ポケモン剣盾 むしくい。 【ポケモン剣盾/鎧の孤島】ウルガモス

【ポケモン剣盾】オニシズクモの育成論と対策【世界6位使用!鬼火無効の超火力アタッカー】

ポケモン剣盾 むしくい

【ポケモン剣盾】オニシズクモの育成論と対策【世界6位使用!鬼火無効の超火力アタッカー】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はオニシズクモの育成論と対策を考えていきたいと思います。 ランクバトルではあまり見かけませんが、正直僕はオニシズクモ入りのパーティに勝てたことがないかもしれないくらいの隠れ強ポケです。 実際でも採用されているポケモンだったりします。 オニシズクモの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【オニシズクモの特徴1】非常に高い特防 オニシズクモはHP種族値68と抑えられているものの、特防種族値132もあり無振りでも相当の耐久があります。 とつげきチョッキ+H252振ればタイプ一致弱点であるトゲキッスの命の珠ダイジェットも耐えるほどです。 防御種族値も低いかというと92となっており、不一致弱点くらいなら耐える耐久を持っています。 【オニシズクモの特徴2】特性:すいほう オニシズクモの非常に強力な点は通常特性のすいほうです。 水タイプ威力2倍• 炎技のダメージ半減• 火傷にならない という3つの性能がすべてつきます。 オニシズクモの攻撃種族値は70、特攻種族値は50とかなり控目ですが、特性をすいほうにすることで水技を使ったときに限り超火力アタッカーになります。 水は現環境ランクバトルにおいて通りがよく、さらにダイマックスしてダイストリームによる火力UP補正も載せられる上に雨による炎半減までできるタイプなので、これだけでも強力です。 物理型・特殊型どちらに育ててもこの効果は乗るので、通常は物理アタッカーですが意表をついた特殊アタッカーオニシズクモなんていうのも存在します。 また、水・虫の複合タイプなので炎は等倍なのですがすいほうにより実質半減で受けられます。 そしてさらに強いのは物理アタッカーとして育てても火傷にならないため、ランクバトルでよく撃たれる鬼火によって機能停止させられることがない点でしょう。 ちなみに夢特性はちょすいとなっており、受け型のオニシズクモを作る場合はこちらになります。 【オニシズクモの特徴3】鈍足 オニシズクモは素早さ種族値42と非常に鈍足です。 カバルドンの素早さ種族値47と比べてもその低さがわかることでしょう。 しかし逆に言えばトリックルームエースとしても活躍できるといえます。 オニシズクモの育成論と戦い方 環境で見かけるのはほぼほぼアタッカー型ですが、しんぴのしずくで火力を上げた型とトゲキッスの珠ダイジェットを耐えられるようにチョッキを持たせた型が多い印象です。 【オニシズクモの育成論】厨ポケ狩りチョッキオニシズクモ• 特性:すいほう• 個体値:C抜け5V• もちもの:とつげきチョッキ• わざ:アクアブレイク・とびかかる・むしくい・ミラーコート 特徴 ほぼほぼと同じオニシズクモで、特にトゲキッスも見れるようにした型です。 一応下図のようにS44まで振るとカバルドンを上から殴れるので、Aを削って殴れるようにするか、トゲキッスを見ることを諦めてHを削りSに振るかするのもあり。 オニシズクモの対策 物理弱点で倒すのがおすすめです。 基本的にオニシズクモは物理耐久に振っていないことが多いので、ギャラドスやウォーグルのダイジェットなど物理高火力タイプ一致弱点をうてるポケモンを連れていけばいいでしょう。 ミラーコートには警戒しましょう。 弱点でもトゲキッスなど特殊アタッカーの場合は、ミラーコート採用を警戒してステルスロックなどで削っておく立ち回りにすることで返り討ちにされるのを防ぎましょう。 たぶん初見オニシズクモのトレーナーはミラーコートで簡単にやられます。 まとめ:【ポケモン剣盾】オニシズクモの育成論と対策【世界6位使用!鬼火無効の超火力アタッカー】 いかがでしたでしょうか。 雨パなど水タイプは環境的に通りもよく、ダイストリームによって雨を降らせた後の天候効果も非常に強力なので水ポケモンは強いかもしれません。 オニシズクモはあまり注目されていないポケモンですが、だからこそ意表をついていけるので使用者が少ないタイミングで使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】オニシズクモの育成論と対策【世界6位使用!鬼火無効の超火力アタッカー】

ポケモン剣盾 むしくい

Contents• 知らない方のために Q. デンデデンデンデンデデンネって何? A. 第7世代で誕生した、 名前に「デ」のつくでんきタイプのポケモンだけで構成されたダブルバトルの構築です。 今回の記事は「ポケモン剣盾でもデンデデンデンデンデデンネを組んだよ!」というご報告と、構築の紹介です。 「いやいや今作デンデデンデンデンデデンネの構成メンバー半分おらんやんけ」というツッコミが聞こえてきそうですが、如何にして不在メンバーの穴を埋めたのか、その激闘の一部始終を御覧ください。 メンバーの脱退と新メンバーの加入 既報の通り、諸般の事情でポケモン剣盾では登場するポケモンの数が制限されました。 こちらがオリジナル版デンデデンデンデンデデンネのメンバーですが、 ガラル地方ではデンジュモク・デンリュウ・デデンネの生息が確認されず、 デンチュラ・トゲデマル・デンヂムシしか残されていませんでした。 これでは到底構築と呼べるものではない、早急にメンバーを補充しなければ…と思い、ガラル図鑑のリストで名前に「デ」のつくポケモンを探していると、ある2匹のポケモンが目に止まりました。 それが「 デスカーン」と「 デスバーン」です。 デスデスうるさいなこの文章 デスカーンはご存知BWで初登場したゴーストタイプのポケモン、そしてその進化前デスマスが剣盾ではリージョンフォームを獲得し、そのガラルデスマスから進化したのがデスバーン。 そしてこの2匹、 名前の頭と最後をそれぞれ一文字取り出すと「デン」になるのです! 通常リージョンフォームのポケモンはもとの姿のポケモンと一緒にPTに組み込むことはできませんが、デスカーンとデスバーンは名前が違うので両立も可能。 これにより、一気に「デン」枠2匹の欠員補充に成功しました。 今作ではどくどくを習得させられないのでWCS2019ムーンルールでの技構成と同じに、努力値配分は環境が物理寄りとみてHBに振りました。 7世代では相手のクレセリアが持つ マゴのみをむしくいで食べて混乱する、といったことが多発しましたが、 性格を無補正にしてミントを使用するという解決策が8世代になって登場したので早速それを適用しました。 当初Lv. 50に調整されてしまうという仕様になっており、悲しみのLv. 50採用。 技は汎用性の高い ねこだまし、まもるの上位互換である ニードルガードは確定で、ほっぺすりすり・びりびりちくちく・アイアンヘッド・きしかいせい・アンコール・てだすけあたりが候補。 トゲデマルにダイマックスを積極的に任せるなら、ミサイルばり・とびはねる・ダメおし・どくづき・しねんのずつき等も候補に入るかもしれません。 今回はとりあえず 一致攻撃技を2つ採用してみました。 持ち物も悩みどころでしたが、デスバーンがじしんを撃ちやすいように ふうせんを選択しました。 ねこだましが兎に角便利なのでほぼ全試合で選出していますが、 ダイマックスされると怯まなくなるので使いどころを見極めないといけないのが今作の難しいところでした。 デンチュラ 性格:がんばりや おくびょうミント使用 努力値:H4CS252 実数値:146-x-80-149-80-176 メンバー入れ替えによりPT内の特殊最大打点となったポケモン。 素早さが比較的速く、特性 ふくがんによって かみなりを安定して撃っていけるのが強み。 めざめるパワーが使えなくなり氷打点が消えましたが、ガブリアスやランドロスもいなくなったので影響は軽微。 代わりに エナジーボールを採用していわ、じめんタイプに打点を持たせました。 今作は すばやさの変化がそのターン中に反映される仕様に変わったため、本来であれば高めの素早さからいとをはくやエレキネットで操作していく動きをしたいポケモンですが、PTメンバーの都合上こいつがメインアタッカーにならなければいけないのでその役割は放棄しています。 ダイマックスも基本的にデンチュラに切ります。 もとの性格が無補正なのはめんどくさくて上のデンヂムシを親に使ったからですが、一応むしくいも使えます。 デスカーン 性格:ずぶとい 努力値:HC252B4 実数値:165-x-182-147-125-50 新たな「デン」枠として白羽の矢が立ったポケモン。 高い物理耐久と サイドチェンジを組み合わせて相手の攻撃を受け、おまけで特性「 ミイラ」により相手の特性を消しにいくという、今までのデンデデンデンデンデデンネにはなかった動きをとることができます。 ついでに特攻もそこそこあるので、デンヂムシの火力補正に載れるようCに努力値を割きました。 上でモルペコのことをデデンネ枠としていますが、状態異常を撒くしサイドチェンジするし挙句オボンも食べるし、 真のデデンネ枠はこいつだったのかもしれません。 デデンネは棺桶の中でオネンネ。 あと地味にこのPTで唯一天候を変えられるポケモンなのでそこも意識できると良いです。 対バンドリにバンギラスのダイアークを撃たれると勝ち目がないので、耐えられるように ナモのみを持たせました。 新特性はトリプル勢が食いつきそうな面白い内容ですが、意外と使い方が難しいので発動したらラッキー程度に思った方がよさそうです。 それだけです それだけなのか…。 技は ねこだまし、オーラぐるまを確定。 最初はいかりのまえばやすてゼリフも使おうと思いましたが、モルペコ自身のすばやさがそれを活かせるほど高くないので結局サブウエポンを入れようと思い、じめんタイプに刺さる タネマシンガン、ナットレイやバンギラスに撃てる かわらわりを採用しました。 なおほっぺすりすりは覚えません。 お前本当に今作のマスコット枠を全うする気があるのか……? 選出・立ち回り 基本はトゲデマルorモルペコのねこだましでサポートしながら、いとをはくorトリックルームを通して相手の上を取れるように立ち回ります。 トリルを貼る場合でも、この構築の場合トリルターン中に勝負を決めることは困難なので、トリルが切れた後にも戦えるようにデンチュラも選出するのがよさそうです。 トゲデマルのふうせんが残ったらじしん、デスバーンの体力が残ったらダイマックスをしていきましょう。 相手には高確率で ドラパルトがいます。 今のところこの選出と立ち回りでバンドリに3連勝しています。 初手にねこだまし持ちを出さないのはルンパッパが上からねこだましをできるからです。 いとをはくが通ったら デンチュラをダイマックスさせ、そのままバッテリー補正で押し切りましょう。 デスカーンのミイラが発動すればてつのトゲが消えるので、モルペコが襷を維持したまま攻撃できます。 [対トリル] 相手によって選出がブレますが、 相手がトリルを貼った後にデスバーンを裏から投げるといい感じです。 戦績 とりあえずビギナーからスタートし、20戦でスーパーボール級に到達しました。 いずれはこの構築でマスターに到達したいですね いやしんどい 総括 というわけで、今作でも無事にデンデデンデンデンデデンネ構築を こじつけ組むことができました! 麹屋先生の次回作にご期待ください! レンタルチーム 寄稿ガイドライン APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。 寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

次の

【ポケモン剣盾】オニシズクモの育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

ポケモン剣盾 むしくい

【ポケモン剣盾】テッカニンの育成論と対策【最速超火力のポケモン】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はテッカニンの育成論と対策を考えていきたいと思います。 全ポケモン中最速のポケモンテッカニン、はたしてランクバトルで使えるのでしょうか。 テッカニンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【テッカニンの特徴1】最速のポケモン テッカニンの特徴はひたすらに素早さです。 全ポケモン中第1位の素早さ種族値160を持ち、あのドラパルトすらも余裕で上から殴り、最速スカーフドリュウズですら上から殴ります。 【テッカニンの特徴2】毎ターン素早さが上がる特性:かそく 全ポケモン中第1位の素早さのテッカニンですが、特性の加速によって毎ターン素早さランクが1段階ずつ上昇していきます。 すでに最速の域にいるテッカニンにとってはオーバースペックです。 ということで、テッカニンの王道の型といえば、まもる・みがわり・バトンタッチを使って加速した素早さを後続のエースアタッカーに引き継ぐ型になります。 【テッカニンの特徴3】意外と高い攻撃力 意外と知られていないテッカニンの特徴として、攻撃種族値が90もあることでしょう。 実はウオノラゴンやタチフサグマ、ミミッキュなどと同じ攻撃種族値を持ちます。 これを活かして、きあいのたすき+「じたばた」+加速のコンボを使う攻撃型テッカニンも存在します。 テッカニンの育成論と戦い方 体感ですが9割型のテッカニンはサポート型、残り1割が攻撃型の印象です。 ただ、そもそもランクバトルでほとんどみかけないポケモンなので両方の型がいると思っていいでしょう。 【テッカニンの育成論】バトンサポートテッカニン• 特性:かそく• 個体値:C抜け5V• もちもの:たべのこし• わざ:まもる・みがわり・つるぎのまい・バトンタッチ 特徴・戦い方 王道のダイマックスしないバトンタッチテッカニンです。 今作ではダイマックスが使えるので、ダイマックス技でバフがかけられる技を覚えさせて、ダイマックスターンが切れたらバトンタッチでエースにつなぐ動きもできますが、この型はダイマックスは切りません。 無事エースが降臨したら、そのままダイマックスで全抜きを狙います。 攻撃は受けないし攻撃しないのであまりの努力値は振る意味がありません。 あなをほるを採用するのもありです。 かげぶんしん・いやなおと・どろかけ・こうそくいどう・むしくい・にほんばれなどがあります。 もちろんいたずらごころ挑発対策でとんぼがえりを覚えさせたり、普通に攻撃技を覚えさせてもいいでしょう。 ちょっと型が違いますが、加速バトンテッカニンを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【テッカニンの育成論】高速じたばた超火力テッカニン• 特性:かそく• 個体値:C抜け5V• もちもの:きあいのたすき• わざ:つるぎのまい・じたばた(遺伝)・アクロバット・きゅうけつ 特徴・戦い方 HPが少ないほど威力が上がるじたばた+テッカニンの他の追随を許さない加速による一方的に上から殴る型です。 初手で相手が攻撃してこなかった場合、吸血で削っていきましょう。 きあいのたすき発動後であれば、アクロバットの威力が110になるので飛行弱点相手にはじたばたよりアクロバットが強力です。 相手にミミッキュやギルガルドなどの先制技持ちがいる場合は、いくら速くても簡単にやられてしまうので選出時は注意しましょう。 じたばたテッカニンを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 テッカニンの対策 テッカニンはトリックルームに非常に弱いです。 トリックルーム下では、毎ターンどんどん遅くなっていく上に、バトンタッチもできないのでテッカニンのほとんどの行動を封殺することができるでしょう。 襷持ちには先制技や連続技が有効です。 かげうち• こおりのつぶて• つららばり• ロックブラスト• etc… きあいのたすき持ちはほぼ確実にじたばたしてきますが、先制技もちがいれば恐くはありません。 大抵のパーティに先制技もちがいると思いますので、選出するといいでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】テッカニンの育成論と対策【最速超火力のポケモン】 いかがでしたでしょうか。 どんどん加速していくテッカニンは、机上では非常に強いんですが実践ではなかなか選出の見極めが難しいポケモンです。 ただしポケモンにおいて素早さは正義なので、テッカニン戦術が通るパーティを見極められるトレーナースキルがあればかなり一方的な展開で勝つことができるでしょう。 まだテッカニンの超高速の世界を見たことがない人は育ててみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の