ソイ キャンドル 作り方。 ソイアロマキャンドルの作り方

アロマオイルと自然素材で作る♪手作りソイキャンドルの楽しみ方とは?

ソイ キャンドル 作り方

10代の頃、ヒッピーに憧れていました。 何者にもおもねることのない自由さ。 そして、創造性、ライフスタイル。 そういったもののすべてに憧れをもっていたのです。 私自身、アメリカの西海岸から始まった60年代のヒッピームーブメントにリアルタイムで接したわけではありませんが、ことあるごとにその時代の思想・ファッション・文学などには触れて刺激を頂いてきました。 ヒッピー的な生き方がやがて洗練されていくならば、それはこの世の中のシステムを変える力になるのではないかとの期待を抱きながら、私は青春時代を過ごしました。 ヒッピーというライフスタイルを選ぶことが、このマシーン化された資本主義経済の裏をかくという機会を得ることにつながるなんてことを本気で考えながら、私はそこに喜びを感じていたのです。 ヒッピーは、原則として、絶対どんなことがあっても、お店でプレゼントを買うなんてことはしません。 すべてにおいて手作りするのです。 せっかく神から頂いた創造する力を使わずにいるなんてもったいないではないですか。 なので、ヒッピーは、親しい友人が誕生日の日、キャンドルを手作りしてプレゼントしたりします。 その名も、 砂キャンドル。 もし海辺がない場合、公園の砂場でも良い。 それらの場所の砂を世の高い大きめの容器に満タンに入れる。 公園の砂場の砂の場合は、猫のフンに注意すること。 ほうきの柄を差し込んで、細長いカタチのキャンドルのカタチにしたり、小さなガラスコップを差し込んで、教会用のキャンドルのようなカタチにしたり、スプーンを使って好きな人物の顔型などを作ってみたりもできる。 串に縛ったほうは芯のてっぺん。 もう一方の先は、まっすぐに底の真ん中に届くように注意する。 お好みで色を加えたい時にはろうの中に巻き紙をはがしたクレヨンを入れ、クレヨンが溶けるまで熱する。 注意深く、ろうを砂型の穴の中に流し込む。 キャンドルの下に手を差し込んで、ゆっくりと持ち上げ、砂を払う。 いかがですか?意外と簡単でしょう。 こういったプレゼントの制作になれてくると、プレゼントで大切なのは物質そのものではなくて、それを渡すに至る行為や、渡すまでの気持ちが重要なのだと気づかれるでしょう。 なんだか懐かしく思い出します。 この連休、久しぶりに作ってみようかな。 砂キャンドル。 これで人生変わったという人に過去3人出会いました。 - 35,892 views• - 35,307 views• - 31,867 views• - 31,422 views• - 29,752 views• - 26,344 views• - 22,161 views• - 20,094 views• - 18,995 views• - 17,485 views 最近の投稿• 最近のコメント• に noahnoah より• に noahnoah より• に noahnoah より• に 森岡扶佐子 より• に sachi より カテゴリー•

次の

ソイワックスでアロマキャンドルの作り方【100均で簡単!】

ソイ キャンドル 作り方

乳白色の優しい色合いがインテリアとして人気のソイキャンドルですが、実はナチュラルな雰囲気の見た目以外にも魅力がたくさんあるのはご存じでしょうか?実際に火を灯した際も、またキャンドル作りの際にもメリットたっぷりの、ソイキャンドルの人気のヒミツを簡単にご紹介します! ソイキャンドルの魅力• 乳白色の優しい色合いがインテリアに馴染みやすい• 火を灯すと空気清浄の効果がある• ススが出にくく、食卓などでも利用しやすい• 有害物質を含まず、人やペットにも優しい• 他の蝋燭に比べ燃焼時間が長くてエコ• 原材料の匂いが少ないので、アロマオイルなどで香り付けしやすい ソイキャンドルとは大豆のワックスを原材料にしたキャンドル アロマキャンドルを手作りする際におすすめなアロマの香り1つ目は、ラベンダーです。 ラベンダーは、アロマオイルの中でも人気が高く、あまりアロマオイルに詳しくない方でも知っている香りですよね。 ラベンダーには、疲れた心を癒してリラックスさせる効果があると言われています。 キャンドルの炎の揺らめきにもまた、癒し効果があると言われていますから、ラベンダーの香りを使用することで相乗効果が期待できますね。 ラベンダーの香りには安眠効果もあるので、就寝前の寝室やリラックスタイムにおすすめの香りです。 ソイキャンドルに活用したいラベンダーの効能• ストレスを緩和して心身をリラックスさせる• 安眠効果• ユーカリをおすすめする理由は、ユーカリには空気清浄や消臭の効果があると言われているからです。 最初にもお伝えした通り、ソイキャンドルには火を灯した際に空気清浄の効果があると言われています。 トイレや玄関などのニオイがこもりやすい場所や、キッチンやお風呂などの芳香剤を使いづらい場所にもナチュラルな成分のソイキャンドルやアロマなら気兼ねなく使うことができますね! ソイキャンドルに活用したいユーカリの効能• 空気清浄• リフレッシュ・集中力UP• シトロネラを使ったアロマキャンドルは、屋外での使用をおすすめしたい効能を持っています。 サッパリとしたレモンのような香りのシトロネラは虫が嫌う匂いだと言われていて、虫除けの効果が期待できるのです。 流行りのグランピングやBBQなどに持っていけば、インスタ映えが期待できるおしゃれアイテムが嫌な虫まで防いでくれるので、まさに一石二鳥!おしゃれさんの必須アイテムとして、是非持ち物リストに加えたいですね。 ソイキャンドルに活用したいシトロネラの効能• 虫除け• 明るく元気な気持ちにしてくれる ご紹介した3つの香り以外にも、アロマオイルには様々な香りと効能があります。 勿論、効能は気にせずに好きな香りのものを使用したり、複数のアロマをブレンドして自分だけの香りを調香するのもおすすめです。 市販のキャンドルの香りも参考になりますので、人気の香りを是非チェックしてみて下さいね! 最後にご紹介するのも、火を使わないソイキャンドル作品です。 こちらはアロマワックスバーを更に発展させたウェルカムボードで、アロマワックスバーよりも大きな写真立てほどのサイズです。 玄関やリビングに立てかけて置いておけばアロマの香りがふんわりと漂い、ゲストを心地よくお迎えできそうですね! ソイキャンドルで自分好みの癒しのインテリアを手作りしよう! 大豆を原材料にしたワックスで出来たソイキャンドルは、自然由来の人に優しい癒しのインテリアです。 作り方を覚えてしまえば、色んなアロマを使ったり、様々な装飾を施したりと、世界に1つだけのオリジナルなキャンドル作りが可能です。 おしゃれで癒し効果たっぷりのソイキャンドルの魅力を是非満喫して下さいね!•

次の

ソイキャンドルって素敵♪楽しみ方・効果、作り方も一挙公開

ソイ キャンドル 作り方

先日妹を誘ってソイキャンドルを作りました。 ソイワックスを耐熱容器に入れて透明になるまでチン。 芯をワックスに浸して真っ直ぐに伸ばし座金を付けておく。 ワックスが少し冷めたら好きな精油を入れて混ぜる 4. 芯を割り箸で挟みビンに入れる。 ワックスをゆっくりと注ぐ。 8ml〜15. 6ml。 無印のこのサイズちょうど1本分です。 大好きなラベンダーの精油に、さらに ドライのラベンダーを混ぜたものも作ったのですが これが妹に大不評(笑) 確かに。。

次の