安住紳一郎アナ tbs退社。 安住紳一郎が局アナにこだわるワケ!年収が破格だった!

安住紳一郎アナの彼女や年収、姉や結婚しない理由、身長・体重は?【TBS】

安住紳一郎アナ tbs退社

TBSの看板番組「NEWS23」のメインキャスターに3月末でテレビ朝日を退社する小川彩佳アナウンサーが、6月にも就任するとのことで、局内のアナウンサーから不満が噴出しているという。 同局きっての人気アナ、安住紳一郎もその1人であると、3月12日配信の「東スポWeb」が報じている。 それによると、現在、エキスパート部次長という役職で責任感もある安住アナは「日頃から制作費がないと声高に叫ぶのであれば、自局のアナウンサーを起用すべき。 上層部は目先の視聴率しか気にしていない」と、局の上層部に対して憤慨しており、局の出方次第では退社もありうるのではとしている。 だが、芸能ジャーナリストは「TBSは基本的にアナウンサーを厚遇している」と言う。 「他局では、アナウンサーとして入社してもその後、人事異動で他部署に配属されることもあります。 しかし、TBSは本人からの異動願いがない限り、ずっとアナウンサーでいられるのです。 これまでも、問題行動が原因で画面に映る仕事から干されたアナでも、ナレーションでの仕事はさせてもらえています。 また、同局系列のラジオでも、TBSのアナには出番がありますからね」 また、安住アナが退社することも考えにくいという。 「安住アナは浮いたところのない堅実な性格で、TBSでアナ人生を全うしたいという考えのようです」(前出・芸能ジャーナリスト) もし、そんな安住アナが退社を考えているのだとすれば、その不満は相当なものだと言えるだろう。

次の

TBSの人気アナ・安住紳一郎の元カノが過去の関係を告白する|NEWSポストセブン

安住紳一郎アナ tbs退社

吉田明世アナ 30 、宇垣美里アナ 27 が今年に入ってからTBSを退社、フリーに転身するなど、同局のエースアナウンサーたちが相次いで退社するという事態になっていますが、TBS内部はいま混乱状態にあると『東京スポーツ』(東スポ)が報じており、内部では 「アナウンサーVS上層部」の対立が勃発し、 アナウンスセンターの解体危機にまで発展しているとしています。 編成幹部は現在のTBS内部の混乱状況について、 「10年後、いや3~4年のうちにアナウンス部門が廃止されているかもしれません」と語り、冗談のような話が現実のものとなる可能性があるといいます。 TBSでは数年前から代表的なアナウンサーが相次いで退社しており、TBSの編成局アナウンスセンターは騒ぎになっているそうで、事情通はTBSのアナウンサーについて、 「ここ数年だけでも田中みな実、久保田智子、吉田と、エース級のアナウンサーたちが続々とフリーになった。 宇垣もまだ若いですが、将来のエースアナ候補だったんです。 皆が聞くのが『なぜ辞めるのか』という質問。 簡単なことですよ。 答えはTBSのアナウンス部門には未来もなければ新人を育成しようという気概も感じられないということ。 今後もどんどん、アナウンサーが辞めていくと思います」と推測しています。 こうしたキャスティングを進めるTBS上層部の動きに対して、アナウンスセンターは疑問の声を上げ始めているといい、2013年7月からアナウンス部のエキスパート部次長を務めている安住紳一郎アナ 45 を筆頭に、TBSアナたちが不満を漏らしているそうです。 上層部は目先の視聴率しか気にしていない」といった声を上げたといい、 今後のTBS側の対応次第では安住アナですらTBSを退社する可能性があるとしています。 アナウンサーは10年で1人前になるという世界で、辞められたら元が取れない。 それなら、いっそのことアナウンスセンターを廃止し、大きな番組にはフリーで視聴率が取れるアナを起用した方が安く上がるんですよ」と語っています。 両者それぞれに言い分があり、今後さらに溝が深くなるようであれば最悪の事態となりそうで、制作関係者は今後について、 「TBSでは頑張っても大きな番組を任されない。 辞めれば他局で仕事があると、(吉田明世アナと宇垣美里アナの)2人をマネて退社を考えるアナウンサーが続出すると思います」と推測しています。 東スポはこのように報じているのですが、これに対してネット上では、• 吉川さんや安東さんの姿を見て決断したアナウンサーは少なくないだろうな。 ベテラン2人が会社への不満を漏らして辞めたのは衝撃的だったろうし。 安住アナは義理堅いが、本当にキレたらいよいよ荷物をまとめて出て行く年齢になってきたとは思う。 安住さんの意見は最もだと思う。 小川アナだって、妊娠出産があれば休養で視聴率が下がることを考えれば、女子アナで人気をとるより、手堅い男性アナにやってほしい。 なぜ局のアナウンサーを使わないで、外から高い出演費かけて、番組を作るのか理解できない。 人気者は地獄のように多忙で、給料は変わらず。 人気なきゃそのまま左遷。 スキャンダル起きても守ってくれず。 それなら、フリーアナウンサーになってどこか大手事務所に入った方が、給料も頑張ったぶんだけ上がるし、仕事もセーブできるし、スキャンダルもある程度守ってくれる。 安東が辞めたり、安住から不満が上がるんだから、相当今はTBSはだめなんだろうね• 局側が10年掛けてアナウンサーを育てたいなら、タレント予備軍であるような女性を採用するのではなく、本来のアナウンサーとしての資質を持った、またサラリーマンとして地道に仕事にいそしむそういう性格の人を採用すればいい。 また使うアナも特定のアナに偏らない、あくまでアナウンス技術によって使う使わないを決めるといったことも、アナのモチベーションを維持するために大切だと思う。 どちらの言い分も理解出来なくもない。 ならば、テレビ局側が社員であるアナウンサーの待遇を良くすれば、少しは変わるのでは? 書いてある通り、フリーの人気アナを雇えば製作費が膨らむのは分かってる。 しかも、フリーは現場で後進の育成の義務なんか当然ないしな。 やはり、社員の待遇を良くするしかない などのコメントが寄せられています。 民放各局の特に女性アナウンサーは30歳前後でフリーに転身していますが、その中でもTBSアナウンサーの退社率は高く、この5年の間に退社したアナウンサーを見てみると、田中みな実アナ、枡田絵理奈アナ、小林悠アナ、久保田智子アナ、佐藤渚アナ、吉田明世アナ、吉川美代子アナなど、TBSを代表するアナウンサーばかりです。 安住紳一郎アナの先輩である安東弘樹アナも、昨年3月末をもって27年勤務したTBSを離れています。 安東弘樹アナはTBS退社を決意した理由について、退社する前までは様々な仕事を任され、自身のアナウン業務に加えて、後輩の仕事のシフト調整を最大13人担当し、あまりにも多忙で「このままでは死んでしまうかも」と思ったといい、これも退社の一因だったそうです。 こうしたことからTBSは以前からブラック企業だと批判を浴びていたのですが、今後は局アナよりもフリーアナを積極的に仕事に起用し、内部でトラブルが勃発しているとのことで、今後もアナウンサーの待遇をめぐる問題が解決しないようであれば、引き続き人材の流出が相次ぐのは間違いないでしょうね。 安住紳一郎アナもフリーに転身となるかはまだ分かりませんが、エースアナの退社が相次ぎ、それをフリーアナで埋めることによって最終的に損をするのはTBS側なので、東スポの報道がもし事実であれば早急に問題を解決した方が良さそうです。

次の

安住紳一郎アナ大切なお知らせって何?結婚やTBS退社の理由や噂を調査!

安住紳一郎アナ tbs退社

10倍近い差なんてありえるの… ボーナスも年2回支給され、給与面で言えば優良企業でしょう。 日本においてキー局(キーきょく)とは、民放放送局の系列ネットワークの中心となる局のことである。 日本には5つの主要テレビ局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)がある より引用 テレビ局勤務では深夜早朝の手当や地方でのロケに手当がつくくらいで、テレビ出演で全国的に有名になっていたとしても、あくまでサラリーマンのため、芸能人の様な収入を得ているわけではありません。 それでも、一般的な大手企業の中でもかなりの高給取りであることに変わりはありません。 安住紳一郎アナの場合は、有名芸能人並みの知名度と人気があり、自社の社員であれば起用しやすいわけで、 TBSとしては 絶対手放したくない人材なわけです。 そりゃ手放したくないよ TBS内で異例すぎる待遇|2階級昇進 ORICON NEWSより画像引用 これまでのTBSへの貢献度と今後フリー転身の可能性を考えれば、是が非でも引き留めたいはずです。 注目を浴びたのはTBSの人事で 2019年の7月1日付での昇進が発表されました。 異例の大出世を遂げることが明らかになったTBSの安住紳一郎アナ(45歳)。 TBSにおいて「次長」とは、部門のNo. 2のポジション。 先輩アナ数人をごぼう抜きしての昇進となる。 より引用 「TBSの場合、組織図として『部』の上に『局』がくる。 簡単にいえば部長より局長の方が上ということ。 先輩アナを抜いて出世する形になった」 より引用 2013年から編成局アナウンス部エキスパート部次長職でしたが、「部」から「局」次長への飛び級出世で安住紳一郎アナは先輩たちを飛び越しての昇進となります。 TBSの局次長の年収は2000万円に達すると言われていますが、安住紳一郎アナは特別待遇となるため、今までの局次長の年収とは格が違うようです。 かなり珍しいケースのようですね。 2億どころではないことは間違いない TBS正社員という確実な道を選んだ安住アナ エンタメRBBより画像引用 何年もの間フリーになると言われ、局アナで次にフリーになるのは、ずっと安住紳一郎アナと言われてきました。 現在はお給料制ですが、フリーになって仕事をこなせばこなすほど、自分の年収は増えていきます。 フリーアナになると収入が局アナ時代の数倍どころか10倍を超えることも全然あるそうです。 安住アナの場合フリーとなれば、間違いなく「億」の年収を稼ぐと言われているので、世間的にはもったいない風潮があります。 向こう5年、10年先を見据えても安住アナの場合の人気や力量を考えれば需要がなくなることはなさそうですが…。 フリーアナウンサーは個人事業主みたいなものなので、需要がなくなれば収入は減りますが、制限がなくなり自由に仕事ができるようになります。 安住紳一郎さんはフリーになった方が、確実に年収面では大幅に上昇することが予想できますが、 安住アナは、 安定や将来的なリスクを考慮して、TBSに留まりました。 そうなの? 500円玉で230万円の貯金を作る堅実さ…とネガティブさ TBSラジオより画像引用 ラジオ『日曜天国』で 500玉貯金で 8年かけて 230万円貯めたことを話していました。 貯めた金額には驚きですが、堅実にコツコツとこなす姿勢が伝わってきます。 また、自分に対して、ネガティブな気持ちも強いことがわかりました。 6000人に聞いたアンケートで、約8%の人が彼に嫌悪感を示したのだが、それについて安住アナは著書『局アナ』でこう綴った。 その恐怖から最近は外出もままならない。 トイレに入れば、下からモップでつつかれないだろうか。 外を歩けば、背中にバーカと書かれた紙を貼られるかもしれない。 必ず近くに8パーセント派はいるはずだ> より引用 テレビに出るのが不向きと思えるほど、ネガティブな性格ですね。 良く言えば用心深い性格なのかもしれませんが、あまり大胆に動くタイプではないことがわかります。 — 2020年 1月月24日午前1時19分PST 各テレビ局アナウンサーの平均年収を見てみましょう。 フジテレビ 1480万円 日本テレビ 1450万円 TBS 1440万円 テレビ朝日 1340万円 毎日放送 1304万円 NHK 1160万円 より引用 キー局だと1400万円前後が平均年収になりそうです。 地方局やラジオなどその他のアナウンサーも含めたところの平均年収はおよそ800万円くらいだそうです。 キー局の人気アナウンサーでも20代だと700万~1000万が妥当でしょう。 30代になれば1000万円を超えてくるのかなと思います。 いかにキー局アナウンサーの給与水準が高いかわかりますね(汗) ORICON NEWSより画像引用 安東弘樹 元TBSアナウンサー 元TBSアナウンサーで現在フリーの安東弘樹さん(50)が、他局番組でTBS時代の給料・給与事情について、具体的な数字を挙げて紹介した。 (中略…) 「局のアナウンサーは給料が結構いいよ、というイメージしかない。 TBSさんは?」 と質問。 安東さんは「 だいたい30~40代で 1500~2000万円くらい。 高かったです」 と答えた。 音声には「ピー音」もかからず、具体的な数字が放送された。 ナレーションで「安東さんは当時、30代で普通のサラリーマンのおよそ3倍の年収1500万円」をもらっていたと説明、字幕でも「年収1500万円超え!」と表記される念の入れようだった。 より引用 やはり、一般的な感覚だと高いお給料ですね。 日本テレビからフリーに転身した 羽鳥慎一アナウンサーの年収は現在2億以上と言われています。 バラエティー番組からニュース番組までこなすユーティリティプレイヤー。 バラエティでは自分の立ち位置も理解して仕事をこなします。 相手がどんな大物で扱いづらい芸能人であっても、丁寧な言葉遣いでありながら、時に持ち前の毒気を吐きつつ、不快にならない絶妙の距離感でコミュニケーションをとれる。 これが安住アナの真骨頂とも言える、局アナの枠を超えたスキルの持ち主。 話のうまさや、知識も凄いです。 「大物の芸能人」や「扱いの難しい女優」に対しては威力を発揮します。 喋りのうまい芸能人に対しても、咄嗟に突っ込んだりと頭の良さを見ていて感じます。 その実力はTBSも認めるところで、大きな番組、重要なところでは安住紳一郎アナを起用しています。 『ぴったんこカン・カン』• 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』• 『新・情報7days ニュースキャスター』• 『輝く! 日本レコード大賞』• 『音楽の日』 TBSの看板番組レコード大賞では2012年~2019年の8年連続で総合司会を任されています。 TBSとしては安住紳一郎アナウンサーを手放したくないわけです。 安住アナの実力はアナウンサーの人気ランキングにも表れています。 さん nukatuy69 がシェアした投稿 — 2019年 2月月15日午前7時17分PST 2006年から始まった好きなアナウンサーランキングの男性部門では5回連続で1位となり殿堂入りの人気ぶりで、男性からも女性からも圧倒的な支持でした。 一方で羽鳥慎一アナは第1回、2回は3位。 3回目以降は2位。 安住紳一郎アナが殿堂入りしたため、第6回、7回は1位を獲得。 そこから5年連続1位の桝太一アナ(日テレ)に阻まれ、2位に甘んじますが、近年はまた1位に返り咲いている羽鳥慎一アナです。 羽鳥慎一アナを上回る人気からもわかるように、 安住紳一郎アナがもしフリーになれば、他のフリーアナウンサーの仕事が取られてしまうことは、ほぼ間違い無いのでフリーのアナウンサー達は戦々恐々としていたことでしょう。 さん acri1970 がシェアした投稿 — 2019年 3月月21日午前6時13分PDT 安住紳一郎アナが全くフリーになる気配がなく、圧倒的にもったいない声が多いですが、なぜ フリーにならないんだ?と批判(?)みたいな意見も中にはありました。 就職活動時に他のキー局は全て不採用となり唯一TBSの最終選考だけの通過でした。 その恩もあるのかもしれません。 子供の頃はテレビっ子だった安住アナ。 NHKに出演したり、過去には2008年11月放送『笑っていいとも! 』のテレフォンショッキングに出演し、タモリさんと共演。 局の垣根を超えた面白い試みも見せてくれています。 安住さん ならフリーになれば良いのにwww — スワローくん satoshori3331 TBS内での発言権もかなり強いみたいですし、局アナにしかできない面白いことをもっとしてほしいです。 安住紳一郎アナはTBS社員であることを選びましたが、他のアナウンサーがそうであるとは限りません。 TBSは人気アナウンサーがどんどん退社してフリーに転身してしまっているので、何としても安住紳一郎アナの流出は食い止めたいところです。 少し前になりますが、青木裕子アナ、田中みな実アナ、枡田絵理奈アナ、最近でも吉田知世アナ、宇垣美里アナ、男性でも安東弘樹アナがTBSを退社してフリーに転身しています。 こういった、流れに危機感を抱いて人事をしたのは日本テレビです。 フリーになってほしくない、日本テレビ側も危機感があるのでしょう。 サラリーマンである以上異動は付きもの TBSラジオより画像引用(小林豊 画像左から二番目) 人気アナウンサーであってもサラリーマンである以上は異動は付いて回ります。 TBSでは安住紳一郎アナの昇進と同日に小林豊アナがアナウンス部から、別部署へ移動となっています。 異動先は明らかになっていません。 有名だったアナウンサーが異動してるな さすがに、トップオブアナウンサーの安住紳一郎アナを異動させることは、間違いなくないとは思いますが…。 安定と引き換えにフリーアナウンサーよりは、縛りが多くなるデメリットは存在します。 富と地位を手に入れた今、残されたのは結婚 恋ダンスといえば安住紳一郎ですよね… — 獣になれないもりそば🍺 morisoba4u アナウンサーとして富と名誉を手に入れた今足りないものはお嫁さんかと思います。 (余計なお世話…) 安住紳一郎アナは見た目的にイケメンの枠に入ると思いますし、この年収とアナウンサーという職業、将来性、安定性を考えれば間違いなく結婚相手にしたくなります。 相手の親御さんからも喜ばれそうですね。 ただ、勝手な妄想ですが、どこかこだわりが強そうなイメージがあるなんて考えてしまいます 笑。

次の