は生地はぶわっと膨らみますが、 焼きあがって冷ましているうちに ペコンペコンにへこんで元に戻ります。 りんごの種類によって水分量や、酸味がちがってきますが、 膨らませなくてもよい生地ですし、 お砂糖で甘みも付けているので、 どんなりんごを使っても美味しく頂けることと思います。 りんごの分量は1~1と1/2個としましたが、 型に入るだけ並べてもらって大丈夫です。 りんごもバナナもたくさん入るほど ジューシーで自然な甘みが増えて 美味しいと思います。 りんごはフジりんご使いました。 豆腐はスーパーで(こちらもフジスーパーっていう名前です笑) 100円くらいで売っている木綿豆腐、 お砂糖はてんさい糖を使いました。 昔よく作っていた『non・noお菓子基本大百科』の 「ヨーグルトポムポム」というケーキに さらにそっくりになりました。 (笑) 使っている材料は全然違うのですが、味も食感もよく似ています。

次の