ぐっばい きみ の 運命 の 人 は 僕 じゃ ない ピアノ。 【楽曲解説】Official髭男dism「Pretender」の歌詞の意味・解釈は?/髭男の新曲は甘く切ないラブストーリー

Pretenderの歌詞

ぐっばい きみ の 運命 の 人 は 僕 じゃ ない ピアノ

初めてブログを書くので、どうぞお手柔らかに。 「フィッシュストーリー」からはじまり、1stアルバム「quantum stranger」そして1stEP「my blue vacation」を経て「エピローグ」で締めくくられた、アーティストさんの1. 今までは思ったことをでぽつぽつ、と断片的につぶやくだけだったのですが、フォロワーさんのなかにはブログを書かれる方もいて。 いつも楽しく拝読していて、すごいなあ、わたしもやってみたいなあ、と常々思っていたこともあり、ようやっとブログを開設しました!わあい! ということなので、「フィッシュストーリー」~「エピローグ」という一連の作品群について、感想以上考察未満ではありますが、つらつらと綴っていきたいと思います。 あくまでもいち個人が感じたことですので、こんな考え方の人もいるんだなあ、くらいの気持ちで読んでいただけると幸いです。 では、さっそく本題へ。 1078号室 病室の部屋の中 起きてはまた寝て 退屈そうに窓の外を見てた 「君」は、1078号室で生活をしている。 病室でほぼ寝たきり、なにか安静にしておく必要のある病を患っているのだろうか。 偶然そこで出会った二人って もはや運命かな 君の代わりに外の世界を話してあげよう そんな「君」と偶然出会ったという「僕」。 全然眠れない そんな夜更けには ちょっと抜け出して 屋上に咲く声ふたつ 「僕」も「君」と同じ場所で生活している。 ということはつまり「僕」も何かしらの病を患っていると考えられるが、病室のベッドから外の世界を眺める「君」を見ている描写があることから、「僕」の抱えているものは「君」のそれよりは軽度のものなのだろうか。 自由に外の世界を見に行くことができない「君」の代わりに「僕」が、外の世界について話してあげよう。 たとえそれが他の誰かに小馬鹿にされるような作り話でも、「君」が笑顔でいてくれるのならなんだって構わないから。 今日も世界中に転がっている汚い言葉に魔法をかけて、純粋でピュアな何も知らない「君」を綺麗な嘘で喜ばせるよ。 フィクションであっても覚悟をもって、「君」に言葉を伝えよう。 ここでは、この楽曲は「フィッシュストーリー」における「君」の目線で描かれた物語であると考える。 つまり、 「フィッシュストーリー」の「君」=「ペンギン・」の「ぼく」 「フィッシュストーリー」の「僕」=「ペンギン・」の「きみ」 ということだ。 雨降る夜の病室でいつでも独り、夢を見ていた「ぼく」。 そして「ぼく」の前に現れた「きみ」もまた、いつでも独りで。 そんな「きみ」は「ぼく」に笑って、と言い、外の世界のことを話してくれる。 ここは たぶんにせものなんだ きっと 明日起きたらきっとね それでも よちよち歩きだって 魔法のような夜さ 「ぼく」は、「きみ」が話してくれることが嘘(=にせもの)であることを、何となくだが分かっている。 夜が更けて朝がくれば、魔法が解けてまたベッドの上で過ごす一日が始まることも。 それでもせめて、今だけは。 夢を見て、外の世界をその目でたしかめて、街を出て・・・ 「ぼく」らはいつでも独りだけど、さみしくはないよ。 ペンギンみたいに飛べない鳥とおなじ気持ちでふたり、歌うから。 1078号室には、今夜も七色の虹がかかる。 「ペンギン・」から視点が変わり、 「フィッシュストーリー」の「君」=「エピローグ」の「きみ」 「フィッシュストーリー」の「僕」=「エピローグ」の「ぼく」 となる。 「ぼく」とで偶然出会った「きみ」との旅もまた、その運命の渦中にある。 ねえ 気づいてる? ふたりは 共にこの身朽ちかけ エンドロール後の闇を 前向きに進みはじめてる ふたりの死によって、魔法のような日々は終わりを迎える。 ひとの一生をひとつの物語とするならば、エンドロールは人生を振り返る走馬灯、といったところだろうか。 つまり、「エンドロール後の闇」というのは死後、また新たな命に転生するまでの間のこと。 その時間を前向きに歩みはじめたふたりには、きっと来世のはじまりが近づいているのだろう。 ねえ それはそうと 次会えるなら どんなかたちでだろうな 心配 ないよ きっと すこし永めに眠るだけさ 最果てまで歩いていたら きみがさみしそうに笑った しめやかに 雨が肌を濡らしたんだ 今世のいのちの「最果て」まで、共に歩いたふたり。 「永めに眠る(=永眠)」や「しめやか(葬儀が営まれているようすを描写することが多い言葉)」など、死を連想させる言葉がこの辺りの歌詞には見られる。 「きみ」がさみしそうに笑うのは、生まれ変わることが今世でのふたりの別れになるからだろうか。 そんな「きみ」に対して「ぼく」は、心配ないよ、どんなかたちであろうとまた会えるよ、と、かなり前向きに語りかけている。 ねえ そろそろかなあ なにして遊ぶ? 答えずに佇んでる きみは なぜか どこか ここにはいないような眼をしている 「ぼく」が語りかけるも、どこか上の空な「きみ」。 どうやらそろそろ、「きみ」が転生することによる、ここでの別れが近づいているのだろうか。 ねえ 白昼夢の中 じゃれあったね 氷の上 裸足で ただの夢ではなく「白昼夢」であることや、「氷の上」という言葉が「ペンギン・」を彷彿とさせることから、この部分はふたりが生きていたときのことを回想していると考えられる。 最果てまで歩いていたら きみがうれしそうに笑った なんでかな ふいにときが 止まったんだ 風が吹いてまたたいたら きみはもう気配だけ それじゃ、ばいばい? やだ うれしそうに笑った「きみ」。 ふと風が吹いて瞬きをしたら「きみ」の姿は消えて、気配だけが残っていた。 それを見て「ぼく」は、「きみ」との別れの時がきてしまったのだということを、いやでも理解してしまう。 この描写はあまりにも儚くてせつないものだが、「ぼく」が最後に目にした「きみ」が心から笑っていたことが「ぼく」にとっての救いであり、ふたりの物語が来世につながる希望であるとわたしは感じた。 そして、先ほどまでは転生することに比較的ポジティブな感情を抱いているように見えた「ぼく」が、ここでは「やだ」と本音をこぼしている。 この部分にどうしようもなく人間味を感じ、非常にぐっときたという方も多いのではないだろうか。 このブログの筆者もその一人である。 さあ 黄昏のファンファーレだ この悲喜劇こそカーニバル 舞いあって 薄紅にけぶるかな エピローグのその先へ 光が 花になっていく ここで「黄昏」「薄紅」といった色を連想することのできる言葉がはじめて出てくる。 また、「ファンファーレ」「カーニバル」といった祝福ムード漂う言葉や「エピローグのその先へ」から、この場面で「ぼく」は転生へと向かっていることがわかる。 躍動感のあるストリングスからは、溢れんばかりの生命力を感じ取ることもできる。 最果てまで歩いていたら 影がまぶしそうに笑った しめやかに 雨が肌を包み込んでいく 幕が下りた芝居ならば 新しいプロローグへ それじゃ、また 会おう 会おうよ 自分よりも先に生まれ変わって消えてしまった「きみ」の実体はもういないけれども、確かにそこにいたことを証明するかのように揺れる影が光に照らされて、まぶしさに目を細めたように見えた。 今世でのエピローグを終え、そして新しいプロローグ、来世のはじまりへ。 心配ないよ、どんなかたちであれ、「きみ」と「ぼく」はきっとまた会えるよ、会おうよ。 ストリングスのみの切ないイントロからはじまり、明るく爽やかで救済すら感じられる壮大なアウトロでクライマックスを迎えるというこの曲の展開は、何度聴いても心を揺さぶられる。 街の雑踏は6:13から聴こえはじめ、トラックが終わる6:27までのおよそ14秒間にかけてフェードアウトしていく。 だが、それだけではないのだ。 わたしののタイムラインには天才が数多くいるのだが、そのうちの一人が、 「6:20あたりで、人間の息遣いのような音が聴こえる」 というのだ。 気になって確認してみると、なるほど確かに人間が息を吸って吐く、深呼吸をしているような音が聴こえたのだ(何それマジかよ!と思った方は、ぜひ今すぐ聴きにいってほしい)。 さらに言うとそれは6:17あたりから次第に足音が近づいてきて、深呼吸をしたのちに走り出す足音が遠ざかっていく、という一連の動作のように感じさせるものだった。 この深呼吸は、いったい何を意味しているのだろうか。 このことについてはじめて知った当時のわたしは、最果てまで歩いた「ぼく」がいったん立ち止まり、そこからまた新たな希望へ向かって歩き出したのだろうか、と解釈していた。 しかし、この記事を夢中で書き、ラストスパートに差しかかっている現在のわたしには、生まれ変わった先の来世を生きる「ぼく」が、おなじく転生し来世を生きている「きみ」を見つけて走り出しているように思える。 みなさんの中のふたりは、いったいどんなエピローグを迎えたのだろうか。 ぜひ、いろんな人の解釈を聞いてみたいものである。

次の

運命の人

ぐっばい きみ の 運命 の 人 は 僕 じゃ ない ピアノ

|||||||||||• 【ア行】 -ア-• -イ-• -ウ-• -エ-• -オ-• 【カ行】 カ-• -キ-• -ク-• -ケ-• -コ-• 【サ行】 サ-• -シ-• -ス-• -セ-• -ソ-• 【タ行】 タ-• -チ-• -ツ-• -テ-• -ト-• 【ナ行】 ナ-• -ニ-• -ヌ-• -ネ-• -ノ-• 【ハ行】 ハ-• -ヒ-• -フ-• -ヘ-• -ホ-• 【マ行】 マ-• -ミ-• -ム-• -メ-• -モ-• 【ヤ行】 ヤ-• -ユ-• -ヨ-• 【ラ行】 ラ-• -リ-• -ル-• -ロ-• 【ワ行】 ワ-•

次の

Official髭男dism

ぐっばい きみ の 運命 の 人 は 僕 じゃ ない ピアノ

自分は幼少のころ幼なじみで初恋だった女性(引っ越して絶縁となった)と、20年の時を経て全然ちがう町で再会し、 偶然に恋に落ち、付き合った経験があります。 付き合い始めて、彼女の家に行って、子供だった頃のアルバムを見て、 「これ、俺だよ?」ってなって2人とも驚いた。 ちなみに1年ちょっとで別れちゃったけど、今でも相談事ができる友達になってます。 ま、特殊なケースだとは思うけど、そういうこともあるもんですよ。 まあ、一般的に「運命」と呼ばれるような恋愛は、つまりは恋愛依存だよね。 19世紀のフランス恋愛文学なんて、要はアダルトチルドレンによる恋愛依存なわけでしょ?(笑。 たとえば共依存恋愛の人は、自分と同じ『匂い』を持つ人を一瞬でかぎ分けて、他に99人の異性がいても、 「その人」だけを探し出し恋に落ちる、なんて説明されてるけど、それもある意味では「運命」だよね。 復縁も、要は依存のなれの果て、みたいな面があるからね。 運命なんて言葉は いい加減なものがほとんどです。 偶然が偶然を呼んで、 その確率が万が一というのであれば、天の配剤と称して 運命と言ったりはしますね。 いい加減な言葉であると同時に 便利な言葉でもあります。 戻ってきたら運命の人だと言いたいのですか? それを言うなら、戻ってこなくても、 元々うまくいかない運命だった、とも成立して しまいますよね。 どちらの場合でも、運命という 言葉で片付けることが可能です。 これも運命だったんだな、って言うと、不思議と 周りの人にもそれで納得させてしまう力があったりします。 いわば「運命」とは言葉のマジックなのかもしれませんね。 Q こんな気持ちを持ったことのある方いますか? もし同じ気持ちを持ったことがある方がいましたら、 その気持ちを持った後にどう過ごしていたかや、 その後どうなったのか等を聞かせて下さい。 元カレと別れてから1年半以上がたっています。 1ヶ月くらい前に、元カレに彼女ができました。 元カレとは別れてからも、時々遊んだりしていていました。 いい友達になれると思ったときもあったし、 やはりこの人がいいと思ってしまい、中途半端な関係に 苦しんだ時期もありました。 でも「彼女ができた」と告げられた時、なぜか安心した自分がいました。 理由のない、変な確信がうまれたんです。 「これでこの人は、私へ戻ってくる」と。 彼女ができた以上、連絡を取ったり会ったりするつもりはありません。 彼の幸せを壊したくないし、もし私が新彼女だったら、いつまでも 元カノの影があるのは嫌だからです。 それに、以前は連絡を絶つことに不安を覚えていましたが、 今は一切不安がないのです。 だからといって、待ち続ける決意をしたわけではなく、 私は私が思うままに時間を過ごしていけばよくて、 私にも新しい彼氏ができる日がくるかもしれないと思っています。 こんな気持ちを持ったことのある方いますか? もし同じ気持ちを持ったことがある方がいましたら、 その気持ちを持った後にどう過ごしていたかや、 その後どうなったのか等を聞かせて下さい。 元カレと別れてから1年半以上がたっています。 1ヶ月くらい前に、元カレに彼女ができました。 元カレとは別れてからも、時々遊んだりしていていました。 いい友達になれると思ったときもあったし、 やはりこの人がいいと思ってしまい、中途半端な関係に 苦しんだ時期もありました。 でも「彼女ができた」と... A ベストアンサー 私も以前大好きだった人に振られ、1年以上曖昧な関係が続き、ある日突然『好きな人が出来たからもう会えない、二度と戻ることはない』と言われました。 私は本当に大好きで諦められず、最初の1週間は本当に地獄だと思いました。 でも1週間ぐらいを過ぎたある日、『あの人は戻ってくる』って突然気が楽になったんです。 理由は全然分かりません。 でもその約3週間後、本当に彼は戻ってきました。 新しい彼女に振られたわけではなく、違う人と付き合ってみたことで私の大切さがよく分かったと言ってました。 その人とは今でも続いています。 質問者さんの質問の趣旨と離れてしまったかもしれませんが、その気持ちは間違ったものではないと思いますよ。 A ベストアンサー 出会いの数だけ別れもあるんだって。 運命の人には間違いないと思うよ? 人の出会いは異性関係無く、偶然ではなく必然なんだよね。 良い出会いもあれば当然そうでない出会いもある。 どんな出会いにもそれなりの理由があるんだよ。 そういう中でお互い好きになって付き合った。 結果別れてしまったのも運命。 その人と出会い、そして付き合い・・・何を学んだか なんだよね。 例えば ・人を愛する気持 ・嫉妬する気持 ・無償の愛 書いたのは一般的な事だから 他にも沢山あるでしょう。 質問者様にとって、この別れは残酷だったのでしょうね。 でもね、今の質問者様にこの別れは必要だったんだよね。 この辛さ、悔しさ?切なさ、寂しさ を乗り越えた時に、精神的にも人としても成長するんだと思うよ。 そういう事を学ぶ為に出会い付き合い、別れたのかもしれない。 彼にとっても何らかの学ぶ事があるはず。 私は、34歳の時に結婚を約束した人が居ました。 (3年前) 彼女は無職で私と同棲を2年して、家を購入して、そこで1年住んでいたら 私の友達と浮気をして別れましたよ。 残ったのは借金だけですよ^^; これも私にとっては、必要な出来事だったんだと思うようにしてます。 今でも彼女居ませんけどねw 今はわからなくてもいつかきっと、この別れがあったらか今の自分があるんだと思える日が 必ず来ます。 なので、今は自分のしたい事を目一杯楽しむ事ですよ。 これから出会うステキな人への準備期間だと思ってみてはどうかな? 終ってしまった事を悔やんだり、嘆いていても 前には進めないよ。 辛い時こそ笑顔ですよ。 求めている回答にはなっていないかもしれないけど、参考になれば幸いです。 出会いの数だけ別れもあるんだって。 運命の人には間違いないと思うよ? 人の出会いは異性関係無く、偶然ではなく必然なんだよね。 良い出会いもあれば当然そうでない出会いもある。 どんな出会いにもそれなりの理由があるんだよ。 そういう中でお互い好きになって付き合った。 結果別れてしまったのも運命。 その人と出会い、そして付き合い・・・何を学んだか なんだよね。 例えば ・人を愛する気持 ・嫉妬する気持 ・無償の愛 書いたのは一般的な事だから 他にも沢山あるでしょう。 質問者様にとって、この... Q 特に男性の方にお聞きしたいです。 女性の方も男性に一度冷められて凄く好きになった経験がございましたら教えていただけると有り難いです。 今彼に別れ話をされ、保留中になっています。 私はもう覚悟は出来ていて、彼の言い分も何となく理解できました。 昨日会って別れ話する予定で、本当に別れようとなったら受け入れるつもりですが、最後に 「もう私は引き止めません。 自惚れではなくあなたにとって本当にもう私が必要ないのかよく考えてそれでも別れを選んだ方があなたの幸せなら受け入れます。 」 と言ったところ、少し時間をくださいと言われました。 原因は何もない・・・というか彼がストレスなどで不安定になっていて自分に一杯一杯で私のことを考えられないとのことでした。 勿論彼が言ったことも本当でしょうが、私が思うに、私の性格が何かをしてほしいと思う前に手を貸してしまうというか、何でもやってしまうところがあり、私は尽くしてるつもりはないのですが、そういうのに甘えてる自分に嫌気がさしてるんだと思います。 そして私のことも好きかわからないというか、飽きてしまったんだと思います。 実際そう読み取れる文がメールにも入っていました。 だから迷いもあるし、別れるの一点張りだったのが上のメールを送った瞬間から考えるに変わったのだと思っています。 保留中になった今、私は出来ることなら仲直りがしたくて解決策を探しています。 勿論、仲直りが出来たら私も変わる努力をしようと思っています。 私にも一度冷めて再燃した経験はありますが、女なので男性の気持ちがわかりません。 皆さんは一度冷めてしまったけど別れをどうにか回避して、付き合ってるうちに彼女を見直した、本当に好きだと思ったことがありますか? そうなったキッカケやエピソードを教えてください。 ちなみに一度別れる選択肢はありません。 特に男性の方にお聞きしたいです。 女性の方も男性に一度冷められて凄く好きになった経験がございましたら教えていただけると有り難いです。 今彼に別れ話をされ、保留中になっています。 私はもう覚悟は出来ていて、彼の言い分も何となく理解できました。 昨日会って別れ話する予定で、本当に別れようとなったら受け入れるつもりですが、最後に 「もう私は引き止めません。 自惚れではなくあなたにとって本当にもう私が必要ないのかよく考えてそれでも別れを選んだ方があなたの幸せなら受け入れます。 」 と... A ベストアンサー はじめまして。 よく似てるなと思って書き込みます。 私は4年弱付き合っていた時点で、突然別れを告げられました。 学生の頃から結婚するつもりで付き合っていたので、就職にむけての資格や勉強なども自分のことのように思ってサポートしていました。 彼は3歳年下だったので、結婚に関しても私が待つ身になります。 ことあるごとに匂わす態度や言動があったかもしれません。 やっと就職が決まった内定式の日に、突然別れたいと言われました。 こっちとしては、いよいよ卒業、就職も無事決まったし!と喜んでいた矢先、それではただ用無しになったらら捨てるのと同じ!と彼を攻めてみたり、すがってみたりしましたが、男性が決心した時って、何を言っても簡単に心は変わらないのだと思い知らされました。 別れたい理由は、好きな人ができたわけでもなく、ただ1人になりたい、しばらく誰とも付き合う気もないし、と言われ、余計納得できませんでした。 結局、何を言っても言えば言うほど彼の気持ちが固まるのを感じ、『簡単にいってないよね?別れるということは、もう二度とかかわらないと言うこと。 後で例え後悔しても、1度別れたら、私は二度とあなたとはやりなおさないけど、それでもいいから別れたいと言うなら受け入れる』というと、『少し考えたい。 距離を起きたい』と言い出しました。 そこから、きっぱりと連絡を絶ちました。 それまで毎日メールしたり電話したり会ったりしていたし、私は長女で彼も年下なので、どうも知らないうちに口を出すというか、良かれと思って世話が過ぎたんだと思います。 ずっと、息苦しかったんだと思います。 本当に1人に、自由になりたい!と思ったんだと思います。 ちょこちょこメール1回でもすると台無しだと思って、ぐっと我慢しました。 1ヵ月後、彼から突然『離れてみて、こんなに寂しいとは思わなかった』と連絡がありました。 私も自分の性格を反省する良い機会になったし、彼はまじめで誠実で、もちろんふられるなんて思わず付き合っていただけに、彼に別れたいと思われる可能性もある、という自分に緊張感を持って再び付き合うことができるようになりました。 そんなこんなで、1年後結婚して、今や13年になりますが、未だにあの時の事を聞くと、やっぱり年上にあれやこれや言われ続けるのは楽でもあり、男としてちょっと戸惑うこともあったし、うっとうしくなったと。 けど、反対にそれだけおせっかい焼いてた人が急にいなくなると、だなんだん寂しく懐かしく思うようになった。 離れてる間、しつこくちょっとでも電話とかあったら、そんな気持ちにならなかったと思う。 と言います。 22歳で若かったから余計かもしれません。 やり直せないならしかたない!くらいの覚悟で、本気で連絡を絶って、時間を置くのがよいと思いますよ! はじめまして。 よく似てるなと思って書き込みます。 私は4年弱付き合っていた時点で、突然別れを告げられました。 学生の頃から結婚するつもりで付き合っていたので、就職にむけての資格や勉強なども自分のことのように思ってサポートしていました。 彼は3歳年下だったので、結婚に関しても私が待つ身になります。 ことあるごとに匂わす態度や言動があったかもしれません。 やっと就職が決まった内定式の日に、突然別れたいと言われました。 こっちとしては、いよいよ卒業、就職も無事決まったし!と喜んでいた矢... Q こんにちは。 私は、結婚を前提に付き合っていた彼に振られてもう半年近く経ちます。 結婚を前提にと言っても、お互い、結婚したい思いはありましたが、具体的にいつするという話までいく前に振られてしまいました。 未だに引きずっていて、過去を悔やんでは、なかなか立ち直れません…。 彼の別れたい理由は、私がいつまで経っても、成長しないから。 私が結婚の話を真剣に考えているように思えなくなったから。 などです。 別れ話が出るまでは、彼はずっと「私は結婚するにふさわしい人だ、いろんな過去の経験から、本当にそう思える」と言ってくれていました。 でも、その彼の想いに甘んじてしまい、私は、より良い関係になろうという努力や、自分を向上させる努力も怠っていたと思います。 そして、相手を思いやる気持ちも欠けていました。 このように、私が、彼との関係をより良好にし、結婚にもっていけるような努力をしなかったばかりに彼に振られてしまいました。 運命の人であったのに、私のせいで、その運命の人と別れてしまった…と思えてなりません。 しかし、理由はどうであれ、彼が私を振ったというのは事実で、この事からも、彼とは運命の人ではなかったのでしょうか?? 彼以上に人を好きになれず、やはり、運命の人は彼だったのに、彼を逃してしまったのはこの私なのだ…と感じ、苦しいです。 こんにちは。 私は、結婚を前提に付き合っていた彼に振られてもう半年近く経ちます。 結婚を前提にと言っても、お互い、結婚したい思いはありましたが、具体的にいつするという話までいく前に振られてしまいました。 未だに引きずっていて、過去を悔やんでは、なかなか立ち直れません…。 彼の別れたい理由は、私がいつまで経っても、成長しないから。 私が結婚の話を真剣に考えているように思えなくなったから。 などです。 別れ話が出るまでは、彼はずっと「私は結婚するにふさわしい人だ、いろんな過去の経... A ベストアンサー はじめまして。 切ない思いをされている様子が伝わります。 人の出会いて自分に必要な成長を促してくれる人 と私は思っています。 貴女の質問に目が留まったのも、私にとって 「考える」ということを促して下さったと思います。 これを縁というのではないでしょうか。 縁があって、互いに成長しようとすることが行き着くところ 結婚へ至るような気がします(友人もそういう縁だと思っています) それに結婚したら、夫婦、嫁と主人、親の学びなど互いに 成長しなければならないことがたくさんありますよ。 彼は確かに貴女にとって、より良い家庭人になるべく ヒントをくれた人では有ると思いますが、結婚する 相手ではないと思いますよ。 なぜなら、貴女と共に家庭人としての成長を共有せず 「結婚するにふさわしい人だ、いろんな過去の経験から、本当にそう思える」 と自分に都合のよい所を貴女に伝えるばかりで、彼自身は貴女との関係に対し 努力や話し合いはどうだったのでしょう。 仮に、彼は話あったつもりでいたとしても貴女と解決できなかった人で 結婚しても、結局は離婚てことになるでしょう。 結婚=運命の人は良く分かりませんが、縁のなかった人とは言えます。 縁のない人思い続けていると、本当の縁が遠くなります。 彼に感謝はしてもいいですが、縁のない人に反省は必要ないですよ。 彼に「結婚するにふさわしい人だ」と言わせた貴女なのだから、 今度は、貴女にとって「ふさわしい彼」と出会ってください。 人生の先輩としての意見です。 素敵な人に出ますよう祈っています。 気分を害されたならごめんなさいね。 はじめまして。 切ない思いをされている様子が伝わります。 人の出会いて自分に必要な成長を促してくれる人 と私は思っています。 貴女の質問に目が留まったのも、私にとって 「考える」ということを促して下さったと思います。 これを縁というのではないでしょうか。 縁があって、互いに成長しようとすることが行き着くところ 結婚へ至るような気がします(友人もそういう縁だと思っています) それに結婚したら、夫婦、嫁と主人、親の学びなど互いに 成長しなければならないことがたくさんありますよ。 Q 最近、9年付き合った彼女と別れました。 まだ気持ちが整理ついていません。 徐々に前向きにいこうと思えてきていてはいますが、 後ろ向きな期待と前向きな不安がごちゃ混ぜ状態です。 前向きな不安というのは、 ・新しい恋人がほしくなる気持ちになれるのか? ・新しい恋人ができるのか? ・新しい恋人と付き合ったら元恋人と比べててしまわないか? などなどです。 後ろ向きな期待は、 (わずかな期待ですが・・・) ・よりを戻せるのであれば戻したい(うまくいくのかが不安です。 ) です。 そこで皆様に聞きたいのですが、 長年付き合って別れたあとの体験談をお聞きかせください。 男性女性、振った振られた問わず聞きたいです。 気持ちの変化とか恋人ができるまでの期間とか別れた恋人とのその後の関係などが知りたいです。 よりを戻した方の体験談も聞いてみたいです。 A ベストアンサー No1さんの書かれたように、本当に人それぞれだと思います。 でも、参考までに私の体験を書きますね。 私は長く付き合った彼にフラれてから、毎日泣いてばかりでした。 何かをしてないと思い出してしまって泣けてくるので、常に何かをするようにして忙しくしてました。 一人暮らしなので、家にいると夜とか何もすることなくて悲しくなってくるので、真夜中にりんごをむき始めたり、ドーナッツを揚げたりしてました(笑)友達と外に遊ぶ回数も増えました。 寂しさを紛らわすために好きでもない人の家に泊まったりしたりしました。 自分でも最低だと思いますが、でもそれぐらい辛かったんです。 彼のことが忘れられませんでした。 彼と別れてから5人ぐらいの人に付き合って欲しいといわれましたが、彼以外考えられませんでした。 でも三ヶ月後に「俺がバカだった、ヨリを戻してほしい」と言われ、私は彼のことが変わらず大好きだったので喜んで戻りました。 でも戻ったはいいものの、私は「またフラれたらどうしよう・・・」と考えるばかりで、自分の意見を何一つ言えなくなってました。 不満があっても、不安な時があっても、何も言えませんでした。 ウザがられたらどうしよう、また別れたいって思われたらどうしよう・・・そんなことを考えて不安に押しつぶされそうな毎日でした。 そんな私を見ていた友達は皆私に「幸せ?」って聞いてきました。 私が「わかんない」と答えると「別れた方がいい」と皆口をそろえて言いました。 でも、私は彼と付き合っていられればそれでよかったのです。 辛くても、不安でも、彼の彼女でいられるなら、それでいい、と思ってました。 私は我慢し続けました。 彼から連絡が返ってこなくても、ドタキャンされても。 でもさすがに我慢するのに限界がきて、爆発しました。 そしたら、案の定、彼にはまたフラれました。 彼にフラれてから一ヶ月後、人数合わせで行った合コンでちょっといいなって思う人に出会いました。 その人も「一目惚れした」と言ってくれて、私は彼にフラれた寂しさもあり、その人の優しさに甘えたいと思ってしまい、「好きになれるかも?」と勘違いをしたまま付き合ってしまいました。 その人は私のことをすごく大切にしてくれて「元彼のこと、俺が忘れさせてあげるから」って言ってくれましたが、やはり私は元彼とその人を無意識のうちに比べてしまい、付き合っていくうちにやはり元彼がいい、元彼に会いたい、って思うようになってしまいました。 やっぱり完全にはふっきれてない自分に気づき、その人に別れを告げました。 その人には本当にヒドイことをした、私の勝手な都合で傷つけてしまって、本当に申し訳ないと今でも胸が痛みます。 その人と別れてから、しばらく一人になりました。 今の状態で人と付き合ってもまた誰かを傷つけるだけだ、と思ったので自分のことに集中することにしました。 勉強にもマジメに取り組んで、趣味にも力入れて、とにかく自分磨きに夢中になりました。 そうして過ごしてくうちに、彼のことをあまり思い出さないようになり、一人の時間を楽しめるようになりました。 元彼とは別れてから会ってませんでしたが、またひょんなことから再会して、ちょくちょく会うようになりました。 で、「やっぱり好きだ」みたいなことを言われ、私も彼と一緒にいる雰囲気・時間の懐かしさに惑わされ、承諾してしまいました。 でも彼は何一つ変わってなかったんです。 相変わらず私のことほったらかしで、自分勝手でした。 昔は彼のことしか見えてなかったから我慢できたものの、私は自分がバカらしくなってきました。 彼に費やした今までの時間・労力・愛情・・・全て虚しく思えてきました。 でも、過去をそんなふうに思う自分が嫌だったんです。 後悔することが嫌いなので、彼に正直な気持ちを話し、二人でたくさん話し合って、また別れることにしました。 後悔はないです。 今は好きな人もいなければ気になる人もいません。 でも気軽に誰とでも遊びに行けたり連絡とれたり・・・そういうシングルのときしか味わえない自由な時間を楽しんでます。 元彼とは用事があるときしか連絡とりませんが、普通にメールしたり電話できますし、会えば話します。 そういう関係でいられる別れ方ができてよかった、って思います。 これから新しい彼氏がいつできるのかはわかりませんが、今はすごく前向きな気持ちで、元彼じゃなきゃダメだ、とかは思いません。 いい人がいれば、付き合えたらいいなって思います。 また大好きになれる人に会えるといいな、って思います。 元彼とデートした場所などを訪れると、たまに元彼との時間が懐かしくなったりしますが、別に未練はありません。 友達は皆「そんなにくっついたり離れたりを繰り返してるなら、またくっつくんじゃない?!」って言います。 私は肯定も否定もしません。 そうなりたい、なりたくない、都も思いません。 でも本当に運命なら、また自然と巡り合って、一緒にいることになると思います。 ごめんなさい、なんか話がズレてしまったような・・・長すぎて自分で何書いたのかよくわかんなくなってしまいました(汗)でも少しでも何かの参考になれば、嬉しいです。 No1さんの書かれたように、本当に人それぞれだと思います。 でも、参考までに私の体験を書きますね。 私は長く付き合った彼にフラれてから、毎日泣いてばかりでした。 何かをしてないと思い出してしまって泣けてくるので、常に何かをするようにして忙しくしてました。 一人暮らしなので、家にいると夜とか何もすることなくて悲しくなってくるので、真夜中にりんごをむき始めたり、ドーナッツを揚げたりしてました(笑)友達と外に遊ぶ回数も増えました。 寂しさを紛らわすために好きでもない人の家に泊まったりした... 何だか気になってまた登場してしまいました。 不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。 お辛いですね。 私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。 それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。 なかなか不満を言えない女性には、 そういう事を話し合う機会や雰囲気作り ? も必要だと思うんです。 全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。 改まった場所を作るって意味じゃなくって、 お互いに聞く耳を持つ事も大切なんじゃないかなぁって。 付き合うということは一人では決してできない事だからこそ、 相手の事を尊重しないとって思います。 質問者様がどのようなお付き合いをされていたのか分からないのですが、 彼女さんに不満が溜まっていたのなら もしかしたら何か不満を言い出せないような状況だったのかもしれませんね。 もし復縁したいのであれば、今すぐ復縁を迫ることが得策ではないと思います。 実は私も半年ほど前に彼と別れて、今自分を磨いている途中なんです。 何だか気になってまた登場してしまいました。 不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。 お辛いですね。 私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。 それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。 なかなか不満を言えない女性には、 そういう事を話し合う機会や雰囲気作り ? も必要だと思うんです。 全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。 改まった場所を作るって意味じゃなくって、... Q よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。 こんなケースがもう1人いました。 私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。 これも未練なのかな?) 男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた・・・が多いきがします。 この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか? 人にもよるとは思いますが・・・。 よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を... A ベストアンサー 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。 男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。 本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。 他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。 そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。 1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。 別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 Q 長年つきあっていたけど、相手を振った経験がある方に質問です。 気持ちがなくなったから、お相手を振ったのだと思いますが、 別れた後、ふとそのお相手を思い出すことはありますか? 1 それはどんな時ですか? 2 また、別れてからどのくらいの期間で思い出しましたか? 3 また、それは良いイメージとしてですか? 悪いイメージとしてですか? 私は、2ヶ月前に振られたのですが、 できれば良いイメージで、 相手が私のことを思い出してくれたらいいなーと思いまして…。 よく復縁した方のコメントを見ていると、 「別れてから3ヵ月後に彼から連絡がありました!」なんて 書いてあるので、はかない期待をしております。。。 私の場合、 「半年後にもう1回会う。 その期間は一切連絡は取らない。 」 と、相手と約束をしたので、振られた私からはもちろん、 振った彼も連絡はしてこないとは、思うんですけどね・・・。 よろしくお願いします。 思い出の良し悪しに関わらず、過去とシンクロするとたまに 思い出します。 ちなみに、携帯が鳴ると元彼女を連想するということはありますね。 2 また、別れてからどのくらいの期間で思い出しましたか? 別れて間もない頃は、ふと思い出す事が多いです。 『ふと』なんで、どれぐらいの期間では当てはまりません。 3 また、それは良いイメージとしてですか? 別れた相手や原因にもよりますが、振った場合はいい思い出と いうより、ただ思い出すといったところです。 喧嘩別れの場合には、間違いなく嫌な思い出でしょうね。 半年後にもう一度会うという約束の意味が分かりかねます。 何故このような約束をされたのでしょう? 落ち着いて考え直す期間という意味であれば、別れずとも出来た のではないでしょうか? 学生の頃、似たような約束をした女友達がいました。 質問者様も『想う側』なので、気をつけてくださいね。 思い出の良し悪しに関わらず、過去とシンクロするとたまに 思い出します。 ちなみに、携帯が鳴ると元彼女を連想するということはありますね。 2 また、別れてからどのくらいの期間で思い出しましたか? 別れて間もない頃は、ふと思い出す事が多いです。 『ふと』なんで、どれぐらいの期間では当てはまりません。 3 また、それは良いイメージとしてですか? 別れた相手や原因にもよりま... Q 2年付き合ってた彼氏と別れました。 彼のバイトや勉強が忙しくなり、会える頻度が少しずつ減っていき、 今では月に1回も会えなくなりました。 まだ大学生なのに・・・。 ここ数ヶ月はずっとぎくしゃくしていて、私から別れを言ったこともありました。 でもその度に話し合って、お互いやっぱり好きだから頑張ろう となって、どうにか今日まで付き合っていました。 でも「正直気持ちが離れてきてる・・・」ってメールがきて、 私は、好きな気持ちがなくなったわけじゃないけど、今のままじゃ辛いし、 会えない時間だけでなく、会えたとしても限られた時間があっという間に過ぎ、 帰り際に、「次はいつ会えるの?」という言葉を飲み込み、我慢して 一人で泣きながら帰る。 その繰り返しで、このままじゃきっとうまくいかないと思い、 「わかった!」とだけ送ると、「どーいうこと?」って返事がきて、 「別れたいってことじゃないの?」と返すと、「うん、ごめん・・・」ってきて、 「うん。 私も自分がなんで こんな冷静なのかわかりませんでした。 彼と離れたくないという気持ちと、 付き合っていてもさびしくてつらい思いをするだけだし・・・という気持ちがあって、 自分から別れようとなかなか決断できずにいました。 でも、自分が振られる側だと 後悔もしないし、すっきりできたからかもしれません。 でも彼は、 「別れても、友達でいてくれる?」「ドライブ誘ったら、きてくれる?」など 私があまりに普通だったから、何回も「なんでそんなあっさりしてるん??」 と言われました。 振ったのは自分なのになんでそんなこと言うんだろう・・・ と思いました。 よく、別れてから、女より男のほうが引きずる って聞きますが、そういうことなのでしょうか? そしてさっき、彼との写真を全部消去しました。 何百件もの写真たちを消去して、初めて、こんなにたくさん思い出があったんだと、 こんなに幸せだったんだと、涙が出てきました。 やっぱり彼が好きだけど、でもこれで正しかったと思っています。 別れてからの男性の心理と、 前に進む方法を教えてください。 2年付き合ってた彼氏と別れました。 彼のバイトや勉強が忙しくなり、会える頻度が少しずつ減っていき、 今では月に1回も会えなくなりました。 まだ大学生なのに・・・。 ここ数ヶ月はずっとぎくしゃくしていて、私から別れを言ったこともありました。 でもその度に話し合って、お互いやっぱり好きだから頑張ろう となって、どうにか今日まで付き合っていました。 でも「正直気持ちが離れてきてる・・・」ってメールがきて、 私は、好きな気持ちがなくなったわけじゃないけど、今のままじゃ辛いし、 会えない時...

次の