結婚 指輪 相場 20 代 前半。 結婚指輪の相場20代・30代・40代では?安いブランドを紹介

結婚指輪の相場は20代、30代でいかほど?年収との比率は?40代

結婚 指輪 相場 20 代 前半

一般的にいわれる婚約指輪の相場 よく、婚約指輪の相場は給料の3ヶ月分と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか? ここでは、現在の実際の婚約指輪の相場がどのくらいなのか解説していきます。 給料の3ヶ月分が相場? 「婚約指輪は給料の3ヶ月分が相場」という言葉を耳にしたことがある方は、少なくないと思います。 このキャッチフレーズ、実は戦後の日本で婚約指輪の習慣を広めるために、とあるダイヤモンド会社が1970年代に出したもの。 50年たった今でも、このキャッチフレーズが使われ続けているというのは、このフレーズがいかに多くの人の心をとらえたものだったのかを物語っています。 ちなみに、 「ダイヤモンドは永遠の輝き」というキャッチフレーズを広めたのも、先述したダイヤモンド会社です。 給料の3ヶ月分が相場だとすると、「婚約指輪はかなり高いな…」と躊躇してしまう男性も少なくないかもしれません。 国税庁の「民間給与実態統計調査」(平成30年分)によると、25~29歳男性の平均給与は約33. 6万円、30~34歳男性の平均給与は約39. 1万円となっています。 出典:国税庁ホームページ なので、給料の3ヶ月分となると、20代後半から30代前半の男性であれば、婚約指輪の相場は100~115万ほどになるということ。 とはいえ、最近の婚約指輪の平均的な購入金額の調査データを見てみると、相場が給料の3ヶ月分というわけではないようです。 現在は給料の1ヶ月分 1980年代後半から1990年代前半までのバブル時代には、給料の3ヶ月分の婚約指輪を贈っていた人たちもいたかもしれません。 しかし、大手結婚情報誌の2019年のトレンド調査によると、全国の婚約指輪の平均購入金額は35. 5万円というデータがあり、 給料の約1ヶ月分が婚約指輪の相場になってきているようです。 出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2019 婚約指輪の金額の割合で最も多かったのが、30~40万円(27. 7%)。 次いで20~30万円(20. 8%)、40~50万円(14. 4%)と続いています。 この調査によると、100万円以上の婚約指輪を購入したという男性は、わずか3. 5%のみ。 現在では、婚約指輪の相場が給料の3ヶ月分というわけではないようです。 もちろん、いまの時代に30~40万円の結婚指輪を購入するのは難しいと感じる男性も多くいます。 そのため、最近では10万円台の婚約指輪を用意しているお店も増えてきているようです。 とはいえ、 価格よりも大事なのは、やはり贈るときの気持ちです。 高価な婚約指輪を贈れないとしても、 「愛する人に喜んでほしい」という気持ちで、一生懸命に選んで贈るときに、彼女もきっと喜んでくれるでしょう。 婚約指輪の相場は年齢やブームで変わる 婚約指輪の相場が給料の1ヶ月分ということは、給料が低い20代前半が用意する婚約指輪と給料が高くなった30代後半とでは、相場も変わってくるということです。 また、婚約指輪の相場はブームによっても変化します。 年齢によって変わる婚約指輪の相場 婚約指輪の平均購入金額が35. 5万円という調査データがありますが、これは全体の平均値なので、年齢別にすると相場は前後していきます。 年代別の婚約指輪の相場は、以下のとおりです。 ・20代 24歳以下では25. 2万円前後、25〜29歳になると36. 9万円前後が相場です。 20代前半は、やはり給与が低いため、婚約指輪にかけるお金もやや低めになります。 とはいえ、先述した「民間給与実態統計調査」によると、20~24歳男性の平均給与は23. 6万円なので、この年代の男性も婚約指輪には、給与の1ヶ月分を充てているということです。 20代後半男性の平均給与は33. ・30代 30〜34歳では39万前後、35歳以上でも39万円前後が婚約指輪の相場です。 30~34歳の平均給与は39. 1万円なので、この年代の男性の多くが、婚約指輪が相場を給料の1ヶ月分と捉えていることが分かります。 興味深いのは、平均給与が44万円となっている35歳以上でも、婚約指輪の相場が39万円前後になっていることです。 この年代になってくると、婚約指輪の相場が給料の1ヶ月分というよりも、きちんとした高価な婚約指輪を贈りたいという気持ちで選んでいるのでしょう。 ブームによっても変わる 婚約指輪の相場は、その時代のブームによっても変わってきます。 近年は地味婚がブームとなっているため、婚約指輪にお金をかけないカップルも増えてきています。 また、 最近では婚約指輪にあまりお金をかけなくても良い、と考える現実的な人も増えてきています。 婚約指輪にかける金額は抑えて、挙式・披露宴・新婚旅行・結婚後の新生活のほうへお金を回したいと考えるようです。 さらに、 婚約指輪に対する女性側の見方も変化してきているのも事実。 近年では、高価な指輪よりも、身の丈に合った婚約指輪を用意してくれたら十分と感じる女性も増えてきています。 婚約指輪の金額はどうやって決まる? 婚約指輪の金額を決めるのが、リングのデザインとダイヤです。 ここでは、主なリングのデザインの種類とダイヤの品質について解説していきます。 デザイン リングのデザインには大きく、ソリティア・メレ付き・パヴェ・エタニティの4種類があります。 デザインが複雑になるほど、リングの値段は高くなると覚えておきましょう。 ・ソリティア リングの中央に1粒のダイヤモンドを施した、婚約指輪の王道デザイン。 ダイヤモンドの輝きが最大限に惹き立てられるデザインとされています。 ダイヤモンドを留める立て爪タイプが一般的ですが、ダイヤをリングに埋め込む爪なしタイプも人気です。 立て爪タイプには、6本爪と4本爪があり、爪の数や形によってダイヤモンドの見え方が変わってきます。 ・メレ付き リング中央のダイヤモンドを引き立てるために、小粒の宝石(メレ)を周囲に散りばめたデザイン。 デザインがメレ付きのリングの場合、中央のダイヤは0. 2~0. 4カラットになることが多いようです。 透明度の高いダイヤを使用するとエレガントな雰囲気になりますし、ピンクダイヤをあしらうとキュートな印象の婚約指輪になります。 ・パヴェ リング中央のダイヤの周りやアームに小さなダイヤを敷き詰めたデザイン。 ダイヤの数が多ければ多いほどエレガントな印象になります。 パヴェはダイヤを乗せる台座の高さがなく、衣服などに引っかかってしまうリスクが低いので、普段使いしやすい婚約指輪です。 ただし、4種類のデザインの中では金額が高めになります。 ・エタニティ 小粒のダイヤをリングのアームに整然と並べていったデザイン。 全周のものはフルエタニティ、半周のものはハーフエタニティと呼ばれています。 ダイヤの粒は小さいので派手過ぎることがなく、普段使いしやすくなっているのが特徴です。 結婚指輪との重ね付けの相性も良いです。 中央に大きなダイヤがない分、金額もお手頃になります。 ダイヤ ダイヤの品質は、カラット(重さ)・クラリティ(透明度)・カラー(色の品質)・カット(プロポーション)によって評価され、4つの総合的な品質で金額が変わります。 ダイヤモンドの評価基準でよく聞く 「4C」というのは、カラット(Carat)・クラリティ(Clarity)・カラー(Color)・カット(Cut)の頭文字から来ています。 ・カラット 重さを表す単位で、1カラットは0. 2グラムです。 カラット数が大きくなると、ダイヤの直径も大きくなるので、カラット数が大きいほど金額が高くなります。 ・クラリティ 透明度を評価する基準。 10倍の拡大検査でも無傷な透明度を誇るものが、最高ランクのFL(フローレス)に分類されていて、I3(インクルーデッド3)までの11グレードに分けられています。 ・カラー どれほど無色かを評価する基準。 無色透明なものほど評価が高くなります。 グレードはDEF(無色)からS~Z(薄い黄色)までの5グレードに大別。 ・カット ダイヤモンドのプロポーション・表面の研磨仕上げ状態・対称性を評価する基準。 Excellent(最高級)からPoor(劣る)までの5グレードがあります。 まとめ 給料の1ヶ月分が、一般的な婚約指輪の相場になります。 とはいえ、相手によっては給料の1ヶ月分の婚約指輪を用意するよりも、結婚後の生活のためにお金をまわしたいと考える女性もいますので、カップルで話し合って婚約指輪も決めると良いでしょう。 相場はあくまで参考程度に。 大事なのは、相手を幸せにしたいという気持ちが伝わる婚約指輪を贈ることです。

次の

30代が選ぶ婚約指輪の相場29.4万円!人気デザインはソリティア

結婚 指輪 相場 20 代 前半

結婚指輪を見つけるポイント、それは 価格と相場、デザイン、素材、ブランドです。 当サイトWILLMARIでは、こだわりを叶えた結婚指輪を手に入れていただくために、この4つのポイントから結婚指輪探しをお手伝いしています。 デザインや素材、そしてブランドにこだわりたい方も、まずは相場を知らないことには予算を決めることもできません。 「まだ20代だし結婚準備にはいろいろお金がかかる…でも安すぎる結婚指輪だと後悔しない?」 「好きなものを選んでいいと言われたけれど、高すぎてもダメだし、安っぽすぎるのも気になる…」 そこで今回は、20代の結婚指輪の相場を徹底調査。 人にはなかなか聞きづらい「20代だったらいくらくらいの相場の結婚指輪を買えばいい?」というお財布事情についてお話をします。 これから予算を決めていくうえでぜひ参考にしていただけると幸いです。 どう決める?結婚指輪へのこだわりと平均価格 相場を気にすることなく好きなブランドやデザインの結婚指輪が選べたらうれしいものですが、現実はなかなかそのようにはいきませんよね。 まだまだ働き始めたばかりの人も多い20代。 予算にゆとりがあるケースなどを除いて、ほとんどの20代カップルが結婚指輪選びに迷っています。 20代先輩カップルたちの中には、予算がなかなか決まらずに険悪なムードになってしまったケースも…。 このようなことが起きないためにも、結婚指輪の相場はどのくらいなのか知っておくことはとても重要です。 20代は結婚指輪へのこだわりと相場・予算のバランスをどのようにとっているのか見ていきましょう。 結婚指輪の全体相場は24. 9万円!20代の購入金額は? 結婚指輪の相場は、20代ですとお給料1ヵ月分くらいか、1ヵ月分より少し多めというところです。 実際に購入された結婚指輪の金額についてはペアで、• 24歳以下: 22. 5万円• 25~29歳: 23. 9万円 と、20代のカップルは相場より少し安めの結婚指輪を選んでいます。 9万円となっていましたが、もちろんどんな結婚指輪なのかによって相場には違いがあります。 【素材の相場平均】• プラチナ: 25万円• 7万円• 8万円 もしも、気に入ったデザインなのに相場が予算オーバーしてしまったときは、少しだけ相場が下がるゴールドの結婚指輪を検討してみてはいかがでしょうか。 また結婚指輪は、フルーオーダー・セミオーダー・既製品から選ぶことができますが、もちろん相場に違いがあります。 【制作方法の相場平均】• フルーオーダー品: 29. 6万円• セミオーダー品: 21. 7万円• 既製品: 23. 0万円 実は、セミオーダーのほうが既製品よりも価格相場が安いので、予算を節約したい20代のご夫婦はセミオーダー品をぜひチェックしてみてください。 20代はどう予算を決めている?相場とのバランス 結婚するカップルの約9割が購入する結婚指輪。 20代でお金がなくて結婚式ができなかったというカップルも、結婚指輪だけは欲しいと考えています。 先ほど結婚指輪の全体相場と20代の購入金額を紹介しましたが、実際にはどのくらいの金額のものを購入しているのでしょうか。 価格 ~5万円 5~10万円 10~15万円 15~20万円 20~25万円 25~30万円 30~35万円 35~40万円 40~45万円 45~50万円 50万円~ 24歳未満 7. 20代前半については、「相場より安めでも、お財布事情に合わせた結婚指輪選び」20代前半よりも年収が上がっている20代後半については、「相場を基準に、前後10万円くらいの結婚指輪選び」という傾向が読み取れます。 相場に対して、自分たちはいくらくらいの結婚指輪を購入しようか迷うときに、ぜひ参考にしていただければ幸いです。 20歳から29歳の新婚さんにおすすめのブライダルジュエリーブランド では、最後に、相場を加味した上での、20代のあなたにおすすめする結婚指輪のブランドをご紹介します。 20代の相場は結婚指輪全体の平均価格よりも少し低めなので、もちろんおすすめするブランドも全体の相場感よりも少し低めで購入可能な指輪を取り扱うものになります。 平均的な相場よりも低価格で、他のブランドと同質、もしくは高品質な結婚指輪を取り扱う一押しのブライダルジュエリーブランドを3つほどご紹介していきます。 20代におすすめのブランド1:俄-NIWAKA- 1つ目のブランドは 俄です。 俄は、京都で生まれた国産ブランドで、シンプルで洗練されたデザインと、そのデザインを一層引き立たせる1つ1つのリングにつけられた和名が人気の秘密です。 結婚指輪も婚約指輪も、その1つ1つに日本人の美意識を感じる情景が込められており、水嶋ヒロさん・絢香さんご夫婦が結婚指輪を俄で購入したことでそのブランド名は一気に広まりました。 公式サイトやブランドコンセプトなどがとても洗練された印象を受けるため、少し手を出しにくい印象を受けますが、結婚指輪は意外とリーズナブルです。 格段安い!というわけではありませんが、品質を考えれば申し分ない値段で、安いものであればペアで10万円から購入が可能です。 通販を主体としてるため、他のブランドでかかる人件費や、在庫管理費用などが抑えられている分、かなり 低価格で結婚指輪の購入が可能です。 今はまだあまり知名度はありませんが、これから先もっと通販やネットが盛んになってくれば、かなり有名になるかもしれない期待の注目ブランドです! 実際に、日本の先を行くアメリカでは、ブルーナイルという通販専門ブランドが 年間600億円もの売上をあげています。 ブリリアンスは、 当サイト限定の来店予約キャンペーンも開催中ですので、ぜひこの機会に一度ショールームを訪れてみてください。 20代におすすめのブランド3:アイプリモ 最後にご紹介するのは、みなさんもCMなどでご存知かもしれない、 アイプリモです。 ブランドイメージもピンクで可愛らしく、20代という若い世代にとっては刺さりやすいブランドかと思います。 結婚指輪は神話や伝説をモチーフにした名前がつけられており、デザインもそのイメージに沿ったものになっています。 ただ、ブランドイメージがちょっと若々しく可愛すぎるような印象も受けます。 結婚指輪はこれから何十年と着用していくものですから、 月日が経ったときのことも想像した上でしっかりと吟味してから選ぶようにしましょう! まとめ:20歳からのマリッジリング選び。 予算をオーバーしてしまいそうなときは… どちらかというと、あまりお金をかけなくても幸せが感じられる若い20代。 20代で結婚することは全体としてみれば早めです。 そのため、20代はお金をかけて贅沢な結婚式をするよりも、自分たちが納得できれば満足だというカップルが多い印象を持ちます。 結婚指輪の相場は24. 9万円。 もしも、いくらくらいの結婚指輪を買おうかという話になったら、「実際に20代に売れている指輪の相場は20~25万円くらいだから、自分たちは〇〇円くらいにしよう」と、ぜひお財布事情に合わせて話し合いをしてみてください。 気になっていた結婚指輪が相場よりも安いものなら、欲しいと言い出しやすいかと思います。 時には、欲しいなと思った結婚指輪の相場が予算をオーバーしてしまい、妥協するべきか悩んでしまうこともあります。 「憧れのブランドで結婚指輪を調べてみたら相場がかなり高い!」 「好みのデザインが見つかったのに、相場が予算オーバーしてしまう…」 「相場以下で選んでほしいと言われた…気に入るものが見つかるか不安」 などなど当サイトWILLMARIでは、このようなお悩みを抱えていた人も、なるべく妥協せずに満足できる結婚指輪を見つけられるようにお手伝いをしています。 ぜひ、こだわりを叶えた最高の結婚指輪を見つけてくださいね。

次の

婚約指輪・結婚指輪の相場はいくら?20代・30代の決め方や傾向を調査しました

結婚 指輪 相場 20 代 前半

自分が気に入ったデザインが良いけれど、20代のうちに選んだ結婚指輪は、果たして20代が終わっても飽きずにいられるものか… でも、まだ結婚していない人も多くて、誰に聞けば良いのかわからない… 初めての結婚指輪で、周りにもあまり前例がないとなると、なかなか難しい結婚指輪のブランド選び。 そこで今回は、 20代の方に人気の結婚指輪を、詳しくご紹介します! また、20代の方におすすめの結婚指輪や人気のブランドだけでなく、20代の先輩ご夫婦たちの購入価格、結婚指輪を選ぶときの注意点などなど… あなたが結婚指輪を選ぶ上で 「知っていると助かる」情報も隅々まで詳しくご紹介していきます。 では早速、まずは、20代の方に人気の結婚指輪のブランドを見ていきましょう。 アイプリモ I-PRIMO 20代に人気の結婚指輪ブランド第2位は、アイプリモ。 こちらは、結婚指輪・婚約指輪を専門とする日本のブライダルジュエリーブランドです。 まだまだ歴史の浅いブランドではありますが、テレビCMなどの効果もあり、最近ではかなりメジャーな結婚指輪の人気ブランドとなっています。 人気の理由は大きくわけて3つ。 全て星座の名前と想いが込められている150種類以上の結婚指輪• 多くの先輩カップルに結婚指輪を提供してきた信頼と、安心のサポート• 意外とリーズナブルで、ペアで25万円以下の結婚指輪も数多く取り扱っている 上記がアイプリモが人気の秘密です。 アイプリモの人気は、今までアイプリモで結婚指輪を購入してきた先輩カップルが証明しています。 その数、なんと、 20年で40万組! 人気の結婚指輪ブランドをお探しの方は、必ず抑えておくべきブランドです。 ケイウノ 最後はオーダーメイドとディズニーコラボの結婚指輪に定評のあるケイウノです。 オーダーメイドというと、既成品の結婚指輪よりも値段が高く敷居が高そう…と思いがちですが、実は意外と 価格もリーズナブル。 そんなところも、ケイウノの強みです。 一緒に結婚指輪を作る、なんてちょっと小っ恥ずかしくなってしまいますが、まだまだ若い20代の今だからこそ踏み込みやすいところでもあります。 是非一度検討してみてはどうでしょう。 ブランドではなく デザインを気にするなら… シンプル?おしゃれ? 20代に人気の結婚指輪ブランドランキング、いかがでしたでしょうか。 やはり、20代に人気なだけあって、ブランドイメージも少し若い印象のところが多いですね。 では、ここからは、結婚指輪の人気ブランドだけでなく、人気のデザインについても少しご紹介しておきます。 20代に人気の結婚指輪のデザイン 結婚指輪のデザインで一番人気があるのは、 間違いなく「シンプルで飽きのこない」ものです。 シンプルで清楚な結婚指輪は20代だけでなく、全世代共通で普遍的な人気を誇るデザインです。 当サイトももう開設からかなりの時間が経ちましたが、シンプルな結婚指輪が不動の1位であることは、何年経ってもどの世代でも変わりません。 シンプルな結婚指輪は、上記の人気ブランドランキングの中で言うと、俄がおすすめです。 俄の結婚指輪は、シンプルで清楚なものが多いです。 シンプルなものと違って、他世代と比較して20代の方に特に人気のある結婚指輪のデザインが、 「個性派」「可愛いデザイン 女性 」の2つです。 個性派デザインの結婚指輪が人気であるのは、まさしく今の20代あたりの若い世代を象徴する特徴であると言えるかと思います。 ブランド名などのこだわりよりも 「自分らしさ」を重視する、現代の20代ならではの選択肢ですね。 3つ目の可愛いデザインの結婚指輪を選ぶ場合は、かなり慎重に結婚指輪を選ぶ必要があります。 実際に、ゼクシィの結婚トレンド調査では、可愛いデザインを決め手に選んでいる方は、 20代前半 全体の13. 5% と年齢層が上がるごとに割合が減っていっています。 出典:ゼクシィ ブライダル総研 人気の可愛い結婚指輪が欲しい、という方は、上記の点も考慮した上で結婚指輪を選ぶことができるといいですね。 では、人気のブランドやデザインなど一通りご紹介しましたので、最後に周りの20代で結婚指輪を購入した方々の購入金額や、人気の結婚指輪を選ぶ上での注意点などもご紹介しておきます。 気になる方はぜひご参考程度にお読みください。 周りの20代先輩ご夫婦の 購入価格・相場は? ゼクシィの結婚トレンド調査2017によると、各年代のカップルの結婚指輪の平均購入金額は、下記のようになっています。 (ペアの価格です) ~24歳 22. 5万円 25~29歳 23. 9万円 30~34歳 26. 7万円 35歳~ 27. 9万円 20代のカップルの結婚指輪の平均は、大体23万円あたり。 年齢層が上がっていくごとに平均の購入価格は高くなっていく傾向があります。 20代の方に人気な結婚指輪は、30代世代に比べると少しリーズナブルなものになるようです。 人気のデザインやブランドの 結婚指輪を選ぶ際の注意点 人気のブランドやデザインの結婚指輪を購入する20代のあなたに、気を付けてほしいことが1つだけあります。 それは、 「今気に入っているその結婚指輪は20代が過ぎても好きでいられるかどうか」を考えてから購入するということ。 20代はまだまだ若いので個性的なデザインやブランド、可愛いデザインなどに惹かれがちなことが多いです。 ただ、20代では良くても、それが歳を重ねて30代、40代、50代となっていくと、20代のときには良いと持っていたブランドやデザインが気に入らなくなってしまうこともあります。 特に、20代に人気の可愛い結婚指輪、個性的なデザインの結婚指輪は、購入時は良くても、飽きがきやすいのも事実です。 結婚指輪はこれからずっと付き合っていくもの。 上記のような懸念点も考慮した上で、納得のいく1本を選びましょう。 若い人向け ブライダルジュエリーのまとめ いかがでしたでしょうか。 最後にもう1度、ご紹介してきた内容をまとめておくと… 20代に人気の結婚指輪のブランドランキングは、 1位. ティファニー 2位. アイプリモ 3位. 俄 5位. ケイウノ 20代に人気な結婚指輪のデザインは、• シンプルで清楚なデザイン• 個性的な周りとは被らないデザイン• 可愛くてキュートなデザイン 20代の先輩カップルたちが購入する結婚指輪は• 平均価格が、約23万円• 最も多いのが、20~25万円、次に多いのが25~30万円 ということになりました。 人気の結婚指輪のブランド、デザインの中にあなたの気になるものはありましたでしょうか。 結婚指輪の購入は一生に一度の大事な選択。 あなたのお役に少しでも立てたのであれば幸いです。 ちなみに…当ページでは20代に人気のある結婚指輪のブランドに重点をおいてご紹介してきましたが… 購入する結婚指輪の予算や、好みのデザイン・素材が既にお決まりの方は、ぜひトップページにある診断ツールを利用してみてください。 トップページの診断ツールでは、上記の条件を選択するだけで、 あなたに合う結婚指輪のブランドを3つ導き出してくれます。 とても便利なので、ぜひご利用ください!.

次の