食べ 過ぎ 背中 痛い。 食べ過ぎと肩こり、首の痛み、背中の痛み、腰痛

食べ過ぎた翌日に皮膚が痛みます。

食べ 過ぎ 背中 痛い

左の横腹が痛くなる4つの原因 左側の横腹が痛くなる原因は何かの病気が発症しているのではなく、便秘や筋肉の疲労が原因となって痛みが生じている可能性も高いです。 そこで、まずは病気以外のことが原因で左横腹が痛くなる要因についてお伝えしていきます。 便秘 痛みがする左横腹のあたりを指で軽く押してみてください。 普段より張っているような感じがする場合は便秘が原因で左横腹に痛みが生じていることが考えられます。 特に左横腹のあたりは大腸の終わりの部分なので、そこで便が溜まって固くなっていたり、ガスが溜まっていると張って痛みが生じてしまうのです。 左横腹の痛みとともに以下のような症状があらわれる場合は便秘が原因ではないか疑ってみましょう。 便が3日以上出ていない• お腹が張る• ガス(おなら)がよく出る• 気持ち悪い• 吐き気がする 体質的に一度便秘に悩まされてしまうと慢性的に便秘気味になってしまう方も多いです。 便秘を解消する基本は健康的な生活習慣にあります。 毎日2〜3リットルの水分を摂取するようにする• 納豆、ヨーグルトなどの発酵食品をよく食べる• 緑黄色野菜などから食物繊維をよく摂取する• 十分な睡眠を取り、ストレスを解消する このような正しい生活習慣を意識し便秘を解消していきましょう。 食べ過ぎ・飲み過ぎ 食べ過ぎたり、飲みすぎたりした後は腹痛が生じることが多いです。 特に冷たい飲み物を飲みすぎるとお腹が冷え、痛みや下痢が起こりやすくなります。 また、食べ物を一度にたくさん胃に入れていしまうと、消化活動を十分に行うことができずに横腹の痛みも生じてしまうことがあるのです。 食べ過ぎ・飲み過ぎに心当たりがある場合は、安静にしておくことが一番大切です。 下手に活動してしまうと後述するように、さらに横腹の痛みを促進してしまうので注意しなければなりません。 筋肉疲労 左横腹には多くの筋肉の種類があり、何らかの原因でその筋肉が疲労し、緊張したり凝ったりしていることで痛みが生じていることも考えられます。 例えば、デスクワークで長時間不自然な姿勢を取っていないでしょうか。 足を組む癖がついていないでしょうか。 このように体のバランスが左側に傾いていたりすると、左横腹には大きな負担がかかりその疲労が蓄積することで痛くなってしまうのです。 筋肉の疲労は気づかない間にたまっていきます。 適度にストレッチをしたり、十分な休養を取るようにしましょう。 食後の運動 ランニングをしていて横腹や脇腹のあたりがチクチクと痛くなってしまった経験がある方も多いはずです。 特に、食後は消化しきれていない食べ物が胃に残っている状態なのでこの横腹の痛みが起こりやすくなります。 つまり、食後の場合はランニングなどの激しい運動でなくても歩いたり少し活動しただけでも脇腹が痛くなってしまうことがあるのです。 なので、食後1時間くらいははできるだけ体を動かさないようにする、脂っこい食べ物など消化の悪い食べ物は避けるようにするなどの対処を行っていくといいでしょう。 左横腹が痛くなる病気 左横腹は上述したようなささいな原因だけではなく、内臓の病気を中心に初期症状のひとつとしてあらわれている疑いも持たれます。 そこで、ここでは左脇腹が痛くなる代表的な病気についてお伝えしていきます。 盲腸・急性虫垂炎 盲腸や急性虫垂炎は良くお腹の右側に痛みが出ると言われていますが、これはすべての人に当てはまることではありません。 なかには、盲腸によって左横腹のあたりに痛みが生じることもあるので注意しなければならないのです。 特に後述するように患部を押すと痛くなるような場合は盲腸ではないか疑ってみましょう。 盲腸にはさまざまな前兆があるのでしっかりとその症状を自覚することが大切です。 痛みがする部分を手で軽く圧迫して、離すときに痛みが強くなる• 仰向けで寝ながら左下腹部のあたりを押すと痛みが強くなる このようなチェックを行ってみて、盲腸ではないか確認してみましょう。 参考: 胃腸炎 胃腸炎とは、細菌やウイルスによって胃腸が炎症してしまい腹痛や下痢・嘔吐などの症状があらわれる病気です。 特に夏場と冬場に流行し、感染性胃腸炎の場合は人から人へとうつるので学校や職場で流行りやすい病気となっています。 胃腸炎の代表的な症状は下痢や嘔吐となっていますが、人によっては横腹に痛みが出てくるケースもあります。 また、ストレスによっても急性胃腸炎が起こることが知られています。 参考: 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 潰瘍とは、粘膜とその下にある組織が溶かされてしまいただれてしまう病気です。 この潰瘍が胃で起こると胃潰瘍、十二指腸で起こると十二指腸潰瘍といわれます。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍になってしまう主な原因はストレスやピロリ菌の感染です。 お腹の痛み• 吐き気• 貧血症状• 食欲低下 このような症状があわわれるようであれば、胃潰瘍、十二指腸潰瘍ではないか病院を受診してみるようにしましょう。 肋間神経痛 肋間神経痛とは、肋骨のまわりにある肋間神経が刺激されて痛みが生じることを言います。 痛みは比較的広範囲に広がることも多く、肋骨よりやや下の左横腹のあたりに痛みを感じるケースもあるのです。 肋間神経痛になってしまう原因は以下のようにさまざまなことがあげられます。 悪い姿勢が身についてしまっている(猫背)• 運動不足• 帯状疱疹• ストレス 痛み方としては、チクチクと激しい痛みが生じるのが特徴的です。 参考: 急性膵炎 急性膵炎とは、膵臓の機能の低下により膵臓で炎症が起きてしまう病気です。 急性膵炎になると左横腹に痛みが生じたり、背中の痛み、吐き気、発熱、食欲不振などの症状もあらわれるのが特徴です。 急性膵炎になってしまう代表的な原因が過度の飲酒です。 アルコールにより膵臓に負担がかかり、急性膵炎につながってしまうのです。 帯状疱疹 帯状疱疹といわれると、体にぶつぶつとした赤い発疹が出てくる皮膚の病気だと思われている方も多いです。 しかし、帯状疱疹は 「痛みのある皮膚病」といわれていて、赤い発疹があらわれる前に初期症状としてチクチクとした痛みがあらわれるのです。 さらに、この痛みの症状は左右どちらかの片側のみにあらわれ、腹部や背中などに生じることが多いです。 つまり、帯状疱疹によって左横腹に痛みが生じることもあるので注意しなければなりません。 参考: 左横腹の痛みは正しい対処をして治そう! 左横腹が痛くなるさまざまな原因や病気があることをお伝えしました。 痛みを感じる位置や痛み方、その他の症状をしっかりとチェックして正しい対処をしていくことが治療には大切です。 特に胃や膵臓などの内臓の病気の疑いがある場合は内科などの病院を受診するようにしましょう。 また、多くの場合は日頃の食生活やストレス、姿勢の悪さが原因となって痛みが生じていると考えられます。 生活習慣を省みて改善していくことが重要です。

次の

胃と背中が痛い!この痛みは胃炎かもしれません

食べ 過ぎ 背中 痛い

10年以上前になりますが「急性膵炎」で1週間入院経験があります。 その時も食後の吐き気・背中の痛みがありました。 最初は胃炎か何かだろうと、市販の胃腸薬を購入していましたが、 1ヶ月程痛みが続いたので病院へ。 その結果が入院でした。 膵炎は食事をしてはいけない病気なので、自宅での治療は無理ということで、 私の場合は入院直後36時間の絶食&点滴でした。 「急性」と言いながら、かなり長い期間鈍痛が続き、入院直前は微熱と激痛で 苦しみました。 実は最初に行った病院で誤診されたため、結果として長期になってしまいました。 「膵臓というのは胃の裏側にあるので、胃痛と勘違いしやすい」 とは担当医の言葉です。 また原因としては、ストレス・疲労・食事の偏り(油物)・暴飲暴食など 重複要因でもあるようです。 (飲酒も当然あります) ただし、私は専門家ではないので、原因についてはこれに限らないと思います。 まだ、病院へ行っていないようでしたら、とにかく一度受診することをおすすめします。 酷くならないうちに是非! Q こんばんは。 時間が経つと自然と良くなるので、病院に行った事は ないのですが、 4~5年前から、食後すぐ背中(真ん中付近全面)が圧迫されるような すごく苦しい痛みが続きます。 詳しい症状は、食前よりは食後に起こる事が多く、胃痛も ありますが、それよりも第一に背中がバキバキになるような 痛み?と圧迫感が走ります。 朝食を摂るとすぐなり、動ける気分ではなくなってしまい、外出時間 まで横になったりしています。 あとは、ここ1年くらいは背中の痛みと共に、食後心臓がバクバクと する事が頻繁に起こります; 背中の圧迫感が伴う痛みは食後5時間前後、いつも続きそのうち 和らいできます。 時間が経てばとりあえず良くなるので、とくに病院に行く事もなかった のですが、最近はこのまま放置するのも嫌になり、一度受診してみようか と考えています。 ですが、その前にこのような症状にはどのような事が考えられるのか 少しでも何か分かったらと思い(推測でも)、質問しました。 因みに、食事の内容は、お米二口に卵焼きなら2切れ、あとお味噌汁を 数口飲むと背中が痛みだします。 (又食事量を増やすほど悪化します。 ) 年齢は20代です。 宜しければ回答をお願いいたします こんばんは。 時間が経つと自然と良くなるので、病院に行った事は ないのですが、 4~5年前から、食後すぐ背中(真ん中付近全面)が圧迫されるような すごく苦しい痛みが続きます。 詳しい症状は、食前よりは食後に起こる事が多く、胃痛も ありますが、それよりも第一に背中がバキバキになるような 痛み?と圧迫感が走ります。 朝食を摂るとすぐなり、動ける気分ではなくなってしまい、外出時間 まで横になったりしています。 あとは、ここ1年くらいは背中の痛みと共に、食後心臓がバクバクと する事が頻繁に... Q 43歳主婦、2児の母です。 夏ぐらいから、時折、右背中の背骨付近、肋骨の一番下辺りから脇腹にかけて、凝りのように痛むようになりました。 11月半ばくらいから、それが起こるのが食後2時間くらいあと、特にガッツリ食べる夕食後であることがわかりました。 11月20日に集団検診で、毎年受けている胃がん(バリウム造影)・肺がん・大腸がん(検便)・子宮頸がんの検査を受けました。 12月に入り、痛みが少し強くなってきたのと、軟便が続くので、10日に内科を受診。 エコーで肝臓~胆のうにかけて診てもらいましたが、胆石などはありませんでした。 一応、大きな病院への紹介状を書いてもらい、17日に検査(多分胃カメラでしょう)することに。 11日に集団検診の結果が来て、「胃陥凹性病変の疑い」との健診結果が来て、青くなり、前日に行った内科へ持ってゆきました。 先生曰く……「えー? 胃かぁ~?」…どうやら、私の示した痛みの位置が、胃とは思えなかったようで、とても意外そうでした。 12日の昼過ぎに、これまでにない右背中の重い痛みが長く続き、主治医に連絡後、紹介されていた大きな病院へ駆け込みました。 血液検査、腹部X線、腹部CTなどの検査を受けたのですが………。 どれも「異常なし」。 先生曰く「ここらへん、と痛みの場所を指し示せるってことは…骨とか、筋肉とか神経とかの痛みなんでは…? 内臓の痛みなら、もっとこう背中の方に抜けていったりとかするんですが…」 ……そうなんですか?? とりあえず、17日に受けるはずの検査は、改めて受けに来てください…とのこと。 その日の晩も、夕食後2時間ほどして、痛みがきました。 ……どういうことなんでしょう…? 母親と妹と弟や尿路結石の既往症持ち。 父は膀胱がん、母は子宮頸がんの既往症があります。 (十数年経ちますが、現在は再発なし) 父方の祖父は、膵臓がんで亡くなっています。 私自身は、36歳のときに、子宮外妊娠で、右の卵管を切除する手術を受けた以外は、大きな病気もケガもしたことはないです。 その後、40歳で次男を出産。 骨盤狭窄のため、帝王切開でした。 体質なのか、妊娠中つわりはなく、生理痛もほとんど気にならないほどです。 ただ、出産後、生理前の7~1日前になると、右頭部に強い頭痛がするようになりました。 (それまでも頭痛持ちではありましたが、生理との因果関係に結びつけたことがありませんでした) あと、排卵期と思われる前後に、空腹になると、口中に唾液が急に溢れてきて、1~2分止まらないことがあります。 ここ2年ほど、その症状があると、嘔吐することもしばしばあります。 痛むのは、背中の右側、背骨近く、肋骨の一番下あたりから、脇腹の肋骨の一番下辺りまで。 特に夕食後2時間くらいからで、痛みは1時間くらいでおさまります。 空腹時には痛くないです。 元来便秘はありませんが、ここしばらく軟便が続いています。 関係ないことまでつらつら書いてしまいましたが…。 もしかしたら婦人病の疾患の方にも関連があるかも?と思って書きました。 胃陥凹性病変…で、こういう症状ってあるんでしょうか? 胃潰瘍とか十二指腸潰瘍とかの可能性はありますか? 最悪、がんとか……? お腹は空きますし、食欲はありますが、最近では食事をすると痛むかも…と思うと、憂鬱で…恐怖すら感じています。 43歳主婦、2児の母です。 夏ぐらいから、時折、右背中の背骨付近、肋骨の一番下辺りから脇腹にかけて、凝りのように痛むようになりました。 11月半ばくらいから、それが起こるのが食後2時間くらいあと、特にガッツリ食べる夕食後であることがわかりました。 11月20日に集団検診で、毎年受けている胃がん(バリウム造影)・肺がん・大腸がん(検便)・子宮頸がんの検査を受けました。 12月に入り、痛みが少し強くなってきたのと、軟便が続くので、10日に内科を受診。 エコーで肝臓~... A ベストアンサー うーん 食後に悪化するというのは消化管との因果関係が強い可能性が高いのですが… 逆流性食道炎なら放散痛もありますが位置がおかしいですねえ 痛みの位置と食後の痛みからすれば慢性膵炎か胆嚢結石が近い気がしますが その場合は血中の胆道、膵臓系酵素が上がって血液検査異常ありになってるはずです 左側は痛くないのなら食後狭心痛の可能性も低いですし… その位置に腫瘍があるならCTエックス線で何も引っかからないのはおかしいです 読ませていただいた限り胆嚢か膵臓の炎症性疾患が有力な気がします… 血液検査と胆嚢まわりのCTをもう一回してみるべきだと思います。 胃の陥凹性疾患はそれこそ胃潰瘍か、最悪がんだったりするのですがそっちは大丈夫だったんですかね? 検査所見がある分そっちが心配です Q 食後、胃と背中が痛みます。 他の胃痛の質問、回答を見たのですが、食後に痛い、というのは胃潰瘍ということらしいですが、背中まで痛いのはどういうことなんでしょうか。 色々ググってみましたが、胃潰瘍で背中も痛むことがある、という記述がありました。 最近、ものすごい過剰なストレスを受けた出来事があり、その後、食後に痛みが出るようになりました。 さっき、年越しそばを食べたんですが、もう3時間前くらいなのに、まだ痛いです。 年末なので、病院も行けないし、市販の胃痛薬で対処するしかないですが、 激痛ではないけど、痛いので、年明け、内科にかかった方がいいですよね。 ストレス性胃炎?かもしれないし、 胃潰瘍だったら、激痛ですか? A ベストアンサー >激痛ではないけど、痛いので、年明け、内科にかかった方がいいですよね。 ストレスからくる機能性の胃腸障害なら、臓器のあるところ以外にも痛みが広がっていく「放散痛」も考えられます。 背中に痛みがある位置を温めれば少し楽になるかもしれません。 食後の胃痛は、胃の働き自体がよくないために起こる胃痛や、胃潰瘍のために起こる場合が多い。 本来、胃については、健康診断や人間ドックなどで、バリウムでの検査を行い、胃潰瘍が発見されることがあります。 健康診断を受けたとき胃が正常で、食後の胃の痛みが起こる場合は、機能性胃腸症の場合があります。 胃潰瘍の主な症状は、まず上腹部の痛みがあげられます。 この痛みは、主にお腹の空いた時に起こり、食事をするとなくなってしまいます。 しかしこの痛みも、潰瘍が非常に小さい時にはないこともありますし、また逆に大きな潰瘍の場合には、食事と関係なく、いつも激しい痛みに襲われることになります。 膵臓炎も考えられます。 膵臓は胃の裏側にあるので、胃痛と勘違いしやすいです。 胆石は胆嚢の病気の中でも最も多く、症状は腹痛だけでなく背部痛(背中の右側ですか)があります。 脂っぽいものを食べて、食後30分から1、2時間位経過してから急激に痛みが起きます。 その他、食後に決まって背部痛が起こる場合、脾臓に問題が見られることがあります。 医師でも、脾臓炎と胃炎を間違えたり、胃腸薬だけ出して返してしまうといった誤診を行うことがあります。 が、胃炎と違って脾臓炎はほっとけばよくなるというものではありませんし、それどころか放置したらどんどん悪化して治療も大変になります。 医療機関にかかるときは、痛み以外にどんな症状があるかも伝えられると診断に役立ちます。 治療の上手な消化器医師の診察を受けられるのが良いです。 お大事に。 >激痛ではないけど、痛いので、年明け、内科にかかった方がいいですよね。 ストレスからくる機能性の胃腸障害なら、臓器のあるところ以外にも痛みが広がっていく「放散痛」も考えられます。 背中に痛みがある位置を温めれば少し楽になるかもしれません。 食後の胃痛は、胃の働き自体がよくないために起こる胃痛や、胃潰瘍のために起こる場合が多い。 本来、胃については、健康診断や人間ドックなどで、バリウムでの検査を行い、胃潰瘍が発見されることがあります。 健康診断を受けたとき胃が正常で、食後の胃... Q 10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。 <胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような 圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、 胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。 特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に 強く痛みます。 物を食べている最中も、 飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。 (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません) <背中>中心部辺りに鈍い痛みとだるさが常にあります。 食べ物を飲みこむ際に、胸と同様に痛みや 圧迫感を感じます。 <喉・呼吸>喉の奥から胸にかけて、何かが詰まったような苦しさが あります。 どうやって呼吸をしていたのか分からなくなるような 息苦しさが度々あり、動悸もします。 大きくゆっくり呼吸をしても、 酸素が足りないような感覚です。 特に夜に強く起こり、寝る時の横たわっている 体勢になると、胸の圧迫感と苦しさが増して 呼吸もしづらくなり、眠ることができません。 はじめは精神的なものからくる症状だと思っていました。 これらの症状が出るキッカケもありましたし・・・。 でも、とても痛く苦しいので不安になっています。 体のどこかが悪いのでしょうか? それとも、健康体でもこのような症状が 出たりするものなのでしょうか? ちなみに私の年は23歳です。 10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。 <胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような 圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、 胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。 特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に 強く痛みます。 物を食べている最中も、 飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。 (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません) <背中>中心部辺り... A ベストアンサー 発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。 ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。 これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。 胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。 左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう。 しかし、23歳という年齢を考えると、今まで大きな既往症がなければ考えにくいように思います。 食事との関連を考えると、食道炎や胃十二指腸潰瘍などの消化器疾患の可能性もあると思います。 胃酸の逆流に伴う食道粘膜のただれなどがあれば、お書きになっているような症状が出てもおかしくはありません。 まずは、胸部のレントゲンと心電図の検査を受け、異常がなければホルター心電図(24時間心電図)や胃の内視鏡検査という手順になるでしょう。 お薬としては、胸部レントゲンや心電図に異常がなければ、胃酸の分泌抑制剤の効果を試してみるということになると思います。 発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。 ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。 これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。 胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。 左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう... Q 私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。 余命半年から1年とも言われました。 病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、 大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え それが半月ほど経っても改善されなかった為、 疲労骨折を疑っての事でした。 そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果 骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた) 胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、 と言われました。 紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、 膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた 胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。 どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。 けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。 1 黄疸がまったくない。 2 食欲不振・体重の減少が見られない 3 消化不良による下痢もない 4 膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。 5 本人は背中しか痛くない。 これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。 膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか? 膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。 私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。 余命半年から1年とも言われました。 病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、 大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え それが半月ほど経っても改善されなかった為、 疲労骨折を疑っての事でした。 そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果 骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた) 胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、 と言われました。 紹介された病院ではエ... A ベストアンサー はじめして。 お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。 すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、 また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。 国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。 ncc. html また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。 ncc. html ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。 主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。 また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。 この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。 大切なお母様のことです。 どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。 はじめして。 お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。 すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、 また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。 国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので... Q 34歳女性です。 19日頃から頭痛、肩こり、背中痛、腰痛が続いていました。 特別な運動をしたとか、重い物を持ったという覚えもなく、 不思議に思いながら、湿布を貼ったりしていましたがあまり効果は ありませんでした。 そして26日の朝に4回の下痢。 色んな科がある病院をネットで 調べてすぐに向かって受付でどの科を受診したらいいのか相談しました。 下痢症状があるとのことですぐに個室に隔離。 内科の医師が来て 問診だけで「嘔吐下痢症」の疑いがあると診断され点滴を受けました。 痛みのほうは整形外科の方で診てもらう事になるが下痢が感染性の 可能性もあるということでこの症状が治まった日にしか検査 出来ないと言われ、整腸剤と下痢止めを処方され帰って来ました。 が、何となく「嘔吐下痢症」ではない気がして・・・昨年、この病気に かかりましたが、この時は文字通り、嘔吐と水のような便を繰り返し 家族中が感染しました。 感染経路も子供の幼稚園からとはっきり していましたが、今回は心当たりが全く無い上に、症状も違います。 嘔吐は全く無く、便も水便ではなく軟便です。 このことと、実際に 便の検査をしてないことから下痢止めは飲む気がせず、整腸剤だけを 数回飲みました。 昨日の時点で徐々に頭痛、肩こり、腰痛は軽くなってきましたが、 背中痛と下痢は相変わらず。 気になるので別の病院に行ってみました。 そこはCTやMRIなどの高度医療機器がある病院なので何か わかるかな?と思いまして。 そこでまず整形にまわされ、頭、腕、肩などをぐるぐる回され、 整形的には異常無しと言われました。 次に内科に回され、問診を受けましたがやはり軽い「嘔吐下痢症」 との診断を受けました。 背中の痛みが重篤な内臓疾患から来ているとすると 他にも何らかの痛み等が出るはずだし、熱も無く、頭痛等も軽く なっているのならこのまま様子を見ましょうということになりました。 あとは軽い運動を取り入れて、と運動不足も指摘されました。 そして5日分整腸剤を処方されました。 2つの病院で問診だけで同じ診断だったのは検査の必要性も無い 症状だと思っていいのでしょうか? 背中痛というのは初めてに近い経験なので不安です。 頭痛等が始まったのと下痢の期間が1週間あるというのはどういう 関係なのでしょうか? 34歳女性です。 19日頃から頭痛、肩こり、背中痛、腰痛が続いていました。 特別な運動をしたとか、重い物を持ったという覚えもなく、 不思議に思いながら、湿布を貼ったりしていましたがあまり効果は ありませんでした。 そして26日の朝に4回の下痢。 色んな科がある病院をネットで 調べてすぐに向かって受付でどの科を受診したらいいのか相談しました。 下痢症状があるとのことですぐに個室に隔離。 内科の医師が来て 問診だけで「嘔吐下痢症」の疑いがあると診断され点滴を受けました。 痛みの... A ベストアンサー No. 1です。 質問に書かれている症状が似ている点があり、その他の症状を確認するために補足要求をいたし ました。 私の胆石の症状としては、、、、 ・油の強い ラード系、天ぷら等 食後、約8時間で次の症状があらわれました。 とんかつでは症状は出ませんでした。 シュークリームではでません。 と、まあ、こんな内容です。 先生の診断通り、直径1. 2cmのきれいな丸い石が出てきました。 1です。 Q ここ何日か前より、食後1~2時間後から胸のあたりに何か 詰まったような感じがあります。 さかのぼり、2~3ヵ月前にも食べて少しすると、何かつかえた感じで ゲップが出そうな直前のつかえ感がしてました。 実際、ゲップが出るとその瞬間は楽になってました。 後は、息苦しい気がして大きく深呼吸して息を吐くと少しだけ 楽になってました。 2週間ほど、その症状が続きましたが毎日毎食後の症状に対して その頃には全く食欲がなくなり一日かけて、やっとメロンパン一個 食べれるくらいの食事になり体重も減少した為、そこで初めて 胃腸薬を飲んでみました。 その消化不良・胃もたれに効くと書いてある漢方薬を飲むと 楽になり、3~4日服用を続けたら、コレまでの症状が嘘のように なくなり、食欲も戻り普通に生活していましたが、 今回また同じ症状が出てきています。 前回のように食べれなくなると困るので、十分に咀嚼して 必ず食べるようにしていますが、食後1~2時間後から同じ症状で 6~7時間くらい息苦しさや詰まった感が続きます。 お腹は今のところ減るので(詰まった感が治まったらと同時に) 3食きちんと食べるのですが、昨日は食後に初めてゲップ? と思ったら戻してしまいました。 前回は一時的な物と思って漢方薬にて対応しましたが もし、何か病気の可能性があるのなら病院に行くべきか・・・? とも思い質問させていただいてます。 結構みんな良くある事で、たいした症状ではなく病院に行くほども ないのなら、現在、会社内が人手が足りず休むのも困難な状態なので よくあるような事なら漢方約で対応しようかと思います。 もし、緊急にでも病院に行った方が良い何かの病気の 恐れがあるのなら無理を言って休ませて貰おうと思います。 周りの人に聞いても、食べ過ぎたときや脂物食べたらなるよ~ との回答ばかりで的を得ていません。 食事は、和食が多いのですが、普段は早食いで咀嚼が余り 出来ていないような気がします。 ここ何日か前より、食後1~2時間後から胸のあたりに何か 詰まったような感じがあります。 さかのぼり、2~3ヵ月前にも食べて少しすると、何かつかえた感じで ゲップが出そうな直前のつかえ感がしてました。 実際、ゲップが出るとその瞬間は楽になってました。 後は、息苦しい気がして大きく深呼吸して息を吐くと少しだけ 楽になってました。 2週間ほど、その症状が続きましたが毎日毎食後の症状に対して その頃には全く食欲がなくなり一日かけて、やっとメロンパン一個 食べれるくらいの食事になり体重も... takeda. html 上記を参考にされるとよいかもしれません。 上記サイト内には、 「むねやけ」だけでなく、胃のもたれ、胸の痛み、のどがおかしいなどの症状があったら、早めに医師の診察を受けましょう。 と記載があります。 胃カメラなどによる検査で、正確な診断をうけて治療をしたほうが、 症状も安定し、仕事もはかどるかもしれませんよ? 仕事を休みにくいのであれば、胃カメラ検査を受けれるように、 事前に胃カメラができる病院・診療所に連絡を取って、 初診時にカメラの検査まで、できるように段取りをしておいたら、 よいかもしれませんね。 takeda. html 一応、「むねやけ」を起こさないための対処法は上記サイト内にあるようですが・・・ 重大な病気が隠れているかもしれませんので、時間を見つけて医師の診察を受けたほうが良いと思います。 takeda. takeda. html 上記を参考にされるとよいかもしれません。 上記サイト内には、 「むねやけ」だけでなく、胃のもたれ、胸の痛み、のどがおかしいなどの症状があったら、早めに医師の診察を受けましょう。 と記載があります。 胃カメラなどによる検査で、正確な診断をうけて治療をしたほうが、 症状も安定し、仕事もはかどるかもしれませんよ? 仕事を休みにくいのであれば、胃カメラ検査を受けれるように、 事前...

次の

胃と背中が痛い!この痛みは胃炎かもしれません

食べ 過ぎ 背中 痛い

スポンサーリンク 胃炎の原因は色々 何らかの原因で、粘膜が炎症を起こす ことを胃炎と呼びます。 直接胃に何等かの衝撃が与えられる、 外因性と合併症による内因性のもの や、慢性的な原因によるものが上げ られます。 慢性胃炎 多くの胃炎は生活習慣や食事により 胃の粘膜が弱っている為に、度々起 こる胃炎です。 ピロリ菌の多い人や飲酒、喫煙、暴飲 暴食過多により粘膜が萎縮し爛れた状 態であるのが原因です。 胃もたれや不快感が常にある人は、 疲 労やストレスで萎縮が強くなると痛み を感じるようになります。 胃の調子が常に良くないので、猫背に もなりやすく、背中の筋肉が固くなり 痛みを感じやすくなってしまうことも 痛みを引き起こす要因となってしまう のです。 急性胃炎 食べ過ぎや飲み過ぎ、冷たい飲み物で 胃が刺激され急激な胃の痛みが起きる のがこちらですね。 背中にもピリピリした痛みが起きるこ ともあり、まさに何をしても痛みが 治まらなくなります。 胃を休ませて安静にすると治ることが 多いですが、繰り返すと 慢性胃炎に繋 がるので注意が必要です。 神経性胃炎 ストレスが原因で、背中や胃が痛むのに 炎症がない状態です。 不規則な生活や食事、過労やストレスに より、胃の血流が悪くなりキリキリ痛む 事が多くなります。 神経質な人は、ちょっとしたことで痛み を感じるようになるかもしれません。 あまり根を詰めずに、時にはリラックス しましょう。 スポンサーリンク 背中と胃が痛むのはストレスによる刺激? ストレスは精神的なものだけでなく、 無理な運動や食生活にもあります。 精神的なストレスが原因の場合 仕事や対人関係のストレスを感じると、 胃だけでなく心臓にも負担が掛かりま す。 ストレスホルモンが分泌されることで、 内臓の働きが悪くなるだけでなく、 胃と心臓に近い筋肉が緊張してしま います。 特に左の背中に痛みがある場合には、 かなりストレスが蓄積し身体が緊張 状態にあるので肩甲骨回りがガチガ チになっていると思われます。 食生活による内臓のストレス 煙草や飲酒だけでなく、香辛料やカフェ イン、油分の多い食事は消化を悪くする ので胃に負担が掛かります。 それを分解して排出するために、肝臓は 一生懸命に働くので疲れて働きが悪くな るのです。 肝臓の働きが悪くなると、ホルモン分泌 が上手く働かずに内臓の働きも低下し てしまうので、胃や背中の筋肉が固く なり痛みが表れます。 血液の流れが悪くなると、筋肉が 動かなくなり、あらゆるところに 痛みが表れてしまうのです。 内臓も筋肉ですから、冷えや疲労で 血行が悪くなれば胃だけでなく、 その回りの筋肉も固くなります。 背中に痛みが表れるのも、これが 原因のひとつなのです。 血行の悪さは万病のもと! 血行が悪いと内臓にも影響を与えて しまいます。 特に背中と胃が痛み、便の色に異常が あると単なる胃炎ではなく、胃ガンで ある可能性も高くなります。 内臓の病気は、背中の痛みにも表れるの で、長引くのであれば早期に検査を受け てください。 まとめ 疲労を感じても、胃や背中に痛みが表れ ますが、激痛であったり日常生活に支障 があるようであれば検査を受ける事が大 切です。 早期に解決し、気楽な毎日を取り戻しま しょう!• 9ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: ,• 7ビュー カテゴリ: ,• 6ビュー カテゴリ: ,• 6ビュー カテゴリ: ,• 6ビュー カテゴリ: ,• 6ビュー カテゴリ: ,• 6ビュー カテゴリ:• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: , ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,.

次の