富山 客室露天風呂。 富山市の露天風呂付客室特集 おすすめホテル・旅館 宿泊予約は [一休.com]

富山大牧温泉の客室露天風呂と釣りをした口コミ

富山 客室露天風呂

山岳観光ルートとして世界に誇る黒部立山アルペンルート、そして世界遺産に指定されている合掌造り集落の五箇山など風光明媚な観光スポットを擁する富山県。 北陸新幹線の延伸によって、各地からのアクセスが向上したことで更に人気が高まっています。 富山県内各地には名湯もあり、秘湯・黒薙温泉から引き湯をしている宇奈月温泉が人気の温泉街です。 温泉宿では最近はより多様なサービスを展開。 貸切風呂や風呂付客室を揃えていたり、豪華な食事とセットになった日帰り入浴プランなど多様な楽しみ方があります。 そしてなんといっても富山湾では新鮮な絶品魚介が水揚げされ、富山湾の宝石と呼ばれる白海老をはじめ、ホタルイカやズワイガニなど旨い物が沢山揃っています。 富山で日帰り入浴ができたり、貸切の風呂を備える温泉宿をタイプ別に10ヵ所ご紹介します。 眼下に黒部川の眺望を望める絶好のロケーションに宿を構える「ホテル桃源」。 客室や露天風呂からも素敵な眺望が楽しめ、黒部川を挟んだ対岸には想影展望台があります。 「ホテル桃源」はミシュランガイド2016年で「非常に快適な宿」に選出されたホテル。 2017年の春には新たに3ヵ所の貸切風呂を新設し、充実した温泉が楽しめます。 湯殿は桧造りで黒部川の眺望を間近に望める川床露天風呂を新設し、貸切風呂も眺望と湯を同時に楽しめる露天風呂や半露天風呂です。 「岩風呂」と「御影岩風呂」は24時間利用することができ、会席料理とセットになったプランも用意します。 こちらで供される料理は富山の海の幸やブランド食材の氷見牛などを厳選。 富山湾の宝石・白海老は昆布〆や唐揚げに、地酒に合うホタルイカや、旨味抜群の氷見牛ステーキなど多彩に揃っています。 プランが多様で迷いそう、という方には「季節の板長おまかせ会席」がおすすめです。 【基本情報】 住所:富山県黒部市宇奈月温泉22-1 TEL:0765-62-1131 泉質:単純温泉 日帰り入浴:1,000円 日帰りプラン:5,400円~ 貸切風呂:2,000円(45分、予約制) 宿泊:15,120円~(1泊2食付き) 富山地方本線の宇奈月温泉駅から、徒歩1分という好立地のホテル「フィール宇奈月」。 こちらは大浴場からもトロッコ列車が行きかう様を眺めることができる、トレイン&トロッコビューの温泉ホテルです。 「フィール宇奈月」では、トロッコビューの大浴場や貸切家族風呂を揃えています。 大浴場は24時間利用可能で、何時でも温泉に浸かれるのが魅力。 こちらは日帰り入浴もOKで、広々とした予約制の貸切家族風呂も備えています。 こちらの夕食は手軽に利用できる弁当を用意。 朝食はビュッフェスタイルで、富山の旬菜をはじめ多彩なメニューが並びます。 館内にはカフェ・ボンフィーがあり、沖縄で人気のアイスクリーム・ブルーシールが味わえますので、自家焙煎の珈琲と一緒にどうぞ。 【基本情報】 住所:富山県黒部市宇奈月温泉462-2 TEL:0765-62-9520 泉質:弱アルカリ性単純温泉 日帰り入浴:500円 貸切風呂:予約制 宿泊:7,583円~(1泊2食付き) 昭和27年の開湯した湯神子温泉は、富山県内では有数の温泉。 こちらは立山連峰に連なる剱岳の麓に広がる長閑な田園地帯にあり、ご紹介するのは昭和47年創業の「ゆのみこ」です。 「ゆのみこ」は広々とした開放的な大浴場をはじめ、土・日・祝日に開湯する東屋風の露天風呂を揃えています。 泉質は単純泉で粒子が細かく肌あたりの良い湯で、部屋風呂を備えた客室も用意。 日帰り入浴もでき、食事とセットになった日帰りプランも揃っています。 「ゆのみこ」こだわりの食事は魚津漁港で水揚げされた新鮮な魚介をはじめ、里山の旬菜を使って供される繊細な御膳。 ズワイガニや白海老をメインにした御膳もあり、多彩な味わいが楽しめる「富山湾御造御膳」や「越中富山名選御膳」などを揃えています。 【基本情報】 住所:富山県中新川郡上市町湯神子25 TEL:076-472-3111 泉質:単純泉 日帰り入浴:500円 日帰りプラン:5,600円~ 風呂付き客室:各種有り 宿泊:11,111円~(1泊2食付き) 宇奈月温泉の中でも温泉街の玄関口に位置する「グリーンホテル喜泉」。 黒部峡谷の絶景を間近に望むロケーションで、眺望も湯も楽しめる温泉ホテルです。 こちらの温泉は源泉100%で、肌あたりの良い美肌の湯。 四季の移ろいを感じながら湯に浸かれる露天風呂は3ヵ所を揃えており、大浴場は桧造りです。 風呂を備えた客室もあり、気軽に立ち寄れる日帰り入浴もOK。 ゆっくりと個室で休憩できる日帰りプランも用意します。 「グリーンホテル喜泉」の食事は富山湾の新鮮な魚介や、特産品「黒部名水ポーク」を使った味わい深い逸品です。 料理はボリュームや好みに合わせてセレクトでき、富山の地酒も豊富な取り揃え。 米は地元のコシヒカリで低農薬で栽培される安心な米、精米したてを炊き上げて供してくれます。 【基本情報】 住所:富山県黒部市宇奈月町音澤1387 TEL:0765-62-1321 泉質:アルカリ性単純温泉 日帰り入浴:800円 日帰りプラン:2,000円 風呂付き客室:各種有り 宿泊:9,720円~(1泊2食付き) 宇奈月温泉の温泉街で、黒部峡谷の最も上流にあるホテルが「ホテル黒部」。 四季折々の黒部峡谷の風景が眼下に広がり、対岸を走るトロッコに手を振れる絶好のロケーションに立地しています。 こちらは温泉の湯殿からもトロッコが走る風景を望め、木々と渓谷に囲まれた癒しの空間。 湯殿は大浴場や露天風呂を備えており、透明度の高い美人の湯を楽しめます。 そして風呂を備えた客室もあり、日帰り入浴もOK。 休憩用の個室・日帰り入浴・会席料理を合わせて楽しめるセットプランも多彩です。 富山湾から僅か30分という好立地のため、新鮮な魚介が並ぶ「ホテル黒部」の料理。 春のホタルイカからはじまり、富山湾の宝石・白海老、冬は寒鰤やズワイガニが見目麗しい逸品となって供されます。 黒部の名水で仕込んだ地酒も揃えており、米は富山産のコシヒカリとこだわり尽くし。 このホテルは「とやまのおいしい朝ごはん」プロジェクトに参加しており、贅沢に料理が並んだ朝食が用意されます。 【基本情報】 住所:富山県黒部市宇奈月温泉7 TEL:0765-62-1331 泉質:弱アルカリ単純泉 日帰り入浴:1,000円 日帰りプラン:7,000円~ 風呂付き客室:本館特室など 宿泊:15,000円~(1泊2食付き) 氷見の寒鰤や氷見牛などの特産品が有名な氷見市。 こちらの灘浦海岸沿いに宿を構えるのが「うみあかり」で、海を挟んで望む立山連峰の眺望と100%源泉掛け流しの湯を楽しめる温泉宿です。 「うみあかり」では2種の自家源泉を使用しており、1号井・岩井戸温泉は希少な高張性の湯です。 露天風呂からは富山湾・立山連峰・日の出・漁火が望め、絶景と湯を合わせて楽しめる湯殿。 別館の「潮の香亭」には天然岩風呂があり、日帰り入浴もできます。 こちらの食事は氷見漁港で水揚げされる新鮮な魚介を中心に、目も舌も楽しめる会席料理を用意。 今だけ・ここだけの氷見三昧で、3種の会席コースを用意します。 一品料理も「白エビのお造り」や「アワビの踊り焼き」など多様な取り揃え。 日帰り入浴と御膳がセットになった日帰りプランもおすすめです。 【基本情報】 住所:富山県氷見市宇波(灘浦海岸) TEL:0766-74-2211 泉質:ナトリウム-塩化物塩泉 日帰り入浴:500円(別館・潮の香亭) 日帰りプラン:2,900円~ 風呂付き客室:各種有り 宿泊:9,180円~(1泊2食付き) 船見城址がある舟見山自然公園から近い閑静なエリアに宿を構える「バーデン明日(あけび)」。 こちらは豊富な湧出量を誇る湯元で、源泉掛け流しの湯を楽しめる温泉宿です。 「バーデン明日」は山々を借景とする開放的な庭園露天風呂をはじめ、大浴場や泡風呂・打たせ湯など多様な湯殿の取り揃え。 美肌効果がある湯で日帰り入浴はもちろん、食事と合わせて温泉を楽しめる日帰り宴会プランも用意します。 富山湾から僅か20分という好立地のため、新鮮な魚介を揃える「バーデン明日」。 四季折々に旬を迎える海の幸は、寒鰤・ホタルイカ・紅ズワイガニ・白海老など多彩に。 採れたての山の幸は香り豊か、黒部の名水で仕込んだ地酒と共に富山の旨い物を堪能できるでしょう。 【基本情報】 住所:富山県下新川郡入善町舟見1677-1 TEL:0765-78-2525 泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉 日帰り入浴:520円 日帰りプラン:5,150円 風呂付き客室:各種有り 宿泊:9,450円~(1泊2食付き) 宇奈月の温泉街で黒部川を望むリバーフロントの「宇奈月温泉 やまのは」。 富山地方本線の宇奈月駅からも近く、2015年の北陸新幹線の延伸を機にリブランドオープンしました。 「宇奈月温泉 やまのは」では絶好の眺望が楽しめる展望露天風呂「棚湯」を用意。 こちらは黒部峡谷の眺めやトロッコが走る様を望むことができ、温泉の湯と景観を同時に楽しめます。 新装した大浴場は和紙や組子の特徴をあしらった和モダンの設え。 12時から16時は日帰り入浴も可能で、バイキングとセットになったプランも用意します。 こちらの食事は日本海漁港レストラン「Seeds(シーズ)」でのバイキングや、会席料理を取り揃えます。 「Seeds」は臨場感溢れるオープンキッチンのスタイルで、食材は富山湾から新鮮な魚介を直送。 レストランの入り口には直径1. 4m円柱水槽を配した迫力ある雰囲気も魅力です。 料理長の古閑忍はかつて湯沢ニューオータニホテルでも調理長を務めた腕利き、会席料理は料理長自ら腕を振るいます。 【基本情報】 住所:富山県黒部市宇奈月温泉352番地7 TEL:0765-62-1311 泉質:単純温泉 日帰り入浴:1,200円 日帰りプラン:4,320円~ 風呂付き客室:各種有り 宿泊:9,500円~(1泊2食付き) 富山港の北側にあり、日本の渚100選にも選ばれた風光明媚な雨晴海岸。 この海岸から車で5分程の位置にある「磯はなび」は高台にあり、遠く能登半島まで望める景観が自慢の温泉宿です。 「磯はなび」は絶景が楽しめる露天風呂や、開放的なガラス張りの大浴場を用意します。 露天風呂の湯殿からは能登半島や氷見海岸をはじめ、富山湾や立山連峰までの大パノラマが望め、湯を満喫。 カップルやファミリーに人気の貸切風呂も、湯船タイプが異なる2ヵ所を揃えています。 こちらの食事は利用シーンに合わせて選べるプランを用意。 プラン「礒はなびダイニング」は会席料理と食べ放題の料理を組み合わせた新しいスタイルで、会席料理だけではちょっと物足りないという方におすすめです。 食材はもちろん富山の旬菜で、絶品の海幸をふんだんに。 別注料理も「白海老の造里」や「のどぐろ塩焼き」、「氷見牛のしゃぶしゃぶ」など多彩に取り揃えています。 【基本情報】 住所:富山県高岡市太田88-1 TEL:0766-44-6050 泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉 貸切風呂:1,000円 宿泊:11,880円~(1泊2食付き) 氷見バイパス沿いで、漁港を目の前にする「永芳閣」。 全ての客室が富山湾を望むオーシャンビューで、絶景と効能豊かな湯を楽しめる温泉ホテルです。 こちらでは庭園越しに富山湾と立山連峰を借景とする大浴場を2ヵ所用意。 湯殿からは立山連峰に昇る朝日が望め、氷見漁港から漁に出る漁船の漁り火の景観を楽しみながら湯に浸かれます。 そして貸切風呂も2ヵ所揃えており、こちらも海を一望できる湯殿です。 「永芳閣」の食事は氷見の旅を演出する特選料理。 料亭料理と割烹料理をコラボレーションしたスタイルで、地元の絶品食材を使いちょっと他とは違う魅力的な会席料理が供されます。 館内には魚介が泳ぐ生簀を設えているとのこと、これ以上の新鮮さはないでしょう。 【基本情報】 住所:富山県氷見市阿尾3257 TEL:0766-74-0700 泉質:ナトリウム-塩化物泉 貸切風呂:2,000円(40分、予約制) 宿泊:9,908円~(1泊2食付き).

次の

露天風呂付き客室がある人気温泉宿【2020】カップル温泉旅行におすすめ!

富山 客室露天風呂

新潟県との県境に難所の親不知があり、長野県とは北アルプスで接する富山県。 世界的にも有名な山岳観光ルートの「立山黒部アルペンルート」を擁し、世界遺産に登録されている「白川郷・五箇山の合掌造り集落」など観光スポットが多彩に揃っています。 日本海側では最大級の港湾である富山湾は、白海老やホタルイカなどが水揚げされる豊かな漁場。 ブランド食材として人気の氷見の寒鰤や、紅ズワイガニなど新鮮な海の幸が獲れることでも人気です。 この富山湾は「世界で最も美しい湾クラブ」が選ぶ風光明媚な湾でもあります。 富山で人気の温泉街は、秘境の温泉・黒薙温泉から引き湯をする宇奈月温泉。 大正6年から温泉宿が開業し、昭和初期にかけて発展、昭和33年には国民体育大会にあわせて昭和天皇の行幸を賜りました。 北陸新幹線の延伸によってグッとアクセスが良くなった富山県。 各地にある温泉から、極上のプライベート空間を楽しめる露天風呂付き客室を備える温泉宿を10ヵ所ご紹介します。 昭和12年に料理人であった濱田竹次郎が創業した老舗の温泉宿「延楽」。 館内はしっとりとした和モダンの設えで、川合玉堂や横山大観の作品を展示するギャラリーや茶室の「澄心庵」などが揃っています。 こちらは昭和天皇の富山行幸の際に、行在所となった由緒ある温泉宿です。 「延楽」の露天風呂付き客室は、湯殿の種類が異なる2室を用意。 一方は「露天風呂付き陶」で、陶器製の湯船を設える客室、もう一方は「露天風呂付き檜」で、清々しい木の香りが楽しめる檜の湯船です。 どちらも黒部峡谷の明媚な眺めを楽しみながら至福の湯に浸かれます。 そして24時間利用できる大浴場の「丹頂の湯」をはじめ、樹齢400年といわれる檜造りの露天風呂「華の湯」や、黒部峡谷の岩を使った「琴音の湯」がありますので、存分に湯を楽しめるでしょう。 「延楽」で供される料理は、富山湾で水揚げされるキトキトの魚介を使った洗練された味わい。 富山湾の宝石と呼ばれる白海老をはじめ、ホタルイカや甘鯛・岩牡蛎など四季折々の魚介が料理になります。 こちらは仕入れによって献立が決まるため、当日までお品書きがないのもこだわりです。 【基本情報】 住所:富山県黒部市宇奈月温泉347-1 TEL:0765-62-1211 泉質:単純温泉 宿泊料金:34,560円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 大正13年に開業した「宇奈月館」を前身とする「宇奈月グランドホテル」。 2017年7月に建物を改修してリニューアルオープンしました。 「宇奈月グランドホテル」は温泉街の中央部に立地しており、黒部峡谷の景観を楽しめるホテル。 こちらではプレミアムルームとして、露天風呂付き客室を用意しています。 温泉は高い透明度を誇るアルカリ性の美肌の湯、広々ゆったりとした大浴場や露天風呂で寛ぎと癒しの時を過ごせるでしょう。 こちらの食事は朝食と夕食を合わせると110種類以上の豊富なメニューが並ぶバイキングを用意。 和・洋・中の定番メニューはもちろん、白海老やホタルイカをはじめ名物・マス寿司も揃えています。 朝食に供される干物は、好みの焼き加減で味わえる逸品です。 【基本情報】 住所:富山県黒部市宇奈月温泉267 TEL:0570-550-178 泉質:アルカリ性単純温泉 宿泊料金:12,500円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅や、北陸自動車の黒部ICから近いエリアにあるのが「金太郎温泉」です。 昭和40年に創業した温泉旅館で、光風閣をはじめ3館で構成。 こちらには300坪の大浴場に九谷焼の陶板壁画を設えた壁画大浴殿と、宿泊者は無料で利用できる日帰り温泉のカルナの館も併設しています。 「金太郎温泉」では別邸・峰の界に3タイプの露天風呂付き客室を用意します。 最上級の露天風呂付きスイートルームは、12畳の和室と広縁に加えてリビング・ツインベッドで構成されるラグジュアリーな客室。 露天風呂で寛いだ後は、シモンズ製のベッドで上質な眠りを楽しめるでしょう。 こちらで供される料理は、富山の海幸と立山の山幸を味わえる会席料理。 食材は春のホタルイカからはじまり、9月まで用意される白海老、冬は寒鰤やズワイガニと四季折々の旬菜が並びます。 白海老はお造りやかき揚げ・釜飯など多彩な料理に、人気が高まっているゲンゲの唐揚げなど一品料理も多彩です。 【基本情報】 住所:富山県魚津市天神野新6000 TEL:0765-24-1220 泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 宿泊料金:20,520円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 慶応3年(1867年)創業の老舗温泉宿「元祖 仁右衛門家」。 温泉は子宝の湯として有名で、おもてなしが行き届く料理自慢の温泉宿です。 「元祖 仁右衛門家」では、露天風呂付き客室の「りんどう」と「すずらん」を用意。 それぞれに趣の異なる設えで、落ち着いた寛ぎを感じられる純和風の客室です。 温泉の湯殿は開放感のある展望露天風呂「草笛の湯」と、サウナを備えた内風呂の「ほたるの湯」を揃えています。 料理自慢の「元祖 仁右衛門家」では、富山の新鮮な旬菜が絶品料理に。 春のホタルイカから、夏は肉厚で大振りの岩牡蛎が、冬はズワイガニや寒鰤が味わえ、通年で富山湾の宝石・白海老も供されます。 米は有機米で、魚津産のミルキークイーン「仁右衛門米」、味噌と醤油にもこだわった絶品料理を堪能できるでしょう。 【基本情報】 住所:富山県魚津市北山702 TEL:0765-33-9222 泉質:弱食塩泉 宿泊料金:13,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 北陸自動車の滑川ICからほど近い上市町は、山岳リゾートの玄関口でもあり名水の里。 こちらにある「つるぎ恋月」は、寛ぎの湯と食の匠が造る創作料理を味わえる温泉宿です。 「つるぎ恋月」では県内最多クラス・12室の露天風呂付き客室を揃えています。 客室は落ち着いた和のインテリアでゆったりとした寛ぎを、立山連峰の眺めを楽しみながら露天風呂に入れば珠玉の一時です。 湯は茶褐色で独特の肌触り、大浴場はもちろん寝湯・薬湯など湯殿も多彩で、貸切風呂も備えています。 この宿では富山県知事が認定する「食の匠」の一人である峯山料理長が料理の腕を振るいます。 四季折々に旬を迎える富山の絶品食材を選び抜き、素材の味わいを活かした料理は器にもこだわり舌も目も楽しませてくれる逸品。 そして食の匠が造る創作料理を手軽に味わえるランチと入浴がセットなったプランも用意します。 【基本情報】 住所:富山県中新川郡上市町湯上野1番地 TEL:076-472-6333 泉質:アルカリ性単純温泉 宿泊料金:15,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 郵政民営化によって対象者を簡易保険加入者から広く一般に広げた「かんぽの宿」。 日本各地に宿がありリーズナブルなイメージがありますが、「かんぽの宿 富山」はラグジュアリーな客室を備え、立山連峰の眺望と富山の海幸が楽しめる温泉ホテルです。 国指定の史跡・王塚古墳の隣にある「かんぽの宿 富山」は「露天風呂付特別和洋室」を備えています。 6畳の和室とツインベッドルームの構成で、ベッドルームとはガラスで仕切られた露天風呂を用意。 落ち着いた設えのインテリアで、調度品やアメニティもワンランク上質な品を使用しています。 大浴場は眺望が楽しめる展望タイプ、露天風呂や家族風呂もありますのでお好みの湯に浸かれるでしょう。 こちらの食事は富山の旬菜を集めた多彩なプランを用意。 地元で水揚げされる新鮮な魚介をはじめ、特産品の氷見牛などが豪華に並びます。 追加料理も「白海老の造り」や、「氷見牛の朴葉焼き」など富山の旨い物を用意。 こちらは日帰り入浴もOKで、豪華な料理とセットになった日帰りプランもあります。 【基本情報】 住所:富山県富山市婦中町羽根5691-2 TEL:076-469-3135 泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 宿泊料金:11,500円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 富山地鉄館山線の美女平駅から近い「ホテル 森の風 立山」。 こちらは山岳観光ルートとして世界的にも名高い「立山黒部アルペンルート」や、合掌造り家屋が世界遺産となっている「五箇山」へのアクセスが良く観光に好適な立地の温泉ホテルです。 「ホテル 森の風 立山」では、露天風呂付き客室を立山別邸「四季彩」に11室用意。 「四季彩」は専用門をくぐった先にある黒板塀に囲まれたエリアで、庭園を囲むように客室が立ち並んでいます。 客室のタイプは4種類あり趣の異なるモダンな設えで、露天風呂も檜風呂や陶器風呂など部屋タイプによって変えるこだわり。 専用のラウンジや喫茶を備えるラグジュアリーな空間です。 温泉は様々な湯殿が楽しめる「湯めぐり大浴場」をはじめ、立山連峰を望む露天風呂や貸切風呂まで多彩に用意。 日帰り入浴もOKで、ランチとセットになったプランもあります。 「ホテル 森の風 立山」で供される料理は富山湾で水揚げされる海の幸と、立山の山の幸が並ぶ創作和食。 厳選された旬の素材を使って造られる料理は、見目麗しく舌にとろける絶品です。 新鮮なホタルイカを味わえる「海鮮しゃぶしゃぶサフランそっぷ仕立て」や、「北陸黒毛牛ステーキ」も揃えています。 【基本情報】 住所:富山県富山市原3-6 TEL:076-481-1126 泉質:アルカリ性単純硫黄泉 宿泊料金:27,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 五箇山の麓にあり、庄川の流れを望むエリアに立地する「ゆめつづり」。 庄川温泉風流味道座敷を掲げる温泉宿で、全館畳廊下の心地よい空間です。 「ゆめつづり」の露天風呂付き客室は、「しおん・べんがら・こはく」の3種・4室を揃えています。 露天風呂に浸かれば庄川の流れと共に、山々の景観を楽しめる極上の一時が味わえます。 そして大浴場をはじめ、森林浴気分で入れる露天風呂は檜と岩風呂の2種を用意。 かめ風呂や寝湯など多彩な湯殿を揃えています。 「ゆめつづり」では、元料理人の社長が自ら毎朝市場へ仕入れに赴くこだわりです。 妥協なく選び抜かれた素材は春の白海老や山菜にはじまり、夏は鮎や平目を、秋は甘鯛や車海老・甘海老が、冬は本場の寒鰤や本ズワイガニなど。 器やタイミングにもこだわって格別な料理が供されます。 絶品料理と温泉がセットになった日帰りプランもおすすめです。 【基本情報】 住所:富山県砺波市庄川町金屋3531 TEL:0763-82-1253 泉質:含二酸化炭素・鉄・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉 宿泊料金:17,280円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 権威あるミシュランガイドで、2016年に「最上級の快適」と評された「三楽園」。 大正13年に創業した老舗の温泉宿で、庄川を望む温泉郷に立地しています。 「三楽園」の露天風呂付き客室は、和空間の建築デザイナーである松葉啓が設計したデザイナーズルーム。 秀逸な和モダンのインテリアで、露天風呂からも庄川の清流や砺波嵐山の眺めを観賞できる客室です。 こちらの温泉には2種類の源泉があり、白濁色の炭酸水素塩泉と赤茶色の炭酸鉄泉。 その昔に山々を飛び交う鳥が、傷付いた体を癒したことから鳥越の湯と呼ばれています。 こちらの料理は新鮮な富山の旬菜を使った、奇をてらわない和の会席料理。 食材は春のホタルイカや白海老に始まり、夏は庄川鮎や富山湾のクロマグロを、秋から冬にかけてはズワイガニや寒鰤を使い、素材の味を活かした料理が供されます。 米は地元の契約農家が栽培する低農薬米を使い、美と健康にこだわる料理です。 【基本情報】 住所:富山県砺波市庄川町金屋839 TEL:0763-82-1260 泉質:炭酸水素塩泉、炭酸鉄泉 宿泊料金:23,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き) 桑山の麓で、木々に囲まれた源泉掛け流しの一軒宿「ふくみつ華山温泉」。 隠れ家的佇まいの温泉宿で、平成27年に客室の大幅なリニューアルを実施、和モダンの落ち着いた設えが魅力です。 「ふくみつ華山温泉」では3タイプ・7室の露天風呂付き客室を揃えています。 どの客室も和モダンのインテリアにベッドを設えており、客室露天風呂も源泉掛け流し。 客室の設備も充実しており、アメニティや調度も上質です。 温泉は大浴場や露天風呂をはじめ、貸切風呂も完備。 天然のミネラル成分が豊富で、湯冷めしにくい湯です。 この宿の料理は臨場感あふれるオープンキッチンで、富山の旬菜をメインに使った創作会席を。 料理は2ヶ月毎に旬菜を厳選したプランを用意、料理長こだわりの厳選素材で繊細な創作料理が供されます。 さらに創作料理のメインをダブルにするという贅沢もOK。 追加の一品料理も季節によって「蛍烏賊釜茹」や「白海老かき揚げ」など多彩に揃えていますので、富山の幸を堪能できるでしょう。 【基本情報】 住所:富山県南砺市川西588-1 TEL:0763-52-0500 泉質:ナトリウム塩化物泉 宿泊料金:18,000円~(露天風呂付き客室 1泊2食付き).

次の

富山県の客室露天風呂があるおすすめ温泉宿ランキング

富山 客室露天風呂

すべての旅館には客室露天風呂がついています。 ご紹介している温泉旅館は露天風呂付き客室がある宿のランキングになっております。 客室露天風呂がないお宿はランク外となっていますので、ご注意ください。 エリア別に探す 高岡・氷見・砺波エリア おすすめ No. 1 「源泉の一軒宿 ふくみつ華山温泉」 絶品のお料理と心のこもったおもてなし。 口コミ評価は満点に近い! ふくみつ華山温泉の一軒宿。 とにかく絶品のお料理と心のこもったサービスで各旅行サイトの口コミで高評価を獲得しているお宿。 露天風呂付客室では好きな時に好きなだけ源泉かけ流しの湯を楽しむことができる。 当サイトではも掲載していますので、よかったら参考になさってください。 2 「鳥越の宿 三楽園」 ミシュランガイド 富山・石川にて「最上級の快適」の評価を獲得した歴史ある宿 全国的にも珍しい2種類の異なるにごり湯を楽しむことができるお宿で、口コミでも非常に高い評価を獲得。 リピーターも多い。 インテリアにもこだわったデザイナーズルーム(露天風呂付客室)からは庄川の流れや砺波嵐山の眺望を楽しむことができる。 お料理はとびっきり新鮮な富山の海の幸を味わえる。 3 「庄川温泉風流味道座敷ゆめつづり」 富山湾や庄川で採れた新鮮な食材を堪能できるお宿。 客室露天風呂からは庄川のせせらぎを楽しめる 「自分が旅館に泊まったら食べたい料理」をコンセプトに、春は若鮎、白エビ、ホタルイカ、夏は鮎、ヒラメ、タコ、秋は車海老、甘えび、アマダイ、冬は寒ブリと本ズワイガニなどを提供してくれる。 客室露天風呂はいくつかのタイプが用意されていて、露天風呂からは庄川のせせらぎを楽しむことができる。 1 「お肌よろこぶ濁り湯の宿 金太郎温泉」 じゃらんにて「泊まってよかった宿」大賞受賞。 客室露天風呂付きの部屋はゆったり寛げる 県内でも人気の高い宿の一つ。 北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅より車で10分。 自慢のお風呂は屋内の岩風呂や大露天風呂など総面積1100坪もある。 客室露天風呂のあるお部屋も用意されていて、ゆっくりと寛げる和モダンの露天風呂付部屋と和室のほかにリビングルームがある贅沢な露天風呂付スイートルームもある。 2 「宇奈月温泉 延楽」 「人気温泉旅館ホテル250選」5つ星獲得。 客室の露天風呂からは黒部峡谷を望むことができる 過去には「人気温泉旅館ホテル250選」にて5つ星獲得をした他、ミシュランガイド 富山・石川で快適度4、「最上級の快適」も獲得している人気宿。 全客室、全露天風呂(客室露天風呂を含む)からは黒部峡谷の絶景を眺めることができる。 料理の口コミ評価も高い。 3 「宇奈月温泉 サン柳亭」 露天風呂付客室は80平米を超える大きさ。 眼下には清流黒部川を望む 一番人気の客室露天風呂からは流黒部川を眺めることができ、川のせせらぎをBGMにゆったりとした時間が流れる。 日本でも有数の透明度を誇る美肌の湯を自分の好きな時に好きなだけ楽しむことができるのは何とも言えない贅沢。 おもてなしにも力を入れている旅館で各旅行サイトで4つ星の評価を獲得している。

次の