クリスマス あいさつ。 クリスマスの意味・由来・起源は?子どもにメリークリスマスやツリー・サンタを説明しよう!

メリークリスマスっていつ言うの?メリーの意味って一体何? | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

クリスマス あいさつ

メリークリスマスの意味って何 メリークリスマスについて考えるうえでまず一番に知っておかなければならないこと、それは メリークリスマスの意味 ではないでしょうか? 皆さんは、この言葉の意味知っていますか。 私自身、 物心ついたときからこの言葉をクリスマス時期に用いていたのは覚えていますが、その意味は? と聞かれても全く答えられないのが実際のところです。 メリーの意味 メリークリスマスのクリスマスはそのままクリスマスの意味ですよね。 では、その前の 『メリー』の意味はいったい何なのでしょうか。 このメリー、英語辞書にて調べてみました。 すると出てきたのは、• 陽気な• 面白い• 愉快な• 笑い楽しむ• お祭り気分の といった、とても明るい感じの意味ばかりです。 どの意味を使ってもいいのですが、その中でも特に 4・5の意味がメリークリスマスの『メリー』の意味に当てはまるものと言えます。 メリークリスマスで メリーの意味が分かったところで、メリークリスマスの意味について考えます。 つまり、メリークリスマスとは、• クリスマスおめでとう!! と言った意味のあいさつだったのです。 良く宗教的な意味合いを含む挨拶だと思われがちですが、実際のところそういった意味はほとんどありません。 (一部宗教的意味合いの強いところは除きます) ですので、世界各国で時期になると、 相手と自分の幸せや楽しいクリスマスを願って メリークリスマス!! と挨拶が飛び交っているのです。 メリークリスマスはいつから言うの? メリークリスマスの意味が分かったところで次に考えてたいのがこちら! メリークリスマスっていつ言うの? と言う問題についてです。 恐らく、多くの方がクリスマス時期になると使っている定番中の定番あいさつだと思います。 ですがこの挨拶、意外なほど深く知られていないんです。 それこそ、 いつから言うのか誰も理解していないほどの理解度だったりします・・・ 例えば、• おはようなら『朝』• お休みなら『正月』• あけましたおめでとうは『正月』 です。 これと同じように、メリークリスマスを言うのベストなタイミングはあるのでしょうか。 メリークリスマスは11月からOK! 結論から言ってしまいますと、メリークリスマスは11月から言ってOKです。 クリスマスじゃないじゃん!! そもそも、メリークリスマスはとある挨拶を省略した言葉で、本来は I wish you a merry Christmas! (あなたが楽しいクリスマスを送れますように! ) という少し長い文章なんです。 送れますように、つまり クリスマス当日ではなくそれ以前から言っても本来は何の問題もない挨拶と言えるのです。 何故11月末かと言うと、これにもちゃんと理由が。 キリスト教ではクリスマスの4回前の日曜日からの約一カ月を待機節(アドベント)という期間に位置付け、クリスマス前日までの間キリストの降誕を心待ちにしつつ準備をする日としています。 ツリーの準備やクリスマスの飾り付けなどもこの頃から始まるそうです。 そして、この時期から始まるあいさつこそ メリークリスマス! だったのです。 それを考えると、日本のクリスマスでは12月23日までの間は もうすぐクリスマスだね 程度に済ませ、いざ12月24日、25日が来た時に初めて メリークリスマス!! と声高に叫ぶのが一番です。 元々が楽しいクリスマスを送ってね、と言う意味のあいさつです。 相手が知らないであろう挨拶を1か月前からしたところで相手に不信がられこそすれど、楽しいクリスマスにはつながりそうになりですもんね。 郷に入れば郷に従え、です。 実は、海外ではそれ以外にたくさんのあいさつがあるんです! (良いクリスマスを! ) 日本でいうメリークリスマスにto youをつけたあいさつがこちら。 この2語がつくだけで、より相手に対して良いクリスマスを送ってくださいね、と言う気持ちが強くなります。 Happy Christmas. ハッピーとつくとそれだけでなんとなく幸せそうに聞こえるから不思議です。 Happy holidays. (幸せな祝日を) こちらは上のあいさつからさらにクリスマスも変えてしまったものです。 もうクリスマス関係ないじゃん・・・ と思うかもしれませんが、こちらもれっきとしたクリスマスのあいさつです。 日本では違いますが、海外ではクリスマス=祝日と言う国が多いのでこの挨拶で間違えありません。 Enjoy your Christmas. きっと、これを言われた相手はクリスマスデートなどのプランを立てていたんでしょう。 楽しく元気な挨拶を! いかがだったでしょうか? 今回は メリークリスマスの意味はなに? という話題に始まり、メリークリスマスはいつ言うべきなのかと言う問題について検討してきました。 見ていただいた通り、海外ではクリスマスの4つ前の日曜日からが正解ですが、 日本ならやっぱり12月24日・25日が無難なのではないでしょうか。 また、メリークリスマスについてですが、 メリーは笑い楽しむ・お祭り気分と言った意味が込められています。 そしてメリーとクリスマスを合わせることで 楽しいクリスマスを送ってね と言う意味になっているのです。 これでようやく、メリークリスマスがどういった意味なのかを知ることができました。 日本のクリスマスは、いまや日本独自の文化となりつつあります。 元々の海外的クリスマスと言うイベントの理解を深めつつ、当日はやっぱり 日本人らしくクリスマスと言うお祭り気分を楽しんでもらえたらなと思います。 それではみなさん、最後に私から・・・ メリークリスマス!!

次の

クリスマス 例文

クリスマス あいさつ

Sponsored Link クリスマスは大人も子どもも楽しみにしている一年の一大イベント。 どんなプレゼントなら喜んでくれるかな~と考える時間も幸せなものです。 プレゼントとセットに贈ってあげたいのが クリスマスメッセージ。 とっておきのカードに、いつもはなかなか伝えられない想いをしたためてみてはいかがでしょうか。 今回はそんなときに参考にできる 日本語のクリスマスメッセージの例文をご紹介していきます。 日本語なら、ストレートに相手に思いが伝わるはずですよ! ・子供へのクリスマスメッセージ!日本語の例文は? ・恋人に贈るクリスマスメッセージの日本語例文。 ・友達におすすめのクリスマスメッセージの日本語例文は? ・ビジネス向けの日本語メッセージの例文は? Sponsored Link 子供へのクリスマスメッセージ!日本語の例文は? 子どもへ贈る場合は 『サンタさんからのクリスマスメッセージなのかどうか』で書き方が変わってきますよね。 私のうちにはまだまだサンタさんが来てくれるので、クリスマスプレゼントに添えてあるクリスマスメッセージはサンタさんからのものです^^ でも、サンタさんと契約していないお宅もありますよね。 なので、 2パターン用意してみました。 日本語で贈るならこんな例文を参考にしてみてはいかがでしょうか。 サンタさんからごほうびのプレゼントだよ。 たいせつにつかってね。 たくさんのことをがんばっているよね。 すてきなクリスマスをすごそうね。 ロマンチックなクリスマスの季節なら、 恋人には いつもより大胆な表現をできそうですよね。 普段なら少し恥ずかしいようなメッセージもクリスマスメッセージでなら伝えられるのではないでしょうか。 恋人気分で旦那さんに贈ってみても、喜んでくれるはずですよ。 いつもたくさんの幸せをくれてありがとう。 ずっと仲良しでいようね。 主人にも恋人同士の時は毎年クリスマスメッセージを贈っていたな~。 Sponsored Link 友達におすすめのクリスマスメッセージの日本語例文は? 仲の良い友達にもクリスマスメッセージは喜ばれるもの。 今年も大変お世話になり、ありがとうございました。 ご家族のみなさんで穏やかな年末年始をお過ごしください。 また来年もよろしくお願いいたします。 クリスマスにはケーキを用意してみんなでパーティーを開いたり、盛り上がることがメインだと思います。 でも、 ふと思い返したときにじんわり温かい気持ちにさせてくれる。 クリスマスメッセージには、そんな効果がありますよね。 クリスマスをたくさんの温かい気持ちで過ごせたら、それが一番幸せですね! 今回ご紹介した日本語の例文を参考に、今年はぜひ大切な人たちに 素敵なクリスマスメッセージを贈ってみてくださいね。

次の

子供会のクリスマス会で挨拶するならこう言う!気をつけることは?

クリスマス あいさつ

何を話せばいいの?老人施設のクリスマス会での高齢者に向けた挨拶 司会を任せられた職員はまず、 「何を話せばいいんだろう?」と不安になりますよね。 時間も限られているし、あんまり長い時間を使うこともできません。 しかしそんなに深刻に考えなくても大丈夫! 要点さえしっかりつかんで話せれば、なにも問題ありません。 ・まずは参加して頂いた事への感謝の言葉から! クリスマス会が始まる合図役としても必要な司会。 まずは 今日クリスマス会に参加してくれた事への 感謝の言葉を送りましょう。 イベントの為にわざわざ施設に来てくれた人や、予定をキャンセルしてまで参加している人もいるかもしれません。 そんな皆様に対して、「今日はご参加頂き、誠にありがとうございます。 」と、一言伝えてあげましょう。 ・自己紹介を必ず行う 参加してくれた皆様に感謝の気持ちを伝えたあとは、 自分の紹介をしましょう。 もちろん施設で職員として働いているので、皆さん良く分かっているかもしれません。 しかし老人施設に入所している人や、通っている人の中には認知症の人がいるかもしれません。 「顔は覚えているけど名前がわからない」 「あの人は誰だろう?」 と、少し不安に思っている人の為にも、しっかりと自分の紹介をしてあげましょう。 ・クリスマスの豆知識や歴史などを紹介 最後は今日行う催し物はクリスマス会である事を再度お伝えしましょう。 先ほど紹介したように、認知症の方には今日は何をするのかわからない人もいます。 クリスマス会を行いみんなで楽しい時間を過ごす事や、ちょっとしたクリスマスの豆知識なんかを話しても良いでしょう。 スポンサードリンク 挨拶が終わり司会の務め終了!なんてわけにはいきません。 挨拶は司会の最初の仕事であって、ここからが本番なのです。 どんな仕事があるか心配ですよね? ここでは基本的な司会の役割を紹介しましょう。 ・プログラムの紹介 司会はクリスマス会が進行するにあたり、職員が行う出し物や演奏等のプログラムについて紹介していきます。 例えば職員がハンドベルの出し物だとしましょう。 そうしたら司会はハンドベルに関わるお話をし、職員が一生懸命練習してきた事をみんなに伝えます。 また、食事タイムがあれば食事内容の紹介をしたり、ゲーム内容の説明をしたりと色々な仕事があります。 ・イレギュラーの事が起これば場をつなぐ事も スケジュール通りクリスマス会が進行していく事が理想ですよね。 しかしなかなかスケジュール通り進行されない事はよくあります。 例えば職員の出し物をするときの着替えが、思いのほか時間がかかってしまった! なんて事はよくありますよね。 予定より5分、10分と遅れてしまえば、待っている参加者の人達飽きてしまうかもしれません。 そんな時に 大事なのが司会の「場をつなぐ」という役割です。 時間が遅れていれば、待っている参加者の人達と簡単にできるゲームをしてみたり、座ってできる体操をしてみたりと、飽きられないように場を繋ぎましょう。 その為事前に簡単に出来るゲームや体操、 お話なんかを考えておく事が大切です。 クリスマス会の挨拶はこれで間違いなし!使える例文 最後は挨拶をするときに使える、例文を紹介したいと思います。 「ご利用者の皆様、本日はお忙しい中、クリスマス会の参加、誠にありがとうございます。 せっかくの機会ですので、改めて自己紹介をしたいと思います。 私は~〈出身地や年齢、勤続年数や趣味、恋人がいる事などを話します。 〉です。 クリスマスは日本でも当たり前のようにイベントとして行っていますが、いつ頃から日本でもクリスマスイベントが行われるようになったかご存知でしょうか? 実は明治のころからすでに日本でもクリスマスをイベントとして楽しんでいたそうです! 皆様も子供のころからクリスマス会を行っていたのではないでしょうか? そんな誰もが楽しい気持ちになれるクリスマス。 今日も皆さんと一緒に楽しいひと時が過ごせればと思っております。 それでは!クリスマス会が始まります!皆様最後まで楽しんでいってください!」 最近の投稿• 人気記事• 最近のコメント• に 管理人 より• に 管理人 より• に Shin N より• に ささき より• に 管理人 より アーカイブ• カテゴリー•

次の