あら くれ お嬢様。 あらくれお嬢様はもんもんしている

【風俗嬢の本音 】好かれるお客様の特徴おしえます(前編)

あら くれ お嬢様

「あら?」 「何ですか?」 「お風呂に入ったから、血行が良くなったようですね!お肌の色がとても綺麗です」 「そう…ですか?」 「はい!それに表情も少し明るくなられましたね!」 「そうでしょうか?」 「嫌ですわ、お嬢様。 メイドに敬語なんて使う必要はないんですよ?」 「でも、初対面ですし…メイド長さんですし…」 (見た所、年上のようだし。 ママと同じくらいかな?) 「初対面かもしれませんが、此処はお嬢様のお家です。 お家で気を使っていたら、休まる心も身体も休まりませんよ?私達の事は家族と思って気楽になさって下さい」 「はぁ…」 「それにね、私はお嬢様にお会い出来て嬉しいんですよ!私は綾音様付きのメイドで、親しくさせて頂いて居りましたので、娘が帰って来てくれたみたいで本当に嬉しいんです…」 メイド長は鏡の中の綾芽をじっと見つめて瞳を潤ませていた。 「あ、あの!」 「あら、ヤダ…すみません。 綾音お嬢様とこんな風に髪を整えながらお喋りしていたのを思い出してしまいました…」 「いいんです。 あの、安岡さん?」 「私の事を?」 「父と母の会話によく安岡さんの事が出てましたから…」 「…!! …そうですか…お二人が私の事を…」 「はい。 私、安岡さんの事を『ママ』だと思って甘えても良いですか?」 「お嬢様…。 こんなオバサンで宜しければ…」 「オバサンだなんて…ママと同じ年なんでしょう?ママが聞いたら『私は永遠の二十歳よっ!』って怒りますよ?」 「綾音様らしい…天真爛漫でお優しくて…綾音様は皆の天使でした…」 「私も皆さんにそう思って頂ける様に頑張りますね!」 「いいえ、綾芽様はそのままで良いんですよ?」 「でも、私、お嬢様らしくないですし…」 「確かに一歩外にお出になったら『東乃宮家』のお嬢様としてのお振る舞いはして頂かないと困りますけど、私共の前では素の綾芽様で居て下さい」 「安岡さん…有難う」 「いいえ!さあ、髪が結上がりましたので、ドレスにお着替え下さい!」 安岡女史に手を取られ立ち上がると、綾芽はトルソーが着ているドレスの前に立つ。 淡い水色に銀色の刺繍と真珠が散りばめられている上品なドレスだった。 「これは…綾芽様のお母様がこの邸で迎えた最後の誕生日に旦那様が、贈られたドレスです。 綾芽様にお似合になりますよ」•

次の

あら^~とは (アラーとは) [単語記事]

あら くれ お嬢様

net 腹黒「数学の宿題はきちんとやってきたかしら。 ……貴方のことだから、今から始めるのかしら?」 腹黒「……へぇ、珍しいこともあるものね。 あの貴方が家できちんと宿題をやってくるなんて…。 」 腹黒「…………面白くない…。 」 腹黒「…………………フフ……。 よければ私が、宿題の正誤を見てあげましょうか。 あまりに酷い出来では、先生にも咎められてしまってよ?フフフ。 」 腹黒「ええ、貸してごらんなさい。 ……ふぅん、思っていたよりも正答率が高いわね。 ……ますます生意気…。 」 腹黒「……ええ、よろしいわ。 返してあげる。 せっかく一生懸命やってきたのに。 これじゃあ先生に提出なんて出来ないわね。 319 ID:c7iRcqQma. net 腹黒「……フフッ…そんなに怒ることないじゃないの。 先生もきっと貴方をきつく叱りつけることでしょうねぇ。 今から一からやり直すとなると、それなりに時間がかかるのではなくて?」 腹黒「もともと地頭の悪い貴方のことですもの。 きっと10分やそこらでは終わらなくってよ?アハハッ…!」 腹黒「へぇ?随分やる気なのねぇ。 ……ふぅん、まあ好きにしたら?私には関係……なくもない、か。 フフフッ。 」 腹黒「いいえ、やらせていただきます。 これでも責任は感じているのよ?私のせいで台無しになったのだもの。 473 ID:c7iRcqQma. 132 ID:2sMg2pNP0. 718 ID:c7iRcqQma. net 腹黒「……あら。 分かってはいたけれど、ついからかってみたくなっただけ。 ……知らないとでも思った?」 腹黒「ええ、知っていますとも。 だって私……ずーっと貴方のことを見ているのだもの…。 」 腹黒「気づいてくれていなかったの?いつもあれだけ熱い視線を送っているのに…。 net 腹黒「……人気のないところで、ちょうどよかったわ。 ここでなら、なにをしたって誰かに気づかれる心配がないもの…。 」 腹黒「仮に……もし仮に、私のこの気持ちを受け止めてくれるというなら……そのまま、ゆっくり目を閉じて……。 」 腹黒「っ、ダメっ。 まだ目を開けないでっ。 ……こんな顔を見られるのは、恥ずかしいから…。 」 腹黒「そのまま……じっとしていて…。 」 腹黒「はい、これでも飲んでいい加減泣き止みなさいな。 コーヒーの苦味が気を紛らわしてくれるかもしれないわよ?」 腹黒「……それで、どうして泣いていたの?私が急にいなくなって、寂しくなってしまったの?」 腹黒「ごめんなさいね。 私の気持ちを伝えるには、言葉だけではなにか不躾だと思って。 」 腹黒「貴方のおかげで、はじめは下らないと思っていたこの学校生活も、少し楽しくなってきたわ。 」 腹黒「……というわけで、私の気持ちを言葉にしてみたわ。 きちんと伝わったかしら?」 腹黒「……フフフ、それならよかったわ。 ……これからも、たくさん私のことを楽しませてちょうだいね?期待しているわよ。 872 ID:iplZS9r1p. 063 ID:Es5r7sQVa. 160 ID:Es5r7sQVa. 614 ID:1QV98u19p. ありがたいでしょう?」 腹黒「それよりも、聞いたわよ。 なんでも風邪をひいたそうね。 日頃の不摂生が祟ったのではなくって?」 腹黒「まったく。 世間の学生たちが眠い目を擦りながらも登校しているなか、この程度の風邪で欠席なんていいご身分ね。 」 腹黒「おかげで、私もとんだ無駄足を踏まされたわ。 それで、体調のほどはどうなの?頭がいたいとか、咳がひどいとか。 」 腹黒「……ふぅん、そうなの。 まあ、わたしにとってはどうでもいいことだけれど。 ……でもね、これだけは覚えておきなさい?」 腹黒「貴方は学校において私を楽しませるという仕事があるの。 ちょっとやそっとで体調を崩されては困るわ。 」 腹黒「……はやく治して、はやく学校に来れるようになさい、話はそれだけよ。 それじゃあね。 」 腹黒「……最後に、おひとつよろしいでしょうか。 お母様。 」 腹黒「私どもの開発いたしました新しい風邪薬でして、他社の市販品よりかは効果が望めると思います。 ……ああ、成分表はこちらに。 それでは失礼いたします。 お大事になさってください。 net もしかして:ただのツンデレ コメント一覧 13• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 08:17• うーん これじゃあツンデレだ 最近アンチだらけでどうよも疲れたか?• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 09:29• ひとつだけ言っておくと おとボクはガチの名作だからな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 10:12• こんなのよりは、創作物によく出てくる典型的なオーッホッホッホっていうちょっと頭のネジが外れた庶民に優しいお嬢様の方がいいな そういうヤツの髪型はよくネジネジクルクル(正式名称はわからん)してるよね• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 10:38• クロワッサンでしょ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 11:01• > オーッホッホッホっていうちょっと頭のネジが外れた庶民に優しい 喪黒はお嬢様だった……? 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 11:11• 腹黒の意味分かってなさそうだな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 11:30• ID:c7iRcqQmaにキレるのはしょうがないわ 俺もこんなアホの相手してたらキレると思うし• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 12:09• こう言うのはグーで鼻っ柱を叩き折って「付き纏うな」と突き放して反応を伺いたい• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 18:39• 珍しくどうよヒロインがデレとる• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 00:20• どうよさん大好きほんとあこがれてる• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 00:32• 相変わらず日本語おかしいなぁ。 やらせていただきますって…まぁ好きだからみるけど…すんごい気になる。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 02:26• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 22:29• 母親に対しては礼儀正しいんだな これは結婚狙ってますわ.

次の

あらお嬢様、婚約破棄ですか?(笑)

あら くれ お嬢様

net 腹黒「数学の宿題はきちんとやってきたかしら。 ……貴方のことだから、今から始めるのかしら?」 腹黒「……へぇ、珍しいこともあるものね。 あの貴方が家できちんと宿題をやってくるなんて…。 」 腹黒「…………面白くない…。 」 腹黒「…………………フフ……。 よければ私が、宿題の正誤を見てあげましょうか。 あまりに酷い出来では、先生にも咎められてしまってよ?フフフ。 」 腹黒「ええ、貸してごらんなさい。 ……ふぅん、思っていたよりも正答率が高いわね。 ……ますます生意気…。 」 腹黒「……ええ、よろしいわ。 返してあげる。 せっかく一生懸命やってきたのに。 これじゃあ先生に提出なんて出来ないわね。 319 ID:c7iRcqQma. net 腹黒「……フフッ…そんなに怒ることないじゃないの。 先生もきっと貴方をきつく叱りつけることでしょうねぇ。 今から一からやり直すとなると、それなりに時間がかかるのではなくて?」 腹黒「もともと地頭の悪い貴方のことですもの。 きっと10分やそこらでは終わらなくってよ?アハハッ…!」 腹黒「へぇ?随分やる気なのねぇ。 ……ふぅん、まあ好きにしたら?私には関係……なくもない、か。 フフフッ。 」 腹黒「いいえ、やらせていただきます。 これでも責任は感じているのよ?私のせいで台無しになったのだもの。 473 ID:c7iRcqQma. 132 ID:2sMg2pNP0. 718 ID:c7iRcqQma. net 腹黒「……あら。 分かってはいたけれど、ついからかってみたくなっただけ。 ……知らないとでも思った?」 腹黒「ええ、知っていますとも。 だって私……ずーっと貴方のことを見ているのだもの…。 」 腹黒「気づいてくれていなかったの?いつもあれだけ熱い視線を送っているのに…。 net 腹黒「……人気のないところで、ちょうどよかったわ。 ここでなら、なにをしたって誰かに気づかれる心配がないもの…。 」 腹黒「仮に……もし仮に、私のこの気持ちを受け止めてくれるというなら……そのまま、ゆっくり目を閉じて……。 」 腹黒「っ、ダメっ。 まだ目を開けないでっ。 ……こんな顔を見られるのは、恥ずかしいから…。 」 腹黒「そのまま……じっとしていて…。 」 腹黒「はい、これでも飲んでいい加減泣き止みなさいな。 コーヒーの苦味が気を紛らわしてくれるかもしれないわよ?」 腹黒「……それで、どうして泣いていたの?私が急にいなくなって、寂しくなってしまったの?」 腹黒「ごめんなさいね。 私の気持ちを伝えるには、言葉だけではなにか不躾だと思って。 」 腹黒「貴方のおかげで、はじめは下らないと思っていたこの学校生活も、少し楽しくなってきたわ。 」 腹黒「……というわけで、私の気持ちを言葉にしてみたわ。 きちんと伝わったかしら?」 腹黒「……フフフ、それならよかったわ。 ……これからも、たくさん私のことを楽しませてちょうだいね?期待しているわよ。 872 ID:iplZS9r1p. 063 ID:Es5r7sQVa. 160 ID:Es5r7sQVa. 614 ID:1QV98u19p. ありがたいでしょう?」 腹黒「それよりも、聞いたわよ。 なんでも風邪をひいたそうね。 日頃の不摂生が祟ったのではなくって?」 腹黒「まったく。 世間の学生たちが眠い目を擦りながらも登校しているなか、この程度の風邪で欠席なんていいご身分ね。 」 腹黒「おかげで、私もとんだ無駄足を踏まされたわ。 それで、体調のほどはどうなの?頭がいたいとか、咳がひどいとか。 」 腹黒「……ふぅん、そうなの。 まあ、わたしにとってはどうでもいいことだけれど。 ……でもね、これだけは覚えておきなさい?」 腹黒「貴方は学校において私を楽しませるという仕事があるの。 ちょっとやそっとで体調を崩されては困るわ。 」 腹黒「……はやく治して、はやく学校に来れるようになさい、話はそれだけよ。 それじゃあね。 」 腹黒「……最後に、おひとつよろしいでしょうか。 お母様。 」 腹黒「私どもの開発いたしました新しい風邪薬でして、他社の市販品よりかは効果が望めると思います。 ……ああ、成分表はこちらに。 それでは失礼いたします。 お大事になさってください。 net もしかして:ただのツンデレ コメント一覧 13• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 08:17• うーん これじゃあツンデレだ 最近アンチだらけでどうよも疲れたか?• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 09:29• ひとつだけ言っておくと おとボクはガチの名作だからな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 10:12• こんなのよりは、創作物によく出てくる典型的なオーッホッホッホっていうちょっと頭のネジが外れた庶民に優しいお嬢様の方がいいな そういうヤツの髪型はよくネジネジクルクル(正式名称はわからん)してるよね• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 10:38• クロワッサンでしょ• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 11:01• > オーッホッホッホっていうちょっと頭のネジが外れた庶民に優しい 喪黒はお嬢様だった……? 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 11:11• 腹黒の意味分かってなさそうだな• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 11:30• ID:c7iRcqQmaにキレるのはしょうがないわ 俺もこんなアホの相手してたらキレると思うし• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 12:09• こう言うのはグーで鼻っ柱を叩き折って「付き纏うな」と突き放して反応を伺いたい• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月19日 18:39• 珍しくどうよヒロインがデレとる• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 00:20• どうよさん大好きほんとあこがれてる• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 00:32• 相変わらず日本語おかしいなぁ。 やらせていただきますって…まぁ好きだからみるけど…すんごい気になる。 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 02:26• 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします• 2017年06月20日 22:29• 母親に対しては礼儀正しいんだな これは結婚狙ってますわ.

次の