レブロン シュガー スクラブ。 【正しい使い方】レブロン・キスシュガースクラブの使い方手順!

【レブロン】「キスシュガースクラブ」が優秀すぎる!頑固な唇荒れから解放されちゃうかも!?

レブロン シュガー スクラブ

そんなわけでM-1も終わってすっかり冬となり、順調に唇もカッサカサでございます。 言うまでもない無頓着人間なので唇に対しての気の使い方を知りません。 とりあえずモアリップ塗ってる。 顔以外にいたっては全くスキンケアしてないですし(ボディクリームとかもってない) 唇にはリップクリーム塗ってるんだからえらい、リップクリーム塗ってもかさついてるのはしょうがないと、唇さんは恵まれてる方なのよと言い聞かせていたところもないといったら嘘になります。 プランパーとかリップ下地とかのレビューで これ塗ったら唇がぷるんぷるんになりました! とか 口紅の前はリップクリームじゃなくてリップ下地を使った方がいい とかいう話を見聞きして、そういうものを導入したほうがいいのかなーと思っていたところに、 前の冬に話題になってたレブロンのスクラブリップが再登場していたので買ってみました。 安いし。 レブロン キス シュガー スクラブ 111 SUGAR MINT 740円 税抜 はじめてのリップスクラブ。 他を使ったことないので比較対象がないのですが、 スクラブというと当然つぶつぶが入っているわけで、つぶつぶを拭き取ったり洗い流す必要があるのが主流のようなのですが、 こちらは 洗い流す必要がなくスティックタイプで手軽に使えるのが人気の理由のようですね。 レブロンなので使用感や効果以上に気になるのが ほんのり甘くさわやかなシュガーミントの香り というところかと思います。 私はあのレブロンの強烈なバニラ(レブロン臭と呼んでいます)が苦手なので、香り付きと言われると構えてしまうのですが、ほんのりさわやかは嘘偽りないと思います。 バームステインのミント感に砂糖の甘さが少し加わった感じで、私は気になるほどではありません。 バニラ系のあの強烈なやつからしたらほんのりさわやかで軽いものですが、バームステインのミントでもうダメという人には無理かも。 あと甘いです。 そしてポイントは シュガーのように溶けるスクラブ 塗ってみるとザラザラしてます。 このザラザラが剥けた皮を物理で除去してくわけだね。 初めての使い心地なので「わーザラザラだー」とは思いましたが、やさしいと言っているだけあって痛いとか刺激に感じるほどではないです。 リップスティック側はつぶ塩って感じにザラザラしているんだけど、唇の方にはそのザラザラは残らないんですよ。 唇に粒が付いてザラついても体温ですぐ溶けます。 これが使いやすいと言われているポイントなのですね。 今まで保湿ケアしかしてなかったので、使用後の唇の質感はちょっと感動。 ゴワゴワ感が減って唇が全体的にやわらかく感じられる。 これは口紅塗りやすくなる。 面白くなってぐりぐり塗ってたんだけど、とにかく減りが早いなという印象。 減りもはやければ内容量も多くはないので、安いけどコスパがいいかといったら微妙なところ。 しっかり角質ケアをするのなら、普通の洗い流すスクラブとかにした方がよさそうだなと思いました。 このスティックで剥けた皮残らず取り除いてやろうとかしたらほんとに一瞬で溶けてなくなりそう。 それでもいつでもどこでも簡単にやさしく使えるものとして価値は高いです。 納得のバズ。 冬季しか売るつもりないっぽいので、複数買いしたり大量にストックしている人の気持ちもわからなくはない… 夏はやっぱり溶けちゃうのかな? そう簡単に日常の中で溶けたりはしないと思うけど、プチプラだと販売先での商品管理まで徹底できないから寒い時期に限るのかな~単純に限定商法なら定番にしてほしいけど。 名前も似てる。 リップシュガースクラブモイスト。 使用感に差異がなければ必死こいてレブロン買い占めたり仕方なくネットで高く買ったりするような人を減らせるかもしれないし、自分も出来るだけ限定品の複数買いはしたくないので、K-パレット買って試して報告したいと思います。 試しました しかしとにかく面倒はしない、するわけない人間にとってはありがたい第一歩のアイテムです。 もっと唇のこと労わります。 唇をよくよく見ると、ほんっっっっとに唇の色が悪くなってる。 年々悪くなるし、加速してる。 口紅を塗らずにはいられなくなったのも、単に趣味や興味ではなかったんだと思い知りました。 昔はこんな色してなかったんだろうな。 リップメイクが今とても楽しいので、楽しむためにも労わっていこう。 tsumuri30.

次の

レブロン キス シュガースクラブでキスしたくなる唇に

レブロン シュガー スクラブ

まずは見た目から 分かりやすいパッケージデザインです。 裏面はというと、 分かりやすく特徴などが書かれています。 6g入りで、2日に1回程度の使用だったら、結構モチはいいかも! クレヨンリップのような形でなんだか不思議。 レブロン キス シュガー スクラブの特徴 角質ケア成分配合• ザクロ種子油• ヨーロッパキイチゴ種子油• ブドウ種子油 などのフルーツオイルを配合しています。 日中に• 寝る前に• 0 「砂糖」とは書かれていない シュガースクラブと書いてありますが、 「砂糖」は成分に書かれていません。 シュガーのように溶けるスクラブなので、どの成分がスクラブ成分なのかはわかりません。 だけど確かにペロッと舐めると 甘みも感じるし、おそらくスクロースだと思われます。 セイヨウハッカ油の自然なスッキリ感なので、リップクリームのような使い心地です。

次の

K

レブロン シュガー スクラブ

角質ケアをするスクラブと、唇にうるおいを与えるバームが一つになった2in1の《レブロン キス シュガー スクラブ》。 唇の上で溶けてなくなってしまうシュガースクラブが、唇の角質をやさしくケアしてくれます。 唇の角質ケアをした後は、しっかりと保湿。 ザクロ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、ブドウ種子油などのフルーツオイル配合により、ぷるんっとうるおう女性らしい唇に導いてくれます。 角質ケアと保湿をたった一本で、唇にひと塗りするだけで叶えてくれるスティックタイプは、指が汚れず、いつでもどこでも手軽に角質ケア&保湿を可能に。 忙しい女性や、めんどくさがり屋な女性にとっても、重宝する一本となること間違いなし。 透明タイプのため、ナイトケアやリップベースなど、一本でマルチに活躍してくれます。 眠りに入る前やスキンケアの仕上げにサッとひと塗りするだけで、翌朝にはぷるぷるの唇が期待できます。 香りは、爽やかなミントの香り。 心をリフレッシュしてくれるミントの香りに包まれ、唇の気になる角質ケアと贅沢な保湿を一本で叶えてみてください。

次の