こんにゃく そのまま。 こんにゃくはそのまま食べても大丈夫?

刺身こんにゃくはそのまま食べられるけど普通のこんにゃくと何が違う?

こんにゃく そのまま

A ベストアンサー #4さんと同じくごく一般的なこんにゃくはシュウ酸カルシウムが多いので、さっとゆがいてアク抜きをした方がおいしく食べられます。 また、こんにゃくには水分が多くてそのままだと水っぽい味になりやすく、味付けがしにくいので、一旦ゆがくことによって水分を抜く作用もあります。 ですから、それらのデメリットを気にしないのであれば、そのまま食べても大丈夫です。 刺身こんにゃくとか、生食用こんにゃく(といっても、どのこんにゃくも生ではないんですけどね)と書かれているこんにゃくはゆがかなくてもおいしく食べることができますが、、これもざるにあけて、流水に1分ほどさらすと臭みが抜けて、よりおいしくいただくことができます。 konnyakuya. konnyaku. html A ベストアンサー こんにゃくによります。 こんにゃくの多くは加工の際に水酸化カルシウムを使うので独特の臭みがあります。 運動場に白い線を引くときに使うものに近いものが入っていますので塩もみしたり下ゆでしてやってそれを抜くんです。 こういったものを使っていないもしくは使っていても少ししか使っていないものの場合はゆでrだけでも問題なかったり何もしなくてもよかったりします。 それと、その後でどういった味付けを視するかによっても違ってきます。 残留物が多いと生臭い感じがしたりいやなにおいや味がしたりします。 そういったときに味国に込んだら気にはならなくなったりしますのでその手順を省いていることがあります。 しかし味が濃いので隠れているだけで決して消えているわけではないので出来れば完璧に下ごしらえした方がいいでしょう。 下ゆでしても塩で門でも本来の味わいは消えませんのでどういったものかわからないこんにゃくの場合はしてやった方がいいかと思います。 その方が失敗なくおいしいものが食べれますよ。 A ベストアンサー まず下ごしらえですが、いくつか方法があります。 煮物の場合は、下茹でが一般的ですね。 熱湯で数分茹でます。 その前に、まな板に乗せて塩をふり、すりこ木やビンなど重いもので満遍なく叩き、水分がでてきたら水洗いして茹でると、更に丁寧です。 小さく切ってから乾煎りする事でも、味がしみこみやすくなります。 炒め物に使う場合や、炒り煮にする場合はこの方法をつかいます。 味を染みこませる為の切り方ですが、一番いいのは手やスプーンを使って「ちぎる」事です。 包丁で断面をツルツルに切るよりも、表面積が増えるので味がしみこみやすくなります。 しかし、お客様に出す場合などはそうもいきませんので、「たづなコンニャク」にする事で、表面積を増やします。 tepore. htm また、フォークなどで刺して、小さい穴をあけておくのも有効です。 フォークの穴は、調理してしまえば見えません。 コンニャクステーキなどの場合には、なすのシギ焼きを作る時のように、表面に浅く格子状の切れ目を入れます。 これらも、「調味料が触れる表面積を増やす」ワザですね。 次に、煮付ける時ですが、 「途中で一度冷ます」というのが、最も重要です。 食べ物を煮ると、熱の力で水分が抜けていきます。 冷ます事で、その抜けた水分があった場所に調味料が入っていくのです。 ですので、コトコトと何十分も煮込み続けるよりは、例えば10分煮込んで30分ほうっておくほうが、味がよくしみこみます。 特によく染み込ませたい時は、加熱と冷ますのを何度か繰り返すといいですね。 あとは。 調味料の入れる順番でしょうか。 砂糖や塩、だし汁は先に入れる。 その味が行き渡ってから、醤油は後から入れる。 おいしいこんにゃくの煮付けが作れるといいですね。 まず下ごしらえですが、いくつか方法があります。 煮物の場合は、下茹でが一般的ですね。 熱湯で数分茹でます。 その前に、まな板に乗せて塩をふり、すりこ木やビンなど重いもので満遍なく叩き、水分がでてきたら水洗いして茹でると、更に丁寧です。 小さく切ってから乾煎りする事でも、味がしみこみやすくなります。 炒め物に使う場合や、炒り煮にする場合はこの方法をつかいます。 味を染みこませる為の切り方ですが、一番いいのは手やスプーンを使って「ちぎる」事です。 包丁で断面をツルツルに切るよりも... Q 167cm56kgの女性です。 体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。 運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。 最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。 お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。 リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・ そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか? A ベストアンサー 一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。 大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。 なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。 痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。 「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。 逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。 最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。 要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。 ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。 ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。 お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。 食物を通じて炭水化物 糖質 を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。 血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。 その結果、今度は血糖値が急下降するのです。 血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。 炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。 こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった 楽に痩せられる ダイエット法である一つの理由です。 一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。 大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。 なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。 痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。 「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...

次の

こんにゃくは生で食べられる?安全?アク抜きの仕方も解説!

こんにゃく そのまま

続いて、腐る原因について挙げていきます。 ) そのため、日光が当たらなくても、熱気が溜まりやすい場所で常温保管すれば、腐る原因になります。 開封後は冷蔵庫に入れる習慣がついている人も、開封前の保管はあまり気にしない方もいるかもしれませんね。 スーパーの室内温度は冷蔵商品が多く陳列されている分、私達が過ごす空間よりも大幅に涼しく安全な環境です。 常温保管が可能といっても、夏は太陽光の照り返しや、湿気で室内温度はどんどん上昇します。 個人的には、暑くなる時期は開封前・開封後ともに冷蔵保管した方が安心だと思います。 他に考えつく原因としては、製造時の袋詰めや殺菌が正しくされていない場合です。 その場合は、賞味期限内でも膨張したり、水が濁って腐ってしまうことがあります。 また、正しく製造が行われていても、お店へ運ぶまでの間に直射日光を長時間浴び、腐る例もごくまれに発生します。 ただし、通常は高温加熱殺菌がされているので、多少のことでは腐りません。 あくまで一例になりますので、発生件数としては極めて少ないでしょう。 腐った場合の見分け方 こんにゃくは賞味期限も長くもちますし、野菜などと違うので、腐っていてもどんな変化があるのか分かりづらいですよね。 腐った場合の見分け方を知って、食べてしまった!とならないようにしましょう。 茶色く濁っていたり、くすんだ色をしていれば腐っている可能性が高いです。 傷まないようにする保存方法 こんにゃくは長持ちさせやすい食品です。 傷まないようにする保存方法を知って、色々な調理に使いましょう。 暑い時期は未開封でもそのまま冷蔵保管する 基本的には常温保管で問題ありませんが、暑い時期の室内温度はどうしても高くなりがちですし、冷暗所を探すのは一苦労です。 面倒な場合は冷蔵庫の力を頼ってしまいましょう。 開封後は水に浸して冷蔵保管 開封後は元々充填されていた水か、水道水に浸した状態で保管して下さい。 こんにゃくは水が入った状態で販売されていますよね。 入っている水の正体は、こんにゃくと同濃度のアルカリ性の水分です。 アルカリ水には殺菌作用があるため、こんにゃくは長持ちすることができます。 冷蔵保管時はこの水をいっしょに入れ直してあげると良いでしょう。 うっかり捨ててしまった場合は、水でも代用可能です。 長期で保管する場合は数日おきに水を入れ替えると、1~2週間もたせることができます。 下処理して冷凍保管 冷凍保管する場合は、お好みの形に手でちぎるか、包丁で切って、茹でてアク抜きします。 冷ましてフリーザーパックに入れれば、1か月は保管可能です。 ちなみに、アク抜き不要のこんにゃくを購入すれば、下処理いらずで楽チンですよ。 解凍時にはぎゅっと絞って水分を取ることで、料理中に水が染み出して味を薄める心配もありません。 また、冷凍したこんにゃくは「凍みこんにゃく」と呼ばれ、味染みが良くなって調理時間の短縮にも繋がります。 ただし、冷凍することで、こんにゃくの水分が抜けて、お肉に近い食感になってしまうのでご注意下さい。 実際にお肉の代わりとして、煮物や唐揚げにして食感を楽しむ方もいるそうですよ。 安価なこんにゃくはお弁当のおかずとして入れたいけど、水分量が多く、腐りやすいとされる食材でもあります。

次の

こんにゃくダイエットの効果とやり方、お腹一杯になって痩せられる! | 女性の美学

こんにゃく そのまま

こんにゃくは低カロリー こんにゃくは言わずと知れた、ヘルシー食品です。 100g当たりのカロリー:5kcal スーパーでよく売られているのは、1袋250g~300gです。 300gでも、たったの15kcal このこんにゃくは、ダイエット食品としてもよく用いられています。 安価なのも人気の1つです。 食事制限をしているダイエットでは、お腹が空いてしまうことが多いです。 空腹時の間食に食べたりしても、太らない食品としてもよく紹介されています。 食事のカロリーカットに、こんにゃくを使用した料理を加えたりすることがあります。 でも、こんにゃくは低カロリーだけでなく、他にもダイエットにいいことがあるんです。 腹持ちが良い こんにゃくは食物繊維が豊富で腹もちがよいです。 消化に時間がかかるので、食べるとお腹が空きにくいです。 空腹を抑えてくれるので、ダイエットの心強い味方です。 腸のお掃除をしてくれる食材で、便秘解消にも良いことで知られていますね。 こんにゃくは食物繊維が豊富 こんにゃくは成分は約97%が水分で、 主成分は「グルコマンナン」という食物繊維です。 食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。 不溶性食物繊維とは水に溶けないもので、水溶性食物繊維は水に溶けるものです。 こんにゃくの主成分「グルコマンナン」は、水溶性食物繊維に分類されます。 でも、スーパーなどで売られているこんにゃくは、製造過程で凝固剤(水酸化カルシウム)を使っているので、不溶性食物繊維に変化するのです。 不溶性食物繊維は水に溶けにくいので、水分を吸収して便のかさをふやして排便を促します。 便秘を解消することで、ダイエットにもつながります! また、有害物質を吸着して体外へ排出する効果もあるので、大腸がん予防に良いとされています。 主食をコンニャクに置き換える コンニャクダイエットには、主食をこんにゃくに置き換えるダイエット方法があります。 主食は、主にご飯かパンですね。 カロリーが高く、糖質も多いですね。 それを低カロリーのこんにゃくに置き換えることで、1日のカロリーと糖質をカットできて減量できるのです。 1食をこんにゃくに置き換える 1日のうち1食だけを、こんにゃくに置き換えるダイエット方法もあります。 子供も大人も大好きなカレーライスは、標準的なもので並盛1皿600kcal~700kcalくらい ハンバーグ1個 約150g)は330kcalはあります。 これに主食、副食をつけると1食、700kcal~800kcalは簡単に摂ってしまうのです。 1食をこんにゃくに置き換えるだけで、1日の総カロリーを大幅に減らすことができるのです。 食べる量は こんにゃくはダイエットに良い食品ですが、摂りすぎもよくありません。 食べすぎるとお通じが良くなるどころか、かえって便秘になることもあります。 では、1日にこんにゃくはどれくらいとればよいのでしょう。 市販で売られているこんにゃくは、1袋250gが多く100円くらいで購入できます。 コンビニでも売っているので手に入りやすいですね。 250gだけしか食べてはいけないの・・と思いますが、食べ方や料理に工夫することで、満足感のある食事ができます。 食べ方 主食をこんにゃくに置き換える場合は、最初にこんにゃくから食べます。 できるだけよく噛んで、ゆっくり時間をかけて食べましょう。 時間をかけて食べることで、空腹感がなくなり食欲を抑えられます。 何回も噛むことで満腹中枢が刺激されて、食欲をコントロールできます。 食べ終わってから、副食を食べていきましょう。 1日1食をこんにゃくに置き換える場合も、ゆっくりと時間をかけて食べましょう。 1食をこんにゃくに置き換える時間帯は 1日1食を、朝、昼、夜のどの時間帯にこんにゃくに置き換えればダイエットにより効果的なのでしょうか。 私が朝食、昼食、夕食の時間帯で試したところ、夕食をこんにゃくに置き換えた場合が一番痩せました。 基本的に、どの時間帯でも良いのですが、おすすめは夕食です。 なぜ夕食が良いかというと、朝、昼よりも、夜の方が食べると太りやすいからです。 ダイエットに効果的な、3食の食事の量や時間帯、食事間隔はこちらの記事で詳しく説明しています。 こんにゃくの料理法は こんにゃくには板こんにゃく、糸こんにゃくなどがあります。 糸こんにゃくはそのまま洗ってお皿に入れて、ポン酢をかけて食べると美味しいです。 麺類のような感覚で気分的にも満足感が得られます。 板こんにゃくは結びこんにゃくにすると、大きく見えて少量でもたくさん食べた気になります。 普通サイズより小さめの結びこんにゃくを、あっさりスープにしたり、お鍋にして食べてもいいですね。 こんにゃくを盛るお皿は、大きめのお皿にしましょう。 量も多く見えます。 お鍋も大きめにすると、豪華な料理のような感じになります。 お鍋にする場合は糸こんにゃくを結ぶと、見た目も可愛らしく大きく見えます。 こんにゃくだけ使った10kcal未満のこんにゃくダイエットレシピはこちらの記事で紹介しています。

次の