設定 で apple id パスワード を 入力 し て ください。 「設定でApple IDパスワードを入力してください」との表示。なぜなのか?

【詐欺メールに注意】「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」

設定 で apple id パスワード を 入力 し て ください

スポンサーリンク 読み込み中です。 少々お待ち下さい どうすれば良いのか さて、正しくパスワードを入力しているにも関わらず、何度も繰り返し入力を求められる場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。 答えは、非常に簡単です。 「設定」アプリから、iCloud にサインインし直します。 (サインアウトせずに、単純にもう一度サインインするだけです) 私の場合は、これだけで現象が収まりました。 書くまでもありませんが、手順は以下の通りです。 まず最初に、ホーム画面で歯車アイコン の「設定」アプリをタップしてください。 以下、iOS のバージョン別に説明していますが、自分の iPhone や iPad の iOS バージョンがいくつであるかは、「設定」アプリから「一般」>「情報」を開いた先の「バージョン」で確認できます。 iOS 10. 3 以降の場合 1. 先頭のアカウント情報部分をタップします 2. iCloud をタップ 3. 「設定」アプリの iCloud をタップ 2. iCloud のアカウントをタップ (メールアドレスが表示されている行です) 3. 支払いや連絡先情報が表示されれば 正常にサインインしています iOS 7 の場合 1. 「設定」アプリの iCloud をタップ 2. iCloud のアカウントをタップ 3. アカウント画面でパスワードを 入力して、右上の「完了」をタップ 4. 少し待ちます 5. サインインが正常に行われると このようにチェックが表示されます 問題が解決しない場合は iCloud に再度サインインしても問題が解決しない場合は、iOS 端末を再起動してから、もう一度サインインし直してみてください。 再起動の方法は、ざっくり以下の手順になります。 スリープ/スリープ解除ボタンを長押し• 「スライドで電源オフ」で電源を落とす• うっすーく表示されるぐるぐるが表示されなくなるまで待つ• もう一度スリープ/スリープ解除ボタンを長押しして電源を入れる 再起動の操作について詳しくは、をどうぞ。 その問題、サービス障害せいかも? 原因は様々ですが、Apple が提供するサービス自体に障害が発生することは皆無ではありません。 そのような障害が理由で iCloud や iTunes にサインインできない場合もありますので、明らかに「おかしいな?」と思った時は Apple サービスのを確認してみると良いでしょう。 Apple のサービスの障害時について、簡単に記事にしました。 宜しければ、そちらもどうぞ。 設定アプリでパスワードの入力を求められない場合 通常は、一度どこかで iCloud のパスワードを入力しておけば、しばらくの間は「設定」アプリから iCloud のアカウントをタップしても、パスワードの入力を求められません。 その場合は、パスワード入力のポップアップが繰り返し表示されることも無いとは思うのですが...... 上の手順で設定アプリから操作を行った時はパスワードの入力画面が表示されないのに、ふとした拍子に繰り返しパスワードの入力画面が表示されてしまう、という場合は、まず、そのポップアップが本当に iCloud のパスワード入力を求めているのかを確認してください。 そして、こちらは iCloud の方 メールアドレスでも判別できます ほとんどのユーザー環境において、両者は同じものですが、異なるアカウントを設定することも可能なのです。 つまり、iCloud の Apple ID パスワードを入力しているつもりで、実はストアの Apple ID パスワードを入力していることがあるかも知れませんので、ご注意ください。 確実に iCloud アカウントのパスワード入力が求められており、そちらを正しく入力しているにも関わらず、それでもパスワードの入力を何度も繰り返し求められ、さりとて設定アプリからパスワードを入力することも出来ず、なおかつ、どうしても現象が解消しない場合は、一旦 iCloud からサインアウトして、サインインし直すことを考慮しはじめるかも知れません。 ですが、iCloud からのサインアウトは影響が大きいので、あまりオススメはしません。 他の問題が発生する可能性もありますので、あくまで最後の手段と考えて、可能な限り避けた方が無難でしょう(もちろん、十分な知識がある上で行う場合は、この限りではありません)。 サインアウトは、「設定」アプリの 「iCloud」の一番下から行えますが... 3 以降では、設定アプリの一番上にあるアイコンの行をタップして開いた Apple ID 画面の最下部に「サインアウト」が存在します。 他に方法が見当たらず、もう本当にどうしようもなくなってから検討してみてください。 もしくは、ここまで触れてきたことを超えて、どう見ても明らかに挙動がおかしい場合は、なんらかの理由でアカウントが凍結されていたり、あまり考えたくはありませんが Apple ID 自体が攻撃者に乗っ取られている可能性も無いとは言い切れません。 そのような場合は、単なるパスワード間違いではないか、良く確認した上で、に相談した方が良いかも知れません。 余談になりますが、大切な Apple ID を簡単に乗っ取られたりすることがないように、まだ設定していない人は (2段階認証)を有効にしましょう。 よろしければ、以下の記事も併せてご覧ください。 また、当記事の内容によって生じたいかなる損害に対しても、執筆者は責任を負いません。 予めご了承ください。 多くの場合、両者は同じものですが、異なるアカウントを設定することも可能なのです。 つまり、別管理なんですね。 ちなみに、突然ストアのパスワード入力を求められる理由としては、バックグラウンドでのアプリ更新などが考えられますが、こちらの繰り返し現象も iOS をアップデートした時に発生し易いようです。 とはいえ、必要な時以外はしない方が良い操作であるのは、もちろんですけど。

次の

【解決】iPhoneで何回もAppleID/パスワード入力画面が表示される場合の対処設定方法

設定 で apple id パスワード を 入力 し て ください

もくじ• ツイッターで検索してみても、同じ症状の人は結構いました。 そして、何度トライしてもエラーが出ます・・・ スポンサードサーチ この時、パスワードがあっているか?はもちろん大事なんですが、パスワードが違うよ!という警告は出てきていませんよね? そして、裏を取るためにMacbookからAppleIDの認証もやり直したのですが、やはり無事認証できています。 つまり、パスワードもあっているし、Macからは認証できるので、アップルのサーバ関連のエラーでもないです。 ということは、今回のエラーは 基本的にはiPhoneのソフトウェア関連の問題です。 iPhoneの問題なので、 ・設定から解消したり ・アップデートで解消したり ・再起動で解消したりする 可能性は高いです。 ただ、今回はもっと手軽にできる方法で解決することができました。 ただし、以下の解消手順3までは、アップルの人にまず案内されるはずですので、先にやっておくとスムーズかと思います。 スポンサードサーチ 解消手順 1.強制再起動をする(ホームボタンと電源ボタンを同時に長押しする、appleのロゴが出るまで長押し) iPhoneを起動しっぱなしだと、ソフトウェアの観点からもバグが出ますので、きちんとリフレッシュします。 通常の再起動だと完全にリフレッシュされるわけではないので、強制再起動をするようにしましょう。 さらに、もう一度「手順2」を試す。 (これはwifiのパスワードなど再設定しなくてはいけないので、少し面倒です) 5.それでもダメなら、iOSのアップデートを待つ(解消する可能性がある)。 管理人は、 手順2で解消しました。 スポンサードサーチ 今回の見解は? 基本的には、通信になんらかの接続エラーが出ているので、一旦iPhoneを再起動して、iOS iPhone をリフレッシュしてあげること。 そして環境をwifiなどに接続していた場合は、一旦 wifiをオフにして、 モバイルの電波のみで通信をすると解決しました。 今後接続や、認証に関するエラーが起きた時は、一旦wifi環境を切ってみて、モバイル(契約しているキャリア)の電波を使って、解消できないか?と試してみましょう。 これで筆者の場合は、接続エラーが解消されました。 まとめ AppleIDの更新の不明なエラーは、iPhoneに、AppleIDとの通信においてのみ、エラーが生じています。 「AppleIDとの通信においてのみ」というのは、ネットサーフィンや、通話などは基本的にできるからです。 再起動と、wifiをオフにして再度認証をトライしてみることで解消できる確率が高そうです。 この記事の手順を1つ1つやっていけば解消するはずですよ。 関連記事.

次の

Apple IDの確認コードの入力欄はどこ?届かないときの対処法も解説!

設定 で apple id パスワード を 入力 し て ください

さん、こんにちは。 Apple サポートコミュニティにご投稿いただきありがとうございます。 経験豊富なユーザの皆様から有用な情報が得られるようお手伝いいたします。 次のような詳細内容を含めて状況をご説明いただくと、ほかのユーザの皆様が答えやすくなります。 ・まだ問題が解決していない場合、iPad にはどのような画面が表示されていますか。 ・エラーメッセージが表示される場合は、エラーメッセージの内容も記載してください。 ・Wi-Fi ネットワーク、モバイルデータ通信ネットワークのどちらで設定をしていますか。 上記についてご確認くださいますよう、お願いいたします。 では、よろしくお願いいたします。 慶194さんからの追加情報がないようですので、2時間ほど前から「同じ」と思われる症状に出くわしている私から、お問合せの情報を展開します。 私の場合は、購入したばかりのiPad(6世代) iOS12. 2の出荷状態をこれまで使ってきているiPhone7 iOS12. 2を使って設定しているさなか、AppleID関連の設定で同様に「デッドロック」中です。 Wifiへは継続的に接続中(少なくともアイコンはしっかり出ています)で、iPadの白い画面の中央に「AppleIDを設定中」のメッセージで「グルグル」アイコンが回り続けています。 エラーメッセージは出ていません。 AppleIDはこれまで使い続けてきて、現在はiPhone7が引き継いでいるモノ(AppleID 一つだけです。 ひとつだけ思い当たるのが、「2ファクタ認証」の設定タイミングです。 iPadの設定作業中に2ファクタ認証を「有効」にした・・・が、ちと不安です。 とりあえず、明朝までは「AppleIDを設定中」が出続けてもガマンしてみます。 参考になりますでしょうか? 私は結局、「AppleIDを設定中」のメッセージ画面上で「グルグル」アイコンが3日間回り続けていました。 そのため、アップルサポートへ電話をして対処法を教えて頂きました。 ポンポンギューという感じに、リズミカルに教えてください!とサポートの方が言ってました。 すると、画面が「スライドで電源オフ」になりますので、電源オフをします。 30秒ほど待ってから再び電源ボタンを長押しし、iPhoneを起動させます。 次はAppleIDの設定を「手動で行う」よう、選択をします。 なので、ご自身のIDやパスワード、wi-fiパスワードなどは控えておいてください その後iPhoneが言うままに、初期設定を行えばホーム画面まで行けるかと思います。 こちらは割愛しますので調べてみて下さい。 ここでも、AppleIDの設定を「手動で行う」を選択をしてください。 ホーム画面になったら、設定アイコンをタップして設定画面にてAppleIDの設定を行って下さい。 設定を行えばiCloudからのデータ同期できますので、同期できたかなど確認されてみてください。 私は上記の方法で行えましたが、か125さんの場合また違ったりするかもしれないので、サポートさんへご確認することもおすすめします。 所要時間は30分ほどでしたよ。 お時間に余裕を持って行ってみてください。

次の