マイ バッグ コロナ。 レジ袋、コンビニも7月から有料化⇒「不衛生では」マイバッグ使用に不安の声も

FromプラネットVol.136<レジ袋とマイバッグに関する意識調査>:時事ドットコム

マイ バッグ コロナ

Contents• その買い物かごが感染源になる可能性も?? 新型コロナウイルス感染の感染源としても、接触感染がいわれています。 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。 未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。 レジに長い列ができる日も少なくありません。 そこで買い物する人が必ず手にするのが買い物かご。 スーパーでは「買い物かご」や「カート」は皆素手で触れています。 これって感染ルートになるのではないかと思いませんか??? (6)手で触れる共有部分を消毒しましょう 物に付着したウイルスはしばらく生存します。 ドアの取っ手やノブ、ベッド柵など共有部分は、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。 厚生労働省: しかも買い物かごはジャンジャン使いまわし。 次から次へとくるお客さん。 ウイルスの生存期間はWHOの見解では数時間、研究機関によっては数日など、まだ不明なところが多いといわれています。 ということは、 スーパーの買い物かごだって感染源となる可能性も否定できません。 スーパー側が毎回消毒しているように思えません。。。 もちろん買い物終えたら、手を洗うまで顔などさわらなければいいのでしょうが、子供連れのわたしには到底無理です。 (少なくとも道路を歩くのに子供の手はつなぐし、子供がその手を指しゃぶりします。 ) そして、わたしと同じように考えるお客さんもちらほら見かけます。 ・買い物かごを使わずに手に山のような商品をかかえたおじさん ・買い物かごを手にするとき、取っ手をウェットティッシュで消毒するおばさん 手にたくさんの商品かかえるのは容易ではありませんよね。 卵が落ちそうでした。 子供がいたら無理です(泣)取っ手を毎回消毒するのもかなり面倒。 そもそも消毒するアルコールも品薄。 そこで思いついたのが 買い物用マイバッグを持参しよう!! です。 自分の買い物バッグに、買う前の商品を入れるのは大丈夫? しかし、そこで疑問がわきました。 買い物かごって店内の使わなくても大丈夫なの??買った後の商品をいれるマイバッグはよく聞くけど、今回は買う前の商品を入れなくてはなりません。 昔万引きGメンの番組でみたな。。。 そこで万引きと確定されたのは、レジを通らず商品を店外に持ち出した場合だ。。 ということは、基本的に商品を店外に持ち出さなければマイバッグに入れても大丈夫だということでは。 調べてみると、「ポケットに入れた時点で万引きは成立するのか」という疑問に関して スーパーにおいて客がポケットに商品を入れるのを目撃した時点で現行犯逮捕することができます とありました。 ただし もっとも、店内にいる時点では買うつもりであった等の弁解の余地もなくはないことや客商売ということを考えると、実際には会計を済ますことなくレジを通過した時点で現行犯逮捕するのが穏当でしょう。 店内にいる時点であれば買うつもりであった等の弁解がきちんと立つことが大事。 とにかく、 盗むつもりはないという姿勢をみせなければいけないということですね! 一方スーパーでは既定の買い物かごをつかわなくては罰せられるということも聞いたことがない! そこで、実際に透明なビニール製のマイバッグを購入しスーパーで買い物してみることにしました。 実験!ビニール製透明マイバッグでお買い物! この日もベビーカーで娘二人を連れてスーパーへ。 そして透明マイバッグはベビーカーの荷物さげにさげました。 こんな感じの透明マイバッグを買い、ベビーカーにかけて商品を入れます。 ちなみに「ベビーカー+スーパーの買い物かご」って「買い物かご」をベビーカーの荷物かけにひっかけると大変不安定なのです。 けれども、マイバッグだとめちゃくちゃ楽! そしてこんなに入れました。 そして、心配なレジへ。。 このままレジ台に置くと、店員さんは何も言わず普通に精算をしてくれました。 やったあ。 使用しても問題なし!! そりゃあ、万引きする気全然ありませんから。。 商品もきちんと見えますから。 しかも新型コロナウイルスが流行している時期ですから、誰が見て予防対策だとわかるでしょう。 どんなマイバッグがおすすめ? 今回わたしが購入し、使用したのが以下タイプのものです。 念のため抗菌仕様にしました。 ・お米や牛乳、飲み物など、重い物を入れると取っ手の部分がとれる可能性があり ・まちが大きいものが少ないため、物を出し入れしにくい 透明ビニールの弱点としてバッグの接続部分を熱で接着させていたりする商品が多くあることです。 そのため、強度としてはそれほど強くありません。 ちなみにわたしの実家はビニール卸を営んでいるため、もっと買いものかごに適した商品を作ってほしいと打診しました(笑)少量では対応できないそうですが、ある程度の量が必要であれば作れる可能性があります。 興味ある方、ぜひこのサイトのコンタクトからご連絡ください。 エコバッグもあるとさらに安心 ところでレジの時、商品は通常もう一つの買い物かごに入れられます。 そうすると買い物かごにまた触れなければなりません。 それを 防ぐためおススメなのが、いわゆる買い物用エコバッグで、そのままかごにすっぽりはまるもの。 環境にも優しく、新型コロナウイルスへの感染予防にもなり一石二鳥です。 まとめ 新型コロナウイルスはすでに東京では市中感染も始まっているといわれています。 どこで誰からうつるかわかりません。 他人からうつることのないよう、また他人にうつすことがないよう、対策をたてたいですね。 小さな子供がいるため、日々感染対策に頭を悩ませているのですが、そこで浮かんだ予防策。 お買い物したいお子さんには、小さな透明マイバッグを持たせてもいいですね。 感染対策に記事を読んだ方はためしてみてください。 まわりにもすすめてもらえると幸いです。 尚、カートに対策は?というと、こんな方法もあります。 カートの取っ手に抱っこ紐やベビーカーのカバーをまくこと。 でもこれは付けたり外したりの時にどうしても手に触れる可能性はありますし、持ち帰る時に菌がカバーにつくことも否めません。 カートを使わないことが一番ですが、重い荷物で困る時にはぜひこの方法もお試しください。 ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、使い捨てのビニール手袋を使うのも一つの方法です!.

次の

レジ袋、コンビニも7月から有料化⇒「不衛生では」マイバッグ使用に不安の声も

マイ バッグ コロナ

3万人以上となり、外出禁止令を出す州が相続いている。 19日にはカリフォルニア州やニューヨーク州で食品の買い物や通院、運動などを除き、原則的に屋内での退避を義務付けられた。 その後もシカゴを擁するイリノイ州やコネチカット州、ニュージャージー州でも自宅待機命令は出された。 多くの大都市を含む5つの州で外出禁止令が出されたことで、米国人口の約4分の1となる8,000万人が不要不急の外出や出勤を禁止されているのだ。 5州で国内総生産(GDP)の約31%を占めており、アメリカ経済への打撃は確実となる。 外出禁止で多くの小売店が休業するなか、生活に必要な食品を販売するスーパーマーケットや薬を販売するドラッグストアは例外的に事業活動を続けている。 アメリカで感染が拡大して以降、スーパーマーケットでは様々な変化が起こっている。 お客がトイレットペーパーや消毒液を買い占めたことでまずは購入制限が起こった。 数量制限の後にはお客が店に殺到するようになり入場制限を設けるスーパーも出てくるようになった。 ドラッグストアやスーパーマーケットでは在庫を補充する時間やスタッフの安全性も考慮するようになり、営業時間の短縮が始まったのだ。 24時間や18時間営業の店舗は12時間前後に短縮され、ディスカウントスーパーのアルディなども通常12時間営業を午前9時~午後7時までの10時間営業に変更した。 営業時間が短縮されたことでお客の数が増え、先週には一部のスーパーや国内44州に約1. 6万店を展開するダラーゼネラルで高齢者など社会的弱者専用の営業時間を設けるところがでてきた。 朝の営業開始時間を1時間前倒しして60歳以上のシニアや妊婦、障碍者専用のサービス時間をスーパーマーケットチェーンなどが展開し始めたのだ。 今後、スーパーで拡大することが予想されているのはエコバッグの禁止だ。 レジ袋の有料化が進み、食品スーパーではエコバッグを持参するお客が増えている。 新型コロナウイルスによる感染では、ウイルス汚染した表面を触ることで感染が拡大ことが分かっている。 スーパーのレジの袋詰めでコロナウイルスが付着したエコバッグをスタッフが触るとスタッフを介して感染が拡大する可能性があるのだ。 そのため中西部8州に270店近くの食品スーパーを展開するハイヴィーでは19日、エコバッグの店内持参を禁止した。 エコバッグの代わりにペーパーバッグが代用される。 いまのところエコバッグ禁止はハイヴィーだけだが、スタッフやお客の安全を考え、他のスーパーにも広がっていくはずだ。 またハイヴィーではレジ係りとお客を仕切る、透明の仕切り板も導入する。 食品スーパーでは精算時のレジでお客とスタッフが最も短い距離で向き合うことになる。 時間が短いため濃厚接触にあたらないが、マスクや手袋をして用心するスタッフの中にもお客と直接向き合うことを嫌う人もいる。 ハイヴィーでは今後数日中、非常措置として一部店舗に透明の仕切り板を設けるのだ。 イタリアのように感染が急拡大し外出禁止令を出す州がさらに増えれば、買い物が許されるスーパーで仕切り板のようなさらなる臨時措置がとられることになる。 スーパーマーケットのスタッフにも感染が増えれば、小売の現場でお客はかつてない体験をすることになるのだ。 トップ画像:エコバッグを禁止したスーパーのハイヴィー。 レジにはお客とスタッフを仕切る透明の仕切り板まで導入する。 アメリカは新型コロナウイルスとの戦時下にあり、ニュースでイタリアの惨状が伝えられると、エコバッグ禁止や仕切り板導入など非常措置をとる食品スーパーが増える傾向にあります。 外出禁止令がだされた州ではスーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストアぐらいしか行くところがありません。 さらに時短営業で週末に限らずお客が殺到しているのです。 殺到するスーパーで働くスタッフにとっての心配は、お客からのウイルス感染。 エコバッグ禁止に透明のアクリル板?となる仕切り板まで導入すれば今度は現金の受け渡しも制限されることになります。 キャッシュレス禁止にしているサンフランシスコやニューヨークでは全面的にキャッシュレス禁止はできません。 キャッシュレス禁止になっていない地域にあるスーパーではスタッフやお客の安全を考えて現金払いに一定の制限を設けるところもでてきます。 出勤さえ普段のようにできない州は戦時下と同じですから、何が起こるかわかりません。 スーパーマーケットの入り口にお客の体温測定用チェッカーもでてくるかも。 マスク着用の義務に入店時の手の消毒まであるかもしれません。 後藤文俊.

次の

新型コロナでレジ袋廃止“見直し”の機運も…マイバッグ、不衛生で疫病広げる懸念も指摘

マイ バッグ コロナ

7月1日からプラスチック製のレジ袋が原則として有料になる。 コンビニエンスストアやスーパーマーケットをはじめ、ほとんどの店でレジ袋が1枚3円から5円ほどで販売される。 1年間にどれぐらいの量のレジ袋を使っているのだろうか? 日本では1人当たり300枚というデータがある。 今後も、レジ袋を買い続けた場合、単純計算すると、1年で900円から1500円ほどかかることになる。 そして何より「プラスチックごみの廃棄量を減らす」という最大の目的が遠のいてしまう。 そこで、おすすめしたいのがマイバッグ、エコバックだ。 何度も繰り返して使えるのが最大の魅力だが、アイデアあふれる面白いものがたくさんある。 レジ袋の代用品ではおさまらない存在感たっぷりのマイバッグを取材。 馬久地杜行記者: 「ふー、蒸し暑い日が続きますね…。 これ、ハンカチにも使えますが、開くと…バッグとしても使うことができます」 大手コンビニエンスストア セブン-イレブンで販売されているのが、バッグになるハンカチ。 ちょっとした買い物に使うのもよし、折りたたんで持ち歩き汗を拭くのもよし。 丈夫でありながら吸水性がある生地が特徴。 このように持ち運ぶだけでなく、機能性がプラスされたマイバッグが次々現れている。 馬久地杜行記者: 「こちらの店ではエコバッグの特設コーナーが設けられ様々な種類の商品が並べられています」 イオンモール盛岡南の3コインズ。 特設コーナーには約20種類のバッグが販売されている。 なかでも一番人気なのは買い物かごに直接セットできるタイプのもの。 会計を済ませた後、詰めかえる必要がないことが便利だ。 さらに売り場には「ロングバッグ」…? 馬久地杜行記者: 「こちらの細長いバッグ。 実は…ネギや大根も、このように細長い野菜を入れるのにはぴったりです」 長さはおよそ70センチあり、はみだしたがりな野菜たちもスッポリ。 そのネーミングの通り「ロング」なものに「フィット」する。 大根・ネギのほか花を買う時にもいいそうだ。 同じくイオンモール盛岡南の3階にある雑貨店「ニュースタイル」でも大きな手応えを感じている。 ニュースタイル 細川愛生さん 「いまでもけっこう(売り上げ数が)多いので、たぶんもっと直前買いとかで増えていくとは思う」 年明けからマイバッグのコーナーを設けたが、2カ月ほど前から売り上げが増えている。 ニュースタイル 細川愛生さん 「小さくたためるものや、あまりかさばらないもの、あとシンプルなものが結構動いている」 シンプルなものが人気ということだが… 「岩手ならでは」のデザインで選ぶのはいかが? 岩手の名物「石割桜」・「わんこそば」「南部鉄瓶」が描かれたバッグ。 この三つの名物から1文字ずつ取り、その名も「イワテバッグ」。 紫波町のデザイン工房「マルツ工房」が手がけているもので、ほのぼのとした絵に普段の買い物も楽しくなるかもしれない。 また、ニュースタイル独自でこんな商品も。 トートバッグ一面に…わんこ・わんこ・わんこそば。 地元の素晴らしさをデザインで表現できないかと作られたもので周りの視線を「じゃんじゃん」集めるかもしれない。 盛岡市の地図が入ったバッグは、市のプロフィールがそのまま描かれていて人口や面積市の鳥の名前もある。 よく持ち歩くものだからこそ遊び心あふれる商品も心ひかれる。 痒い所に手が届くものから、心温まるデザインまで、マイバッグ選びにも楽しみが詰まっているのかもしれない。

次の