バリック・ゴールド 株価。 ABX

世界の金鉱山株を紹介します。北米や南ア・中国に多い

バリック・ゴールド 株価

315 金の国際価格が急騰している。 指標となるニューヨーク金先物は1日に一時1トロイオンス1800ドルを突破。 2011年11月以来約8年8カ月ぶりの高水準を付けた。 米国をはじめ世界各地で新型コロナウイルスの感染者が再び増加。 再開したばかりの経済活動が再び規制されるとの懸念が強まったことで、安全資産である金を買う動きが加速した。 国際指標のニューヨーク先物は日本時間1日の午前0時すぎに一時1トロイオンス1804ドルまで上昇。 6月24日に付けていた1トロイオンス1796ドルの直近高値を上回った。 感染再拡大で景気の回復シナリオが崩れ、景気下支えのための金融緩和が長期化するとの見方も金相場を支えた。 CTA(商品投資顧問)など、投機筋の資金流入の増加も足元の騰勢につながっている。 マーケットアナリストの豊島逸夫氏は「金価格はこれまで十分値固めした上で上昇しており、1800ドルは通過点だ」と指摘する。

次の

第93回 金鉱株の近況

バリック・ゴールド 株価

バリックゴールド Barrick Gold Corporation はカナダの産金大手企業です。 (*ティッカーシンボルはABXからGOLDに変更されました) 北米や豪州、南米やアフリカなど15カ国で探鉱や採掘、生産を行い、金生産で首位をキープしています。 ライバル企業のNEM(ニューモント)とともに金鉱株の代表銘柄です。 カナダや米国、ドミニカ共和国、ペルー、チリ、アルゼンチン、タンザニア、ザンビア、オーストラリア、パプアニューギニア、サウジアラビアなどに鉱山を保有。 米ネバダ州のコルテッツ鉱山、ゴールドストライク鉱山、ドミニカのプエビロ・ビエホ鉱山などが代表格ですが、14年~15年には豪州の「Plutonic」「Kanowna」「Kowal」鉱山を売却し、パプアニューギニアの合弁事業を整理(売却)しました。 15年にはサウジで合弁会社を設立。 18年末には英ランドゴールドを買収し、アフリカでの金生産を強化しています。 バリックゴールドの2020ガイダンスを見ると、金鉱株にとって重要なAISC(All-In Sustaining Costs:探鉱・採掘、精製等にかかる全コスト。 barrick. aspx)。 2020年に株価が暴落し、金への期待が高まり、4月以降、金価格は1オンスあたり1700ドルを超えた高値圏にあるので、バリックゴールドに期待が持てそうです。 7 27. 6 18. 7 13. 5 7. 9 17. 9 45. 7 53. 07 0. 07 1. 05 1. 04 0. 04 1. 07 1. 03 0. 03 1. 03 0. 03 1. 03 0. 03 0. 59 0. 44 12. 3 13. 48 0. 51 11. 4 11. 54 0. 75 -138. 14 0. 5 -4. 5 0. 2 -8. 44 0. 14 -5. 56 0. 08 14. 23 0. 12 9. 8 5. 3 0. 2 -14. 3 0. 1 5. 8 40 四半期決算(2020予想など) さらに、四半期決算のEPSと売上の予想を整理してみます。 データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス。 ただ、2019年6月までのデータ出所はロイター)。 3 決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。 そのため、本節の売上とEPSは次節のGAAP基準の値と同じになるとは限りません。 通年決算(GAAP基準) 最後に、通年決算の数字を見てみます(以下、売上、利益、資産、負債、資本、キャッシュフローなどの単位は百万ドル。 EPS=希薄化後EPS)。 通常、売上高>営業CF>純利益となる。 営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり。 59 5. 48 4. 54 5. 14 7. 5 7. 44 5. 56 4. 23 4. 32 4. 期末に無理して売込みをかけてEPSをよい数値にした企業の場合は、売掛金が増え、DSOの数値が大きくなる。 上記DSOの出所はモーニングスター社。 こうした広告配信事業者は、ユーザーの関心に合わせた商品やサービスの広告を表示するために当サイトおよび他サイトへのアクセスに関する情報として 『Cookie』 氏名や住所、メルアド、電話番号は含まれない をたびたび使用しています。 なお、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細や情報が広告配信事業者に使用されないようにする際には、をクリックして下さい。 【アクセス解析ツールの使用】 当サイトではアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を用いています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを用いています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすれば拒否できるので、その場合は、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはアナリティクスのやグーグルのをご覧ください。 【当サイトへのコメントについて】 当サイトでは、スパムや荒らし対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされており、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 【個人情報の取得について】 当ブログのお問い合わせフォームには個人情報を入力する欄がありますが、そこで得られた情報を本人の承諾なく公開したり、他媒体に渡すことはありません。

次の

世界の金鉱株ランキングベスト10

バリック・ゴールド 株価

こんにちは。 めーめーおじさんです。 私の資産運用は「長期」「インデックス」「バイ&ホールド」が基本となりますが、数少ない保有する個別銘柄の一つに「バリック・ゴールド」があります。 バリック・ゴールドはカナダのトロントに本社を置く金発掘会社です。 主にカナダ、米国、オーストラリア、南米などで鉱山を持ちます。 直近の株価は17. 06ドル、配当利回り0. 94%、セクターは素材となります。 こちらの会社は所謂金鉱株と呼ばれる銘柄となります。 金鉱株は金の市場価格との相関関係があるため、株式市場の中では少し特殊な値動きを示します。 はっきり言えば私の投資方針である長期・バイ&ホールドに逆行する銘柄となるため、本来ならば保有することが無い銘柄となります。 しかし、バリック・ゴールドの個別株を買い付けた理由がありまして、まず一つ目に上記のように金価格に連動する特殊性があります。 最近の世界情勢はイラン問題の緊迫化を受け安全資産である金が上昇しています。 金先物価格は1400ドル近辺をウロウロしていますが、金価格上昇はバリック・ゴールドのような金鉱株銘柄には追い風となります。 特にバリック・ゴールドの採掘コストは約800ドルなので、金価格が上がれば上がるほど収益に好影響が出る仕組みとなっています。 2つ目は今後アメリカの連邦準備制度理事会 FRB が政策金利を引き下げる見通しだからです。 7月30・31日には金融政策を決める連邦公開市場委員会 FOMC が開かれますが、ここで約10年ぶりに政策金利を引き下げる予定です。 これまではリーマンショック後の景気対策として始めたゼロ金利政策を15年末から徐々に利上げしてきたわけですが、最近では7月2日にトランプ大統領がFRBの理事にハト派と言われるクリストファー・ウォラー氏、ジュディ・シェルトン氏を理事にする意向を明らかにしました。 両氏は利下げに賛成ということでトランプ大統領によるFRBに対する利下げ圧力と受け止められています。 利下げは更なる金価格の上昇に影響を与えますので、金鉱株については好影響が出るのではないかと予想しています。 3つ目は、米中貿易戦争を受けて景気の不確実性が増している状況があります。 米商務省が発表した4-6月期 第2四半期 のGDP速報値によれば、個人消費はまだまだ力強さがある事を証明した形となりますが、最近でもフランスとデジタル課税を巡って対立していますし、個人的には今後の世界経済については徐々に悪化していくだろうと考えています。 遠くない将来にリセッションが起きた場合、安全資産である金が買われる事になりますから更なる金価格上昇が見込めます。 4つ目は、現物の金を保有するよりも金鉱株を保有した方がいいだろという判断です。 一時期、金の積立を考えた時期もありましたが金の取引手数料の割りには、金自体は配当は当然ありませんので長期投資には不利と見切り、配当を生み出す金鉱株を保有する事としました。 当然デメリットもあります。 現物の金とは違い会社が倒産したら資産がゼロになりますし、上記の目論見が外れれば株価下落による損失を被るかもしれません。 事実2015年には最安値5. 9ドルを付けていますから、下手したら資産価値が半分以上減るリスクがあります。 しかし、個人的には間違いなく景気は悪化するだろうと考えていますので、株式下落のヘッジで金が買われ金価格上昇、金鉱株価格上昇を見込んでいます。 2009年にはギリシャ危機からの欧州ソブリン問題、2011年米国債格下げなどが続きます。 現在は米国経済は回復し10年以上に渡る景気拡大、欧州の債務危機も沈静化しています。 しかし今後の見通しは厳しい状況が続いていくと考えていますので、私のポートフォリオの中で逆の動きをする事を期待して保有する事にしました。 そういった理由なので、株価が下落する兆候が見えたらすぐ売っていこうと思います。 実は以前書いた記事で間違って一般口座で購入してしまい保有銘柄をこの機会に入れ替えたことがありますが、バリック・ゴールドだけは再度購入しました。 私の性格上、本質的にはこういったボラタリティが高いのは好きなんですけどね・・・。 リスクも高いので何か不測の事態になった場合もちょっと火傷したなぐらいで済むぐらいにしておきます。 でも本日コストコでペプシコーラ飲んでいます どちらも美味しいですね。

次の