ゼノンザード コラボ。 『ソードアート・オンライン』×『ゼノンザード』コラボ記念特別番組

ゼノンザード×SAOコラボで俺が死にそう

ゼノンザード コラボ

ん?サポートキャラっていうのはつまりコードマン的なやつってコト? 漫才見てテセウスの船見て、おうちで日曜を堪能してたら ゼノンザードのSAOコラボ情報が。 思ったよりえげつない分量でソシャゲのコラボでこんな本気のコラボ見たことないかもしれない。 ていうかない。 前代未聞。 コラボ側(SAO側)が厚すぎて、もとのゼノンザードが食われちゃってる感じすらある。 今回の気合入りまくってるゼノンザード初となるコラボ、SAOコラボをまとめると、• SAOのキャラがサポートキャラ(コードマン?)として追加• SAOのストーリーをイラストにしたボイス付き新カードパックが追加• SAOのコラボイベントとして100層ある特別イベント実装 てな感じ。 いや、普通ソシャゲのコラボってコラボキャラちょこっとのっけたログボ用意して、んでコラボ対象のキャラ(DCGだったらカード数枚)追加して、んでおしまい! じゃん。 ゼノンザードも既存カードと同じ能力でイラスト違いのコラボカード数枚追加して終わりかと思ってたけど、まさかパック追加だけでなくコードマン(サポートキャラ)まで追加とは。 コードマン(サポートキャラ)について ゼノンザードのコードマンてのは、バトル中にアドバイスをくれるAIの事。 3Dポリゴンでていねいにモデリングされている。 今現在16体いて、イケメン、美少女、ケモナー向けといろんな見た目がいる。 戦闘中タッチすればアドバイス、ホーム画面でタッチすれば世間話、こんなふうにゼノンザードはコードマンのおかげ(せい)でキャラゲー言われてる。 そんなコードマン、というかサポートキャラにキリトとアスナが追加されるらしい…。 めちゃめちゃお金かかってるやん。 3Dモデリングもセリフもコラボのために全部用意したのか…。 すごすぎる。 キリトやアスナがアドバイスしてくれて、お触りモードまで対応…。 もし好きなキャラだったら始めたくなるだろうな。 俺も、もしファンタジックチルドレンとコラボして、ファンタジックチルドレンのキャラがコードマンとして追加されてたとしたらゼノンザード始めてる。 SAOコラボ自体は個人的にあんまりだったど、こんだけ力の入ったコラボしてくれるのは単純にめちゃくちゃ楽しみ。

次の

SAOキャストら出演『ゼノンザード』コラボ特番|ニコニコインフォ

ゼノンザード コラボ

〈出演者〉 (敬称略) 【挑戦者】 ・山口恵梨子 女流二段 【MC】 ・茸(たけ) 【ゲスト解説】 ・近藤玲奈 ・糸谷哲郎 八段 ・星野良生 四段 ・イット(株式会社GameWith) ・ぴなぱう(株式会社GameWith) ・小谷英斗(ゼノンザード統括プロデューサー) 『ソードアート・オンライン』コラボでサクサク進められる! 今回の生放送では、『ゼノンザード』で開催されている『ソードアート・オンライン』コラボのカードも多数登場。 このコラボでは、ゲームを始めてすぐに多くのカードパックを開封できるようになっており、始めたばかりのプレイヤーにとっては心強い戦力になってくれるコラボでもある。 ちなみにカードイラストはすべて新規描き下ろしとなっており、アニメで放送されていた全シリーズのキャラクターが収録されているようだ。 100層まで到達できるのか、現在もユーザーが攻略を続けている最中だ。 全ビンゴ達成なるか!? 5時間の特訓がスタート 今回、5時間以上にわたって実施された放送では、強化特訓ミッションビンゴと称したさまざまなミッションが設けられた。 山口恵梨子さんが記載されたミッションを達成するごとにご褒美がもらえるほか、最終的にビンゴしたラインに応じて全ユーザーにアイテムがプレゼントされるとあり、視聴者も固唾を呑んで企画の行く末を見守る形に。 強化ミッションについての解説が終わると、さっそくチャレンジがスタート。 本作ではチュートリアルでカードを10パックもらえるのだが、ここで山口さんは最高レアリティであるレジェンドカードを2枚も引き当て、幸先のいいスタート。 ここでの目標は、ボイス付きのカードを引き当てること。 ガチャチャレンジを近藤玲奈さんに託したところ、見事ボイスカードをゲット! さらにレジェンドカードも数枚引き当てるという強運を発揮してみせてくれた。 放送が後半に差し掛かると、本格的なデッキ構築にもチャレンジ。 実力者たちのアドバイスのもと、カード分解や生成で強力なデッキを作り上げていく。 有償で購入できるお得なカードパックなども利用して戦力を増強した山口さんは、負けなしのまま連戦連勝! そのまま敗北することなく一気にランクアップまで達成して、後半はほとんどアドバイスを受けることなく進行していった。 山口恵梨子さんには、アドバイザーとして糸谷哲郎さんが付いていたが、初戦は星野良生さんが危なげなく勝利を収める。 ここで、戦力差を埋めるために端末とデッキを変えて再戦。 長時間にわたる熱戦は、山口恵梨子さんが勝利して放送のラストを華々しく飾って見せた。 最終的なビンゴミッションは、諸々の特例を反映した結果10ラインまで達成。

次の

2020.03.10|『ソードアート・オンライン』×デジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』のコラボレーションを3月23日(月)より実施決定!|ゲームエイト

ゼノンザード コラボ

コラボレーション内容の詳細は、3月15日 日 20:00より、『ソードアート・オンライン』キリト役・松岡禎丞さん、ユージオ役・島? 信長さんをはじめとする豪華ゲストを招いた特別配信番組にて発表予定です。 『ソードアート・オンライン』がデジタルカードゲームアプリとのコラボレーションを行うのは、今回が初となります。 その全貌を、キリト役・松岡禎丞さんと、ユージオ役・島﨑信長さん、『ソードアート・オンライン』担当編集兼アニメプロデューサーである三木一馬さんを招いた特別配信番組にて発表予定です。 番組内ではコラボ内容の発表に加え、『ゼノンザード THE ANIMATION』にも主人公役で出演する島? 信長さんが講師となって『ゼノンザード』の基本知識を伝授する「はじめての『ゼノンザード』講座」コーナーも実施予定です。 イベント開催中の全期間連続するログインボーナスや、クリアすると報酬が獲得できるミッションを開催。 さらに記念商品の販売や各種キャンペーンを実施いたします。 通常インストール時にもらえる特典30パックと合わせて、今ならインストールするだけで計100パックが手に入ります。 『ソードアート・オンライン』コラボを機に初めて『ゼノンザード』をプレイするプレイヤーも、「ハーフアニバーサリー・イベント」で獲得できる報酬と合わせてこれまでプレイしてきたプレイヤーに追いつくチャンスです。

次の