ついったー 保存ランキング。 twitterで画像保存するとばれる?通知されて相手にわかる行動まとめ【完全ガイド】

ツイッター(Twitter)のURLをスマホ・PCで取得する方法 [ツイッター(Twitter)の使い方] All About

ついったー 保存ランキング

2016年11月18日 23時00分 Twitterのツイートをウェブ魚拓のように保存できる「TweetSave」 のように、一度投稿されたTwitterのツイートを例え大本のツイートが削除されてしまっても保存し続けられるサービスが「 TweetSave」です。 TweetSave - Save tweets with a click ツイートを保存する方法は、トップページのテキスト欄に保存したいツイートのURLを入力して「SAVE」をクリックするだけ。 すると、こんな感じでTweetSave上に投稿が保存されます。 画面右上に「My Saves」という表示があり、クリックすると…… こんな感じで保存したツイート一覧を見ることが可能です。 例え本家Twitter上で投稿が削除されたとしても…… TweetSaveにはちゃんとツイートが残り続けていました。 なお、赤枠で囲ってある部分の画像URLは、本家Twitterの投稿が削除されると無効になっていましたが、画像をクリックするとちゃんと拡大画像を表示させることができました。 なお、このURLをシェア可能すれば、誰でも投稿を見ることが可能。 また、TweetSaveにはブックマークレットもあります。 し、「TweetSave! 」という灰色のボタンをブラウザのブックマークツールバーにドラッグ&ドロップ。 この状態でTwitterにアクセスし、保存したいツイートのユーザー名の隣にある投稿時間の部分をクリック。 以下のようにツイートを表示させた状態でブックマークレットをクリックすれば、TweetSave上に投稿が保存されます。 さらに、Firefoxアドオンもあります。 「Firefoxへ追加」をクリック。 「今すぐインストール」をクリック。 この状態で、Twitter上の投稿を見てみると、写真の下に小さく「TweetSave」と表示されています。 クリックすると…… 以下のようなポップアップウィンドウが現れました。 「TweetSave url:」という文字の下に該当ツイートの保存先URLが表示されます。

次の

Twitter検索:過去のツイートを見る4つの方法まとめ

ついったー 保存ランキング

iPhoneアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「その他の方法でツイートを共有」を選び ます。 「リンクをコピー」をタップします。 「コピーしました」と表示されたら、コピー完了です。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 先ほどの変換された 動画のリンクをタップし、新しいタブで動画を表示させたら、下のツールバーの真ん中にある 共有アイコンをタップします。 メニューが表示されたら、下図のように(2段目を左右に動かして) 「Dropboxに保存」をタップします。 案内に従って、保存が完了すると、 Dropbox(「最近」メニュー)に保存された動画が表示されます。 タップしてみると、、、 4. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存が完了です。 Dropboxは、色々な端末と同期することができますので、パソコンなどからも動画を確認することができます。 アプリを起動してなくても良い分、Clipboxより操作は簡単ですね。 Androidアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「リンクをコピー」メニューを選び ます。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを長押しして、 「リンクを保存」(あるいは「ページをダウンロード」などのメニュー)をタップします。 ダウンロードが開始し、完了すれば、 端末への保存が完了です。 保存した動画(ファイル)は、写真・動画閲覧アプリや、ファイル管理アプリで確認することができます。 それぞれの方法をご紹介いたします。 写真・動画閲覧アプリで動画を確認する 1. 「ギャラリー」や「アルバム」といった写真・動画が閲覧できる標準アプリを起動します。 そのようなメニューが見当たらない場合は、「フォルダ」や「動画」といったメニューから探してみてください。 それでも見つからない場合は、次にご紹介する方法をお試しください。 タップしてみると、、、 3. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 写真・動画閲覧アプリから、いつでも動画を見ることができます。 ファイル管理アプリで動画を確認する 1. 「マイファイル」や「ダウンロード」といった端末内のファイルを確認することができる標準アプリを起動します。 代表的なアプリとして、ASUSの「ファイルマネージャー」アプリがあります。 ちなみに、こちらの記事でもご紹介した、ファイル管理アプリ「Files Go」でも、「ダウンロード」から、保存した動画(ファイル)を確認することができます。 パソコンの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「ツイートへのリンクをコピー」をクリックして、 表示されるURLをコピーします。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 1. 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを 右クリックして、 「名前を付けてリンク先を保存」(あるいは「リンク先を別名で保存」などのメニュー)をクリックします。 ダウンロードが開始され、完了すれば、 パソコンへの保存が完了です。 保存した動画をクリックしてみると、、、 2. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 パソコンなので、動画の保存場所などを簡単に変更することもできます。 まとめ いかがでしょうか? iPhoneアプリ、Androidアプリ、パソコンで、 Twitterで動画を保存する方法をご紹介いたしました。 Twitterで過去に投稿した動画を、端末から削除してしまった、などの場合に使える方法かと思います。 他人の動画を保存する場合は、個人的に楽しむ範囲でご活用ください。 参考にしていただければと思います。

次の

【保存版】日本人お金持ちランキング1位〜100位(総資産額)

ついったー 保存ランキング

ダイレクトメッセージで送信 まずひとつめは、Twitterの DM(ダイレクトメッセージ)機能を使う方法。 ダイレクトメッセージは、他人だけでなく自分宛てに送信することもできます。 この機能を利用して、ツイートをストックしてみましょう。 ツイートの詳細画面で右下の「・・・」から「ダイレクトメッセージで共有」を選択。 宛先に自分のTwitterアカウントを設定して「送信」をタップします。 以上で自分宛てのダイレクトメッセージを送信できました。 専用のスレッドが作られ、自分しか見れないメッセージスペースが完成します! ここはツイートを送信するだけでなく、写真や動画、テキストの送信ももちろん可能。 Twitterをよく使うなら メモアプリ代わりに使うと便利かもしれません。 リーディングリストに保存 2つめは、Safariの 「リーディングリスト」機能を使う方法。 これは、 デフォルトでSafariに搭載されている「あとで読む」機能です。 ツイートの詳細画面で右下の「・・・」から「共有する」を選択。 表示されたメニューから「リーディングリストに追加」をタップします。 以上でリーディングリストにツイートが送信されました。 Safariを開いて下部メニューのブックアイコンをタップ。 メガネアイコンのタブを選択すると送信されたツイートが確認できます! 右下の「未読のみ表示」をタップすると、まだ読んでいないツイートだけ表示できるほか、既読や削除もスワイプ操作で行えます。 ただし、画像が添付されていても表示されませんし、ぱっと見でどんな内容のツイートなのか把握しづらいのが難点。 シンプルに未読・既読管理をしたい人にオススメの使い方です。 メモアプリにストック 最後は 標準のメモアプリを使う方法。 ツイートの詳細画面で右下の「・・・」から「共有する」を選択。 表示されたメニューから「メモ」をタップします。 ポップアップが出現するので「保存」をタップしましょう。 ツイートは以下のように保存されます。 画像は保存されませんが、ツイート内容とリンク先が分かりやすく表示されていると思います。 メモアプリにツイートを保存する上で便利なポイントは、 検索機能が使えるところ。 テキストに含まれるキーワードで検索することで、すぐに目的のツイートを発見することができます!! 一覧表示が見やすいわけではありませんが、この強力な検索機能のおかげでかなり使いやすいように感じます。 個人的には一番オススメです! 以上、あとで読みたいツイートを保存する便利な方法を3つご紹介しました。 自分にあった使い方を試してみてください!!.

次の