親子丼 献立。 【みんなが作ってる】 親子丼のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

親子丼の献立レシピ18選!親子丼に合わせたい副菜/おかず/サラダ/汁物

親子丼 献立

スポンサーリンク 親子丼に合うおかず! まずは親子丼に合うぜひおすすめしたいおかずからご紹介しますね! 1. タコと胡瓜の酢の物 さっぱりと召し上がれる酢の物。 タコが入っていると少し豪華な感じがしますね。 甘みのある親子丼との相性も良い一品です。 ひじきの煮物 ボリュームのある親子丼と合わせるのに、少量でしっかりと栄養の摂れるひじきの煮物はピッタリですね。 ミネラル豊富なひじきの煮物は栄養をしっかりと補ってくれます。 具沢山ごま和え 豊富な具材でしっかりと栄養の摂れる一品です。 ひじき・小松菜・人参・もやしを茹でる。 すりごま・醤油・砂糖で和えて出来上がり! とっても簡単ですが、栄養価が高い食材を豊富に使用しています。 成長期のお子様にも食べていただきたい一品です。 イカゲソ揚げ ボリューム感を求める方には揚げ物も良いですね。 お肉を使用している親子丼と合わせるには、イカゲソもピッタリですよ。 しっかりと味の付いているイカゲソ揚げは優しい風味の親子丼と相性が良いですね。 材料をすべて混ぜ合わせる。 スプーンなどを使って成形し、フライパンで両面しっかりと焼く。 さっぱりと召し上がれながらも、食べ応えのある一品です。 生姜醤油やポン酢でいただくと美味しいですよ。 キャベツ・ニラ・椎茸・生姜・ニンニクをみじん切りにする。 片栗粉・塩コショウ・醤油・少量の味噌を加え混ぜ合わせる。 通常の餃子と同じ要領で包み、焼く。 お野菜だけでもニンニクと生姜の風味がしっかりと効いていて美味しいですよ。 和風の下味を付けているので親子丼とも合いますよ。 ちくわの胡瓜詰め 呼び名の通り、ちくわの中に細く切った胡瓜を詰めるだけです。 ちくわのうま味もしっかりと味わえ、胡瓜でさっぱりとしています。 醤油マヨネーズでいただくのもおすすめです。 細切りにした人参を炒める。 軽く火が通ってから水切りした豆腐をちぎって加える。 醤油・酒・みりんを同量で加え、水気がなくなるまで炒める。 豆腐の優しい風味が広がる一品です。 野菜のかき揚げ たっぷりと野菜を使用しておる野菜のかき揚げは、具材の少ない親子丼と合わせるのにピッタリですね。 冷蔵庫に入っている野菜を使用して手軽に作れるのも嬉しいです。 献立の食べ応えもぐっとアップしますので、食べ盛りのお子様や男性にもおすすめです。 親子丼ともう一品ならコレ! 親子丼で簡単に済ませたいけど、もう一品だけ作ったほうがいいなぁという場合におすすめの簡単なおかずもご紹介しますね。 オクラのおかか和え さっぱりと、さらっといただける一品です。 オクラのしゃきっとした食感と粘りが食欲も増進させます。 おかかの風味が親子丼とも相性が良いですよ。 トマトの塩昆布和え トマトと塩昆布を和えるだけの簡単な一品です。 みずみずしいトマトがとてもさっぱりしていて親子丼にもよく合います。 大根と胡瓜のツナ和え 細切りの大根と胡瓜とツナを合わせ、醤油と塩コショウで味付けします。 野菜ももりもり食べられる一品です。 お好みでマヨネーズを加えるとマイルドな味になり、お子様にも喜ばれます。 冷奴 あと一品どうしよう…そんな時に助かるのが冷奴ですね。 豆腐を切って鰹節や生姜を乗せるだけで立派な一品になります。 しっかりと栄養もありますし、あっさりとした口当たりは親子丼との相性が良いですね。 長ネギのポン酢漬け 3センチほどに切った長ネギをじっくりと焼き、砂糖とポン酢を合わせた調味液に漬けます。 あっさりとした味付けで長ネギの甘みをしっかりと感じられます。 いんげんのごまマヨ和え 茹でたいんげんを すりごま・マヨネーズ・醤油少々で和えます。 いんげんの食感とごまの香ばしさが美味しい一品になります。 豊富な栄養を含んでいるので、野菜不足が心配な親子丼と合わせるのにもおすすめですよ。 スポンサーリンク 親子丼の献立と副菜おかず! 親子丼を含めた簡単献立もご紹介しますね! 親子丼の献立1 ・親子丼 ・レンコンつみれ ・胡瓜の浅漬け ・お吸い物 食べ応えもしっかりあり、栄養面でもバランスよく食べられる献立です。 おかずがしっかりしているので、シンプルなお吸い物が合いますね。 親子丼の献立2 ・親子丼 ・具沢山ごま和え ・ほうれん草のお浸し ・オクラの味噌汁 たっぷりと野菜を食べられる献立です。 栄養価が高い野菜を豊富に使用しているので、野菜不足が心配の親子丼にピッタリな献立です。 親子丼の献立3 ・親子丼 ・大根と胡瓜のツナ和え ・冷奴にカニカマ乗せ ・玉ねぎとわかめの味噌汁 お子様にも喜ばれる献立になります。 冷奴のカニカマ乗せは、細かくしたカニカマとオリーブオイルを合わせて冷奴に乗せ、醤油でいただきます。 コクがあり、いつもと少し違う冷奴を味わえますよ。 青ネギを一緒に乗せても色合いがとてもきれいになりますね。 親子丼の献立4 ・親子丼 ・ひじきの煮物 ・長ネギのポン酢漬け ・なめこの味噌汁 あっさりといただける献立になっています。 食が細い方にもおすすめの献立ですね。 少ない食事でも、しっかりと栄養を摂取出来ます。 親子丼の献立5 ・親子丼 ・枝豆とトウモロコシのかき揚げ ・トマトの塩昆布和え ・茄子の味噌汁 いろどりも綺麗な献立になっています。 夏野菜を多く使用しているので、厚い夏に負けないように元気を出す献立としても良いですね。 お子様にも喜ばれると思いますし、女性の人気も高い献立です。 まとめ 今回は親子丼に合う副菜・おかずをいくつか紹介しました。 一品でも満足できる親子丼だからこそ、献立には迷いがちになりますよね。 今回はおすすめの献立も一緒にいくつか紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 こちらの記事でも親子丼に合う和食副菜紹介してます!.

次の

親子丼の献立レシピ18選!親子丼に合わせたい副菜/おかず/サラダ/汁物

親子丼 献立

親子丼のおかず• 揚げ物(天ぷら、揚げ出し豆腐、ポテトフライ)• 厚揚げをトースターで焼いたやつ• 野菜炒め• ハッシュポテト• チキンソテー• おでん 親子丼のおかずには、 ちょっと脂っけのあるメニューに人気があります。 カツ丼とかに比べれば、衣がついていないぶん若干あっさりしていますからね。 揚げ物系だと、 天ぷらとか 揚げ出し豆腐などがよく合います。 あと、 ポテトフライもいい感じ。 もし、揚げ物がめんどい場合は 厚揚げをトースターで焼いたやつとか、 野菜炒めなら割と簡単に作れますよ 意外なところでは、 ハッシュドポテトとか チキンソテーも親子丼と合うんです。 献立の中にカリッとした食感のあるメニューのあると、親子丼の風味を引き立ててくれる。 チキンソテーは鶏同士でかぶっちゃう気がするんですが、食卓に出されれば、みんな必ず手を出します。 それに相性が良いので文句を言う奴は誰もいません。 僕の個人的なオススメは おでん。 親子丼とおでんって、味のなじみが良くてキャラクターが違うから、違和感のない献立で味覚の変化を楽しめます。 おでんは真面目に作ってると時間がかかるので、パックのやつで代用。 小鉢の副菜• 白菜 とかきゅうりの漬物• 酢の物• きんぴら(レンコンとかごぼう等)• ほうれん草のおひたし• 冷奴 小鉢は「特にこれ!」といった決まりはないのですが…親子丼の 箸休めになるものが良いでしょう。 で、その代表選手といえば、 漬物とか 酢の物でしょうかね~ 漬物とか酢の物がなければ、 きんぴらとか ほうれん草のおひたしでも全然OK。 献立の脇役なので… 作り置きしてあるメニューとか、昨日の余りもので冷蔵庫に入っているものとか、使えるものがあると思うんです。 冷奴もなかなかいいですよ! チョイ役にぴったりな万能型ですから。 サラダ• 温野菜• 春雨サラダ• ポテトサラダ 親子丼に合わせるサラダは、加熱してある 温野菜サラダの方が人気がある感じ。 ポテサラとか 春雨サラダなどなど。 生野菜オンリーのサラダだと、親子丼との食べ合わせで口の中が水っぽくなっちゃう…って事はあるかもしれませんね。 でも、生野菜のサラダだってシーチキンとか 豚シャブ等の具材をのっけてあげれば、大丈夫じゃないかな~と思います。 スープ系• 味噌汁• 赤だしの味噌汁• 永谷園のお吸い物 親子丼に合わせるスープは、 味噌汁が 一番手軽ですね。 こだわる人は「 赤だしの味噌汁」を推薦しますが… ま、そこはお好みでいいんじゃないでしょうか。 お味噌汁をたまたま切らしていたら、お吸い物でも大丈夫です。 そば、うどん(冷たいor暖かい)• 和風スパゲティー 親子丼の献立を気軽に ボリュームアップしたい場合は、麺類がおすすめ。 うどんにするか、 そばにするか、冷たいのor暖かいの…は、お好みでどうぞ。 でも、もし迷ったら冷たいおそばが良いと思います。 親子丼との組み合わせで、一番人気があるのが 冷たいおそばなので。

次の

親子丼に合うおかず7選と副菜やスープ、おすすめ献立メニュー!|献立寺

親子丼 献立

親子丼とは、丼物料理の一種です。 割り下で煮込んだ鶏肉に、卵をとじてご飯の上にのせます。 あまじょっぱい味わいで食が進み、子供から大人まで人気のあるメニューです。 仕上げに彩りとして三つ葉をちらすことが多いですが、刻みのりやカイワレ大根にしても構いません。 卵の固まり具合は、お好みで調整してください。 定番の親子丼の材料(2人分)• ご飯 茶わん2杯分• 鶏もも肉 150g• 玉ねぎ 1個• 卵 3個• 三つ葉 適量• 【割り下】• 醤油・みりん・酒 各大さじ2• 砂糖 大さじ1• 和風だし 小さじ1 定番の親子丼の作り方• 1玉ねぎを薄切りに、三つ葉は食べやすい長さに切ります。 2鶏肉を一口サイズにカットします。 3ボウルに卵を割り入れて、溶きます。 最初に入れることで具材の旨味を引き出すことができ、味もしっかりと染み込みます。 火加減は最初は強火で、煮立ったら中火にしてください。 温度が低いと卵はふんわりしません。 卵を入れるまでは、グツグツしている状態をキープしましょう。 ひらがなの「の」を書くように流し入れると、卵がきれいに馴染みますよ。 親子丼に合う献立を知って栄養バランスの良い食事にしよう! 親子丼は単品で食べても満足するメニューですが、副菜や汁物があるとバランスの良い献立になります。 また親子丼自体がサッと作れる時短メニューなので、付け合わせもすぐに用意できるものが良いでしょう。 ご紹介したレシピは、料理初心者さんでも簡単に作れるものばかりです。 気になる献立があれば、ぜひお試しくださいね!.

次の