アプリ yyc。 YYC アプリ版とWeb版の違いは?YYCの正しい使い方!

実際に使ってわかったYYC(ワイワイシー)のメリット・デメリット・使い方

アプリ yyc

YYCのメリット mixiグループ運営だから安全性が高い YYCは以前はライブドアが運営していましたが、ミクシィが買収して、現在は株式会社Diverseが運営しています。 大手の企業だということもあり、安全性の面では信頼がおけますし、使い勝手も良いです。 出会い系の中ではYYCだけが「後払い」もOKなので、一般的な出会い系サイトよりも良心的ですね。 また、年齢確認もきちんとしています。 クレジットカード決済か、公的証明書によって確認しています。 18歳未満はカードは持てないために、年齢確認の証明となるのです。 公的証明書は、運転免許証などで確認しますが、生年月日・証明書の名称と発行者以外の部分を隠して撮影して送付すればOKです。 個人情報を送付するのはちょっとためらう人もいるかも知れませんが、年齢確認は法律で定められているのです。 18歳未満の人が出会い系を利用しないように「出会い系規制法」で決められています。 年齢確認をしないサイトは、法律を無視している危険なサイトだといえますね。 YYCは、ミクシィグループが運営していますから、個人情報がもれる心配はありません。 しかも生年月日しか確認しませんので、電話番号などが悪用されてしまう可能性もないのです。 クリーンな運営をしていないと親会社の信用を落としかねませんから、この辺は安心して大丈夫です。 大勢の会員が登録しているので出会いやすい 会員数は出会えるかどうかに大きく関わってきますね。 YYCは設立から16周年経っている実績のある出会い系サイトですし、ミクシィグループが運営している老舗の安心感から新しく登録する人もまだまだ増えています。 毎日4,000人が新規登録して、累計会員数は1,000万人以上です。 ですから、出会いのチャンスは豊富です。 登録してきちんと活動していれば、ちゃんと出会えるサイトといって良いでしょう。 年齢層の幅が広い YYCを実際に利用してみると、女性会員が多いことに驚かされます。 一般的な出会い系サイトと比較して、女性会員の比率はトップクラスです。 それに、年齢層の幅が広く、18歳から50代までの女性が活動しています。 これは、全国的にいえる傾向ですね。 年齢層が幅広いということは、若い子が好みの人から熟女をターゲットにしている人まで、さまざまな男性の要望に応えられるということです。 YYCは、特定の年齢層が集中していないので、とても柔軟性のあるサイトといえますね。 業界では老舗である 出会い系サイトは、ドンドン出来て、同じようにドンドン潰れていくことが多いです。 そんな中、YYCは前身のワイワイクラブの実績を含めると、2000年から続く老舗です。 長い期間において業界で勝ち残ってきたということは、出会える証拠ですね。 異性と巡り会うチャンスがなければ、お金を払い続ける人はいないでしょうから、結局は潰れてしまうのです。 アップルストアのソーシャルカテゴリーで第1位に輝いたこともありますし、累計ユーザー数が1,000万人以上いるというのは、やはりYYCの強みですよね。 「あんしん保証」がついている NHNjapan株式会社が展開しているサービスが「あんしん保証」です。 YYCで何かしらのトラブルがあって弁護士を依頼したときには、その費用を負担してくれるというありがたいサービスです。 万が一トラブルに遭ったときのことを考えると、あんしん保証があった方が良いですよね。 後払いシステムに対応している 本当に出会える優良な出会い系サイトの中では、YYCだけが後払いシステムに対応してくれています。 メール交換をしているときにポイントがなくなってしまうと、いったんポイントを購入してからまたメールを再開するとちょっと間が空いてしまいます。 順調にお話ししていたのに、何だかガッカリすることもありますから、後払いシステムは嬉しいですよね。 使い勝手が非常に良いです。 後払いで支払うときには、クレジット決済と同様に翌月以降にお金を払います。 自宅に直接請求書が届きます。 地方在住でも使える 何度も言っているように、YYCの累計ユーザー数は1,000万人以上です。 会員数が多いと、全国的に会員が散らばっているので、地方在住でもそれほど出会いに困るということが少なくなります。 東京や大阪などの都市部以外でも可愛い子はたくさんいますし、近所に好みの子がいる可能性も高いのです。 ご近所さんを探している人がほとんどでしょうが、たとえ田舎に住んでいても、試しに一度YYCの会員を検索してみると、県内にたくさんのユーザーがいることに驚くはずです。 都市部には悪質な業者やサクラが集中していることもあり、むしろ田舎に住んでいる方が安心できるかも知れませんよ。 サクラがいない YYCにはサクラがたくさんいるのではないかと疑う人もいるでしょうが、そんな心配はしなくても大丈夫です。 ただし、業者ではないかと思われるユーザーはいるので、一般女性のふりをして活動している人を見極める目は必要になってくるでしょう。 YYCのデメリット 男性はプロフィール閲覧も有料 女性会員は完全に無料で、男性会員は基本料金はかかりませんが、利用した分だけ支払うシステムです。 有料のサイトの中ではお得な方ですが、女性のプロフィールを閲覧するだけでもお金がかかるのはちょっと残念ですね。 プロフィール閲覧が無料なら、たくさん検索して気になった人にアプローチするだけで済みます。 しかし、プロフィールを見るだけでお金がかかると、最初のステップとして、どの人のプロフィールを見るかを考えなくてはいけません。 月々約5,000円支払えばVIP会員になれて、VIP会員になればプロフィール閲覧や投稿内容をチェックするのはタダになりますが、ちょっと敷居が高いですよね。 サクラはいないけど業者は混ざっている 1人でやっているサクラはいないけど、「サクラ業者」は混じっています。 パソコンとスマートフォンを何台も使って、アルバイトを雇ったりしながらサイトの中で別の悪質サイトに誘導します。 「ココじゃなくてコッチで連絡取り合わない?」などといってきたら業者だと判断した方が良いでしょう。 「コッチ」は、「SNSや会員制ブログ」などといって誘導しますが、利用規約に同意を求めないで登録させられる悪質なサイトもあるので注意が必要ですね。 キャッシュバッカーが多く存在する お金をキャッシュバックしてもらうのが目的で、素人ですがサクラのような行為をする人達がいます。 はじめから男の人と会うつもりなんてないのに、「逢いたい」といってお金を搾り取る人達もいるのです。 使い勝手も良いですし、本当に異性と出会える人も多いのですが、男の人に課金をしてもらうようなシステムが多くあるので、YYCを上手く利用するのは慣れないと結構難しいともいえます。 YYCがおすすめな人 軽めの恋愛や友達を募集している人 結婚を真剣に考えているというよりは、友人募集程度の軽めの恋愛対象を求めている人には良いサイトでしょう。 短いメッセージの交換をするだけでOKで、実際に出会えますし、お付き合いに発展させることができます。 YYCの年齢層は広いので、幅広い年代の人とつきあえるのも魅力です。 40代や50代の人から顔文字がたくさん入ったメールがくることもあるので、思いがけない出会いが見つかることもあるでしょうし、はじめは軽いノリでも、真剣な出会いに発展するかも知れません。 ラインの掲示板のように軽すぎることもなく、しっかり管理体制も整っているので安心して出会いを探すことができるでしょう。 YYCをおすすめできない人 サクラを見破る自信がない人 さきほど業者が混じっていたりキャッシュバッカーがいると話しましたが、そのような人と一般の人を見極める自信がない人は、業者などが少ないところに登録した方が良さそうです。 オススメはフェイスブックを利用したマッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」です。 ペアーズにはサクラがいないという意見が多かったです。 結婚活動をしている人 真剣に将来のパートナー探しをしている人は、姉妹サイトの「youbride(ユーブライド)」に登録した方が良さそうです。 YYCは、真面目な出会いを求めている人と、遊びの関係を求めている人が一緒くたになっているイメージですので、きちんとした婚活にはあまり向かないのです。 メル友が欲しいと思っている人にとっても、キャッシュバッカーが結構いることを考えると、それを見分ける力が試されるという感じですね。 利用しすぎが気になる人 前払いのポイント課金システムですから、つい使いすぎてしまう心配もあります。 それとは反対に、月額制のアプリならば、どんなに連絡を取り合っても毎月かかるお金は一緒です。 月額制で運営しているオススメの婚活・恋活アプリは、「」「」「」などです。 スマートフォン版とWeb版どちらが良い? 出会い系サイトで男性が女性と出逢うためには、まだ男性とあまり連絡を取っていない女性をいかに早く見つけてアプローチするかにかかっています。 出逢いやすい女性を見つけるためには、携帯やスマホではなかなか難しいです。 YYCはパソコンからの利用がしやすい特徴があるため、パソコンからお相手を見つけた方が良いでしょう。 早く確実に出逢える場合が多いです。 YYCの評価とは? 女性は完全無料です。 援助交際のお相手探しのメールもたくさん来ますが、上手くかわせそうならば、さまざまな男性のプロフィールを閲覧して気軽にアプローチしてみると良いでしょう。 タダでYYCの雰囲気を感じることができます。 コンテストや日記など、興味を持ちやすい機能も充実しているので、時間をかけて自分にふさわしいかどうか見極めることができます。 反対に、男性はYYCの機能を使うのは有料です。 単価が安めに設定されているので気軽にポイントを購入できるようになっていますが、いったん始めると途中でやめるのが難しくなってしまうこともあるでしょう。 ゆっくりサイトの雰囲気を確かめているうちに、高い請求が来ることも考えられますので、その辺は十分注意が必要です。 業者やキャッシュバッカーが混じっているとはいっても、全く出会えないわけではありません。 実績のあるサイトですし、健全な運営もしています。 慣れてくれば、他のサイトよりも使い勝手が良いこともあるでしょうし、出逢いにつながる可能性が高いサイトといえます。

次の

YYCの登録方法(Webサイト&アプリ)

アプリ yyc

注意!YYCは出会い系アプリです。 YYCは 既婚未婚問わず誰でも利用でき、恋愛以外の目的を持った利用者が多いアプリです。 そのため、恋人が欲しい人や結婚したい人には向いていないアプリです。 YYCの結論「婚活・恋活には向かない」 恋人探しとして使うのにはお勧めできません。 というのも、 アプリの性質上「出会い系」に分類されるため、恋活や婚活として使っている人が少ないです。 ほかのマッチングアプリでは大半が恋人探しとして登録していますが、YYCは体感として2~3割です。 ユーザーの目的傾向としてはこんな感じ。 若い子と飲みたい既婚男性…3割• 今日会いたい暇つぶし…5割• 真剣な恋人募集…2割 目的別!ピッタリアプリ早見表! 目的 リンク 近場の人や趣味、年代など検索機能が充実しているので、自分にぴったりの理想の相手を探したい人向き 結婚を視野に入れた真剣な出会いを求めている人が集まっているので、気軽に婚活をしたい人向き 20代が多いアプリ。 相性診断などの機能があり、相性や性格を重視する人向き 20代後半〜30代の真面目な恋愛がしたい人向き 男女ともに有料の信頼できる婚活サイトが良い バツイチの再婚活 とにかくご飯行きたい 異性と沢山メッセージしたい 近場の異性と出会いたい でも!YYC最大の魅力は無料でお試しポイントをもらえ、課金しなくても体験できるところ。 他のマッチングアプリだとメッセージのやり取りにはお金が絶対必要です。 ですが、YYCはまずは無料で遊んでみて、出会えそうならば課金すればOKというシステムなので、損することは少ないです。 7 出会い系アプリを利用する上での注意点 出会い系アプリはマッチングアプリと違い、様々な目的を持った人が利用しています。 さらに、運営の取り締まりが甘く、出会う相手をきちんと見極めないとトラブルに発展してしまう可能性があるため、注意が必要です。 具体的には別の記事にまとめています。 YYCを利用する前に一度目を通してください。 参考 YYCとは?どんなアプリ? YYCは、2000年にサービスを開始して以来、 20年間利用され続けているマッチングサイトです。 今回、YYCを無料登録して使ってみましたが、特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。 YYCの特徴 ・サービス開始から20年、累計会員数は1,400万人 ・利用目的が多岐にわたるため、婚活・恋活目的には向かない ・無料コンテンツが多いが、アクティブユーザーが少ない ・料金はポイント制なので、コスパはその人次第 会員数が多い 会員数が多いためか、年齢層は10代〜50代まで幅広いです。 とくに30代後半〜50代の年齢層が高い男女が多い印象でした。 また、利用目的が恋活・婚活に絞られていないので、遊びや暇つぶしを目的とした人も多く、婚活・恋活目的の人には向かないです。 無料コンテンツが多い 異性と出会うきっかけの場としての、無料コンテンツがいくつか用意されています。 募集 募集とはいわゆる掲示板です。 条件を絞り好みの異性を掲示板で募集することができます。 女性は無料、男性は1日1回まで無料で投稿することができます。 つぶやき機能 つぶやき機能は、そのときの出来事や感情をつぶやくことができます。 自分をアピールすることにも繋がる&相手に関心を持ってもらえます。 文字数は40文字以内で、画像は1枚のみ添付できます。 無料で利用することができます。 コミュニティ 共通の趣味や話題をもつ者同士が集まり、コミュニケーションをとることができます。 コミュニティの参加や作成、コメント投稿も無料でおこなえます。 ポイント制なので手軽に始められる 女性は無料、男性はポイント制で完全前払いです。 使用する分のポイントを購入するだけでメッセージ送信ができます。 1円計算です。 ポイント消費について• プロフィール写真・募集写真を見る(無料)• 相手から届いたメールを見る(無料)• プロフィール・投稿内容を見る(10ポイント)• メッセージを送る(50ポイント) YYCはマッチングしなくても好みの異性を見つければ直接メッセージを送ることができます。 YYCの運営は安全?しっかりしているの? YYCは一部上場企業「IBJ」のグループ会社になります。 サービスを開始した2000年から使われ続けているマッチングアプリです。 監視体制が整っている サポート監視体制を整え、迷惑ユーザー・悪質ユーザーには注意。 改善がない場合は、警告・強制退会・再登録不可という対応をとることも。 また、自動フィルターで不適切な単語の書き込みなどは、ブロックされるようになっています。 安心・安全な機能もあり 安心・安全に利用できるように、いくつかの機能が用意されています。 年齢認証 年齢確認が徹底されていて、18歳以上でないと掲示板への書き込みやメッセージ送信ができないようになっています。 拒否機能 特定の人物とトラブルがあった場合は、その相手を拒否できます。 拒否した相手には、自分の画面が表示されないよう設定されます。 通報機能 なりすまし行為や勧誘等があった場合は、その相手を通報できます。 YYCを実際に使ってみた私の口コミ評価まとめ 個人的な総評としては、 目的に特化したものではないので出会いづらいと感じました。 恋愛したい、婚活したい目的を持つ人には不向きです。 逆に誰でもいいからメールしたいという人には向いています。 YYCはいろいろな目的で利用ができます。 ここがメリットでもありデメリット。 飲み友達、遊び友達探し• 恋人探しや婚活• 割り切り大人の関係探し• 同性の友達募集• メル友 出会いの総合サイトなのです。 結果的に、 なんとなく出会いが欲しいなぁという暇つぶしの層がかなり多くなります。 正直なところ、その人の使い方次第で出会える・出会えないが左右されるという印象です。 ふつうのマッチングアプリのように、登録したらドンドコいいねが来るという感じではありません。 足跡つけたり、ボトルメール送ったり、掲示板に書き込んだり、コミュニティに入ったり、つぶやきを書いたり、と活動することで出会いにつながっていく。 これを楽しいととらえるか、めんどうととらえるかはその人次第。 一方で、 目的が定まっている人には特化型のマッチングアプリ・マッチングサイトを使うほうが無駄がなく効率が良いでしょう。 それぞれの目的別にお勧めのアプリは以下の通り。 デートしたい、食事に行きたいなどライトな出会い• 男性は無料ポイントで遊ぶのはあり 男性は新規登録+年齢確認で350ポイントもらえます。 男性はメール送信1通50ポイントですが、1日3人まで1通目が無料で送れるので、日課のように連絡してみるのはありだと思います。 1通目無料で返信が来た人にだけポイントを使っていけば、安く出会えるかもしれません。 また、掲示板に真剣な書き込みをしておけば、一部の女性から反応があるかもしれません。 使い方次第ではコスパが良いですが、メインに据えるアプリではないと思います。 YYCの料金はポイント制、コスパはその人次第! 男性は女性のプロフィールを見るのに10円、メールを送るのに50円かかります。 女性は無料どころかポイントを貰えて、そのポイントを換金できます。 つまりユーザーだけどお小遣い稼ぎとして男性からのメールをもらっている人(キャッシュバッカー、メールレディ)がいると言う事です。 ただし、おやつ買うお小遣いを稼ぐレベルなので人数的には多くはないです。 男性はプロフィールを見るのもメールを送るのもお金がかかるので、いかに早くLINEへ移行できるか。 コスパはその人次第なので、 メールのテクニックがあればそのほかの月額制のマッチングアプリよりも安くなるし、ついついポイントを買ってしまうとあっという間に数万飛びます。 昔懐かしい出会い系サイトってことですね。 今までやってきた、クロスミーとは目的やユーザー層が全然違います。 では、実際に使ってみた感想&体験談です。 YYCのユーザー層と目的 YYCに登録、実際に使ってみたよレポート! 早速してみました。 電話番号の認証はあるもののフェイスブックなどの連携は不要です。 写真をアップして、目的等のプロフィールを登録します。 プロフィールめちゃくちゃ細かいです 詳細プロフィール入力に15分くらいかかります。 住まいや体型などの基本情報から、自己紹介文はもちろん、性格や外見について、仕事、趣味、興味、タバコ、お酒、ペット、目的…。 大体その人がどんな人か分かってしまうほど詳しいです。 逆に、相手に求める条件も同じくらい細かく設定できます。 例えば、 東京23区に住んでいて、大学卒の年収800万以上の国家公務員で、優しいお兄さん系の身長170cmソフトマッチョで髪型はショートでメガネかけていて、独り暮らしでペットを飼っていて、未婚で将来子供が欲しくて映画と音楽が趣味でタバコ吸わなくて車持っていて次男の28歳~33歳の男性! っていう設定ができます。 実際に条件に当てはまる人がいるかは分かりません。 色々な機能があるコミュニティポータルサイト 一通り見た感想は、出会い機能に特化したコミュニティーサイトです。 ホーム画面はこんな感じ。 グルメデートやプライベート写真など違いがわからない機能もおおくて、何でも詰め込みましたという印象でした。 出会いの機能をひとつずつ使ってみます。 掲示版でメール相手を募集する こんな感じで恋人募集や友達募集ができます。 女性の募集は業者らしき人が多く注意が必要• 恋人募集は30代後半~40代以上が圧倒的に多い。 既婚者がめっちゃいるので注意!• 明らかに業者っぽい人が多いので簡単に相手を信用しないこと• 同じ人が何回も投稿している• みられている回数は10回~30回くらい 具体的には以下のような書き込みは他のサイトへ誘導されたりする可能性があり、注意すべき内容です。 このように、純粋に恋人を求めているわけではなく、男性側に色々な想像をさせるような曖昧で甘い書き込みをしている人は要注意です。 男性はすぐに会いたい人が多いです• LINE友達募集• 半分以上が今日会おう、明日飲もう• 年齢層は19歳~60歳まで幅広い• 書き込みが女性より10倍くらい多い• 観覧回数5以下がほとんど 中にはこんな人もいます。 1億のタワマンにひとり暮らし。 何もしなくても収入はあります。 35歳以下の可愛くて小顔で色白な女の子を希望します( 56歳) う~ん、ストレートな希望を書き込んでますね。 真面目な男性との出会いなら• 私が書き込んだ内容は「真剣に婚活をしています。 まずは食事からよろしくお願いします。 」といった感じ。 結果的に連絡がきたのは1人で、 観覧回数も10回と少なく、手応えなし。 足跡も少ないのでアクティブユーザーが少ないです。 どうやらプロフィール見るのにお金掛かるみたい。 出会いの数としてはクロスミーやが断トツで多いですね。 コミュニティで出会う方法 mixiのようにコミュニティ機能があります。 ただ、コミュニティは参加者が1人や2人のも多く、出会いを期待するならば人数が多い所に入らないといけないです。 人気のコミュニティはこんな感じ。 コミュニティに入ってコメントを書くと自分のプロフィールを見て連絡をくれる人がいます。 私も一番人数が多いLINEコミュニティに書きこんでみたのですが、結果1人。 43歳のおじさんでした。 会員検索で出会うこともできる 一般的なマッチングアプリのように、会員検索もあります。 アラサーの少なさよ…。 モテなさそうな写真が多いこと多いこと。 ユーザー層としてはに近いですね。 この時点で 男女比がもんの凄く悪いことが分かります。 女性のプロフィールもまた微妙です。 「リアルでは出会いません」 「LINEはできません」 「つぶやきオンリーです」 「ただ構ってほしいだけです」 「メル友募集」 「年収1000万以下の方お付き合いできません」 恋人が欲しいと書いてあるのは10人に1人いるかいないか。 連絡来ないから何も発展しない… 色々と体験談を書きたかったのですが、 連絡を取りたいと思える魅力的な男性がいません。 YYCでの出会いは期待できないので、これで退会しようと思います。 同じ運営会社でもはまだまともだったんだけどなぁ。 を初め、、、、YYCと4つやってきましたが、 Omiaiやっぱり質が高いなぁ。 っと よくある質問 「YYCにはWEB版とアプリがあるけど、始めるとしたらどちらがいいの?」「どういう違いがあるの?」「身バレしない?」など、YYCでよく耳にする質問をまとめてみました。 WEB版とアプリの違いは?どっちが良い?• 早く出会いたいという人はWEB版!• 1円で差はありません。 大きな違いは使える機能とサービスにあるようです。 WEB版は、「募集」「つぶやき機能」「コミュニティ」などのさまざまな機能を使用できますが、アプリは使える機能が制限されています。 いろんな機能を使って出会いの場を増やして、早く出会いたいという方はWEB版を。 アプリは、1日一度ログインすると10ポイントのログインボーナスをもらうことができます。 (WEB版はログインボーナスはありません) 10ポイントでプロフィール閲覧1回分になるので、検索機能だけで十分という方はアプリを。 友達にバレない? YYCは身バレ防止機能がありません。 不特定多数のプロフィールを見ることができるので、絶対にバレないとは言い切れないでしょう。 しかし、プロフィールを工夫したり、拒否機能を活用することで、身バレの可能性を下げることはできます。 YYC専用のプロフィールを作成 プロフィール写真は顔が写っていないもの(分かりづらいもの)や、他のSNSで使用していない写真を使用するようにしましょう。 またプロフィールを設定するときは、個人を特定できるような情報を書き込まないよう注意しましょう。 拒否機能で知り合いをブロック 知り合いを見つけた場合は拒否しましょう。 拒否設定をすることで、相手側に自分の画像が表示されなくなります。 足あとを残さない YYCは足あとを残さない設定もできます。 設定する前の足あとは残ってしまいますが、設定した後は足あとはつかないです。 まとめ:婚活女子がYYCで彼氏探しをした結果、わかったこと 男女共にYYCで良い出会いは期待できないです。 40代以上、すぐ会いたいなど恋愛対象外が多い• 男性からのアプローチが少なく、そもそも出会えない• 男性は遊び相手募集の人が多く、見極めが必要• 女性は業者かポイント稼ぎが多く見極めが必要 軽く解説します。 40代以上、すぐ会いたいなど恋愛対象外が多い 年齢を絞って検索する事はできますが、 全体で見ると40代~50代のおじさんばかりです。 また、イケメンも少ないし、今日会える人など恋愛目的で利用している人が少ないです。 また、既婚者も多く結婚したい人にとっては時間の無駄です。 男性からのアプローチが少ない Omiaiやティンダー、ポイボーイでは1時間に5人~10人の男性からメッセージをもらいましたが、YYCでは1人でした。 これはメール送信がポイント制だから。 男性たちは無料で活動できる掲示板やコミュニティを利用して、女性からメールが来るのを待っているみたいです。 ついでに言うと「メールできないから1通目でLINEのID教えてくれ」みたいな男性もいました。 無いよねー。 遊び相手募集の人が多い 純粋にご飯だけ食べたい人もいるでしょうけど、男性の今日これから飲み行きたいはお持ち帰り目的の人もいるので注意!避けるべきです。 女性は業者かお金稼ぎか暇つぶしだから要注意 美人な既婚の30代~40代女性が多いです。 でも内容を見てみると、ちょっと女性の色気を匂わせることが書いてあります。 多分業者です。 また、 女性には男性が使ったポイントに対してのキャッシュバックシステムがあるので、お小遣い稼ぎ感覚でメールをしている人もいます。 真面目な出会いを求めている女性はかなり少ないです。 登録しても私のように辞めていく人が多いのではないでしょうか。 恋人が欲しいならばマッチングアプリを使う方が効率が良く確実です。

次の

YYCの口コミと女性のマイルが貯まる使い方

アプリ yyc

注意!YYCは出会い系アプリです。 YYCは 既婚未婚問わず誰でも利用でき、恋愛以外の目的を持った利用者が多いアプリです。 そのため、恋人が欲しい人や結婚したい人には向いていないアプリです。 YYCの結論「婚活・恋活には向かない」 恋人探しとして使うのにはお勧めできません。 というのも、 アプリの性質上「出会い系」に分類されるため、恋活や婚活として使っている人が少ないです。 ほかのマッチングアプリでは大半が恋人探しとして登録していますが、YYCは体感として2~3割です。 ユーザーの目的傾向としてはこんな感じ。 若い子と飲みたい既婚男性…3割• 今日会いたい暇つぶし…5割• 真剣な恋人募集…2割 目的別!ピッタリアプリ早見表! 目的 リンク 近場の人や趣味、年代など検索機能が充実しているので、自分にぴったりの理想の相手を探したい人向き 結婚を視野に入れた真剣な出会いを求めている人が集まっているので、気軽に婚活をしたい人向き 20代が多いアプリ。 相性診断などの機能があり、相性や性格を重視する人向き 20代後半〜30代の真面目な恋愛がしたい人向き 男女ともに有料の信頼できる婚活サイトが良い バツイチの再婚活 とにかくご飯行きたい 異性と沢山メッセージしたい 近場の異性と出会いたい でも!YYC最大の魅力は無料でお試しポイントをもらえ、課金しなくても体験できるところ。 他のマッチングアプリだとメッセージのやり取りにはお金が絶対必要です。 ですが、YYCはまずは無料で遊んでみて、出会えそうならば課金すればOKというシステムなので、損することは少ないです。 7 出会い系アプリを利用する上での注意点 出会い系アプリはマッチングアプリと違い、様々な目的を持った人が利用しています。 さらに、運営の取り締まりが甘く、出会う相手をきちんと見極めないとトラブルに発展してしまう可能性があるため、注意が必要です。 具体的には別の記事にまとめています。 YYCを利用する前に一度目を通してください。 参考 YYCとは?どんなアプリ? YYCは、2000年にサービスを開始して以来、 20年間利用され続けているマッチングサイトです。 今回、YYCを無料登録して使ってみましたが、特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。 YYCの特徴 ・サービス開始から20年、累計会員数は1,400万人 ・利用目的が多岐にわたるため、婚活・恋活目的には向かない ・無料コンテンツが多いが、アクティブユーザーが少ない ・料金はポイント制なので、コスパはその人次第 会員数が多い 会員数が多いためか、年齢層は10代〜50代まで幅広いです。 とくに30代後半〜50代の年齢層が高い男女が多い印象でした。 また、利用目的が恋活・婚活に絞られていないので、遊びや暇つぶしを目的とした人も多く、婚活・恋活目的の人には向かないです。 無料コンテンツが多い 異性と出会うきっかけの場としての、無料コンテンツがいくつか用意されています。 募集 募集とはいわゆる掲示板です。 条件を絞り好みの異性を掲示板で募集することができます。 女性は無料、男性は1日1回まで無料で投稿することができます。 つぶやき機能 つぶやき機能は、そのときの出来事や感情をつぶやくことができます。 自分をアピールすることにも繋がる&相手に関心を持ってもらえます。 文字数は40文字以内で、画像は1枚のみ添付できます。 無料で利用することができます。 コミュニティ 共通の趣味や話題をもつ者同士が集まり、コミュニケーションをとることができます。 コミュニティの参加や作成、コメント投稿も無料でおこなえます。 ポイント制なので手軽に始められる 女性は無料、男性はポイント制で完全前払いです。 使用する分のポイントを購入するだけでメッセージ送信ができます。 1円計算です。 ポイント消費について• プロフィール写真・募集写真を見る(無料)• 相手から届いたメールを見る(無料)• プロフィール・投稿内容を見る(10ポイント)• メッセージを送る(50ポイント) YYCはマッチングしなくても好みの異性を見つければ直接メッセージを送ることができます。 YYCの運営は安全?しっかりしているの? YYCは一部上場企業「IBJ」のグループ会社になります。 サービスを開始した2000年から使われ続けているマッチングアプリです。 監視体制が整っている サポート監視体制を整え、迷惑ユーザー・悪質ユーザーには注意。 改善がない場合は、警告・強制退会・再登録不可という対応をとることも。 また、自動フィルターで不適切な単語の書き込みなどは、ブロックされるようになっています。 安心・安全な機能もあり 安心・安全に利用できるように、いくつかの機能が用意されています。 年齢認証 年齢確認が徹底されていて、18歳以上でないと掲示板への書き込みやメッセージ送信ができないようになっています。 拒否機能 特定の人物とトラブルがあった場合は、その相手を拒否できます。 拒否した相手には、自分の画面が表示されないよう設定されます。 通報機能 なりすまし行為や勧誘等があった場合は、その相手を通報できます。 YYCを実際に使ってみた私の口コミ評価まとめ 個人的な総評としては、 目的に特化したものではないので出会いづらいと感じました。 恋愛したい、婚活したい目的を持つ人には不向きです。 逆に誰でもいいからメールしたいという人には向いています。 YYCはいろいろな目的で利用ができます。 ここがメリットでもありデメリット。 飲み友達、遊び友達探し• 恋人探しや婚活• 割り切り大人の関係探し• 同性の友達募集• メル友 出会いの総合サイトなのです。 結果的に、 なんとなく出会いが欲しいなぁという暇つぶしの層がかなり多くなります。 正直なところ、その人の使い方次第で出会える・出会えないが左右されるという印象です。 ふつうのマッチングアプリのように、登録したらドンドコいいねが来るという感じではありません。 足跡つけたり、ボトルメール送ったり、掲示板に書き込んだり、コミュニティに入ったり、つぶやきを書いたり、と活動することで出会いにつながっていく。 これを楽しいととらえるか、めんどうととらえるかはその人次第。 一方で、 目的が定まっている人には特化型のマッチングアプリ・マッチングサイトを使うほうが無駄がなく効率が良いでしょう。 それぞれの目的別にお勧めのアプリは以下の通り。 デートしたい、食事に行きたいなどライトな出会い• 男性は無料ポイントで遊ぶのはあり 男性は新規登録+年齢確認で350ポイントもらえます。 男性はメール送信1通50ポイントですが、1日3人まで1通目が無料で送れるので、日課のように連絡してみるのはありだと思います。 1通目無料で返信が来た人にだけポイントを使っていけば、安く出会えるかもしれません。 また、掲示板に真剣な書き込みをしておけば、一部の女性から反応があるかもしれません。 使い方次第ではコスパが良いですが、メインに据えるアプリではないと思います。 YYCの料金はポイント制、コスパはその人次第! 男性は女性のプロフィールを見るのに10円、メールを送るのに50円かかります。 女性は無料どころかポイントを貰えて、そのポイントを換金できます。 つまりユーザーだけどお小遣い稼ぎとして男性からのメールをもらっている人(キャッシュバッカー、メールレディ)がいると言う事です。 ただし、おやつ買うお小遣いを稼ぐレベルなので人数的には多くはないです。 男性はプロフィールを見るのもメールを送るのもお金がかかるので、いかに早くLINEへ移行できるか。 コスパはその人次第なので、 メールのテクニックがあればそのほかの月額制のマッチングアプリよりも安くなるし、ついついポイントを買ってしまうとあっという間に数万飛びます。 昔懐かしい出会い系サイトってことですね。 今までやってきた、クロスミーとは目的やユーザー層が全然違います。 では、実際に使ってみた感想&体験談です。 YYCのユーザー層と目的 YYCに登録、実際に使ってみたよレポート! 早速してみました。 電話番号の認証はあるもののフェイスブックなどの連携は不要です。 写真をアップして、目的等のプロフィールを登録します。 プロフィールめちゃくちゃ細かいです 詳細プロフィール入力に15分くらいかかります。 住まいや体型などの基本情報から、自己紹介文はもちろん、性格や外見について、仕事、趣味、興味、タバコ、お酒、ペット、目的…。 大体その人がどんな人か分かってしまうほど詳しいです。 逆に、相手に求める条件も同じくらい細かく設定できます。 例えば、 東京23区に住んでいて、大学卒の年収800万以上の国家公務員で、優しいお兄さん系の身長170cmソフトマッチョで髪型はショートでメガネかけていて、独り暮らしでペットを飼っていて、未婚で将来子供が欲しくて映画と音楽が趣味でタバコ吸わなくて車持っていて次男の28歳~33歳の男性! っていう設定ができます。 実際に条件に当てはまる人がいるかは分かりません。 色々な機能があるコミュニティポータルサイト 一通り見た感想は、出会い機能に特化したコミュニティーサイトです。 ホーム画面はこんな感じ。 グルメデートやプライベート写真など違いがわからない機能もおおくて、何でも詰め込みましたという印象でした。 出会いの機能をひとつずつ使ってみます。 掲示版でメール相手を募集する こんな感じで恋人募集や友達募集ができます。 女性の募集は業者らしき人が多く注意が必要• 恋人募集は30代後半~40代以上が圧倒的に多い。 既婚者がめっちゃいるので注意!• 明らかに業者っぽい人が多いので簡単に相手を信用しないこと• 同じ人が何回も投稿している• みられている回数は10回~30回くらい 具体的には以下のような書き込みは他のサイトへ誘導されたりする可能性があり、注意すべき内容です。 このように、純粋に恋人を求めているわけではなく、男性側に色々な想像をさせるような曖昧で甘い書き込みをしている人は要注意です。 男性はすぐに会いたい人が多いです• LINE友達募集• 半分以上が今日会おう、明日飲もう• 年齢層は19歳~60歳まで幅広い• 書き込みが女性より10倍くらい多い• 観覧回数5以下がほとんど 中にはこんな人もいます。 1億のタワマンにひとり暮らし。 何もしなくても収入はあります。 35歳以下の可愛くて小顔で色白な女の子を希望します( 56歳) う~ん、ストレートな希望を書き込んでますね。 真面目な男性との出会いなら• 私が書き込んだ内容は「真剣に婚活をしています。 まずは食事からよろしくお願いします。 」といった感じ。 結果的に連絡がきたのは1人で、 観覧回数も10回と少なく、手応えなし。 足跡も少ないのでアクティブユーザーが少ないです。 どうやらプロフィール見るのにお金掛かるみたい。 出会いの数としてはクロスミーやが断トツで多いですね。 コミュニティで出会う方法 mixiのようにコミュニティ機能があります。 ただ、コミュニティは参加者が1人や2人のも多く、出会いを期待するならば人数が多い所に入らないといけないです。 人気のコミュニティはこんな感じ。 コミュニティに入ってコメントを書くと自分のプロフィールを見て連絡をくれる人がいます。 私も一番人数が多いLINEコミュニティに書きこんでみたのですが、結果1人。 43歳のおじさんでした。 会員検索で出会うこともできる 一般的なマッチングアプリのように、会員検索もあります。 アラサーの少なさよ…。 モテなさそうな写真が多いこと多いこと。 ユーザー層としてはに近いですね。 この時点で 男女比がもんの凄く悪いことが分かります。 女性のプロフィールもまた微妙です。 「リアルでは出会いません」 「LINEはできません」 「つぶやきオンリーです」 「ただ構ってほしいだけです」 「メル友募集」 「年収1000万以下の方お付き合いできません」 恋人が欲しいと書いてあるのは10人に1人いるかいないか。 連絡来ないから何も発展しない… 色々と体験談を書きたかったのですが、 連絡を取りたいと思える魅力的な男性がいません。 YYCでの出会いは期待できないので、これで退会しようと思います。 同じ運営会社でもはまだまともだったんだけどなぁ。 を初め、、、、YYCと4つやってきましたが、 Omiaiやっぱり質が高いなぁ。 っと よくある質問 「YYCにはWEB版とアプリがあるけど、始めるとしたらどちらがいいの?」「どういう違いがあるの?」「身バレしない?」など、YYCでよく耳にする質問をまとめてみました。 WEB版とアプリの違いは?どっちが良い?• 早く出会いたいという人はWEB版!• 1円で差はありません。 大きな違いは使える機能とサービスにあるようです。 WEB版は、「募集」「つぶやき機能」「コミュニティ」などのさまざまな機能を使用できますが、アプリは使える機能が制限されています。 いろんな機能を使って出会いの場を増やして、早く出会いたいという方はWEB版を。 アプリは、1日一度ログインすると10ポイントのログインボーナスをもらうことができます。 (WEB版はログインボーナスはありません) 10ポイントでプロフィール閲覧1回分になるので、検索機能だけで十分という方はアプリを。 友達にバレない? YYCは身バレ防止機能がありません。 不特定多数のプロフィールを見ることができるので、絶対にバレないとは言い切れないでしょう。 しかし、プロフィールを工夫したり、拒否機能を活用することで、身バレの可能性を下げることはできます。 YYC専用のプロフィールを作成 プロフィール写真は顔が写っていないもの(分かりづらいもの)や、他のSNSで使用していない写真を使用するようにしましょう。 またプロフィールを設定するときは、個人を特定できるような情報を書き込まないよう注意しましょう。 拒否機能で知り合いをブロック 知り合いを見つけた場合は拒否しましょう。 拒否設定をすることで、相手側に自分の画像が表示されなくなります。 足あとを残さない YYCは足あとを残さない設定もできます。 設定する前の足あとは残ってしまいますが、設定した後は足あとはつかないです。 まとめ:婚活女子がYYCで彼氏探しをした結果、わかったこと 男女共にYYCで良い出会いは期待できないです。 40代以上、すぐ会いたいなど恋愛対象外が多い• 男性からのアプローチが少なく、そもそも出会えない• 男性は遊び相手募集の人が多く、見極めが必要• 女性は業者かポイント稼ぎが多く見極めが必要 軽く解説します。 40代以上、すぐ会いたいなど恋愛対象外が多い 年齢を絞って検索する事はできますが、 全体で見ると40代~50代のおじさんばかりです。 また、イケメンも少ないし、今日会える人など恋愛目的で利用している人が少ないです。 また、既婚者も多く結婚したい人にとっては時間の無駄です。 男性からのアプローチが少ない Omiaiやティンダー、ポイボーイでは1時間に5人~10人の男性からメッセージをもらいましたが、YYCでは1人でした。 これはメール送信がポイント制だから。 男性たちは無料で活動できる掲示板やコミュニティを利用して、女性からメールが来るのを待っているみたいです。 ついでに言うと「メールできないから1通目でLINEのID教えてくれ」みたいな男性もいました。 無いよねー。 遊び相手募集の人が多い 純粋にご飯だけ食べたい人もいるでしょうけど、男性の今日これから飲み行きたいはお持ち帰り目的の人もいるので注意!避けるべきです。 女性は業者かお金稼ぎか暇つぶしだから要注意 美人な既婚の30代~40代女性が多いです。 でも内容を見てみると、ちょっと女性の色気を匂わせることが書いてあります。 多分業者です。 また、 女性には男性が使ったポイントに対してのキャッシュバックシステムがあるので、お小遣い稼ぎ感覚でメールをしている人もいます。 真面目な出会いを求めている女性はかなり少ないです。 登録しても私のように辞めていく人が多いのではないでしょうか。 恋人が欲しいならばマッチングアプリを使う方が効率が良く確実です。

次の