他人のいいね 非表示。 Instagramでの「いいね」数非表示テストに賛否両論

Instagramの「いいね」はバレる!バレない様にするには?

他人のいいね 非表示

Twitterの「リプライ」とは まずは Twitterの「リプライ」機能について簡単に解説しておきたいと思います。 「リプライ」とは英語の 「reply」のことで、和訳すると 「返信する」「応答する」といった意味を持ちます。 その名の通り、 他のユーザーのツイート内容に対して自分の意見などを返信するための機能のことです。 詳しい使い方や、その他の用語に関しては以下の記事にてまとめていますので参考までに。 これに関しては、 アカウントを非公開(鍵付き)設定にしていない限りは基本的に誰にでも表示されてしまうため注意が必要です。 あくまでも 「リプライ」もツイートの1種でしかないため、プロフィール画面などからツイート一覧を確認されてしまうと、他のツイート同様に確実に表示されてしまいます。 ただ、 「タイムライン」上に表示されてしまうのには条件があるため、場合によってはそれほど気にする必要が無いケースもあります。 ではその条件についても解説しておきましょう。 「リプライ」がタイムラインに表示される条件 「リプライ」がタイムラインに表示されてしまう条件について少し触れておきたいと思います。 基本的に普通にツイートした内容はフォロワーのタイムライン上に表示されてしまうのが基本仕様です。 ですが 「リプライ」の場合、 やり取りを行っているユーザーをどちらもフォローしていないユーザーに関しては、タイムライン上に表示されることはありません。 ですので、状況によっては他のフォロワーに気づかれずに 「リプライ」でやり取りを行うことも可能かもしれません。 とは言え、上でも書きましたが プロフィール画面を見られてしまっては意味がありませんので、どうしても会話内容を見られたくない場合の対処法についてもご紹介しておきます。 どうしても会話を見られたくない場合は… どうしても個人間のやり取りを他人に見られたくないという場合は、 「リプライ」ではなく他の機能を使って対応する必要があります。 もっとも手っ取り早い方法としては、 「DM(ダイレクトメッセージ)」の機能を使うことです。 こちらであれば、アカウントを乗っ取られたりしない限りメッセージの内容を他人に覗かれる心配はありません。 もう一つの手段としては、上述の通り アカウントを「非公開」にしてしまうというものです。 この方法であれば、フォロワー以外に 「リプライ」の内容を見られる心配はありません。 特に問題が無い限りは、前者の 「DM」でのやり取りをオススメします。 まとめ 今回は、 Twitterの「リプライ」が他人にも表示されてしまうのかについて詳しい情報をまとめてみました。 「リプライ」機能について疑問に感じていた方はぜひ参考にしてください。

次の

【Twitter】「リプライ」は他人にも表示される?表示条件や対処法を解説

他人のいいね 非表示

「このツイートに興味がない」をタップ• 「ご協力ありがとうございます。 ~」という表示が出ればOK• この操作を何度か繰り返す 何度か繰り返すっていうのが重要。 この方法をとれば、しばらくの間はタイムラインへ表示されなくなってきます。 Twitterって、分かりやすく言うと「この人をフォローしているんだから、この人に関する『いいね』とかにも興味あるんでしょ?」みたいなシステムで動いているんですよ。 なので、このような操作を繰り返し行うことによってTwitter側に「私は興味ありませんよ~」と意思表示をすることが大切なんです。 ただ、ここで一つ注意点が。 この手法、 途中でやめてしまうと効力を失って再び表示されるようになってしまうんです。 結局、タイムラインを見ながら消す作業になってしまうので、普通にしているより見ることになっちゃうんですよね。 平たく言えば、あんまり意味が無い。 イタチごっこってやつ。 なので、短い期間だけでもいいから見たくない!って人以外には、効果が薄いかもしれません。 TwitterのTLで「リツイート」を非表示にさせる方法 リツイートについてはいいねと違って、公式で非常時にする方法が記載されています。 画像つきで紹介しましょう。 リツイートを表示させたくない人のアカウントページに行く• 一度設定してしまえば、自分から解除しない限り表示されることがないので、非常に助かります。 (もし、またリツイートを表示させたくなったら、同じ手順で戻せます) まとめ Twitterで他人のいいねやリツイートを非表示にする方法をまとめていきました。 こちらで紹介している方法は、相手にバレることもまず無いので、試しにやってみるってだけでも大丈夫。 自分の持っている端末がAndroidしか無かったので、今回はこちらのみの検証となってしまいましたが、iOS端末やPCでも似たような方法で消すことが可能かと思われます。 ただ、特定の人物に対するいいねやリツイートのブロックのやり過ぎで、「わたし昨日あれリツイートしたよね?見てないの?」って状況にならないように注意してくださいね!.

次の

他人投稿の「いいね!」数は表示せず―Instagramが日本を含む7カ国でテスト中

他人のいいね 非表示

今回は、 Twitterで「〇〇さんがいいねしました」をTL、通知などに表示されない方法徹底解説していきます。 スマホが普及していくと同時にTwitterもSNSアプリとして急速に普及していきましたが、日々アップデートが行われ、非常に使いやすくなったり、他のユーザーとの交流を深めやすくなっています。 しかし、自分が興味ないユーザーや他のフォロワーがフォローしている別に知らなくてもいい人の情報まで流れてくるようなことはないでしょうか。 特に「邪魔だな」と感じるのは、 「〇〇さんがいいねしました」という旨の通知が来ることです。 自分のツイートにいいねをする通知自体はいいのですが、他人のツイートをフォロワーがいいねした情報など、別に欲しくないという人のほうが多いのではないでしょうか。 今回は、「〇〇さんがいいねしました」をTLや通知に表示されない方法を紹介します。 「〇〇さんがいいねしました」とは? Twitterを利用していると 「〇〇さんがいいねしました」という情報が、TLや自分の通知に表示されることはないでしょうか。 従来のTwitterではTL上に自分のフォローしている人がリツイートした情報は表示されていたのですが、近年ではいいねした情報まで表示されるケースが出ています。 さらに、通知でも「 〇〇さんがいいねしました」という情報が来るので「リプライが来たかな?」と思って通知を見てみたら、他人のツイートをフォローしてる人がいいねしましたといったどうでもいい情報で、がっかりした人もいるのではないでしょうか。 TLに表示される分は特に通知されないので別に放置してもいいのですが、人によっては、 「自分のフォローしている興味ある人のツイートしかみたくない」という人もいるため、あまりありがたくない機能です。 通知に表示される分でも、自分の設定次第で、 「他人のツイートをフォローしている人がいいねした」というどうでもいい情報が通知されてしまうかもしれません。 できることなら「〇〇さんがいいねしました」という旨のツイートや通知が来ないようにしたいと考えるでしょう。 「〇〇さんがいいねしました」を表示させない方法とは!? 早速、「〇〇さんがいいねしました!」の表示を消す方法を紹介します。 この仕様自体、度重なるアップデートによって追加された要素ですが、絶対に表示させなくてはいけないわけではなく、こちらの設定次第で表示させないようにすることができます。 そのため、この機能が「不要」と感じた場合、さっさと表示させないようにしましょう。 設定画面は左上にある自身のアイコンから設定の変更が可能です。 メニューバーが表示されるので「 設定とプライバシー」をタップします。 設定とプライバシーを選んだら、次は「 プライバシーとセキュリティ」を選択してください。 セキュリティより「ミュート中」をタップします。 「 ミュートするキーワード」を選択してください。 また、 先ほどの「設定とプライバシー」のページにある「通知」を選択しても「ミュートするキーワード」を選ぶことはできます。 「追加する」をタップしてください。 このキーワードを入力することによって、 「〇〇さんをいいねしました」というキーワードを含んでいる文章がTLや通知に表示されなくなります。 そして「すべてのアカウント」にチェックマークを入れて、右上ににある「保存」をタップすると設定は完了です。 「〇〇さんがいいねしました」表示に関する注意事項 「〇〇さんがいいねしました」の表示を消すにあたって、覚えておきたいことがひとつだけあります。 Twitterは設定した直後、すぐに設定が反映されることが多いのですが、 この方法を使って「〇〇さんがいいねしました」を表示させないようにした場合、反映が遅くなる可能性があります。 そのため「この方法を使っても「〇〇さんがいいねしました」表示が出てくる!」という人は、少しだけ待ってみる必要があります。 反映が遅くなっているため、すぐに設定が保存されていない可能性があるからです。 また、Twitterを更新することによって、設定がリセットされる可能性もありますので、こまめにチェックするようにしてください。 ただ、この方法はシステムに干渉するようなやり方で、以前は日本語でも対応できていましたが、出来ないように修正されました。 できるのは、表示回数を減らすことになります。 「興味がない」をタップします。 「〇〇さんのいいねの表示を減らす」をタップしてください。 「〇〇さんのいいねの表示が少なくなります。 」と表示されれば、設定は完了です。 リツイートを行ったユーザーのアカウントページにアクセスします。 右上にある「…」をタップしてください。 「リツイートを表示しない」をタップすれば、このアカウントがリツイートする内容は表示されません。 該当するアカウントをミュート・ブロックを任意で選択します。 ブロックの場合は、ダイアログが表示されるので「ブロック」をタップします。 ミュートの場合は、一度タップすれば完了です。 ミュートに関しては、アカウントを覗かれた際にばれることはありませんが、ツイートをしても反映がされません。 ブロックに関しては、アカウントページにアクセスした際に、ブロック中と表示されるのでばれやすいです。 トラブルの原因になる可能性もあるので、できれば ミュートをすることをおすすめします。 Twitterを開いたら、右上にあるマークをタップしてください。 ブラウザ版でもクリックするマークなどに違いはありません。 「最新ツイート表示に切り替える」をタップすると、ツイート表示が切り替わります。 リストは自身のアイコンをタップして行えます。 「リスト」をタップしてください。 「リストを作成」をタップします。 任意で名前などを入力し「作成」をタップしてください。 キーワード検索などを使い、自身のフォロワーをリストの追加します。 キーワード検索でユーザーを追加した場合は、右上のキャンセルをタップします。 リストにフォロワーを追加したら「完了」をタップします。 またリストは、ユーザーのアカウントページからも追加できます。 右上の「…」をタップしてください。 「リストへ追加または削除」をタップすることで、リストに追加されます。 リストはデフォルトでは、他のユーザーからも確認されてしまいます。 リストを開き「リストを編集」をタップしてください。 非公開をオンにすることで、他のアカウントからリストが確認されることは無くなります。 いいねをメモ代わりに使っている人がいるのならば、ブックマーク機能を使うことで代用ができます。 ブックマーク機能は、メモとして残しておきたいツイートの右端のマークから行えます。 「ブックマークに追加」をタップすることでブックマークに保存できます。 ブックマークに保存したツイートは、自身のアイコンから確認できます。 「ブックマーク」をタップすることで、一覧でブックマークに保存したツイートが表示されます。 ブックマークから削除したいときは、同じようにツイートの右端のマークから「ブックマークから削除」を行えます。 ブックマークを活用することで、いいねをせずとも気になったツイートをいつでも確認できます。 またブックマークは他のユーザーから閲覧されることもありません。 クライアントアプリは有料のアプリもありますが、無料の者でも十分使うことはできます。 デザインなど使い勝手も大きく違いますし、公式アプリに寄せているものなどもあるので、ダウンロードして使用してみましょう。 Janetter for Twitter.

次の