いま いくよ くる よ。 どやさ今くるよ(いくよくるよ)死去の原因は病気?現在は痩せた?結婚相手は誰?|消えた有名人今現在の画像管理システム

今いくよ・くるよとは

いま いくよ くる よ

左からシルク、今くるよ、なるみ 先月28日に死去した漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよさん(享年67)の相方・くるよ(年齢非公表)が13日、大阪市内で行われた、KBS京都の「いくよくるよのどやさマンデー」(毎週月曜午後9時~)の収録で仕事復帰した。 同番組は「今いくよ・くるよ」としての最後のレギュラー番組だった。 この日は15日放送分など4本分の収録を行った。 いくよさんの写真を持参し、収録後に取材に応じたくるよは「マンション出てきたときに『頼むよ、助けてや』って言ってきました。 いくよちゃんが、どこかで参加しているようだった」と振り返った。 取材はしんみりせず、漫才師らしく笑いに満ちたものに。 収録にはシルク(年齢非公表)、なるみ(42)が参加。 くるよは年齢非公表だが、同級生のいくよさんが死去したことで年齢がほぼ判明してしまった。 なるみは「今回に限り、年齢は伏せといていただけませんでしょうか。 今回のことがありましてバレバレですけど。 マネジャーにも言っていなかったんです。 お気遣いいただけたら」と報道陣にお願い。 くるよは「28歳を過ぎたら女芸人は年齢を言わなくていい」という考えの持ち主のため、なるみの提案に大きくうなずいた。 また、なるみは「人生、何が起こるかわからない。 これから恋をするかもしれない」と話し、恋多き女性のシルクは「ダブルデートしましょうね」とエールを送った。 今後も漫才コンビ「今いくよ・くるよ」として活動し、所属する吉本興業によると大阪・なんばグランド花月にある看板も外さないという。 くるよは「解散せんと1人で頑張ります」と明言。 ただ、舞台復帰については「今はちょっと考えられないけど、(いくよさんが)『やりよし』と言ってくれたら」と気持ちの整理がつくまではしないという。 くるよは「本当にいい相方やったと思います」と故人をしのび、最後は「どやさ」とコンビの代名詞ともいえる言葉で締めくくった。

次の

今いくよさん急死、くるよ号泣…死の3日前に病床で最後の“漫才” (2/4ページ)

いま いくよ くる よ

左からシルク、今くるよ、なるみ 先月28日に死去した漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよさん(享年67)の相方・くるよ(年齢非公表)が13日、大阪市内で行われた、KBS京都の「いくよくるよのどやさマンデー」(毎週月曜午後9時~)の収録で仕事復帰した。 同番組は「今いくよ・くるよ」としての最後のレギュラー番組だった。 この日は15日放送分など4本分の収録を行った。 いくよさんの写真を持参し、収録後に取材に応じたくるよは「マンション出てきたときに『頼むよ、助けてや』って言ってきました。 いくよちゃんが、どこかで参加しているようだった」と振り返った。 取材はしんみりせず、漫才師らしく笑いに満ちたものに。 収録にはシルク(年齢非公表)、なるみ(42)が参加。 くるよは年齢非公表だが、同級生のいくよさんが死去したことで年齢がほぼ判明してしまった。 なるみは「今回に限り、年齢は伏せといていただけませんでしょうか。 今回のことがありましてバレバレですけど。 マネジャーにも言っていなかったんです。 お気遣いいただけたら」と報道陣にお願い。 くるよは「28歳を過ぎたら女芸人は年齢を言わなくていい」という考えの持ち主のため、なるみの提案に大きくうなずいた。 また、なるみは「人生、何が起こるかわからない。 これから恋をするかもしれない」と話し、恋多き女性のシルクは「ダブルデートしましょうね」とエールを送った。 今後も漫才コンビ「今いくよ・くるよ」として活動し、所属する吉本興業によると大阪・なんばグランド花月にある看板も外さないという。 くるよは「解散せんと1人で頑張ります」と明言。 ただ、舞台復帰については「今はちょっと考えられないけど、(いくよさんが)『やりよし』と言ってくれたら」と気持ちの整理がつくまではしないという。 くるよは「本当にいい相方やったと思います」と故人をしのび、最後は「どやさ」とコンビの代名詞ともいえる言葉で締めくくった。

次の

今いくよさん死去 漫才コンビ「今いくよ・くるよ」で人気

いま いくよ くる よ

漫才師 今いくよ さん死去 2015年(平成27年)5月28日 死去 享年67歳• 漫才師 今いくよ さん死去 ベテラン女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の 今いくよ(いま いくよ)さんが 2015年(平成27年)5月28日夕方、胃がんのため大坂市内の病院で死去した。 67歳だった。 本名は里谷 正子(さとや まさこ)。 高校時代のソフトボール部のチームメートだったくるよさんと1970年代にコンビを組み、1984年には上方漫才大賞を受賞するなど、本格女流漫才師として漫才ブームをけん引してきた。 去年9月上旬に胃がんが判明して治療に専念。 その後、くるよさんと共に復帰会見を行い元気な姿を見せていた。 今年5月11日の大阪なんばグランド花月が最後の舞台となった。 本名 は里谷正子(さとや まさこ)。 女性漫才師。 所属事務所は吉本興業。 痩せすぎているほど細い体型や厚化粧が特徴。 いくよがセンター(キャプテン)、くるよはマネージャー(当初キャッチャー)。 3年生の時、全国大会で準優勝。 1970年、OLを辞め、島田洋介・今喜多代に弟子入り。 1973年に初舞台を踏んだが、初舞台以降もスポットライトが当たることがなかった。 フジテレビ系「花王名人劇場」に出演するチャンスを得たものの、吉本興業から「これでウケなかったら最後」と通告された。 2人共最後の舞台として全力で演じ、見事大爆笑をとり、2人の漫才はカットされずに全国放送された。 翌日よりテレビ、ラジオその他からの出演依頼が殺到。 苦難の末、ようやく本格女流漫才師として日の目を見ることとなった。 太っているくるよと痩せているいくよが、互いの体型や容姿・ファッションをけなし合うネタをよく演じるが、他人に対しては褒めることはあっても悪口を言ったり笑いに使うことはほとんどない。 2人が出会って40年以上経過するが、コンビ仲がとても良いことで有名。 胃がんの治療に専念するため2014年9月17日より休業、12月3日に舞台復帰した。 2015年5月28日、今いくよが死去。 67歳没。 特記事項 共に独身で、男性を中心に後輩芸人の面倒見もよく彼女達を慕う芸人は非常に多い。 弟子にサカイストがいる。 老若男女を問わず広いファンを持つ。

次の