トータス 松本 インスタ。 神戸新聞NEXT|北播|黒田庄和牛の「トータス丼」復刻 歌手トータス松本さん応援

Excite Music連載ブログ:トータス松本「日々、トータス」

トータス 松本 インスタ

ブログをはじめた頃はウルフルズがまだ活動していて、 おれはその代表として何か世の中に発信していかなければ、 と考えていた。 人に忘れられないために、 あるいは自分で自分の事を忘れてしまわないように。 今は他の三人もブログをやっている。 おれのよく知らないtwitterなんかにも、 けーやんと黒田は取り組んでいる。 みんなそれぞれのやり方で、自分を発信している。 おれも考え直さなければ。 そこで、ブログをやめようと決めた。 やるべき事はいっぱいあって、 ただただ未来が楽しみである。 ここではおれは理屈をこねすぎる。 もう理屈はいらんのじゃー。 やれそうにもない事をやるのじゃー。 ではごきげんよう! おれは元気にがんばります。

次の

山田孝之、トータス松本のフォロワー増に一肌脱ぐ 「めちゃ増えとるやん!」: J

トータス 松本 インスタ

〈楽曲にウルフルズ「続けるズのテーマ」〉 コカ・コーラシステムは10月7日から、内側からのパワーと持続力のブーストをサポートする新しいエナジードリンク「リアルゴールド ドラゴンブースト」を発売。 ミュージシャンのトータス松本さんをブランドアンバサダーに迎え、8日から新TV-CM「つづける」篇 15秒・60秒 を全国で放映開始する。 コカ・コーラシステム「リアルゴールド ドラゴンブースト」 「リアルゴールド ドラゴンブースト」新TV-CM「つづける」篇の15秒バージョンでは、トータス松本さんのレコーディング時の様子をドキュメンタリー風に撮影。 トータス松本さんが終始真剣な表情で臨む姿や、「昇りつづけるためのエナジー」と激しくシャウトする姿を通じて、「_つづける」人 自分を信じ、夢や目標に向かって何かをつづける人 を応援する。 また、60秒バージョンではビジネスパーソンやアーティスト、職人など様々な人が「_つづける」ストーリーを切り取ったシーンを描く。 また、楽曲の「続けるズのテーマ」は、トータス松本さんが、ウルフルズとして「_つづける」人を後押しするために制作した応援歌。 10月16日から配信を開始する。 トータス松本さんは楽曲について、「ウルフルズが持ってる明るさみたいなもので、つづけたり、頑張ったりしている人をおしつけがましくならないようにしながら煽りたい。 そういう思いを込めて作らせていただきました。 」と述べている。 なお、WEBではTV-CMの動画に加え、同じくアンバサダーに就任した、編集者でNewsPicks Studios CEOの佐々木紀彦さん、eスポーツプレーヤーのふぇぐ Libalent所属 さんのストーリー動画も公開。 さらに、3人のストーリー動画に返信し「_つづける」宣言をすると、製品が当たるTwitterキャンペーンなども実施する。 また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。 さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。 食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。 創刊: 昭和26年(1951年)3月1日 発行: 週2回刊(月・木) 体裁: ブランケット版 8~16ページ 主な読者: 食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など 発送: 東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 購読料: 3ヵ月=本体価格12,000円+税 6ヵ月=本体価格23,000円+税 1年=本体価格44,000円+税.

次の

#ガッチュー 今週のゲストは…ジャルジャル(@jarujaru12th)でした!|Got You OSAKA|FM COCOLO

トータス 松本 インスタ

ブログをはじめた頃はウルフルズがまだ活動していて、 おれはその代表として何か世の中に発信していかなければ、 と考えていた。 人に忘れられないために、 あるいは自分で自分の事を忘れてしまわないように。 今は他の三人もブログをやっている。 おれのよく知らないtwitterなんかにも、 けーやんと黒田は取り組んでいる。 みんなそれぞれのやり方で、自分を発信している。 おれも考え直さなければ。 そこで、ブログをやめようと決めた。 やるべき事はいっぱいあって、 ただただ未来が楽しみである。 ここではおれは理屈をこねすぎる。 もう理屈はいらんのじゃー。 やれそうにもない事をやるのじゃー。 ではごきげんよう! おれは元気にがんばります。

次の