小峠 バイク。 バイきんぐ 小峠英二×シボレー ノヴァ:Vol.1「BLANKEYに撃ち抜かれ」MOBYクルマバナシ

小峠のバイク・愛車を調査!車種や画像もチェック!

小峠 バイク

ファッションにも強いこだわりのある小峠英二。 この日はアヴィレックス社のフライトジャケットだった 11月のとある昼下がり。 汐留(港区)にある日本テレビからバイクに跨 またが った中年男が姿を現した。 眼鏡をかけ、トレードマークの坊主頭はヘルメットで隠れているが、その癖のある風貌に疑いの余地はない。 『バイきんぐ』の小峠英二 43 だ。 「キレキレのツッコミで、バラエティ番組に重宝されている小峠の趣味が、車やバイクというのは有名な話。 愛車の1966年式『シボレー・ノヴァ』は台数も少なくかなりのレアものです。 この日、乗っていたバイクも、〝旧車〟の王様的存在といえる『カワサキ・Z1』ですからね。 強いこだわりが感じられます」(民放テレビ局ディレクター) 収録を終え、〝相棒〟の爆音と共に走り去って行く小峠。 趣味に興じる余り、婚期を逃すなんて事にならなきゃ良いけど。 『FRIDAY』2019年12月6日号より• 撮影:西原秀.

次の

アメトーーク!バイク芸人第4弾 紹介されたバイクまとめ

小峠 バイク

TOKIOの 長瀬智也(ながせともや)さん。 最近、ますますワイルドぶりに磨きがかかっていますが、 ワイルドなのは、その 愛車や バイクもです。 この記事では、長瀬さんのワイルドな愛車やバイクについての情報をできるだけ詳しくお伝えします。 お楽しみ下さい。 Sponsored Link 長瀬智也さんの愛車(クルマ編) ずばり画像を見てほしい。 これは、昔、長瀬智也(ながせともや)さんが 当時の彼女・ 相武紗季(あいぶさき)さんとの デート姿が雑誌「フライデー」にて報道された時のもの。 Sponsored Link 車種は フォード・シェルビーマスタングGT350。 アメ車の中でも特に人気が高い。 '60年代に、"マスタングの皮を被った市販レースカー"として売り出されたマニア垂涎のオールドカー。 そして業界の一部の間では『TOKIO』長瀬智也(29)の愛車としても有名なクルマだ。 長瀬智也さんがこの車に乗ってるのって、その筋では有名なんですね。 実は、実際に、この車で食事に行った長瀬さんと会った があります。 食事は庶民的なところが可愛かったりw しかし、長瀬智也さんというと、デートの時でもマスクやサングラスをせず、 堂々と街中を歩くらしいですけど、その根性がないと、 こんな目立つ車乗りこなせないような気もしますw 長瀬さんはこの他にも「 1931年式フォード・モデルA(T型フォードの後継車)」も所有してるとか。 たくさんいるクルママニアな芸能人の中でも、一風変わった存在らしいですよ。 これかな? 長瀬智也さんの愛車(バイク編) 長瀬さんはバイクも相当お好きなようで、 お気に入りブランドであるネイバーフッドの社長・滝沢伸介さんと バイクチームも作っています。 また、愛車のが目撃されています。 ハーレーというと、みたいな話もありましたね。 では、実際に長瀬さんのバイクを見てみましょう。 ハーレーダビッドソン Harley Davidson 1942FL この画像は、相武紗季さんの誕生日に長瀬さんが自宅周辺の暴走していたのが 雑誌「フラッシュ」に撮影された時のもの。 さすがの年代者らしく、 ところが、このバイクはなかなかいうことを聞かない。 走りだしたかと思ったらすぐ止まり、しばらくするとまたドコドコ走りだす。 止まっては走り、また止まる。 バイク好きにはそれをもまた楽しいかもしれないが、これじゃあ追っかけるこっちは楽じゃない。 と記者泣かせなバイクだったとかw ハーレーダビッドソン Harley Davidson 1939ELナックルヘッド そして、もう一台、さらに 年式の古いハーレーも持ってるんですね。 このバイクにまつわるエピソードが雑誌「HOTBIKE Japan」に載っていました。 長瀬さんは、このバイクを1年以上周囲のバイク好きの仲間の力も借りて探したけれど見つからず、 結局、アメリカのインターネットオークション・イーベイで落札して購入したらしいです。 けっこう値が張ったかもしれませんねー。 その愛車についての長瀬さんの豪快な発言がこちら。 N:そうなんです。 ボクが感じる旧車の魅力って歴史なんですよ。 古いモノが持つ時代や前のオーナーの痕跡にグッときてしまう。 H:男のロマンだよね。 N:そう、歴史はロマンなんだ! 例えば39のステップボード。 下側がガリガリに削れているんだけど、前のオーナーはどれだけコーナーを寝かせてカッ飛んでたんだよよか。 細かなキズやサビを見つけては様々な事を想像してしまい、ひとりでニヤけてしまう(笑)。 K:トモさん、この39を街中に駐車してた時にトリの糞を落とされたんですよ、バイクに直撃。 普通は速攻で拭き取りますよね? でもそのままにしてる。 「これも歴史だ」って(笑)。 引用元:雑誌「HOTBIKE Japan」 やや天然のブレンドされたカッコいい発言。 いかにも長瀬さんらしいじゃないですかw 長瀬智也さんと乗り物の歴史 長瀬さん自身とバイクの「歴史」をひも解いてみましょうか。 もともと長瀬さんがバイク好きなのは、 長瀬さんの父親が元レーサーだったから。 16歳で中型免許を取得。 地元の先輩からアメリカンカスタムバイクの スティードを譲り受けて、 地元の仲間とバイクチームを結成しました。 チームは18歳の時に、一度解散。 26歳で大型二輪免許を取得。 最初に手にしたハーレーは 1970年代の旧式エンジンのショベルヘッド。 一目ぼれしたらしく、中古で即購入したらしいです。 ちなみにこのバイクは、今は 湘南乃風の若旦那が乗ってるとか! 今は、上にあげた二台のハーレーを所有していて、昔のチームの仲間とハーレーのチームを組んでいるらしい。 「長いこと走っていると、言葉を交わさずとも気持ちが伝わるんです。 そんなメンツが何台かで走るときの一体感は何ものにも代えがたい」 うーん。 黒のつなぎを着てる長瀬さん。 カッコイイですね。 そりゃ目立つわw 長瀬智也さんをもっと知りたいあなたにはこちらの記事もおすすめです。

次の

バイきんぐ小峠のバイクをカスタム、ロンブー亮が送る「愛車天国」

小峠 バイク

愛車を背にポーズを決める小峠。 右は田村亮 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(40)が6日、東京・世田谷のカスタムバイクショップ「スパイスモーターサイクルス」で、BSスカパー!のカスタム番組「愛車天国!カスタムガレージ」(26日正午)の収録を行った。 同番組はカーマニアで知られるロンドンブーツ1号2号の田村亮(44)が、芸能人や視聴者にアドバイスを送りながら、愛車に手を入れて格好良く仕上げていく。 小峠は大型二輪免許を持っていないにもかかわらず(普通は所持)、高校生のころから憧れていた英トライアンフ(1961年製、650CC)をカスタム費込み200万円で入手。 ロンブー亮に相談しながら、細部を煮詰めていった。 小峠は「いろんな意見をいただき、無限の可能性を感じた。 早く免許を取りたいが、単独ライブのネタ作りがあってままならない。 いずれケンコバさん、千原ジュニアさんらとツーリングに行きたい。 芸人カスタム王の矢作さん(おぎやはぎ)を目標にしたい」と、バイクにかける夢を語った。 昔は好き勝手やっていたが、結婚したら家族のことを考えて車選びをしなければならない。 嫁にプレゼンしても怒られるだけ。 ああ、うらやましい。 今のうちに趣味を楽しんどけ」と小峠にアドバイスしながら「俺も小さいスーパーカブなら、買ってカスタムしても怒られへんかな」と、バイク熱に火が付いた様子。 小峠は「キングオブコント2012」で優勝し、賞金1000万円を手にした。 その後、念願のアメ車(1966年製シボレー・ノバ)を400万円で手に入れ、さらに今回のトライアンフを購入した。 「これくらいは。 でも、ギリギリっすよ」と言いながらも、思わず笑みがこぼれる。 苦節16年を耐え抜き、これこそが売れた芸人の醍醐味だ。 それにしても、男が趣味に凝ると婚期が遠のく気もする。 小峠は「このバイクに杏里ちゃん(元カノの坂口杏里)を乗せて走ったら、街で笑われる。 バイク芸人はあまり結婚していないが、僕も元から結婚願望はないんで。 楽しいことが多すぎるので、女の子からは遠ざかるかも」と、男の趣味道をフルスロットルで突っ走るつもりのようだ。

次の