東京 電力 記者 会見。 東京電力の記者会見

東京電力 記者会見

東京 電力 記者 会見

日時 2012年07月06日 金 18:00~• 場所 東京電力本社(東京都千代田区) 4号機UPSを装置から取出し内部確認した結果、細かいゴミの内部混入による絶縁劣化と判断。 ゴミの吸い込み対策実施し、従来通りに運用を再開する。 国会事故調報告書の参考資料の津波写真に、マスコミ非公開のものがあることが発覚、公開を要望した。 東電会見に参加するフリーランスの記者を「出入り禁止」にした問題で、東電 寺澤徹哉 広報部部長は、ジャーナリストのルールに反する行き過ぎた取材であったことを理由に、同社施設への立ち入りを禁じていると釈明した。 東電の取材拒否制裁は今回で2度目 この問題の発端は先月27日におこなわれた東電株主総会の会場でおこった。 東電は株主総会での録画録音を、参加者のプライバシー保護の観点から禁止しており、これを遵守しなかったとして記者への制裁がおこなわれた。 具体的には東電会見への参加をはじめ、東電施設への入場を拒否するといった制裁だ。 一方で、株主総会の参加者から、総会の様子を映した映像を、入手放映した一部の大手メディアもあったが、こちらへの制裁は事実上おこなわれない。 この取材媒体の規模の差が、制裁の差になっているのではないかとする記者の質問に対して東電の寺澤氏は「大手メディアの場合は個人を特定することは難しい」と調査の困難を示唆した。 事実上国有化している東電が開催する、株主総会や定例記者会見への参加制限には、その正当性に疑問がのこる。 ジャーナリズムの有り様まで教授する東電の寺澤氏ではあるが、東電の取材拒否のルールはなく、ケースバイケースで東電の裁量によるなど、東電の不透明な取材対応が、あらためて浮き彫りとなった。 東電福島第一原発事故の損害賠償を巡る和解案の受け入れを、東電が不当に遅らせていると指摘されている件で、東電 原子力・立地本部長代理の松本純一氏は「事例の関係者について厳重に注意するとともに、和解案の尊重について改めて社内で徹底し、このような事例の再発の防止を図る」と述べた。 以下、東京電力ホームページ よりリンク表示 2012年7月6日 2012年7月6日 2012年7月6日 2012年7月6日 2012年7月6日 2012年7月6日 2012年7月6日.

次の

東京電力 臨時記者会見

東京 電力 記者 会見

元NEWS手越祐也さんは会見の最後、「テイッ ! 」とポーズを決めました(2020年6月23日、写真:日刊スポーツ新聞社) 6月19日にジャニーズ事務所を退所した手越祐也さん(32歳)が23日夜、東京都内で緊急記者会見を開き、一連の騒動や退所の理由、今後の展望などを語りました。 会場には約130人もの記者が集い、132万人超が視聴した会見は、約2時間に及ぶ盛り上がりをみせたものの、「手越さん本人のイメージアップにつながったか」といえば微妙。 むしろYouTubeのコメント欄やSNSを見るかぎり、「自分のことしか考えていない」「夢のためなら何でも許されるのか」などの厳しい言葉を書き込む人のほうが目立ちました。 実際、会見には「去り際の振る舞いは大事」「手越さんは会見に向かない人だった」と思わざるを得ないフレーズが「これでもか」というほど詰まっていたのです。 去る人間の「大好き」「愛してる」は禁句 会見冒頭、手越さんは一連の報道について、「あまりに事実と違う報道が多すぎたので、早く自分の口で、自分の気持ちを伝えていかなければいけないなと思っていました」と明言しました。 冒頭のひと言で、「ではどんな真実があるのか」とコメントのハードルが上がるとともに、報道をほぼ全面否定したことで記者たちを敵に回してしまったのです。 結果的に冒頭でハードルを上げたことが、会見が進むにつれて、落胆につながっていきました。 なかでも聞く人々をしらけさせていたのは、手越さんが何度も繰り返した「ジャニーズ事務所が大好きだし、NEWSも大好き」「僕はNEWSのいちばんのファン」「今でも愛している」などのフレーズ。 会社にしろグループにしろ組織を出るときに「大好き」「愛してる」などは最も言ってはいけないフレーズであり、言えば言うほど周囲に身勝手な印象を与えてしまいます。 その理由は、本当に「大好き」「愛してる」のなら、「近しい人々を悲しませ、負担をかける」ことをわかっていながら「自らの意思で去っていかない」から。 これは恋愛に置き換えるとわかりやすく、別れ話を切り出す男性が相手の女性に「大好きなんだけど」「今でも愛してるよ」などと繰り返すほど苦しめてしまうことと、よく似ています。 手越さんのファンですら、「じゃあ何でこのタイミングでやめるの?」「私たちやメンバーの気持ちはどうでもいいの?」「これまでさんざん助けてもらってきたのに、こんな辞め方をして『大好き』はズルイ」などと思ってしまったのではないでしょうか。

次の

福島第一原発事故後の「メルトダウン」隠蔽は東電社長の指示だった! ~新潟県と東電の合同検証で「隠蔽に官邸は関与していない」ことが明らかに!説明を二転三転させた東電会見を検証!

東京 電力 記者 会見

会見を見て私も同じように感じました。 東京電力の段取りの悪さも確かに感じるところがありますが、東京電力にとってだって今まで経験したことの無い初めてのことです。 記者の皆さんを待たせてしまうこと、手間取ることぐらいあるでしょうに。 なのにあの大変横柄な態度許せません。 腹が立ちます!! 今私たちがやるべきことは誰かの足を引っ張ることではありませんよね。 精一杯対応しようとしている方達にどうしたらあんな発言や態度がとれるのか不思議でなりません。 東京電力側のわかりにくい発言も確かにありましたが、視聴者が知りたい情報を代弁して質問するのが記者の仕事なのではないのでしょうか?一部の報道陣があまりにもモラルが低く、暴言や質問内容もあげ足を取ることしか考えていないように思えました。 きっとあのような人は普段から足を引っ張り引っ張られの生活を送っている為に心の余裕が無いのでしょうね。 顔が映っていないことをいいことに完全に勘違いをしています。 残念な人です。 記者は質問の前に自分の所属名前を名乗るべきです。 官邸の会見ではどの記者も名乗っているのに。 今は、皆が助け合う時ですよね。

次の