筋子 塩漬け 生臭い。 いくら醤油漬けレシピ。失敗しない生筋子のほぐし方を徹底解説!

鮭いろは

筋子 塩漬け 生臭い

おいしくないスジコの利用方法 年末の買い出しで市場でスジコを買いました。 山盛りなのに格安でした。 塩漬けというのでしょうか、生のものより随分と塩っぱい状態のものです。 その場で味見をして、私的には塩っぱいことよりも油の臭いがきつくて、おいしいものではなかったのですが、主人が「安いし俺は好きな味だ」というので、しぶしぶ購入しました。 しかし、その場では買い物客の勢いもあったせいか、そんなことを言っていた主人も自宅で食べるとやはりおいしくないようで、何とか1本くらいは口にしましたが、まだ10本くらい余っています。 捨てても良いのですが、その前にダメ元で使う方法があれば…と思い、 まずは塩抜きでもしてみようと思い、さきほど塩水につけてみましたが、水は真っ白く濁って油が浮いてキラキラとしています。 このまま、上手く塩抜きができ、臭みもなくなれば改めて醤油漬けにしようかななんて思っているのですが、他に何かおいしく食べられる方法をご存知でないでしょうか? 例えば、たらこのように焼くとか、、、? アイデアがありましたら宜しくお願い致します。 投稿日時 - 2010-01-12 18:04:09 おそらく、筋子とおっしゃるからには小粒の赤い塩漬けですね。 脂焼けのような臭いがするのだと思います。 工場で加工時の血抜きの不具合も臭いの元です。 品物や保存期間にもよりますが、安いものに良いものはなかなか.....。 嗜好品は良いものを少しが鉄則ですね。 そもそもイクラの醤油漬けは保存食ではありませんが、 塩漬け筋子は塩で旨味を引き出した保存食で、ショッパイのを適量食べるものです。 塩引きの辛口塩鮭を塩抜きして食べないのと同じです。 従って筋子に塩抜きは馴染みません。 塩を抜き過ぎるとまずくて食べられません。 塩抜きしたあと酒で洗うことが重要です。 さてともかく、ご参考。 ・イクラの塩抜き ・からすぎるイクラは水で洗う(筋子も) 以上で塩は抜けても臭みはほとんど変わらないでしょう。 食べ方で工夫するしかありません。 汁たっぷりの大根おろしで。 奴豆腐にのせる、柚子たっぷり。 お握りの具、香辛料も一緒に。 小口切りにして酒と醤油をかける(酒で洗う感じでまろやか)。 茶漬け(熱々の茶又は出し汁で、柚子皮など香辛料たっぷり、塩抜後では塩分不足)。 ・・・冷めると臭みが鼻に付くので、あっついうちに食すこと。 ・・・和食の板前は旨さを知っていますが白濁して見場が悪いので出さない。 良い筋子はコストも高い。 私は酒のあとなど特別に作ってもらいます。 香辛料は、 柚子皮・山椒・黒七味・海苔・青紫蘇など。 注:黒七味は七味を焼いて香ばしくしたもの、辛くはありません。 東京でしたら、新宿の伊勢丹、銀座の松屋、スーパーでは紀ノ国屋 他。 一般のスーパーにも似たものがあります。 投稿日時 - 2010-01-13 11:46:20.

次の

【楽天市場】訳あり 天然紅鮭筋子 500g 送料無料 お取り寄せグルメ(サーモン専門店岩松)

筋子 塩漬け 生臭い

この具体的な線引として、• 塩分により加工されているものが筋子。 何も加工されていないもの生筋子と言います。 生筋子の場合は塩蔵加工品してない分、消費期限が短くなってしまいます。 その点、陳列されている筋子は塩蔵加工品を施してあるため、少し保存がきくことから多くのスーパーで「筋子」を陳列しているのです。 ですから、筋子を買ったけどしょっぱくて食べられないという経験をしたこともいるかもしれませんが、それは塩分加工がしてある筋子だったからです。 筋子のおいしい味付け2つ 味つけの方法としては2つあり、• 1つは醤油漬け。 2つ目は塩漬け。 主に筋子を家庭で食べるにはこの2つの味つけがあります。 そしてこの2つの味つけが一番美味しく、多くの方から愛されています。 逆にこれ以外の味付け方法ですと、本格的にアレンジしなければならないので非常に手間がかかってしまいます。 以下では「塩漬け筋子」「醤油漬け筋子」をおいしく食べる方法を解説しています。 筋子をおいしく食べる方法 熱々のご飯にのせる 筋子を食べる場合、「熱々のご飯にのせる」方法が一番多いのではないでしょうか。 ご飯にのせる食べ方が、醤油漬けと塩漬けどちらも美味しく食べることができます。 またご飯にのせて食べる際は、ほぐす必要はありません。 筋子を一口大に切って食べやすいようにしておきましょう。 また、お好みで大根おろしを加えるのもおいしい食べ方の1つ。 熱々のご飯にしょっぱくておいしい筋子、大根おろしの組み合わせなんて想像しただけでよだれが出てきてしまいますね。 お酒のつまみに しょっぱい筋子はお酒のつまみに抜群にあいます。 ただしご飯と食べない場合、塩分が強いと思うので、一口大に切るのはオススメできません。 お酒のおつまみとして筋子を食べる場合は、 箸で少しずつ卵を剥がしながらチビチビと食べるのがおすすめです。 お酒のつまみは、味だけではなく食感も大事。 この食べ方であればプチプチと潰しながらの食感も楽しいので、お酒が進むこと間違いなし。 おにぎりで 最近のコンビニのおにぎりでは、筋子が具として入っているおにぎりがありますよね。 それくらい筋子はご飯と合う食材。 ですから、おにぎりの具として筋子を使ってみましょう。 おにぎりで筋子を美味しく食べる方法は簡単です。 炊きたてのご飯を用意、または熱々のご飯を用意しておにぎりを握るだけです。 筋子のおにぎりであれば冷たい方が良いと思うのかもしれませんが、実は熱々のご飯であることに意味があります。 その理由は、 ご飯の熱が卵に伝わることによって、筋子の食感をより引き立ててくれるからです。 筋子の大きさはお好みで。 また、海苔やゴマなどのトッピングも良いですね。 パスタにトッピング パスタにイクラとの相性は抜群で、よくお店でもイクラが入っているパスタが見られます。 ですから、パスタに筋子をトッピングするのもオススメ。 パスタへのトッピング程度なら使用する量も少ないので、あまり筋子を消費しないので経済的。 パスタの味は、• わさび風味パスタ• クリームパスタ• 和風パスタ がおすすめ。 逆にミートソースやペペロンチーノに筋子は合わないのでオススメできません。 明太子パスタがあるように、魚卵はパスタに合うんです。 筋子丼 イクラ丼を彷彿させる筋子丼。 かっこよく言ってますが、熱々のご飯に筋子をのせたものを少しアレンジしただけ。 海鮮丼のように海苔や大葉、わさび、鰹節を準備し筋子を乗せたら完成。 筋子の粕漬け スーパーで売られている筋子の塩漬けを使用します。 そして酒粕を用意。 作り方としては、タッパーに酒粕を底が見えないように広げます。 そこにガーゼ、またはキッチンペーパーでくるんだ筋子を準備して投入。 その上から粕漬けをかぶせます。 くるまれた筋子がサンドイッチ状になっているということです。 そして2、3日寝かせておくことで、筋子の塩分が抜け、今度は酒粕の風味がに染み込んでいます。 しょっぱい筋子ではなく、風味のある筋子食べたい方は筋子の粕漬けもオススメ。 冷凍筋子を美味しく食べる方法 上記で説明した筋子のレシピは、解凍されている筋子のレシピ。 お土産や遠方に住んでいる友人から送られて来る場合、冷凍筋子の事が多いです。 では筋子が冷凍されていた場合、どうやったら上手に解凍する事ができるのでしょう。 筋子を解凍する際、レンジでの解凍は絶対にやめてください。 レンジでの解凍は、熱し過ぎてしまった場合、筋子が白くなってしまい美味しくなくなってしまうからです。 一番良い解凍方法は 自然解凍。 室温で放置しておくのでは無く、 冷蔵庫の一定に保たれた低い気温でゆっくりと解凍していく方法が冷凍筋子を一番美味しく食べられます。 塩筋子には膜があります。 塩筋子を美味しく食べられない場合は、ほぐしてイクラにして食べしましょう。 自分で筋子をほぐす方法は簡単ですので、こちらの参考に筋子をほぐしてみてください。 ご飯にのせてもよし、パスタにトッピングしてもよしの筋子。 スーパーで見かけると食べるまでの工程がめんどくさそうに思えますが、実はそんなことはなく切ってご飯にのせるだけ。 今日のご飯のお供は筋子にしてみてはどうでしょうか。 中には 筋子をほぐしてイクラとして食べたいという方もいるでしょう。 その時は以下の記事で誰でも簡単にメチャクチャ早く筋子をほぐす方法を解説しています。 あわせてお読みください。

次の

鮭いろは

筋子 塩漬け 生臭い

Contents• 塩いくらの塩抜き方法 「塩いくら」の塩抜きは基本的には」と同じです。 ・1~2%の塩水に半日から1日着けて塩を抜きます。 (お水が1リットルだったら10~20gの塩を溶かします。 ) 真水や流水で塩抜きするよりも中から均等に塩分が抜けて味が安定します。 (表面の味は抜けても中味が塩辛いとか・・・。 保存に重きをおけば相当塩辛いですし、味に重きをおけば寿司屋の いくら軍艦のように丁度いい味付けの場合もあります。 適度な塩味が残る程度に留めましょう。 塩いくらを塩抜きしたら醤油漬けに 「塩いくら」を塩抜きしたら「いくらの醤油漬け」にしましょう! 塩抜きしたいくらを味付けします。 いくらの味付け 味付けの基本は、4種類あります。 塩筋子の塩抜き方法 「塩筋子」も塩抜き方法はまったく同じ! ただ、決して塩を抜き過ぎないよう注意してください! ・1~2%の塩水に半日から1日着けて塩を抜きます。 (お水が1リットルだったら10~20gの塩を溶かします。 ) 余分な水分が抜けてねっとりした独特の美味しさも無くなってしまいます。 中には塩の塊を食べてるくらい塩辛い筋子もあります。 そんな場合のオススメの塩抜き方法は、大根おろしの水分を切ってタッパーなどに1センチほど敷き詰めその上にガーゼを敷きその上に筋子を置いてまたガーゼを敷いて大根おろしでサンドイッチにします。 数時間から半日で美味しい塩加減の筋子に早変わり!!! 筋子の品質を落とすことなく塩抜きできる最も良い方法なのです。 スポンサードリンク 塩筋子が生臭い 塩筋子は魚卵を包む薄皮や血管がそのまま残っていますので塩漬けの仕込み処理の方法によっては生臭いものもあります。 細かいようですが、薄皮の汚れや血管の血抜きなどしっかりしてあると臭みが少なく美味しい塩筋子になります。 どうしても生臭みが気になる筋子は日本酒にサっと漬けたり、大根おろしと一緒に食べるとかなり臭みが和らいで食べられるでしょう! 塩筋子はいくらにしないほうがいい 今回調べていてよくあったのが、 「塩筋子を塩抜きしてからバラしていくらの醤油漬けにできないか?」 という質問を目にしました! いろいろと調べてまわったのですが、結果的は「塩筋子」は「塩いくら」と違い、いくらにバラして味付けしないほうがいいようです。 (美味しくないという意味で) 塩筋子や塩いくらはそのまま食べる料理ですが、生筋子は素材であって味付けしなければ一般的には食べません。 だからこそ、生筋子をバラして 「塩いくら」や 「いくらの醤油漬け」に調理するわけです! 塩いくらの通販 楽天市場の塩いくらを通販一覧 塩筋子の通販 楽天市場の塩筋子通販一覧 まとめ 基本的に「塩いくら」、「塩筋子」ともにそのまま食べれるものです。 お寿司屋さんの「いくらの軍艦巻き」のいくらは「塩いくら」ですし・・。 通販でいくらの醤油漬けを買うとかなりお高いので代わりに比較的お値打ちに買える塩いくらを大量に買って、塩いくらの塩を適度に抜いて醤油漬けに冷凍ストックするのならアリですよね。 塩筋子は北海道などではいくらの醤油漬けよりもポピュラーというか塩筋子が当たり前なくらいの代物です。 今日の一番大切な注意点は塩を抜き過ぎないこと! くれぐれもお気をつけ美味しく召し上がってください!• 人気記事ランキング• 280件のビュー• 223件のビュー• 219件のビュー• 145件のビュー• 129件のビュー• 107件のビュー• 99件のビュー• 92件のビュー• 80件のビュー• 73件のビュー• 最近のコメント• に syachimaru より• に より• に 管理人 より• に ホオノキダ アツシ より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の