ボタニカル アロマ ストーン。 アロマストーンを手作り!石膏より簡単に100均の石粉粘土での作り方

石膏とモールドで作る!アロマストーンの作り方

ボタニカル アロマ ストーン

こんにちは!かえるのピクルス大好き大福です。 さて、今回はアロマストーンといわれるものを作ってみました。 巷でちょこちょこはやりつつある石膏を用いたハンドメイド作品ですね! やろうと思ってもなかなか手を付けられない!という方に、 わかりやすく 石膏を使ったハンドメイド作品の作り方について解説していきたいと思います。 今回作るのはアロマストーンですが、 ちょこっとおまけでほかのものについてもふれていきますね! スポンサーリンク 目次• アロマストーンって何? アロマストーンとは、上記、かえるのぬいぐるみ「ポーちゃん」が持っているものが一例になります。 アロマの香りを染み込ませた石膏ストーンのこといい、主に、水に溶かした石膏を型に流し込んで作ります。 しかし、 管理人個人として百均はおすすめできません。 百均ではアロマも石膏も粗悪なものが多く(個人の意見ですが)、量も少ないため、 納得のいく作品ができる前に材料が切れることもしばしば。 かえってお金が飛んでいくなんていうことも考えられるので、 石膏でのハンドメイドをある程度続けていきたかったり、いろんな作品を作りたかったり、ハンドメイド作品を売り出したいと考えている人は百均はやめたほうがいいです。 特に ハンドメイド作品をミンネやらでネット販売したい人は百円ショップの利用はなおのことやめた方が良いでしょう。 お客さんから「百均のもの使ってるんでしょ? 安くしてよ」といわれた時、「うちは百円ショップの商品は使っていないので値切りは勘弁してくださいまし」と反論できるようにしておくのが無難です。 売るからにはある程度覚悟も必要かと思いますが、 クレームがはいらないように粗悪な素材は使わないように気を付けてくださいまし。 と、かなーり脱線しましたが、 百均でも材料は揃えられますが、用途によってはお金をかけて仕入れるようにしてくださいね…… ちょっとお試しでやってみたい人は百均で十分ですが。 しっかりした材料がほしい!という方は近くの ホームセンターや、手芸屋さん(パンドラハウスや手芸センタードリームなど)で売っているので足を運んでみてください。 ただ、百円ショップにもいい商品(例えば転写シールとかサンドペーパーとか)は売られているので一概にはいえません。 水を緑にしたら淡い薄緑に。 気温や量によっても変わるので様子を見ながら作業をすすめてください。 2つを混ぜ合わせるときは全力で攪拌します。 粉っぽさがなくなるまで混ぜてください。 攪拌時間は30秒から3分くらい、量によります。 粉っぽさがなくなれば問題ないです。 もちろん、他の型でもできるので好きな型を用意し、オリジナルを作ってみてくださいね。 水と混ぜあわせた石膏はすぐに固まり始めます。 右上の写真は1番最後に型に流し込んだ(ほぼ固まってしまって型に乗せた感じ)ですが、 型を水平にトントンしたら大分落ち着くのでちょっと固まったからといって捨てないようにしましょう。 写真の石膏はボコボコしていますが、型から外した後、平らにできるのでその方法も後ほど紹介しますね。 サンドペーパーみたいに直接商品にしないものは百円ショップのものを使用しても問題ありません。 先程のボコボコになった裏側ですが右下くらいになりました。 画像は裏面なのでそこまで気をつけなくても問題ないと思います。 商品にしたい人は残り物を流し込んだものは使用しない方がよさそうですね。 匂いが完全になくなったら足すような形で使用してください。 また、アロマオイルに関しては石膏と混ぜる水に直接混ぜておいても大丈夫です。 今回はドライフラワーやシールでデコって完成とします。 配置はバランスを見ながら接着剤で貼り付けます。 木工用ボンドでも問題なく接着可能なのでどちらを使うかは個人で決めてみてくださいね! 石膏で作った小さいパーツも付けて、できるだけかわいく仕上げました。 裏面にアロマオイルを適量たらしたら紐で吊るして完成です。 セリアさんのハーバリウム用のお花も安くて可愛いので、自室用なら百円ショップを利用した商品で十分かと思います。 ではでは、好きな香りで素敵な毎日を! スポンサーリンク.

次の

アロマストーンを手作り!石膏より簡単に100均の石粉粘土での作り方

ボタニカル アロマ ストーン

アロマストーンって? アロマオイルを垂らして香りを楽しむ、 美しい素焼きの石。 電気や火を使わず、 安全に香りを楽しむことが出来ます。 様々なカラー、美しい形が特徴。 ご自分用としてはもちろん、 ギフトや販売に最適です。 こんな方におすすめ! ・アロマストーンを作ってみたい。 ・自分である程度作れるがきちんとした資格が欲しい。 ・自宅開業してみたい。 ・すでにアイシングクッキー、ポーセラーツ等の教室をしていて、新しいレッスンメニューが欲しい。 ・フラワーアレンジメントの先生など、生徒さんへのノベルティとして使いたい JLAのアロマストーン認定講座はここがすごい!! その1《2時間でこれだけのボリューム!》 基本のストーンに加え、応用のストーン2種。 またアロマや石膏に関する座学も充実! 資格取得後、すぐにアロマストーン講師 として活躍できる、即戦力を養います。 その2《圧倒的なコストパフォーマンス!》 受講料は業界最安値!31,900円 税込 その3《充実のアフターフォロー!》 JLAには共に学ぶ仲間がたくさん! 資格取得後のフォローアップ講座、交流会も 盛んです。 その他、JLAには様々な資格があります。 STEP2【応用・カラーアロマストーン作り】 オリジナルカラーのアロマストーン作りを 学びます。 STEP3【ワンランク上のアロマストーン作り】 応用技術としてマーブル柄のアロマストーン 作りを学びます。 講座終了後に、認定登録が必要です。 (税込:認定登録料 5,500円、協会年会費3,960円) ご登録後、講師認定証を1ヶ月以内に発行・郵送いたします。 レッスン可能な全国のお教室一覧 JLAの素敵な講師をご紹介! JLAアロマストーン認定講座は、下記の先生の元でご受講いただけます -お近くの先生にお問い合わせ下さいませ- (ここに掲載した以外にも全国にお教室がございます。 JLAの資格講座を幅広く取り扱っており、趣味で楽しまれる方から講師活動を目指す方まで生徒様の目的も様々。 おひとりおひとりに寄り添い丁寧な指導を心がけております。 初めての方も安心して通っていただける教室です。 どうぞお気軽にお問い合わせください。 レッスン場所は船橋市内講師自宅(新京成線高根木戸駅より徒歩3分)お問い合わせ先:ykk. shiny gmail. ただアロマクラフトを作る、アロマの香りを楽しむだけでなく、あなたが真にのぞむ 希 人生をクリエイトするサポートをしています。 アロマやハーブを通じて、あなたは何をしていきたいですか。 あなたの人生の扉を開けるアロマの香りをご一緒に作りませんか。 Instagram: 【神奈川県】 相模原市 村上 由香里 先生 — Yukari Murakami — 《教室名》 ・・・・先生から一言!・・・・ 神奈川県相模原市 橋本駅より徒歩8分 のお洒落なバー店内にて、日中は「趣味を活かせる」人気の各種レッスンを開講中。 知識も活かしつつ、新しいことをどんどん吸収して、独学では知り得ない知識と基礎をしっかりと丁寧に教えられるよう心がけております。 優なりで「あなたのワクワ ク」を見つけてみませんか? お問い合わせ先: 【静岡県】 袋井市 沼野 睦美 先生 - Mutsumi Numano — 《教室名》 ・・・・先生から一言!・・・・ 楽しいを体験できる教室sugar-house-coco 3人の子供を子育て中のお母さんです。 笑顔を忘れず、皆さんに楽しいをお届けしたいと頑張っております。 教室では、体験レッスン・認定講座や出張レッスンなども行なっています。 お気軽にお問い合わせください。 たくさんの方にお会いする事を楽しみにしております。 Instagram: 教室LINE: 《メディア実績》 「新しいお菓子 フラワーゼリー」ジャパン・ライセンス・アカデミー著.

次の

アロマストーンの作り方集!石膏やドライフラワーを使った作り方解説

ボタニカル アロマ ストーン

あとりえほのかスタッフリカ 「今日はスーパーストーンといわれる石膏を使って、可愛らしいアロマストーンを作りたいと思います💛 シリコンモールドと石膏がセットになったキットを使用しますので簡単に作ることができます🌷」 記事の内容• アロマストーンとは… アロマストーンとはストーンにお好みのアロマを染み込ませて使う、飾りのようなものです。 水を計量して、石膏の粉と混ぜ合わせる• モールドに流し、乾燥させる• まずは、使い捨てカップに水を3ml計量します。 ここに、石膏の粉をどどーっと入れます。 そして、よく混ぜます! 混ぜ合わせるときにアロマオイルを数滴入れます! 結構水少なくない?って思いましたが、混ぜていくとちょうどいい感じになりました。 ダマがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせます。 スプーンですくって入れるといいと思います! キットに入っていたモールドに入れたら、結構石膏が余ったので、他のモールドにも流しました。 小さめのモールドなら3つくらい作れそうです。 季節や気候によって固まる時間に差があると思いますが、 試しにモールドに流して5分後の様子… 触った感じすでに固まっていました。 真ん中の楕円ちゃん、割れました!笑 石膏は意外と繊細でした…レジン作品のようにカチカチではない、かつ、 石膏の完全硬化には半日から一日かかります。 細い部分、はずすとき本当に要注意です…… ;O; 悲しいですが、多用途の接着材を付けて、修復しました… 説明書にはレジンコーティングすると強度が上がります~って書いてありましたが、 石膏は繊細です… レジン加工、絶対した方がいいです! そんなことはさておき、せっかく3つも作れたので、レジン加工で華やかにしていきます。 まずはハロウィンっぽい感じに加工したものから。 オレンジに着色したレジン液 レジン液は太陽の雫、着色剤は宝石の雫を使いました。 混ぜ合わせたカラーをストーンの上に流し、UVライトで硬化させます。 次に黒で背景の建物とコウモリを描いてみました。 黒で背景の建物とコウモリ UVライトで硬化させて、今度は透明のレジン液を流します。 まずは透明のレジン液を流します。 透明のレジン液を流す 次にグリスマスっぽいホログラムを配置します。 ホログラムをのせる 次にラメをのせて、UVライトで硬化させたら完成! 最後は接着を乾かしていた楕円ちゃんです。 透明のレジン液を流し、シェルをのせます。 クリックでランキングがあがりますので よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。 ****あとりえほのか**** 【楽天店】 【Yahoo! 店】 【Wowma! 店】 【twitter】 athonoka.

次の