腰痛 病院 行く べき か。 腰痛って何科の病院に行けばいいの?

伝授!腰痛時の病院に行くタイミングの見つけ方

腰痛 病院 行く べき か

腰痛の種類 腰痛の痛みの原因は、大きく4つにわけることができます。 1つ目は「骨、筋肉のトラブルによるもの」。 筋肉疲労による腰痛や、ぎっくり腰、椎間板ヘルニアなど脊椎・腰椎への負荷や歪みによるものがこれに当たります。 2つ目は「神経障害によるもの」。 腰を通る大きな神経が圧迫されることにより、痛みやしびれが生じるもので、いわゆる坐骨神経痛です。 3つ目は「心因性のもの」。 ストレスを受けると血流が悪くなるため、筋肉内に疲労物質がたまったり、固くなった筋肉が血管や神経を圧迫したりすることで痛みが生じます。 4つ目は「内臓疾患によるもの」。 腰は内臓と接しており、内臓に異常が生じるとその痛みをキャッチして腰が痛むことがあります。 様子を見てもいい腰痛 上に当てはまらない症状なら、とりあえず様子を見てもOKです。 「重いものを持つ、何かにぶつけるなど、腰痛の原因に心当たりがある」「横になると痛みが和らぐ」「動かすと痛みが和らぐ」「だんだん痛みが薄れてきた」という場合は、時間が解決してくれるケースが多いです。 市販の湿布や痛み止めなどが効く場合は利用しても良いでしょう。 薬剤師さんと相談して決めてください。 腰痛で病院にかかりたい場合、まずは整形外科を受診しましょう。 腰痛の原因として内臓に問題がありそうな場合は、紹介状を出してもらえます。 このことにがっかりして次々とかかる病院を変えるのではなく、一つの治療が終わるまでは同じ医療機関にかかるようにしましょう。

次の

その痛み、ただの腰痛じゃないかも!? 病院に行くべき腰痛とは

腰痛 病院 行く べき か

腰痛で病院に行くべきか悩んでいます。 初めまして。 一昨日の夜から急な腰痛に襲われ、昨日整骨院に行きました。 すると腸がかなり荒れて腰が痛くなっている、と診断され、鍼治療と腸マッサージ?的なもの、テーピングをして頂きました。 確かに腸もチクチク痛み、腰痛に襲われる前の日に酷い腹痛に襲われ、冷や汗、手足のしびれを経験し、腸が荒れている、と言われた際に心当たりがありました。 先生からは、冷たいもの、甘いもの、お酒は控えるように!と言われ、腸が治れば腰痛も治るよ!と言われたのですが、いかんせん腰が痛くて朝起き上がるのもかなりしんどく、家事もままなりません。 また、土曜日18日に法事があるのできちんと座れるかも不安になっています。 早く治すには、もちろん食べ物や飲み物に気を付けて生活していこうと思っていますが、腸が荒れているのなら消化器系の病院に行くともっと早く治るのでは?と思っています。 また、病院に行かずともビオフェルミンなどの整腸剤を飲んだら早く治るのかな?とも思っています。 腸がチクチクしているのもかなりしんどいです。 病院や、整腸剤を飲む事で早く治るでしょうか? また、腰痛を楽にする方法などご存知でしたら教えて頂けますか? よろしくお願いいたします。 そういった腰回りのヘルニアとか腰痛は全部原因が一緒で 筋肉が固まっているからなんですよ。 腰痛が治れば、体幹部が柔らかく動くようになり、腸も治りやすくなります。 そっちの要因のほうが大きいと思いますよ。 医者は身体の運動的な構造をよくわかってませんから 体幹部は柔らかく動くのが正解で、また体幹部が動くことで体全体を柔らかくするのです 私の親も2年ほどひどいヘルニアで毎日叫んでいましたが ゆる体操すれば?といってもなかなか医者を信じてやりませんでした。 ですがある日始めると言ってやったところ2週間でかなり軽減され 1か月で治りました。 本当に優れた方法です 整体や医者はその場でちょっと触るだけで何もできません 可動域を広げるのでなく、おもちのように柔らかくしてください 柔らかくするのは大事なのに難しいです ゆる体操というのがゆういつ効果あります やさしく力を抜いて、擬態語をつぶやいてやってください まず手首プラプラで、ゆらして、揺れる感覚をつかんでいくと「ゆるむ」感覚がわかってくると思います。 腰痛やヘルニアは足とお尻がカチンと固くなってると思いますが、そこをまず緩めてみてください 特におすすめは 仰向けに寝て、踵をくるくるしてください。 そのついでに手で股関節をさすると効果的です。 前からも横からも。 整形外科・病院へ行き、医師による診察・処置を受ける事をお勧めします。 もし、 骨格に異常があったり、なんらかの重篤な状況であれば、 医師がそれなりの処置をされます。 結果、 貼り薬と痛み止めだけで終わり、 「これだけ? 」と思われるかも知れませんが、 これで当たり前の処置だと思います。 満足しないかも知れませんが、 「重篤ではない」と言う事が分かれば、 それはそれで、安心できますので、安静を心がけてください。 整骨院を開設している「柔道整復師」は、 一応、国家資格に合格をしている資格者ですが、 医学知識に関しては、「雀の涙」程度の医学知識しかありません。 独学で勉強をしたと言っても、医師の足元にも及びません。 その殆どは、「勝手な持論」であり、「新興宗教」? 的な内容です。 その施術者が、 「胃腸が不調が原因」と言うのであれば、 内科・病院へ行くように誘導するのが普通です。 医師への回診を進めましたか? もし、しないのであれば、不審に思わなきゃ。 日本人は胃腸が弱いのが多く、 この様な事を言えば、信用を得られると思って言うのでしょう。 実際、占い師に多いです 笑 最近の整骨院・接骨院は、 看板は「整骨院」としていますが、 中身は「無資格の整体」となり、 「違法行為」・「不正請求」のオンパレードです。 整骨院の「業務範囲」は健康保険の「適応範囲」と同じとも言えます。 整骨院・接骨院へ行き、 色々な被害者・色々な回答をご覧いただけます。 最近の整骨院・接骨院の正体がお分かり頂けると思います。 当方の知人も、複数人が被害に遭っています。

次の

【柔道整復師が解説】病院に行くべき?腰痛の原因とケア方法

腰痛 病院 行く べき か

金 聖一 [柔道整復師、聖和整骨院院長] 柔道整復師。 聖和整骨院院長。 株式会社Body Healthcare Room SEIWA代表取締役。 専門学校在学中、大学病院で勤務する異色の学生生活から整形外科勤務後、小岩中央整骨院勤務。 弱冠22歳で勤務3カ月後に分院長に就任。 1日平均100名の来患を継続。 同院退職後、聖和鍼灸整骨院を開院。 多くの靭帯、筋肉損傷に関する研究結果と、自身の交通事故体験に基づき、「朝30秒の正座」健康法を考案する。 20年間で約30万人の施術実績を持ち、『ギックリ腰・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛を治す腰痛治療プロフェッショナル12人』(現代書林)に選出される。 その他、多数のメディアにも取り上げられ、「正座の金さん」の愛称で親しまれる。 1965年生まれ、千葉県出身。 つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法 今、2800万人の人を悩ませているという腰痛。 湿布薬やマッサージに行ってもよくならず、病院に行っても治らない。 そんな「腰痛難民」の駆け込み寺と呼ばれ、これまで30万人の治療に当たった聖和整骨院の金院長が、あなたの腰痛の原因、改善法をお伝えします。 「腰が痛いな」と思ったら、まず市販の湿布薬や巷のマッサージサロン、整体院を試してみる方が大半でしょう。 そして、それでも治らなかった場合はいよいよ病院の出番です。 しかし、実はつらい腰痛の9割は、病院に行っても完治することはありません。 その理由とは……。 病院に行ったら腰痛は治る? 残念ながら答えはNOです 前回、残念ながら市販の 湿布薬やマッサージでは腰痛を治すことはできない、と言いました。 では、病院はどうでしょうか? 腰痛を診てくれる病院は、「整形外科」です。 そこでは、入念な検査をしていただけるでしょう。 まずは腰を折り曲げたり、反ったりしながら痛みの場所を探り、レントゲンを撮ることになります。 レントゲンを撮る目的は、骨に異常がないかどうかを確認するためです。 その時点で骨に異常がなければ、 「腰痛症」という診断がくだされます。 腰痛で病院や治療院に行く人の 9割ぐらいが、この腰痛症というくくりになります。 ぎっくり腰の場合は、「急性腰痛」または、「腰椎捻挫」ともいわれますが、これも広い意味で「腰痛症」の中に入ります。 そしてこの腰痛が悪化した状態の中に、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、変形性脊椎症などの病気があります。 一方、腰痛の中には、 内臓の病気から由来するものもあります。 がん、胆石、脊椎カリエスなどの病気で腰痛を伴うこともあります。 こうした内科的な病気に由来する腰痛は、当然ながら専門の病院で治療を行うことが必要です。 腰痛を訴える方の約1割が、このような内科的な要因から発症しているとみられています。 それ以外の9割が「腰痛症」の括りに入るのです。 整形外科の診察で、骨には異常がなく、「腰痛症」と診断された場合、その治療としてほとんどの場合が湿布薬と痛み止めを処方されます。 たったそれだけ?と思ってしまいますよね。 そうです、それだけです。 もちろん、リハビリテーションを案内したり、腰痛体操を指導してくれたりする場合もあります。 しかし、残念ながら多くの場合は完治には至らない。 結局、これといって 決定打となるような治療法がないのが現状です。

次の