鬼 滅 の 刃 20 巻 ネタバレ。 鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!最新刊のネタバレあらすじ感想も!|鬼滅の刃ワンピースネタバレトレンドまとめ!超ラジオ局

鬼滅の刃 20巻ネタバレ~上弦の壱との決戦!知らされる真実~

鬼 滅 の 刃 20 巻 ネタバレ

こちらにはコミックスに、 オリジナルポストカード全16種類と 禰󠄀豆子のカードケースが付いてきます。 ちなみに 20巻特装版は初回限定品ではなく 品切れの際は再度販売されます。 【注意事項】 特装版・同梱版につきましては、 こちらの各注意事項もご確認ください。 また、では店頭の在庫状況を確認できます。 また、今後発売予定の22巻・23巻の同梱版に関しては完全予約生産になります。 予約の締め切りは 2020年6月18日。 今のうちに予約を入れて置きましょう。 なぜ鬼になってしまったのか、その理由は人それぞれですが、この鬼滅の刃20巻には、その理由の一つが描かれています。 それは人間ならだれでも感じる気持ち、焦りや嫉妬から生まれるものです。 その人間らしい部分が暴走することで、人間ではなくなり、鬼になってしまう、そしてそうして生き永らえた鬼の生き様はどんなものか、というのが、描かれています。 また、鬼と闘う鬼殺隊の「鬼を倒す」執念のすさまじさも描かれています。 鬼と闘うことに対して怖さ、自信のなさがありながらも、戦場で自分のできることを考えている鬼殺隊隊員たちの強い気持ちが描かれています。 今回のメインは 黒死牟の過去を思い出すシーン。 双子として生まれた 縁壱との関係は、難しいものであったのかもしれないし、兄としての威厳、長男としても義務などもあったのかもしれませんが、自分と他者を比べることで、自分の価値を見出せなくなることは誰にでもある劣等感・羨望なので、鬼は本当に悲しい生き物なのだと痛感しました。 縁壱はそんな兄の気持ちをわからず、普通に接していただけだと思いますが、生まれながらにして比較対象が常にいる生活は、 黒死牟にとってはつらいものだったのだと想像します。 玄弥は全集中の呼吸法が使えない使えない剣士ですが、鬼を喰らうことで鬼の力を体に取り入れて戦うことができます。 鬼の髪の毛や、鬼の使っていた刀など、何でも食べてしまいます。 血気術が使えたり、玄弥の銃が鬼のような目玉が現れたり、やや気味が悪いものが多いですが、黒死牟戦では動きを止めることに成功しその力を存分に使いこなしていました。

次の

鬼滅の刃【20巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

鬼 滅 の 刃 20 巻 ネタバレ

鬼滅の刃【第20巻】最新刊のネタバレ・内容 上弦の壱、黒死牟によって突き刺された刀を抜く霞柱の無一郎。 失血死しないように止血をしながら、再び戦いに参加しようとしている 動き出した無一郎に話しかけるのは、胴体を切断された玄弥。 鬼食いをしていた玄弥は、鬼に近い体質を得ているのだ。 一方、黒死牟と戦っているのは岩柱の悲鳴嶼は痣を出している。 痣を見て、悲鳴嶼の死が近いと嘆く黒死牟。 鬼になって、技や肉体を保てと話す。 もちろんそれを断り、悲鳴嶼は激昂する。 しかし、熱くりつつも黒死牟の言葉に違和感を覚える。 痣を発現させた者は、25歳までに死ぬ・・・。 そう言った黒死牟の言葉が嘘だと見抜いたのだ。 悲鳴嶼の言葉に、焦りを見せた黒死牟。 そこに風柱の不死川が止血を終えて合流。 不死川も痣を発現させ、柱稽古の経験を活かして2人は連携を始める。 息の合った2人の戦いに、黒死牟も押され始めるのだった。 激戦が始まり始めた頃、無一郎は黒死牟の落とした髪の毛を玄弥に食べさせている。 鬼の強さによって高まる玄弥の鬼食いの能力。 無惨を除いて最も強い黒死牟の髪を食った玄弥の胴は一瞬で繋がる。 しかし、玄弥の頭の中には無惨の声が響くようになる。 それは・・・鬼化が進んでいるのだった。 無惨の命令を受け、戦い続ける黒死牟。 戦況は、悲鳴嶼と不死川が押し始めている。 黒死牟への連係攻撃を決め、傷を負わせる2人。 首を切るためにたたみかけようとした瞬間・・・2人の身体から血が噴き出した。 一瞬で傷を回復させた黒死牟は、剣の形も変化させる。 剣が変化したことで、範囲が倍以上に広がった黒死牟の攻撃。 さらに早さも増している。 形成は逆転し、攻撃を躱すことで手一杯の2人。 遂には不死川が攻撃を受けてしまう。 追い打ちをかけられ、不死川が殺され層になった瞬間・・・不死川を助けたのは無一郎。 無一郎が戦いに加わり、3体1の状況を玄弥は陰から見ている。 恐怖に震える玄弥だが、炭治郎の言葉を思い出して勇気を振り絞る。 覚悟を決めた玄弥は、黒死牟の折れた刀を食べるのだった。 柱3人で連携し、黒死牟と戦闘中・・・悲鳴嶼は違和感を抱いている。 技を出す前に黒死牟が反応しているのだ。 黒死牟には特別な景色が見えている。 そう感じた悲鳴嶼は感覚を研ぎ澄ませる。 すると、黒死牟の身体が透けて見え、筋肉や内臓の動きが分かるようになったのだ。 その状態になったのは無一郎も同じ。 同じく先読みできるようになった悲鳴嶼の鉄球が、黒死牟の右半身を捉える。 左腕を吹き飛ばされた黒死牟の脇腹に入り込んだのは無一郎。 腹を突き刺した。 その隙に、たたみかける悲鳴嶼と不死川。 さらに南蛮銃を構える玄弥が、銃弾を撃ち込んだ。 黒死牟に命中した玄弥の銃弾。 次の瞬間・・・黒死牟の身体から気が生える。 玄弥は鬼食いによって、血鬼術を身につけたのだ。 木は根を張り、黒死牟を縛り付けている。 自身に襲いかかる危機を感じ、4百年前を思い出す黒死牟。 当時目の前にいたのは、1人の老人。 その老人は、黒死牟の弟だった。 彼の名は継国緑壱。 緑壱は痣を発現させたにも関わらず、80歳を越えていた。 年老いた弟を見にくいと感じた黒死牟だが、緑壱が刀を構えた瞬間空気が変わる。 黒死牟が気付いたときには、自身の首には傷がついている。 敗北感を味わう黒死牟は死を覚悟するが、動かない緑壱。 緑壱は黒死牟を斬り、立ったまま寿命を迎えていたのだった。 それ以来、久々に自分の命が脅かされる感覚を味わう黒死牟。 体中から刀を出し、無一郎、悲鳴嶼、不死川、さらには玄弥まで斬りつけた。 真っ二つになり、絶命する寸前の玄弥。 間一髪で致命傷を避けていた無一郎は、黒死牟を刺している刀を強く握る。 すると、無一郎の刀が赤く変わり始めたのだ。 その隙に攻撃を仕掛ける不死川と悲鳴嶼。 玄弥は最後の力を振り絞り、再び血鬼術を発動させた。 悲鳴嶼が鉄球を黒死牟の頭に当て、それを刀で叩く不死川。 ぶつかった刀と鉄球が赤く変わり・・・黒死牟の首が落ちる!! 鬼殺隊の勝利か!? そう思われたが、黒死牟が首から流れ出る血を止めた。 トドメを刺そうとする悲鳴嶼と不死川だが、黒死牟は頭を再生。 さらに化け物のような姿となる。 その醜い姿が不死川の刀に映った瞬間、黒死牟は驚愕した。 昔、国で最も強い侍になりたいと鬼になった黒死牟。 今の自分の姿は、見にくい化け物にしか見えない・・・。 そう考えた途端、黒死牟の身体は崩れ始めたのだ。 崩れていく最中、黒死牟は自分の思いに気付く。 自分がなりたかったのは国一の侍ではなく・・・弟の緑壱だと・・・。 黒死牟のと緑壱は双子だった。 生まれつき痣がある子であった緑壱は、生後跡継ぎではないと殺されそうになる。 それを止めたのは母であった。 次男の緑壱は長男とは全く別の劣悪な環境で育つことになる。 そのせいか、緑壱は母離れできず、常に母の左側にくっついていた。 初めて話したのも7歳の頃。 それまで耳が聞こえないとも思われていた。 侍家の跡継ぎとして、剣の修行に励む黒死牟。 それを見て、緑壱も剣を学びたいと言う。 7歳の時初めて剣を取り、剣術指南役に剣から握り方と構えだけを学ぶ緑壱。 たったそれだけで、緑壱は指南役を簡単に倒してしまった。 黒死牟がどんなに努力しても一本も取れなかった相手に・・・。 その日から黒死牟の思いは一変する。 緑壱の才能を知った父は、緑壱を跡取りにすることは間違いないのだ。 しかし、そうはならない。 自分が跡継ぎになると察した緑壱は、母の死とともに自ら家を出た。 その際、黒死牟が作ったボロボロの笛を大事に持って出て行く。 緑壱が消えた後、母が病に侵されていたと知った黒死牟。 さらに、病によって左半身が不自由になっていたと知った瞬間、黒死牟は憎悪を感じる。 緑壱は母離れができないのでなく、母の病状を知って介抱し続けていたのだ。 緑壱という天才に嫉妬する黒死牟。 父は緑壱を連れ戻そうと探したが、見つからない。 黒死牟は緑壱の代わりに、家の後を継ぐ。 そんな2人が再び出会ったのは、黒死牟が鬼に襲われた時だ。 配下を殺され、自分もやられそうになった瞬間・・・緑壱が現れ、鬼を簡単に殺してしまう。 緑壱に負けまいと、黒死牟も鬼狩りとなったが、より天才との差に苦しむこととなる。 そんな時に出会ったのが無惨だった。 緑壱に勝つため、永遠の命を得たいと感じて鬼となる黒死牟。 しかし、緑壱を越えることはできなかったのだ。 人間だった頃に覚えているのは緑壱のことだけ・・・。 人生をかけて緑壱を追い続けた黒死牟だが、自分の空しさを感じながら消えてて行くのだった。 『鬼滅の刃』最新巻を今すぐ無料で読む 鬼滅の刃【第20巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。 U-NEXTを使えば『鬼滅の刃』最新巻も、今すぐ無料で読めます。 この情報は記事作成時のものです。 詳細はでご確認ください。 また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。 鬼滅の刃【第20巻】最新刊の感想 ラスボスである無惨を除き、最強の鬼である上弦の壱・黒死牟。 最強クラスの鬼との激闘は必見です。 岩柱・風柱・霞柱の3人が力を合わせ、技の応酬が臨場感たっぷりに描かれています。 特に注目は岩柱の悲鳴嶼と風柱の不死川の戦いは、今回初めて見られます。 柱の中でも力を持っている2人の能力が明らかになります。 黒死牟という鬼の過去も描かれており、今後の展開へのヒントもありそうなので、外すことのできない1冊になっていると感じました。 まとめ 以上、鬼滅の刃【第20巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。 始まりの呼吸である日の呼吸の使い手は、黒死牟の弟・緑壱であることが分かりました。 緑壱の子孫は無一郎ということになります。 そうなると、炭治郎が緑壱の血筋である可能性は低いかもしれません。 しかし、どこかで繋がっているのではないでしょうか。 残すは無惨のみとなり、ここからはさらなる戦いが待っていると予想します。 もちろん炭治郎はこの戦いに参戦し、無惨にトドメを刺すのではないでしょうか。 次の巻が早く読みたいですね! U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600円分のポイントが付与されます。 動画配信サービスとして有名ですが、実は電子書籍のラインナップも豊富にあります。 登録時の無料ポイントですぐに電子書籍を読む事もできます。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 U-NEXTは動画配信サービス有名で、見放題作品がとても豊富にあります。 電子書籍も豊富にラインナップされており、スマホ専用リーダーを使って購入した本を快適に楽しむこともできます。 jpは音楽だけでなく動画・漫画・電子書籍など幅広く楽しめるサービスです。 漫画や音楽で使えるポイントは600ポイント、更に動画で使えるポイントが1000ポイントもらえます。 電子書籍購入時には10%のポイント還元があるため、10冊購入すると1冊お得に読めてしまいます。 jpは動画配信サービスに見放題がありませんが、その代わりポイントに力を入れています。 ポイントは漫画の購入にも使えますし、映画やアニメもポイントで視聴できる新作や人気作が多いので、漫画に限らず楽しめます。 動画ポイントは漫画には使えませんが、映画やアニメに使えば無料で視聴することもできます。 Amazonアカウントを使って登録すると、特典として2週間の無料期間が付き、その間に最大900ポイントを貯められます。 フジテレビの公式サービスなだけあって動画が充実していますが、電子書籍サービスも充実しています。 登録時100P、8の付く日(8日、18日、28日)各400Pで合計900Pがもらえます。 ちなみに継続利用時は8日にプラス100Pもらえるので、同じだけポイントがもらえます。 もらえるポイントが月額利用料より多いんですよ! 2週間は雑誌と動画が見放題なので、この期間に漫画が原作のドラマやアニメなども見つけて楽しめます。 漫画購入の際は20%のポイント還元を受けられます。 ぜひお得なサービスを試してみてはいかがでしょうか。

次の

鬼滅の刃アニメ第2期以降について

鬼 滅 の 刃 20 巻 ネタバレ

鬼滅の刃3巻20話のネタバレ 我妻善逸(あがつまぜんいつ)登場 炭次郎が歩いていると雀が現れ、この先で女性が困っているという情報を耳にする。 慌てて現場に向かうと、そこには一人の剣士が、女性の体に引きついて女性を困らせていた。 それに対して炭次郎は女性が嫌がっていることを指摘して、女性からその剣士を引っぺがした。 すると剣士は炭次郎のほうに視線を向ける。 炭次郎の隊服を着た風貌に気が付き、どうやら身に覚えがある様子をしめした。 どうやら最終戦別のときに、炭次郎を認知していたようであった。 それを示した善逸は炭次郎にお前みたいなやつは知人に存在しないし、知らないときっぱり否定されてしまう。 続いて女性の報復により平手打ちをもろに受ける善逸、その後起こった様子で女性はその場所を後にした。 そんな様子を見て善逸を軽蔑した目で見る炭次郎。 引き続き善逸の自己紹介が始まる。 そして「 俺の名前は我妻善逸」と名乗ったあと、即座に助けてくれと、炭次郎に泣きつく。 どうやら鬼殺隊の業務に嫌気がさしていたらしく、最終選別を受けたのは死ねるかと思っていたからだそうだ。 しかしこれは完全に当の本人の怠慢からくるものである。 とにかく発狂しまくる善逸に、炭次郎が動揺していると、カラスが二人のもとに舞い降りる。 どうやら新たな鬼が出現したらしい。 二人は行動を共にすることになる。 謎の屋敷 二人が向かった場所は屋敷であった。 どこか不気味な雰囲気を醸し出していて、血の匂いや、不気味な音を感知していた二人。 周囲を探索していると、二人の子供に遭遇する。 男の子が涙を流して化け物が住み着いているようだと話す。 どうやら二人の兄がこの屋敷に住み着く化け物の家の中にさらわれてしまったようでした。 そして再び音を感知する善逸、そんなはずはという炭次郎、その瞬間に買いから血だらけの男が降ってきました。 まさに戦慄な光景に加えて、誰かが叫ぶ声が屋敷の中に響き渡った。 鬼滅の刃3巻20話の扉絵とタイトルの考察 扉絵には善逸と炭次郎の絵が描かれていた。 やはりこの章の重要人物として、二人が取り上げられるためこのような配置になったのだと考えられます。 20話のエピソードタイトルは「 我妻善逸」です。 善逸というキャラについての掘り下げが多かったためこのようなタイトルになったのだと考えられます。 鬼滅の刃3巻20話の名台詞 20話で一番好きだったセリフは「 お前みたいなやつは知人には存在しないし。 知らん!」という炭次郎のセリフです。 理由としては、確かに身近な人に、見知らぬ女性に抱き着いたり、しがみついてたりする人がいたら、警察沙汰ですし、まっとうな反応だと思います。 しかしおそらく同じ鬼殺隊であろう善逸に対してあまりにも直球で辛辣な言葉だったので面白かったからです。 鬼滅の刃3巻20話の感想と考察 20話を読んでいて、謎に感じたシーンやセリフは、やはり屋敷の話です。 明らかに鬼がいることは間違いないのですが、その手口や屋敷というホラーテイストの入った住処まで、明らかに異質さを放っています。 もしかしたら今回遭遇する鬼は相当な強さを持っているのかもしれないと考えます。

次の