楽天 モバイル アクティベート。 楽天モバイル(MNO)に申し込んでから利用開始までを解説【その1:受取まで】

楽天モバイル(楽天UN

楽天 モバイル アクティベート

スマホのトラブルと解決方法 2020. 02 スマホサポートライン編集部 楽天モバイル(UN-LIMIT)の初期設定【iPhone&Android】。 MNOもAPN設定は必要?電話やネットに繋がらない原因と対処方法 MNO版楽天モバイル(楽天アンリミット)のサービスが2020年4月8日より開始しました。 楽天モバイルのSIMカードやスマホが届いたら、最初に行うのが開通するための初期設定です。 この記事では、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の物理SIMをiPhone 11 Pro、Pixel 3a XL、OPPO Reno A、BLADE V7 LITE(全てSIMフリー版)で設定する手順について解説していきます。 いずれも楽天モバイルで販売されていない動作保証外の端末になります。 私が実際に接続するために行った設定手順です。 同じような環境でお困りの方の参考になれば幸いです。 楽天モバイルのSIMカードのみを契約(物理SIM)• MNPは転入・開通手続きが必要 MNP(他社から楽天モバイルへ電話番号そのままで乗り換え)で契約した場合は、MNP転入・開通手続きが必要になります。 新規契約(楽天モバイルで新たに電話番号を取得)の方は、「」に進んでください。 MNPの方は忘れず行いましょう。 MNPは、楽天モバイルで開通が完了すると、元の回線が自動的に解約となり使えなくなります。 なお、手続き時間により、開通が完了する日時が異なります。 公式ページには、楽天モバイルのSIMカードを使用する端末以外のデバイス(パソコンや他のスマホなど)で手続きすることが案内されています。 「」へアクセスしてログインします。 手続きする申し込み番号を選択します。 「MNP開通手続き」の項目にある【MNP転入する】をタップします。 しばらくすると、旧SIMカードの回線が切れてインターネットや通話ができなくなったことが確認できたら、次項の初期設定を行ってください。 楽天モバイルの初期設定 楽天モバイルの初期設定方法が記載されているスタートガイドには、下記の流れで初期設定するように案内されています。 <新規契約の初期設定>• スマホの電源をオフします。 SIMカードを挿入します。 スマホの電源を入れます。 表示する画面案内に従い設定をします。 インターネットに接続することを確認します。 通話料が無料になるのは、Rakuten Linkからの通話になります。 iPhoneの場合はアプリが非対応のため、通話料は30秒20円が発生します。 APN設定について APN設定が自動で行われる機種と手動で設定が必要な機種があります。 私が初期設定をしたのは、iPhone 11 Pro、Google Pixel 3a XL、OPPO Reno A、ZTE BLADE V7 LITEの4機種です。 このうちAPNの設定を手動で行ったのは、ZTE BLADE V7 LITEのみでした。 BLADE V7 LITEについては、手動でAPN設定を追加することでインターネットに接続できるようになりました。 設定方法は、「」をご確認ください。 他の3機種については、格安SIMサービスのようにAPN・プロファイルを手動でインストールする必要はなく、自動で設定されたため、APNについては、特に何もする必要はありませんでした。 ただし、接続できない場合などについては、APNをリセットしたり、手動で設定したりする事で改善することがあるようです。 iPhoneの初期設定 iPhone 11 Pro(iOS13. 4)で私が行った設定手順です。 設定を開きます。 【モバイルデータ通信ネットワーク】をタップします。 モバイルデータ通信の項目ある「APN」とインターネット共有の項目にある「APN」に「rakuten. jp」と入力します。 Androidの初期設定 Pixel 3a XL、OPPO Reno Aで試してみました。 Google Pixel 3a XLの場合 Pixel 3a XL(Android10)で私が行った設定手順です。 Pixel 3a XLはインターネット接続まではできましたが、電話は繋がっていません。 電話をかけると「モバイルネットワークが利用できません」と表示します。 Pixel 3a XLの電源を切ります。 SIMカードを挿入して電源を入れて下さい。 電話アプリを起動します。 電源ボタンを長押しして【再起動】をタップします。 電源が入ったら、インターネットに接続しているか確認してみてください。 (接続できない場合は下記の項目をご覧ください)• 最後に「my楽天モバイル」「Rakuten Link」アプリをそれぞれインストールして利用しましょう。 インターネットに接続できない場合 下記の設定を行い、Pixel 3a XLでインターネットに接続できるようになりました。 端末設定を開いてください。 【優先ネットワークの種類】を「4G(推奨)」を選択します。 jp」が選択されていることを確認してください。 ひとつ前の画面に戻して【ネットワークを自動的に選択】をタップ。 「Rakuten」をタップし接続します。 ZTE BLADE V7 LITEの場合(APNの手動設定) ZTE BLADE V7 LITE(Android6. 0)は、自動的にAPNが設定されないため、手動での設定が必要でした。 Pixel 3a XLと同じく、接続できたのはデータ通信のみ。 通話はできていません。 <APN手動設定> 名前:rakuten. jp(任意) APN:rakuten. OPPO Reno Aは、楽天モバイルで購入したものではなく、SIMフリー版です。 OSはColorOS6:Android9. 0ベース。 OPPO Reno Aの場合は、SIMカードを挿入して電源を入れるだけで、通話もネットも開通しました。 何の設定も必要ありませんでした。 SIMカードを入れても使えない場合 楽天モバイルで動作保証外の機種は、SIMカードを入れても読み込まず、設定しても使えない機種もあります。 一部機種ではアップデートにより、楽天回線に対応する機種もあります。 下記の該当機種をお持ちの方は、アップデート後に回線が繋がるかテストしてみてください。 関係あるかわからないですが、私が契約をする時もシステムに問題がありました。 契約中に時間がなくて、途中で2回中断したことがあります。 3回目注文する時に、前回申し込みした時と、電話番号が違うことに気がついて楽天のカスタマーに電話しました。 この時、カスタマーに繋がるまで1時間かかりました。 カスタマーに確認すると、システムの不具合で3件申し込みをしていました。 この時にカスタマーで正常にsimの申し込み操作をして頂きました。 楽天に確認したわけでないのでないですが、このシステムの問題で、たくさん申し込まれたり、たくさん申し込んでいるからキャンセル扱いになるのかなと思いました。 申し込みをされた方で、途中で契約を中断していた場合、カスタマーに問合せをされた方が良いかもです。 HUAWEI MATE20 Lite 成功! いままでいろいろやりましたがアクティベートできずあきらめていたのですが、思えばパートナーエリアでの設定作業しかしていないことに気づきダメもとで楽天回線をつかめる環境で再度トライしたところアクティベート完了できました。 今のところ音声、SMS、ネットとも使えてます。 SMSのコードは、楽天認定のOPPO A5 2020と比べると数十秒遅れて届きました。 これが影響するかどうか不明ですが、APN設定の際、接続先を「自動」から「Rakuten 4G」に固定の変更をしました。 これでパートナーエリアでの動作がどうなるのか未確認ですが、一歩先に進んだこと、お伝えします。 ZENFONE MAX M2のファームウェアが更新されました。 バージョン JP-16. 2018. 2005. 2018. 2005. Googleセキュリティパッチの更新 2020年5月5日 2. Googleモバイルサービスの更新 3. 地域BWA WiMAX R2. 1AE方式 をサポート 4. APNリストの更新 5. システムパフォーマンスを改善 楽天 rakuten. jp のAPNが追加されました。 新しいファームウェアが出る前からAPN登録とLTE onlyでデータ通信は出来ていましたが APNを初期値にリセットして電源を落として再度起動、LTE onlyの設定はしない状態でデータ通信が出来ました。 新しいファームウェアにする事によりSIMをさして放置でデータ通信出来る様になるみたいです。 相変わらず通常通話とSMSは出来ません。 (パートナーエリア).

次の

楽天モバイル(楽天UN

楽天 モバイル アクティベート

先日、楽天アンリミットに申し込んだのですが、痛恨のミスでSIMカードだけしか発注しておらず、アクティベートできない事態に陥りました。 厳密に言うと、アクティベートはできて、手持ちのタブレットで通信ができるようにはなりました。 しかし、Rakuten Linkで開通の儀式をしないと、キャンペーン適用にならず、ポイントがゲットできません。 手持ちのタブレットではこの儀式が出来なかったのです。 読者の方からのアドバイスを参考に、キャンペーンの詳細を読み込んだところ、楽天モバイル公式端末を後から購入しても、端末のキャッシュバック(ポイント)は得られるということが分かりました。 そこで早速、Galaxy A7を購入しました。 端末代は、税込み18,700円で、キャッシュバックが15,000円です。 なので、キャッシュバックだけで21,300円相当になります。 かかった費用:端末18,700円+事務手数料3,300円=22,000円• キャッシュバック:端末15,000円+3,000円+3,300円=21,300円 なので、700円で楽天アンリミットを1年間利用できることになります。 それだけではありません。 私はGalaxy A7を開通式に利用したその日に13,000円で即売却しました。 この分の利益は11,000円です。 したがって、10,300円のお小遣いを得て、楽天アンリミットを1年間使えることになりました。 ポイントは手元に楽天アンリミットを使える端末があるかどうかです。 Rakuten Linkの開通は、楽天モバイルの公式端末を使った方が無難なので、一番お手頃なGalaxy A7を使うのがおすすめです。 で、それを即売却する。 正直、A7はかなり良い端末で13,000円という安値で売却するのも憚られたのですが、こういうのは機動的に行動するのが吉です。 ということで、楽天アンリミットでやらかしかけましたが、何とか一件落着となりそうです。 あとはポイントがちゃんとキャッシュバックされるかどうか。。 今回の件を通じて改めて痛感したのは、読解力の大切さです。 文章をちゃんと読んで、どうすればお得になるのかを理解し、条件に合うように手配をしなければなりません。 また、結構文章の分量もあるので、それを丁寧に読む忍耐力も求められます。 小さい文字も丁寧に読みます。 分からない単語は調べます。 正直、結構難しいです。。 罠が仕掛けられていることもあったり、キャンペーン適用外の条件が複雑なこともよくあります。 だから、ちゃんと日本語を読んで理解する読解力が必要だと思いました。 しかし、一定レベルの読解力を身に着けて、自ら行動することができれば、無料で通信インフラを利用だけでなく、お金もゲットできることが分かりました。 まさに読解力と情報リテラシーの大切さを思い知った出来事でした。 wakaiojisan.

次の

楽天モバイル「UN

楽天 モバイル アクティベート

スマホのトラブルと解決方法 2020. 02 スマホサポートライン編集部 楽天モバイル(UN-LIMIT)の初期設定【iPhone&Android】。 MNOもAPN設定は必要?電話やネットに繋がらない原因と対処方法 MNO版楽天モバイル(楽天アンリミット)のサービスが2020年4月8日より開始しました。 楽天モバイルのSIMカードやスマホが届いたら、最初に行うのが開通するための初期設定です。 この記事では、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の物理SIMをiPhone 11 Pro、Pixel 3a XL、OPPO Reno A、BLADE V7 LITE(全てSIMフリー版)で設定する手順について解説していきます。 いずれも楽天モバイルで販売されていない動作保証外の端末になります。 私が実際に接続するために行った設定手順です。 同じような環境でお困りの方の参考になれば幸いです。 楽天モバイルのSIMカードのみを契約(物理SIM)• MNPは転入・開通手続きが必要 MNP(他社から楽天モバイルへ電話番号そのままで乗り換え)で契約した場合は、MNP転入・開通手続きが必要になります。 新規契約(楽天モバイルで新たに電話番号を取得)の方は、「」に進んでください。 MNPの方は忘れず行いましょう。 MNPは、楽天モバイルで開通が完了すると、元の回線が自動的に解約となり使えなくなります。 なお、手続き時間により、開通が完了する日時が異なります。 公式ページには、楽天モバイルのSIMカードを使用する端末以外のデバイス(パソコンや他のスマホなど)で手続きすることが案内されています。 「」へアクセスしてログインします。 手続きする申し込み番号を選択します。 「MNP開通手続き」の項目にある【MNP転入する】をタップします。 しばらくすると、旧SIMカードの回線が切れてインターネットや通話ができなくなったことが確認できたら、次項の初期設定を行ってください。 楽天モバイルの初期設定 楽天モバイルの初期設定方法が記載されているスタートガイドには、下記の流れで初期設定するように案内されています。 <新規契約の初期設定>• スマホの電源をオフします。 SIMカードを挿入します。 スマホの電源を入れます。 表示する画面案内に従い設定をします。 インターネットに接続することを確認します。 通話料が無料になるのは、Rakuten Linkからの通話になります。 iPhoneの場合はアプリが非対応のため、通話料は30秒20円が発生します。 APN設定について APN設定が自動で行われる機種と手動で設定が必要な機種があります。 私が初期設定をしたのは、iPhone 11 Pro、Google Pixel 3a XL、OPPO Reno A、ZTE BLADE V7 LITEの4機種です。 このうちAPNの設定を手動で行ったのは、ZTE BLADE V7 LITEのみでした。 BLADE V7 LITEについては、手動でAPN設定を追加することでインターネットに接続できるようになりました。 設定方法は、「」をご確認ください。 他の3機種については、格安SIMサービスのようにAPN・プロファイルを手動でインストールする必要はなく、自動で設定されたため、APNについては、特に何もする必要はありませんでした。 ただし、接続できない場合などについては、APNをリセットしたり、手動で設定したりする事で改善することがあるようです。 iPhoneの初期設定 iPhone 11 Pro(iOS13. 4)で私が行った設定手順です。 設定を開きます。 【モバイルデータ通信ネットワーク】をタップします。 モバイルデータ通信の項目ある「APN」とインターネット共有の項目にある「APN」に「rakuten. jp」と入力します。 Androidの初期設定 Pixel 3a XL、OPPO Reno Aで試してみました。 Google Pixel 3a XLの場合 Pixel 3a XL(Android10)で私が行った設定手順です。 Pixel 3a XLはインターネット接続まではできましたが、電話は繋がっていません。 電話をかけると「モバイルネットワークが利用できません」と表示します。 Pixel 3a XLの電源を切ります。 SIMカードを挿入して電源を入れて下さい。 電話アプリを起動します。 電源ボタンを長押しして【再起動】をタップします。 電源が入ったら、インターネットに接続しているか確認してみてください。 (接続できない場合は下記の項目をご覧ください)• 最後に「my楽天モバイル」「Rakuten Link」アプリをそれぞれインストールして利用しましょう。 インターネットに接続できない場合 下記の設定を行い、Pixel 3a XLでインターネットに接続できるようになりました。 端末設定を開いてください。 【優先ネットワークの種類】を「4G(推奨)」を選択します。 jp」が選択されていることを確認してください。 ひとつ前の画面に戻して【ネットワークを自動的に選択】をタップ。 「Rakuten」をタップし接続します。 ZTE BLADE V7 LITEの場合(APNの手動設定) ZTE BLADE V7 LITE(Android6. 0)は、自動的にAPNが設定されないため、手動での設定が必要でした。 Pixel 3a XLと同じく、接続できたのはデータ通信のみ。 通話はできていません。 <APN手動設定> 名前:rakuten. jp(任意) APN:rakuten. OPPO Reno Aは、楽天モバイルで購入したものではなく、SIMフリー版です。 OSはColorOS6:Android9. 0ベース。 OPPO Reno Aの場合は、SIMカードを挿入して電源を入れるだけで、通話もネットも開通しました。 何の設定も必要ありませんでした。 SIMカードを入れても使えない場合 楽天モバイルで動作保証外の機種は、SIMカードを入れても読み込まず、設定しても使えない機種もあります。 一部機種ではアップデートにより、楽天回線に対応する機種もあります。 下記の該当機種をお持ちの方は、アップデート後に回線が繋がるかテストしてみてください。 関係あるかわからないですが、私が契約をする時もシステムに問題がありました。 契約中に時間がなくて、途中で2回中断したことがあります。 3回目注文する時に、前回申し込みした時と、電話番号が違うことに気がついて楽天のカスタマーに電話しました。 この時、カスタマーに繋がるまで1時間かかりました。 カスタマーに確認すると、システムの不具合で3件申し込みをしていました。 この時にカスタマーで正常にsimの申し込み操作をして頂きました。 楽天に確認したわけでないのでないですが、このシステムの問題で、たくさん申し込まれたり、たくさん申し込んでいるからキャンセル扱いになるのかなと思いました。 申し込みをされた方で、途中で契約を中断していた場合、カスタマーに問合せをされた方が良いかもです。 HUAWEI MATE20 Lite 成功! いままでいろいろやりましたがアクティベートできずあきらめていたのですが、思えばパートナーエリアでの設定作業しかしていないことに気づきダメもとで楽天回線をつかめる環境で再度トライしたところアクティベート完了できました。 今のところ音声、SMS、ネットとも使えてます。 SMSのコードは、楽天認定のOPPO A5 2020と比べると数十秒遅れて届きました。 これが影響するかどうか不明ですが、APN設定の際、接続先を「自動」から「Rakuten 4G」に固定の変更をしました。 これでパートナーエリアでの動作がどうなるのか未確認ですが、一歩先に進んだこと、お伝えします。 ZENFONE MAX M2のファームウェアが更新されました。 バージョン JP-16. 2018. 2005. 2018. 2005. Googleセキュリティパッチの更新 2020年5月5日 2. Googleモバイルサービスの更新 3. 地域BWA WiMAX R2. 1AE方式 をサポート 4. APNリストの更新 5. システムパフォーマンスを改善 楽天 rakuten. jp のAPNが追加されました。 新しいファームウェアが出る前からAPN登録とLTE onlyでデータ通信は出来ていましたが APNを初期値にリセットして電源を落として再度起動、LTE onlyの設定はしない状態でデータ通信が出来ました。 新しいファームウェアにする事によりSIMをさして放置でデータ通信出来る様になるみたいです。 相変わらず通常通話とSMSは出来ません。 (パートナーエリア).

次の