アメブロ アクセス 自分。 アメブロでアクセス数が突然増えた?!理由はアメトピだった

アメブロ アクセス解析の内容分析【集計数】

アメブロ アクセス 自分

アメブロのアクセスを分析してみると大きく分けて2つのアクセス元に分類されます。 他のアメブロユーザーからのアクセス。 検索エンジンなど外部からの一般的なアクセス。 アメブロ内部からのアクセスとそれ以外からのアクセス。 何か普通に言ってしまいましたが。。。 お気付きでしょうか? 一般的にブログ サイト のアクセスは、検索エンジンなど外部からのアクセスが主です。 しかし、 アメブロは他のアメブロユーザーからのアクセスが多いのが特徴です。 他のアメブロユーザーからのアクセスが多いのは、アメブロにはペタやランキングなど、ユーザー同士コミュニケーションが取れる様々なコンテンツが用意されているためなのです。 では、アメブロをアクセスアップさせるにはどうすれば良いのか?答えは簡単! ユーザー同士コミュニケーションが取れるコンテンツを活用する事です。 独自ドメインや他のブログサービスでアクセスアップさせようと思うと、まず検索エンジンで上位表示 SEO対策 させる事を考えると思います。 サイトの構成だったり。。。 記事のタイトルだったり。。。 内容だったり。。。 外部リンクだったり。。。 検索エンジンで上位表示 SEO対策 させようと思うと様々な事を考えなければなりません。 しかも、考え抜いて記事を書いたりしても思う様な結果にならない事が多いのが現実です。 アメブロでアクセスアップさせる場合でも、検索エンジンで上位表示 SEO対策 させる事は大事ですが、検索エンジンで上位表示 SEO対策 には時間も労力も必要です。 アメブロで簡単にアクセスアップさせるのであれば、ユーザー同士コミュニケーションが取れるコンテンツを活用する事です。 では、アメブロでアクセスアップさせるためにどんなコミュニケーションツールを使うと良いのか?説明していきます。 アメブロペタを行う アメブロのアクセスアップ方法で王道と言っても良いペタ。 この記事を読んで頂いている方にはペタの説明は不要かと思いますが、ペタとは相手 他のアメブロユーザー に「ブログに訪問しましたよ」と言うお知らせみたいなもの。 アメブロペタは昔からある機能なのですが、ここには 『ペタ返し』と言う暗黙のルールが存在します。 また、アメブロユーザーにはコミュニケーションツールとしてピグよりペタに依存している人は結構多いです。 このペタを1日500ペタ 1日に行えるペタ数 しっかり 継続して行う事で確実にアクセスアップしていきます。 いいね!を行う アメブロには、記事に対して『いいね!』を付ける事が出来ます。 アメブロユーザーのみ 頑張って書いた記事に『いいね!』を付けてもらったら誰でも嬉しいですよね! そして、どんな人が『いいね!』を付けてくれたんだろう??と気になりますよね(笑) 経験上 ペタより『いいね!』を付けたアメブロユーザーの方がブログへアクセスしてくれる確率が高いです。 『いいね!』は1日300記事に対してしか付ける事が出来ませんが、1日1日しっかり 継続的に行えばこちらも確実にアクセスアップに繋がります。 アメブロランキングを上げる アメブロにはアメブロユーザーしか参加できない人気ブログランキングがあります。 日本人はランキング好きなのですが、アメブロユーザーはこのランキングを気にしている人が非常に多いです。 ランキングを気にしている = ランキングを確認する これは当たり前の行動です。 ランキングが上がっていけば、あなたのブログに興味を持つ人が増え自然にアクセスは増えていきます。 読者を増やす アメブロは読者登録されると、登録した人の管理画面でチェックリストに登録され更新するたびに上位に表示されます。 このチェックリストは、大抵の人はブログ管理画面のど真ん中に表示されかなり目立ちます。 また、ブログのサイドバーにお気に入りブログを表示している人であれば、あなたがブログを更新するたびに更新ブログとして上位に表示されますので、読者登録してくれた人のブログにアクセスした人にも目立ちます。 この様に、 読者数が多ければ多いほどあなたのブログへの入り口は増えるので、そこからあなたのブログへアクセスする人の確率は高くなりアクセスアップへ繋がるのです。 アメブロアクセスアップ方法まとめ アメブロをアクセスアップさせるには、ユーザー同士コミュニケーションが取れるコンテンツを活用する事です。 アメブロペタを活用する• いいね!を活用する• アメブロランキング Ameba人気ブログランキング を上げる• 読者を増やす アメブロはfc2など他のブログサービスに比べるとアクセスを集めやすいブログサービスです。 その理由には、上記で記載したものを含め『アメブロユーザー同士が繋がるコンテンツ』が多くあり、そう言ったコンテンツからアメブロユーザーのアクセスが見込まれるのです。 掲載した4つ以外にもアメブロユーザー同士が繋がるコンテンツはたくさんあります。 一つ一つを理解し有効に使用すればもっとアクセスアップは見込めますが、まずは この4つをしっかり抑えておけば簡単ににアクセスアップしますので是非参考にして頂ければ幸いです。

次の

アメブロでアクセス数を増やすためにやっていること

アメブロ アクセス 自分

アメブロアクセス解析、リニューアル後の画面 まずは新しくなったアメブロアクセス解析の画面を見てみましょう! スッキリ、見やすくなりましたかね?? 他にも・・・• 当日のアクセス数の概算がわかる!• 表示の期間を1日/7日/30日/月ごとなどに変更して表示できる!• アメーバスタッフブログの、アクセス解析機能リニューアルについてのこちらのお知らせ記事に、非常に気になったものがあったので抜粋します。 アクセス数として集計すべき対象ページの見直し• ボットやクローラー、自分自身によるアクセスを除去するフィルターの強化 そう、今まで散々「アメブロの数値は水増しされてる!!」と話題になっていた、アメーバのアクセス数のカウント方法。 詳しくはこちらの記事に書いているのですが・・・。 アメブロのアクセス数は、実際のアクセス数の3倍~4倍くらいの数値になっています。 これは、別にアメブロさんが適当な数字を盛っているわけではなく、 「カウントしている数の対象が違う」というだけなんです。 Googleアナリティクスは、純粋に訪問している人の数をカウントしているのですが アメブロさんは、RSS(記事を更新したら自動的にお知らせを送る機能)や クローラー(GoogleのWeb上の自動巡回ロボット)の数もカウントしているんです。 やっぱりアメブロのアクセス数の方がちょびっと多い・・・。 でも減ってる事は減ってるしね。 参考までに、リニューアル前のアメブロアクセス数とGoogleアナリティクスPVの比較表がこちらです。 Googleアナリティクスは、アメーバアプリで見ている数はカウントされていない ここでもうひとつ検証を。 アメーバさんもこんな事を言っています。 Google Analyticsの値にはAmebaアプリのページビューは含まれません。 また、Google AnalyticsとAmebaブログのアクセス解析では、仕組みが異なるため正確に一致することはございません。 なお、Amebaブログのアクセス解析には以下の数値が含まれております。 ・画像拡大ページのフリック数 ・Amebaアプリでのアクセス数 アメーバヘルプ より抜粋 そう、Googleアナリティクスの数値には、アメーバアプリから見た場合の数が含まれていないんですね。 という事で、GoogleアナリティクスのPV数にアメーバアプリの数値を足してみたら同じになるのか??を検証してみようと思います。 まずは、こちらがGoogleアナリティクスのPV数・アメブロアクセス解析の数・アメーバアプリの閲覧数の一覧です。 ちなみに、アメーバアプリの閲覧数は、 アクセス解析の中の【デバイス】からご確認いただけます。 という事で、アナリティクスのPV数にアメーバアプリの数を足して、アクセス解析との差を見てみましょう。 おおお!!!! だいぶ近い数になった!!!! ・・・けどやっぱり少し多めですね。 これはガラケーからの閲覧数や、画像拡大した時などのクリック数も含まれているからかもしれません。 アクセス数は以前よりも下がったけど、ほぼほぼ正しい数値っぽい、という結論! 結局、GoogleアナリティクスのPV数よりも多めの数値になっておりますが、 アナリティクスはアプリやガラケーからの閲覧数はカウントされないため リニューアル後のアメブロアクセス解析は、ほぼほぼ正しい数値と思っていただいて 大丈夫かと思います! まとめ 今までは3~4倍と、全然あてにできない数字だったのですが、今回のリニューアルで、正確な数字になりました。

次の

Amebaヘルプ|自分のブログのURLを確認する方法が知りたい

アメブロ アクセス 自分

普段の更新状況 記事の内容は主に子育て関するもので、月に数回更新する程度です。 妊娠が分かってから日記代わりに始めたのですが、出産後は何かと余裕がなくて更新頻度が減ってしまいました。 フォロワーは同じ子育てママ中心に20人程度で、多くありません。 一つの記事に対しての「いいね」の数は、平均10くらいです。 このブログよりもゆるい感じで気ままに書いています。 平均アクセス数は1でした。 アクセス数がアップした当日の状況 10月21日午前中に約10日ぶりに記事を更新しました。 そしてその日の夜にアプリを開いたところ、「いいね」の数がやけに多くてまず違和感を覚えました。 次にアクセス数を確認したところ、今まで見たことのない数字が表示されているではありませんか! 前日のアクセス数、0ですよ・・・?w そして、更新する度にアクセス数がどんどん伸びていきます。 ちょっと恐ろしくなりつつも、「バズっている・・・!」と興奮を抑えきれませんでした。 アメーバトピックスへの掲載が原因 これは、今朝書いた記事がどこかで紹介されたに違いないだろうと思いました。 探してみたところ、案の定見つかりました。 普段は開くことのないメッセージの受信箱を確認してみたところ、「アメーバトピックス掲載のお知らせ」のメッセージも届いていました。 選定基準が謎ですが、さもないブロガーのさもない記事を選んでいただけて、純粋に嬉しかったです! アクセス数がアップした翌日以降の状況 翌日アプリを開くと、ランクインを知らせる通知が並んでいました。 また、アクセス数は自己ベストを更新しました。 その後のアクセス数の推移です。 翌日までは異常なアクセス数が続きましたが、徐々に落ち着いてきました。 アメブロとWordPressのアクセス数の違い アメブロにはこのように記事を掲載してもらえるチャンスが常にあり、もし掲載された場合には爆発的なアクセス数が望めます。 しかし、掲載されるためにはコツだったり運だったりが必要となるでしょう。 私は明らかにたまたま運が良かっただけでしたが、掲載されるのは稀なケースでしょう。 そして、アクセス数の増加はあくまで一時的なものであり、魅力的なブロガーでなければアクセス数の維持は困難です。 一方、WordPressの場合は、じわじわとアクセス数が伸びていきます。 WordPressで作成している本ブログも、だいぶ緩やかですが右肩上がりにアクセス数が伸びています。 アメブロのように更新しない日のアクセス数が0ということはまず無く、毎日一定のアクセスがあります。 逆に、アメブロのようなブログサービスとは異なって、他との繋がりのない完全に個人のブログなので、今回のように爆発的にアクセス数が伸びることもありません(パワーブロガーならまた異なるかもしれませんが)。 どちらも一長一短あることを学びました。 まとめ アクセス数の急増を目の当たりにした衝撃は、得も言われぬものがありました。 サボらずブログを更新しようと思い直す良い機会になりました。

次の