日 向坂 クリスマス ライブ。 日向坂46クリスマスライブ2019チケット倍率落選率がヤバい?!

【セトリ】日向坂46 LIVE 2019 全日程セットリストまとめ│新時代レポ

日 向坂 クリスマス ライブ

<日 時> 1日目:2019年12月17日(火)17時開場/18時30分開始 2日目 :2019年12月17日(火)15時30分開場/17時00分開始 <会場> 幕張メッセ国際展示場4~6ホール どうやら、この幕張メッセの国際展示場ホールというのがやっかいらしい。 とにかく後ろの席だと見えにくいという。 その理由が ・会場が広い分離れた席が多いし、傾斜もない。 スタンド席もないから、 背が低いと席によってはかなり見えにくい ・柱 二つ目の「柱」。 これは何かというと、ホールをつなげて会場としているせいで相当邪魔な柱が存在するらしい。 自分は一昨年にカウントダウンジャパンで幕張メッセには一度来たことあるんだけど、その時は指定席でもないし、自分で見やすい位置に移動できるから全然気にならなかった。 ただ、今回は座席が指定される。 場所によっては、 日向坂46をBGMに柱の鑑賞会となると言われるほど。 拾い物ですが、あまりの驚きに震えているようです・・・ 上の画像はネットからの広いものですが、2017年に欅坂46が同じ会場でやった時のもの。 金払ってこれを眺めるだけの2時間ちょっと辛すぎる。 これを教訓に会場の配置とかを改善していてほしいなぁ。 本当はさ、当たって行けるだけありがたいんだけど、できればこの柱の席は避けたい。 でも、自分は座席運がないからだいたいこういう席引いてしまうんだよね。 思い返してみると、初めて行った日向坂46(当時けやき坂 46)の武道館でのクリスマスライブは3日間のうち初日と最終日が当選。 初日は西側の2階席でステージを真横から見る席、最終日は東側の2階席でステージを真横から。 遠方に加え、ステージの構成もよく見えない席。 武道館名物のでかい国旗も真横から見たもんだから線にしか見えんかった。 ライブは最高に楽しかったんだけど、座席には厳しい思いをさせられたなぁ。 今年3月6日に横浜アリーナであった日向坂としてのデビューライブは、東スタンド・・・。 武道館ほどの真横感はないものの、真正面やアリーナ席が激しく羨ましく見える席。 つい最近の9月26日のさいたまスーパーアリーナでの3rdシングル発売記念ライブは角度こそ改善されたものの、席は遠目に・・・。 毎回一緒に行っている友達からも「お前が申し込むと毎回席ひどいわ」と言われる始末。 この流れを考えると今回も比較的見にくい席が予想される。 今後のチケット入手情報 自分が当たったのは、一番早い公式ファンクラブの先行申し込みなので、今後も申し込み機会は何度かある。 11月2日から、オフィシャル先行受付が始まり、11月10日まで申し込み可能。 申し込む人は、楽天会員への登録と電子チケットのアプリEMTGの登録も併せて済ませておこう!特にEMTGは顔写真の登録とか審査に数日かかるので余裕を持って。 ほかのバンドやアーティストでもきっと使う機会あるだろうしちょこちょこっとやっちゃおう。 この後もローチケなどの先行申し込み、一般発売などがあるはずだけど、当然ながら申し込みが後になればなるほど競争率は激しくなるので、興味がある人は早めに情報をチェックしておこう! また、きっと今回も映画館でのライブビューイングがあるかもしれないけれど、現地でしか感じられない熱気や迫力は絶対にあるので、行ける人はぜひライブに申し込みましょう!そして一緒に楽しみましょう! その他 実は先日発表があったんだけど、 2019年11月30日と12月1日にユニバーサルスタジオジャパンでもクリスマスライブすることが決定。 1デイパス付きだから、ライブと一緒に園内も楽しめるお得なもの。 こさかなは出身地での初ライブといこうとでかなり気合が入っているみたいだし、そう何度もあるようなライブじゃないから、 こっちのほうがプレミア感あるようにも思います。 自分はクリスマスライブ外れたらこっち応募しようと思っていたけど、よくよく考えるとこの時期のUSJに一人で行くのはなかなかハードルが高い気も・・・。 USJでも遊びたいし、日向坂46も好きだしって人は急ぎましょう! ファンクラブ限定での申込で、申込期限は明日11月4日(月)23:59まで!気になる人は公式HPで 要チェックや!•

次の

【セトリ】日向坂46 LIVE 2019 全日程セットリストまとめ│新時代レポ

日 向坂 クリスマス ライブ

この「ひなくり2019」ライブ幕張メッセからの中継が生配信されると発表されました! 「ひなくり2019」の中継生配信は、動画配信サービスの「dTV チャンネル」から独占生中継を配信されるので、「dTVチャンネル」だけで視聴することができます。 配信予定がわかり次第、ここでもお伝えさせていただきます。 dTVチャンネルは、CS放送で人気のチャンネル・番組など、充実のラインナップ。 約30チャンネルが、月額780円で見放題となるサービスです。 スマートフォンやタブレットのみでOK!アンテナや特別な機器がなくても視聴が可能です。 「今まで有料の専門チャンネルサービスは高価で手が出なかった」「観たいけど特別な回線や機器が必要で面倒で・・・」そんな方におすすめのサービスです。 引用元:dTVチャンネル公式 月額780円で音楽、バラエティ、ドラマ、ライブなど約30のチャンネルが見放題で、アンテナや特別な機器は不要。 スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも視聴できるサービスです。 初回登録に限り、31日間無料という嬉しいサービスも特徴ですね! 初回31日間無料とは?• 乃木坂46えいご(のぎえいご)• 乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん dTVチャンネルは、山本彩ソロツアー2019「I'm ready」ライブの動画が期間限定で無料視聴できます。 もし、日向坂46【ひなくり2019】ライブの動画が非公式の動画サイトにアップロードされていた場合、その動画を視聴すると「ウイルス感染」や「データの抜き取り」など思わぬ被害に遭う可能性が高いので十分に注意してください。 ウイルス感染って・・ ガクブル 何気に見ていたりする動画サイトですが、ウイルス感染という恐ろしいリスクを冒して見ていたと思うとゾッとしますね。 今のところ取り締まりが緩いようですが、「ある日突然 」ということもなくはないので、動画サイトにアップロードされた映画やドラマを視聴することはヤメた方がいいです。 ちなみに、動画サイト自体は違法ではなく、動画サイトにアップロードされた映画やドラマなどが違法行為なので誤解のないようにお願いします。 非公式の動画サイトでリスクを冒してまで視聴しなくても、ここで紹介している安全な方法で公式の動画を視聴しましょう。

次の

日向坂46が幕張クリスマスライブ 4thシングルのリリースとアリーナツアー、東京ドーム公演も決定

日 向坂 クリスマス ライブ

日向坂46クリスマスライブ2019チケット先行予約の予定は? 日向坂46のオフィシャルホームページには まだクリスマスライブ開催の情報すらアップされていません。 クリスマスライブについて分かっているのは 12月17日 火 、18日 水 の2days開催であることと 会場が 幕張メッセ 展示ホール ということです。 開場、開演の時間や物販情報などが判明しましたら追記したいと思います。 日向坂46のクリスマスライブ2019チケット販売スケジュール予想! ひらがなけやき時代から日向坂になって、そしてここ最近の傾向から クリスマスライブのチケットのチャンスは以下の通りだろうと思われます。 とはいえ、FC最速先行でチケットゲットして安心しておきたいですよね。 グッズも買わないといけないですしw 日向坂46のクリスマスライブ2019チケット先行日程予想! それでは肝心の先行予約日程ですが、以下の3つがポイントだと踏んでいます。 ・ライブ開催日まで3か月ほどあること ・チケット販売回数は4回 ・ワンマンライブの時は受付開始はすべて土曜日 そこから予想したチケット先行予約の日程がこちら!! FC最速先行:10月12日 土 ~ 15日 火 結果発表:10月19日 土 FC2次先行:10月26日 土 ~29日 火 結果発表:11月2日 土 オフィシャル先行:11月9日 土 ~12日 火 結果発表:11月16日 土 先行予約はいずれも抽選なので相当の倍率が見込まれます。 当たった場合は、思いっきり喜んじゃいましょうw 日向坂46クリスマスライブ2019チケット一般発売いつから? それでは気になる先着順となる一般販売のチケットですが おそらく 12月7日 土 から受付開始だと思われます。 そして、30分ほどでソールドアウト…という具合ではないでしょうか? 日向坂46クリスマスライブ2019チケット発売スケジュールの発表はいつ? クリスマスライブ開催の発表がされてから チケット販売スケジュール発表まで待たせる理由がないですよね。 土曜縛りで考えるなら、最短で9月28日 土 、遅くても10月5日 土 には発表されるでしょう。 もう一つ考えられるのは、 9月29日 日 深夜の 日向坂で会いましょう終了時に チケット販売スケジュールが発表されるかもしれないというところでしょうか? どっちにしても早く詳細が知りたいですね。 公式発表が確認できましたら追記します。 坂道グループとして今年1番の大躍進した 日向坂46 ひらがなけやき時代とは違ったさらにハッピーオーラにあふれる クリスマスライブを披露してくれることでしょう。 スケジュール調整しなきゃ。

次の