臨月眠れない。 臨月なのに胎動が痛い・眠れない!陣痛はいつ?不安なときの過ごし方

臨月の眠れない時に知っておきたい不眠のこと

臨月眠れない

臨月、全く眠れないし眠くなりません。 38週です。 37週あたりからどんどん眠れなくなりました。 毎日外出して散歩やエクササイズ、ヨガに通って体もよく動かします。 夕食を食べてお風呂に入 って21時頃にはクタクタで眠るのですが、起きたらまだ22時。 それで目が冴えてしまい、全く眠れない…。 次に寝付けるのは明け方だけど、6時に主人のアラームが鳴るので一緒に起き、その後寝たらまた夜寝れなくて辛いと思い、お昼寝しないようにしています。 たまに昼間寝不足で気分が悪くなり、横になってるうちに気づいたら寝てることもありますが、それでも30分程度です。 結局今週は毎日2-3時間くらいしか寝てないです。 眠れない夜が長くて苦痛です。 お腹が大きくて寝苦しいとかではなく、単純に目が冴えて眠れません。 普段はよく眠る方でフルタイムで働いていても毎日9時間は睡眠時間確保していたので、今の自分の体が不思議でなりません。 こんな睡眠で大丈夫なんでしょうか。 赤ちゃんも心配です。 健診で聞いてみようとは思っているのですが…。 できればお昼でなく夜に寝たいです。 アドバイスやご意見お願いします。 もうすぐ出産で。 たぶん自分が思うよりも色んな理由で興奮状態なんだと思います。 精神的にも肉体的にも。 普段じゃ想像もつかない状態が体にも脳内にも起きてるらしいですから。 症状は人それぞれみたいです。 ホルモンとかの関係で 人それぞれあるみたいですよ。 私もあったし、出産前後は ちょっとおかしかったです。 眠れない時は、ムリにがんばって寝ようとせず 好きな事をして眠たくなったら寝ればいいですよ。 臨月なら運動は少しお休みしては? 普段でも 身体と精神の疲れ具合のバランスが悪いと眠れないって言うし。

次の

臨月で眠れない・・・!安眠に理想的なポジションと、使える便利アイテムとは?

臨月眠れない

妊娠中、一番辛かったのが 臨月の頃でした。 体は重いし気分はドンヨリ…。 「ネガティブになってばかりで、こんな私がお母さんになれるはずない!」と落ち込んで、辛い毎日だったんです。 正産期 妊娠37週 に入ってからは早く産みたい一心で、お産を早める方法を色々試しました。 過去の私と同じように「毎日が辛くて仕方がない…。 」という妊婦さんも多いかと思います。 「こんなに 辛いのって私だけなのかな?!」と感じているかもしれませんが、あたなだけじゃないですよ!私も臨月の頃はドン底でした;^^夫に話してもイマイチ理解してもらえないし、友達にも言いにくい…。 そこで、この記事では…• 臨月の心身の状態• お産を早める方法 この2点について、ご紹介していきます。 読んで頂くことで「辛いのは私だけじゃないんだ~」と安心して頂けると思いますよ^^ 目次• 臨月の体と心の辛い変化 photo by お産を早めるために行った事をご紹介する前に、私の心身が臨月にどんな状態だったのかご紹介しますね^^ 臨月の体 臨月になってからは特に 体がしんどくて、1日1日をなんとかやり過ごすので精一杯でした。 睡眠 布団に入ったのに 眠れなくて困ることがよくありました。 すぐに眠れてもお手洗いや腰痛で何度も目が覚めたり…。 睡眠が不規則になり眠りが浅くなるのは、 産後に赤ちゃんのお世話を昼夜問わずできるようホルモンが変化しているためと言われています。 女性の体ってすごいですね。 眠りが浅い時は、翌日に頭がボーっとして体がだるくなってました。 そんな時は無理せずに 昼寝をすると元気になれましたよ。 ちゃんと眠れないとストレスを感じてしまいますが、今はそんな時期なんだって割り切るしかないですよね。 なお、下記の記事では臨月の体重増加についてご紹介しています。 特に臨月になってからは腰痛が悪化して大変でしたよ。 オリモノ 妊娠9ヶ月の頃から黄色のオリモノは出てましたが、妊娠35週頃からオリモノの量が増えて 白っぽくなってきました。 また、体温が高くなっているせいか 汗もすごくて、汗とオリモノで下着がよく濡れて、ものすごく気持ち悪かったです。 photo by 臨月の心の変化 妊娠32週から産休に入って、出産準備をしたりブログを書いたりして、楽しく過ごしてきました。 それが、臨月に入ってからはドンドン 憂うつな気持ちになっていき…。 ウツウツとしているうちに• 死産したら…• 障害があったら…• 突然死してしまったら…• 赤ちゃんのお世話できるのかな… なんて事をモンモンと考えてました。 今から思えば、あの頃は マタニティブルーでした;^^ スポンサーリンク お産を早める8つの方法 赤ちゃんがママのお腹から出てくるためには 子宮口を通る必要がありますよね。 そのため、臨月を迎えるとママの体は出産の準備を進めて、子宮口が少しずつ開いていきます。 子宮口が少し開くと 赤ちゃんの体が下に下がり、その刺激で子宮口がさらに開く…というのを繰り返していくんです。 自然に待っていても少しずつ開いていきますが、 普段の生活で子宮口や股関節を刺激する動きを行うことでお産を早めることができるそうです。 この方法を意識して普段の生活に取り入れる事で、お産を早められるだけでなく 安産にもつながります!• ウォーキング• 乳頭マッサージ• あぐら• 床磨き• 体を温める• 階段の上り下り• スクワット• 後から振り返って、ご紹介する5つの方法を試したことが「お産を早めるのに効果的だったのかな?」と思っています。 注意!必ず医師に相談して、許可をもらってから行ってください。 また、少しでも体調が悪い時は控えてください。 ウォーキング• 正産期 妊娠37週0日 から毎日40分 歩くようにしていました。 正産期になってからは、体だけじゃなくて精神的にもドンドンやられてしまい…。 「1日でも早く産んでしまいたい!」と ウォーキングに励む毎日。 お腹は信じられないくらいせり出しているし、体が重くて重くて…お産を早めるために必死でしたよ;^^ ウォーキング中は数分歩くだけでハァ~ハァ言ってたし、歩いてる途中で お腹がすごく張ってカチカチになっていき…。 おまけに子宮口が開いていく感覚があって、「えっ?!今赤ちゃん出ちゃったりしないよね…。 」なんて焦りました。 乳首をゆっくり圧迫• 手でおっぱいを支えながら、もう片方の手の指を使ってマッサージ。 乳頭・乳輪部の位置を変えながら圧迫する。 横方向と縦方向にもみずらす• 乳頭・乳輪部をつまみながら、横方向にもみずらす。 縦方向にもみずらす。 また、座り易いだけでなく骨盤や股関節の 柔軟性がよくなりますよ。 床磨き 床磨きを 四つん這いで行うことで、骨盤が横に揺れます。 その動きが 子宮への刺激になってお産が進むそうです。 私は掃除をする時はいつも四つん這いになって床磨きしていました!大きいお腹で行うのは大変ですが、終わった後は達成感がありましたよ^^ 体を温める 体を温めて 血行を良くすることで、子宮にたくさん 血液が送られます。 その結果、子宮がよく動いてくれてお産を進めてくれるそうです。 体を温めるには…• お尻の上辺りにカイロを貼る といった方法があります。 注意!必ず医師に相談して、許可をもらってから行ってください。 また、少しでも体調が悪い時は控えてください。 階段の上り下り 重力で赤ちゃんが下に降りてき易くなるので、お家に 階段がある場合は毎日上り下りするのもオススメです。 ただし、お腹が大きくてバランスを崩しやすいので、手すりを持ってユックリと行ってくださいね。 スクワット スクワットをすることで 骨盤が広がり易くなるため、赤ちゃんが下がってき易くなると言われています。 注意スクワットを行う前に必ず医師に相談をして、許可をもらってから行ってください。 また、少しでも体調がおかしくなったりシンドクなった場合は中止してください。 スクワットは 1日10回程度行うと効果的ですよ ^^お腹が大きいとバランスを崩しやすいので、スクワットを行う際は机やイスなどをつかんで行ってくださいね。 ユックリと息を吐きながら押して、息を吸う際に離す• 一度に3回ほど連続してツボ押しを行う• って落ち込むこともありました。 起こってもないことを想像して、 涙が出たり夫に八つ当たりしたり…。 もし、過去の私と同じように ネガティブな気持ちになっても、自分を責めないでくださいね。 全てはホルモンが激変しているせいなんですから! この辛い時期も、赤ちゃんに出会えたら全部笑い話になりますよ^^ 1日1日をやり過ごすだけで精一杯かもしれません。

次の

臨月で眠い、眠れない!寝るための対処法8つをレポート!

臨月眠れない

では、臨月の不眠に対して どのような対策があるのでしょうか? 臨月 妊娠後期 に眠れない時の対策 では、臨月 妊娠後期 に 眠れない時の対策をまとめます。 良かったら参考にしてみてくださいね。 寝方を工夫する• 頻尿の対策• 軽い運動をする• 睡眠環境を整える• リラックスする これらの対策について以下で解説していきます。 寝方を工夫する【臨月 妊娠後期 に眠れない時の対策】 妊娠後期~臨月になるとお腹が大きくなって なかなか眠る体勢が整いません。 あおむけで寝ることはやめましょう。 妊娠後期以降は横向きに膝を曲げる姿勢で、 左側を下にして眠ると良いと言われています。 体の右側にある 静脈への圧迫を軽くすることができ、 血流の改善も見込めるのです。 さらに膝の下にクッションや 抱き枕を使用すると眠りやすくなりますよ。 頻尿の対策【臨月 妊娠後期 に眠れない時の対策】 臨月 妊娠後期 は、大きくなった お腹に膀胱が圧迫されるなどして 頻尿になりやすいです。 就寝中でもトイレで目が覚めやすいです。 寝る直前の水分補給を控えて 朝しっかりと水分をとりましょう。 また昼寝をたくさんしてしまうと 夜中にちょっとした尿意でも目が覚めやすくなります。 軽い運動をする【臨月 妊娠後期 に眠れない時の対策】 妊娠後期や臨月になると お腹が重くなって、つい運動を 控えてしまう人もいます。 しかしウォーキング 散歩 や ストレッチなどの軽い運動は、 不眠対策の一つと言えます。 お医者さんから自宅安静など 特別な指示が出ていない限りは 少し運動をしてみると良いでしょう。 血行不良の改善にもつながりますよ。 睡眠環境を整える【臨月 妊娠後期 に眠れない時の対策】 妊娠中に限らず、不眠対策として 睡眠環境を整えることが大切です。 不眠の場合は、次のことを 試してみると良いかもしれません。 就寝前にスマホ、パソコンを見ない• 寝る前のコーヒー、緑茶は控える• 朝、起きたら太陽を浴びる• 暗い環境で眠る 眠れないからと言ってストレスに 感じることも体には良くありません。 この中で、試せることがあったらぜひやってみましょう! リラックスする【臨月 妊娠後期 に眠れない時の対策】 リラックスすることは、ストレスを 和らげて不眠を解消する一つの方法です。 リラックス効果として 次のことを試してみましょう。 ぬるめのお湯にゆっくり入る• 好きなアロマオイルをたく• 好きな音楽を聴く• 心地よい寝室づくり• 手足をマッサージする あとはパートナーに 協力してもらうのも良いでしょう。 不安を話し合うことでストレスが和らぐ場合がありますよ。 最後に 臨月 妊娠後期 に眠れない時の対策 を なるべくわかりやすく解説していきました。 あなたのマタニティライフに少しでも役立てば幸いです!.

次の