高崎 泡ラーメン。 秀太のブログ

高崎に県内初の泡ラーメン【鶏白湯ramenたまき】 « ぐんま経済新聞

高崎 泡ラーメン

今回は高崎駅構内のバナナジュース専門店「banana stand バナナスタンド 」に行ってきた体験談を紹介します。 2019年と言えば、タピオカが大ブームになりましたが、次に来るブームは「バナナジュース」と言われております。 確かに最近はタピオカという単語もあまり聞こえなくなり、段々とですがバナナジュースが話題になりつつありますからね。 ちなみに今回の訪問の感想はと言うと、 「めっちゃバナナ!」 もうこの一言に尽きますね。 もうこれ以外の言葉では表現できないくらいです 笑。 まさかこんなにバナナバナナしたバナナジュースがあるとは、夢にも思いませんでしたよ。 ということで、今回はバナナスタンドの体験談を紹介します。 高崎駅から徒歩0分!高崎駅構内のバナナジュース専門店「banana stand バナナスタンド 」を子供と訪問 ある12月の土曜日。 今日は用事があって、高崎駅近くに妻と子供と行くことがありました。 そして妻が用事をすましている間、私と子供はお邪魔虫に。 つまらないので、子供を連れて高崎駅構内を巡っていたところ、 おおお! あの看板は有名な「banana stand バナナスタンド 」ではないですか。 そういえば職場の女性が、「高崎駅構内でバナナジュース専門店ができて、超旨かった」と言っていましたね。 ただそんなそそられる話を聞いても、実は私はバナナジュースが苦手。 昔おばあちゃんがミキサーで作ってくれたバナナジュースを飲んだのですが、泡が入っていてドロドロしていて、あんまり美味しく無かったんですよね。 そんな思い出があるので、どうしても私はバナナジュースにそそられないのです。 なので今回はパスと思いきや、 「 子供の目がバナナジュースに釘付けです」 お前まさか飲みたいのか?あれを…。 まあうちの子供は、味覚はどちらかというとお母さん似ですからね。 そりゃあ飲みたいよね。 ということで、今回はバナナスタンドのバナナジュースを買います。 う~ん、私は飲めるかなぁ。 メニューはバナナジュースのみでトッピングによって味が変わる!一番人気はバナナジュース チョコレート ということで、一度は行くのを辞めようと思ったバナナスタンドに行きます。 それではまず、メニューを拝見です。 なるほど~。 このお店はバナナジュース 450円が基本で、トッピングを選ぶ仕組みらしいですね。 ちなみにトッピングは以下の通りで、各50円とのこと。 ・黒糖 ・黒ごま ・コーヒー ・ブルーベリー ・ブルーハワイ ・抹茶 ・チョコレート ・ストロベリー ・カシス ・ソイミルク う~ん、どれにしようかと悩むこと10秒程度。 まあ困ったらとりあえず店員さんに質問です。 私「あの~どれが一番人気ですか?」 店員さん「バナナジュースにチョコレートのトッピングですね」 私「じゃ、それで!」 と5秒で注文を確定し、今回の注文は以下となりました。 ハズレる可能性も低いですからね~。 ということで、出来あがるまで待ちましょう。 バナナジュース チョコレート の味はまんまバナナ!クリーミーで濃厚なバナナの味にブームの兆しを垣間見る! 注文して3分程度、「バナナジュース チョコレート 500円」を受け取ります。 ちなみにこのお店、テイクアウト専門店なので、基本は手渡しです。 ということで一度そのまま撮影です。 バナナジュースにチョコのトッピングをすると、こんな風にバナナジュースの中にチョコレートが入っている状態になります。 さてさて、どんな味なのでしょうか。 ということで、近くの共用のテーブルにて味見をしてみます。 まず一口飲むと、 「 めっちゃバナナ!」 そう、ひと言でいうとまんまバナナの味がするんです。 例えるならば、バナナがそのまま液体になったらこんな味になるんだろうな~という感じです。 そしてこれは美味しいですね。 ただし勘違いして欲しく無いのは、他のバナナジュースとは全く違うと言うこと。 あの家でよくおばあちゃんが作ってくれた、ミキサーで作るようなバナナジュースとは全く違います。 また喫茶店で提供されているバナナジュースとも全然違います。 そんなものとは比較にならないほど美味しいです。 ただ単にバナナをミキサーにかけたのよりも、はるかにまろやかさがあって、非常に飲みやすく、コクがあるのです。 想定ですが、ジュースのきめ細やかさが違うんですよね。 このバナナジュースは、バナナをきめ細かくミキサーしているので本当に美味しいんです。 家のミキサーなどでは荒くて泡が入って、気持ち悪いドロドロになってしまいますからね。 私は元々バナナジュースは苦手なのですが、これはかなりイケますね。 更にそのバナナに加えてある、トッピングのチョコレートがまた美味いのです。 バナナの冷たいほんのりとした甘さに、チョコレートの強みのある甘さがまた絶妙に合います。 これは人気がある理由が分かりますよ。 と、ここで息子がバナナジュースを飲みたいと主張して大泣きです。 しょうがないので、渡すと… もう握ったまま離さないという事態に。 私「もういいかな?パパにちょうだい」 息子「や!」 私「もうちょっと飲みたいんだよね、お願い!」 息子「パパ、め!」 とメチャクチャ怒られる始末。 更にもらおうとすると、最後は泣き出す始末に。 う~ん、これは困った。 結局このまま全部飲まれてしまい、私は最初に少しのんだくらいという悲しみの事態。 まあ子供も夢中になるくらい美味しいということなんですよね。 ということで合計550円を支払って、この幸せを息子と共有したのでした。 ご馳走様でした~! タピオカの後のブームと言われるbanana stand バナナスタンド のまとめ いかがでしたでしょうか? 今回は高崎駅から徒歩0分のバナナジュース専門店の「banana stand バナナスタンド 」にて、バナナジュース チョコレート を購入した体験談を紹介しました。 それでは今回のまとめです。 banana stand バナナスタンド は高崎駅構内のイーサイト内にある• 高崎駅から徒歩0分という好立地• タピオカの後に来ると言われているバナナジュース専門店• 一番人気はバナナジュース チョコレート 500円• バナナジュースは甘みが強くて非常になめらかなジュース• このバナナジュースですが、とにかくジュースのきめ細やかさが違います。 サラサラとしていて、本当にバナナをそのまま「飲み物」にしたというのが一番合っている表現だと思います。 実際に私はバナナジュースが苦手でしたが、このバナナスタンドのバナナジュースは本当に美味しく飲めましたしね。 更に子供も手放さないくらい美味しかったですし。 ということで最後に一言、 「 子供と一緒にバナナスタンドのバナナジュースを買うときは2つ買うべし!」 私は子供のほとんど飲まれたことを後悔していますよ、ホント。

次の

たまき 鶏白湯 ラーメン レンガ通りにオープンしていた

高崎 泡ラーメン

今回は高崎駅構内のバナナジュース専門店「banana stand バナナスタンド 」に行ってきた体験談を紹介します。 2019年と言えば、タピオカが大ブームになりましたが、次に来るブームは「バナナジュース」と言われております。 確かに最近はタピオカという単語もあまり聞こえなくなり、段々とですがバナナジュースが話題になりつつありますからね。 ちなみに今回の訪問の感想はと言うと、 「めっちゃバナナ!」 もうこの一言に尽きますね。 もうこれ以外の言葉では表現できないくらいです 笑。 まさかこんなにバナナバナナしたバナナジュースがあるとは、夢にも思いませんでしたよ。 ということで、今回はバナナスタンドの体験談を紹介します。 高崎駅から徒歩0分!高崎駅構内のバナナジュース専門店「banana stand バナナスタンド 」を子供と訪問 ある12月の土曜日。 今日は用事があって、高崎駅近くに妻と子供と行くことがありました。 そして妻が用事をすましている間、私と子供はお邪魔虫に。 つまらないので、子供を連れて高崎駅構内を巡っていたところ、 おおお! あの看板は有名な「banana stand バナナスタンド 」ではないですか。 そういえば職場の女性が、「高崎駅構内でバナナジュース専門店ができて、超旨かった」と言っていましたね。 ただそんなそそられる話を聞いても、実は私はバナナジュースが苦手。 昔おばあちゃんがミキサーで作ってくれたバナナジュースを飲んだのですが、泡が入っていてドロドロしていて、あんまり美味しく無かったんですよね。 そんな思い出があるので、どうしても私はバナナジュースにそそられないのです。 なので今回はパスと思いきや、 「 子供の目がバナナジュースに釘付けです」 お前まさか飲みたいのか?あれを…。 まあうちの子供は、味覚はどちらかというとお母さん似ですからね。 そりゃあ飲みたいよね。 ということで、今回はバナナスタンドのバナナジュースを買います。 う~ん、私は飲めるかなぁ。 メニューはバナナジュースのみでトッピングによって味が変わる!一番人気はバナナジュース チョコレート ということで、一度は行くのを辞めようと思ったバナナスタンドに行きます。 それではまず、メニューを拝見です。 なるほど~。 このお店はバナナジュース 450円が基本で、トッピングを選ぶ仕組みらしいですね。 ちなみにトッピングは以下の通りで、各50円とのこと。 ・黒糖 ・黒ごま ・コーヒー ・ブルーベリー ・ブルーハワイ ・抹茶 ・チョコレート ・ストロベリー ・カシス ・ソイミルク う~ん、どれにしようかと悩むこと10秒程度。 まあ困ったらとりあえず店員さんに質問です。 私「あの~どれが一番人気ですか?」 店員さん「バナナジュースにチョコレートのトッピングですね」 私「じゃ、それで!」 と5秒で注文を確定し、今回の注文は以下となりました。 ハズレる可能性も低いですからね~。 ということで、出来あがるまで待ちましょう。 バナナジュース チョコレート の味はまんまバナナ!クリーミーで濃厚なバナナの味にブームの兆しを垣間見る! 注文して3分程度、「バナナジュース チョコレート 500円」を受け取ります。 ちなみにこのお店、テイクアウト専門店なので、基本は手渡しです。 ということで一度そのまま撮影です。 バナナジュースにチョコのトッピングをすると、こんな風にバナナジュースの中にチョコレートが入っている状態になります。 さてさて、どんな味なのでしょうか。 ということで、近くの共用のテーブルにて味見をしてみます。 まず一口飲むと、 「 めっちゃバナナ!」 そう、ひと言でいうとまんまバナナの味がするんです。 例えるならば、バナナがそのまま液体になったらこんな味になるんだろうな~という感じです。 そしてこれは美味しいですね。 ただし勘違いして欲しく無いのは、他のバナナジュースとは全く違うと言うこと。 あの家でよくおばあちゃんが作ってくれた、ミキサーで作るようなバナナジュースとは全く違います。 また喫茶店で提供されているバナナジュースとも全然違います。 そんなものとは比較にならないほど美味しいです。 ただ単にバナナをミキサーにかけたのよりも、はるかにまろやかさがあって、非常に飲みやすく、コクがあるのです。 想定ですが、ジュースのきめ細やかさが違うんですよね。 このバナナジュースは、バナナをきめ細かくミキサーしているので本当に美味しいんです。 家のミキサーなどでは荒くて泡が入って、気持ち悪いドロドロになってしまいますからね。 私は元々バナナジュースは苦手なのですが、これはかなりイケますね。 更にそのバナナに加えてある、トッピングのチョコレートがまた美味いのです。 バナナの冷たいほんのりとした甘さに、チョコレートの強みのある甘さがまた絶妙に合います。 これは人気がある理由が分かりますよ。 と、ここで息子がバナナジュースを飲みたいと主張して大泣きです。 しょうがないので、渡すと… もう握ったまま離さないという事態に。 私「もういいかな?パパにちょうだい」 息子「や!」 私「もうちょっと飲みたいんだよね、お願い!」 息子「パパ、め!」 とメチャクチャ怒られる始末。 更にもらおうとすると、最後は泣き出す始末に。 う~ん、これは困った。 結局このまま全部飲まれてしまい、私は最初に少しのんだくらいという悲しみの事態。 まあ子供も夢中になるくらい美味しいということなんですよね。 ということで合計550円を支払って、この幸せを息子と共有したのでした。 ご馳走様でした~! タピオカの後のブームと言われるbanana stand バナナスタンド のまとめ いかがでしたでしょうか? 今回は高崎駅から徒歩0分のバナナジュース専門店の「banana stand バナナスタンド 」にて、バナナジュース チョコレート を購入した体験談を紹介しました。 それでは今回のまとめです。 banana stand バナナスタンド は高崎駅構内のイーサイト内にある• 高崎駅から徒歩0分という好立地• タピオカの後に来ると言われているバナナジュース専門店• 一番人気はバナナジュース チョコレート 500円• バナナジュースは甘みが強くて非常になめらかなジュース• このバナナジュースですが、とにかくジュースのきめ細やかさが違います。 サラサラとしていて、本当にバナナをそのまま「飲み物」にしたというのが一番合っている表現だと思います。 実際に私はバナナジュースが苦手でしたが、このバナナスタンドのバナナジュースは本当に美味しく飲めましたしね。 更に子供も手放さないくらい美味しかったですし。 ということで最後に一言、 「 子供と一緒にバナナスタンドのバナナジュースを買うときは2つ買うべし!」 私は子供のほとんど飲まれたことを後悔していますよ、ホント。

次の

鶏白湯泡ramenたまき

高崎 泡ラーメン

今回は高崎駅構内のバナナジュース専門店「banana stand バナナスタンド 」に行ってきた体験談を紹介します。 2019年と言えば、タピオカが大ブームになりましたが、次に来るブームは「バナナジュース」と言われております。 確かに最近はタピオカという単語もあまり聞こえなくなり、段々とですがバナナジュースが話題になりつつありますからね。 ちなみに今回の訪問の感想はと言うと、 「めっちゃバナナ!」 もうこの一言に尽きますね。 もうこれ以外の言葉では表現できないくらいです 笑。 まさかこんなにバナナバナナしたバナナジュースがあるとは、夢にも思いませんでしたよ。 ということで、今回はバナナスタンドの体験談を紹介します。 高崎駅から徒歩0分!高崎駅構内のバナナジュース専門店「banana stand バナナスタンド 」を子供と訪問 ある12月の土曜日。 今日は用事があって、高崎駅近くに妻と子供と行くことがありました。 そして妻が用事をすましている間、私と子供はお邪魔虫に。 つまらないので、子供を連れて高崎駅構内を巡っていたところ、 おおお! あの看板は有名な「banana stand バナナスタンド 」ではないですか。 そういえば職場の女性が、「高崎駅構内でバナナジュース専門店ができて、超旨かった」と言っていましたね。 ただそんなそそられる話を聞いても、実は私はバナナジュースが苦手。 昔おばあちゃんがミキサーで作ってくれたバナナジュースを飲んだのですが、泡が入っていてドロドロしていて、あんまり美味しく無かったんですよね。 そんな思い出があるので、どうしても私はバナナジュースにそそられないのです。 なので今回はパスと思いきや、 「 子供の目がバナナジュースに釘付けです」 お前まさか飲みたいのか?あれを…。 まあうちの子供は、味覚はどちらかというとお母さん似ですからね。 そりゃあ飲みたいよね。 ということで、今回はバナナスタンドのバナナジュースを買います。 う~ん、私は飲めるかなぁ。 メニューはバナナジュースのみでトッピングによって味が変わる!一番人気はバナナジュース チョコレート ということで、一度は行くのを辞めようと思ったバナナスタンドに行きます。 それではまず、メニューを拝見です。 なるほど~。 このお店はバナナジュース 450円が基本で、トッピングを選ぶ仕組みらしいですね。 ちなみにトッピングは以下の通りで、各50円とのこと。 ・黒糖 ・黒ごま ・コーヒー ・ブルーベリー ・ブルーハワイ ・抹茶 ・チョコレート ・ストロベリー ・カシス ・ソイミルク う~ん、どれにしようかと悩むこと10秒程度。 まあ困ったらとりあえず店員さんに質問です。 私「あの~どれが一番人気ですか?」 店員さん「バナナジュースにチョコレートのトッピングですね」 私「じゃ、それで!」 と5秒で注文を確定し、今回の注文は以下となりました。 ハズレる可能性も低いですからね~。 ということで、出来あがるまで待ちましょう。 バナナジュース チョコレート の味はまんまバナナ!クリーミーで濃厚なバナナの味にブームの兆しを垣間見る! 注文して3分程度、「バナナジュース チョコレート 500円」を受け取ります。 ちなみにこのお店、テイクアウト専門店なので、基本は手渡しです。 ということで一度そのまま撮影です。 バナナジュースにチョコのトッピングをすると、こんな風にバナナジュースの中にチョコレートが入っている状態になります。 さてさて、どんな味なのでしょうか。 ということで、近くの共用のテーブルにて味見をしてみます。 まず一口飲むと、 「 めっちゃバナナ!」 そう、ひと言でいうとまんまバナナの味がするんです。 例えるならば、バナナがそのまま液体になったらこんな味になるんだろうな~という感じです。 そしてこれは美味しいですね。 ただし勘違いして欲しく無いのは、他のバナナジュースとは全く違うと言うこと。 あの家でよくおばあちゃんが作ってくれた、ミキサーで作るようなバナナジュースとは全く違います。 また喫茶店で提供されているバナナジュースとも全然違います。 そんなものとは比較にならないほど美味しいです。 ただ単にバナナをミキサーにかけたのよりも、はるかにまろやかさがあって、非常に飲みやすく、コクがあるのです。 想定ですが、ジュースのきめ細やかさが違うんですよね。 このバナナジュースは、バナナをきめ細かくミキサーしているので本当に美味しいんです。 家のミキサーなどでは荒くて泡が入って、気持ち悪いドロドロになってしまいますからね。 私は元々バナナジュースは苦手なのですが、これはかなりイケますね。 更にそのバナナに加えてある、トッピングのチョコレートがまた美味いのです。 バナナの冷たいほんのりとした甘さに、チョコレートの強みのある甘さがまた絶妙に合います。 これは人気がある理由が分かりますよ。 と、ここで息子がバナナジュースを飲みたいと主張して大泣きです。 しょうがないので、渡すと… もう握ったまま離さないという事態に。 私「もういいかな?パパにちょうだい」 息子「や!」 私「もうちょっと飲みたいんだよね、お願い!」 息子「パパ、め!」 とメチャクチャ怒られる始末。 更にもらおうとすると、最後は泣き出す始末に。 う~ん、これは困った。 結局このまま全部飲まれてしまい、私は最初に少しのんだくらいという悲しみの事態。 まあ子供も夢中になるくらい美味しいということなんですよね。 ということで合計550円を支払って、この幸せを息子と共有したのでした。 ご馳走様でした~! タピオカの後のブームと言われるbanana stand バナナスタンド のまとめ いかがでしたでしょうか? 今回は高崎駅から徒歩0分のバナナジュース専門店の「banana stand バナナスタンド 」にて、バナナジュース チョコレート を購入した体験談を紹介しました。 それでは今回のまとめです。 banana stand バナナスタンド は高崎駅構内のイーサイト内にある• 高崎駅から徒歩0分という好立地• タピオカの後に来ると言われているバナナジュース専門店• 一番人気はバナナジュース チョコレート 500円• バナナジュースは甘みが強くて非常になめらかなジュース• このバナナジュースですが、とにかくジュースのきめ細やかさが違います。 サラサラとしていて、本当にバナナをそのまま「飲み物」にしたというのが一番合っている表現だと思います。 実際に私はバナナジュースが苦手でしたが、このバナナスタンドのバナナジュースは本当に美味しく飲めましたしね。 更に子供も手放さないくらい美味しかったですし。 ということで最後に一言、 「 子供と一緒にバナナスタンドのバナナジュースを買うときは2つ買うべし!」 私は子供のほとんど飲まれたことを後悔していますよ、ホント。

次の