剣盾 ロトム。 【ポケモン剣盾】水ロトム対策をない頭をひねって考えました

【ポケモン剣盾】ロトムを通常フォルムのまま使いたい。【育成論?】【ゴースト統一】#4|スロー|note

剣盾 ロトム

「わるだくみ」を積んでダイマックスし、ダイジェットで素早さを上げつつ攻撃する構成になっています。 耐久と素早さに努力値を振っているため「わるだくみ」を積みやすく、通りのいい電気技と飛行技で大ダメージを与えやすいでしょう。 また、ダイジェットで素早さを上げておけば、ダイマックスが切れた後に相手のダイマックスターンを「みがわり」で消費させることも可能です。 ダイマックスしない時にも安定して攻撃したい場合に。 努力値をHPと防御に振り、さらに「おにび」で相手を火傷状態にすることで、物理アタッカーの攻撃を受けやすくなっています。 「たべのこし」でHPを回復しつつ戦えるため、 物理アタッカーに有利に戦えるでしょう。 麻痺も狙いたい場合はこちら。 電気技との選択。 火傷にしたあとみがわりを残せれば有利に。 スピンロトムの役割と立ち回り 優秀なタイプとダイジェットで攻める スピンロトムは 電気と飛行という優秀なタイプの組み合わせを持つのが特徴です。 一致技の通りが良く、共に半減できるポケモンは少ないため、ダイジェットで素早さを上げつつ敵を倒すのが得意なポケモンと言えるでしょう。 受けも可能な種族値 スピンロトムは他のロトムと同じく、種族値のバランスが良いため受けポケモンとしても活躍できます。 弱点が2つ、耐性が6つという優秀なタイプを持ち、 豊富な補助技でバトルをサポートすることが可能です。 スピンロトムの対策 電気と飛行に耐性を持つポケモン 「スピンロトム」は、一致技である電気や飛行タイプに耐性を持つポケモンを相手にするのは苦手と言えます。 さらにこちらから弱点を突けるポケモンであれば倒しやすいでしょう。 しかし、「わるだくみ」で火力を上げてくる場合が多いため、「」を持っていれば受けやすいです。

次の

【ポケモン剣盾】水ロトム対策をない頭をひねって考えました

剣盾 ロトム

ウォッシュロトム みず・でんき 少ない弱点で何でもできる器用さん 採用率1位のロトム いいところを上げ出すとキリがなく、悪いところを見つけようとしてもあまりない。 耐久性に優れながら、攻撃能力も高く、弱点も少ないため、相手が能力上昇ハッスル中でなければ、ほぼまず1撃で落ちることはない。 ヒートロトム ほのお・でんき 構築の優秀な補完役 採用率2位のロトム 構築に必要な、炎と電気タイプをタイプ一致で共有できる唯一のポケモン。 弱点は2つに増えたが、水ロトムと同じ良いところは健在。 カットロトム くさ・でんき 構築単位で草タイプが欲しい時に 採用率3位のロトム 水と炎タイプロトムがタイプ相性的に弱いとされている「水と地面」の複合タイプに刺すために使用される。 構築単位で「水地面」複合タイプが重い場合に対策として採用されるが、技の通りは上記の水と炎タイプのロトムに負ける。 弱点も多い為、ロトムの重要な役割の一つのクッションとしては使用しづらいのが難点。 スピンロトム ひこう・でんき 加速する新たなロトムの可能性 採用率4位のロトム 飛行タイプがついたことで、飛行技の「エアスラッシュ」を覚え、ダイマックス技のダイジェットでの抜き展開が可能になった。 技範囲が狭く電気タイプにタイプ一致技が通らないため、「わるだくみ」を搭載したり、「いのちのたま」を持たせて火力を上げないと、いくら加速しても止められてしまう。 「ギャラドス」や「トゲキッス」対策のポケモンについでに止められてしまう悲しい存在。 ロトムの強いところ 固有タイプと「ふゆう」で弱点が少ない 水ロトムは弱点が1つ。 草のみ 炎ロトムは弱点が2つ。 岩と水のみ 高い耐久と相まって一撃で落とされることが少ないです。 絶妙な種族値 フォルムチェンジロトムの種族値 HP 50 攻撃 65 防御 107 特攻 105 特防 107 素早さ 86 合計種族値 520 特殊攻撃力は100を超えアタッカーとしてかなり優秀 物理と特殊防御力は100を超え、耐久力もかなり優秀。 素早さも86と、中速アタッカーとしてとても良い数地で、有名なダイジェットアタッカーの「ギャラドス」や「トゲキッス」より早く動くことができます。 良い技をたくさん覚える 攻撃技 攻撃技は電気技フォルムチェンジ時に覚えるタイプ一致技がメインウエポン サブウエポンとして「あくのはどう」「シャドーボール」「たたりめ」が採用されることがほとんどです。 変化技 「トリック」で受けポケモンなどの対策 「わるだくみ」「みがわり」で抜きエースとして 「でんじは」「おにび」で機能停止も狙える 「リフレクター」「ひかりのかべ」で後続のサポート 型が豊富 前の記事でも書きましたが、ロトムはとにかく何でもできます。 アタッカー型から耐久型、クッションなど。 構築の足りない役割を埋めるエキスパートと言っても良いでしょう!! 水と炎ロトム対策ポケモンは? ウォッシュ・ヒートロトム共通 「ドリュウズ」「オノノクス」 この2匹は特性「かたやぶり」により、特性「ふゆう」を無視して地面技をロトムに当てることができます。 素早さもロトムより早く、タイマンを作ることができればかなり有利です。

次の

【ポケモン剣盾】ロトムの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

剣盾 ロトム

今回はその対策を紹介していきます。 水ロトムについて 種族値 H:50 A:65 B:107 C:105 D:107 S:86 水ロトムの厄介なところ ・上の下レベルの高耐久、上の下レベルの高火力 ・ボルトチェンジによる対面操作 ・おにびやでんじはなどの搦め手 ・高物理アタッカーをぶつけるとイカサマでダメージを稼がれる 対策 ・ユキノオー でんき、水タイプを半減で受けることができ、 おにびやでんじはを入れられてもあまり痛くない。 こちらからはギガドレインという優秀な打点もあるのでまず間違いなく対面では勝てる。 耐久もそこそこあるので後出しからでも勝てると思う。 ・ナットレイ こちらもでんき、水タイプを半減で受けれる。 おにびでんじはもあまり痛くない。 今流行りのドラパルトやミミッキュに対しても役割が持てる場合が多いので 比較的パーティーに入りやすい。 命中不安定わざと常に戦い続けないといけないのが難点。 ・ランターン 特性、ちくでんやちょすいでロトムのメイン技の片方を封殺できる。 耐久もかなりあるので後出しも安定する。 火力はそんなにないポケモンなのでロトムを直接倒すことは難しい。 事前にどくどくなどを入れておく必要あり。 ・ヌメルゴン D150という特殊耐久によりすべての攻撃技を受けれる。 とくこうも高く技範囲も広いのでいろんなポケモンに役割が持てる。 でんじはを撃たれると他のポケモンに役割が持ちにくくなるのが難点。 まとめ 結論、ロトム強すぎて完璧な対策はない。 別に対面からなら勝てるポケモンは多いのですが、ボルトチェンジや状態異常技のせいで対策がしにくいんです・・。 剣盾環境においてロトムは一撃で落とされる場面が少ない上に、 交換読みや対面操作でボルトチェンジを撃てるのも強い。 対策ポケモンを後出ししてもボルトチェンジを撃たれていたらそれだけで解決されます。 おにびやでんじはをもらわないよう地道に体力を削って、高火力技で締めるのがベストではありますが、 なかなかうまくいくものではありません。 何かいい対策はないものか・・.

次の