エクセル 読み取り専用 解除。 エクセルが読み取り専用になって解除できない時の解消法【Excel】

【Windows】誰も開いていないExcelの読み取り専用を解除する方法

エクセル 読み取り専用 解除

「会議の資料作り」、「データ分析」、「事業部の営業結果の集計作業」など、、マネジメント業務をしていると、エクセルを使った業務に日々追われてしまうことはありませんか?エクセルの知識がない中で取り組むとカンタンな作業でも数時間掛かってしまうこともあるでしょう。 そこでマネたまでは、「」として、マネジメントの皆さんにとって役立つエクセルの使い方をたっぷりご紹介していきます。 今回ご紹介するのは「読み取り専用ファイルを解除する方法」についてです。 自分でファイル作成した時は、特別な設定をしない限り問題ありませんが、他人から送られてきたエクセルファイルが「読み取り専用」だと、その状態では任意にデータを書き換えられないことがあります。 今回は、そんな状態を解除する方法を、エクセル2016の環境で紹介します。 2016 他のファイルにも応用できるエクセルの「読み取り専用」解除方法 先方から送られてきたファイルをエクセルで確認し、入力されたデータを少しイジってさあ保存……と思った時、下のエクエルのように「読み取り専用ファイル」に設定されていたため上書き保存できなかった、なんて経験はないでしょうか? これはエクセルが「読み取り専用モード」になっている状態であり、シート内容を変更したくない重要なファイルやプレゼン資料用の完成版ファイルなど、書き込み可能な状態にしておくよりも「読み取り専用」に設定しておいた方場合に用います。 なぜなら「読み取り専用」モードではデータの閲覧のみが可能であり、保存しようとなると上書き保存ではなく名前をつけて保存(別名で別のファイルとして保存)を選ばないと保存ができなくなるからです。 では、今回は、様々なファイルに応用が効く読み取り専用モードの設定、解除をご説明します。 読み取り専用モードに設定してファイルの編集を防ぐ まずは、エクセルにおける読み取り専用ファイルの設定方法をご説明していきます。 変更したくないファイルを作成した時は読み取り専用ファイルに設定し、データの編集を防ぎましょう。 読み取り専用モードを設定するには、まずエクセルのオプションから「クイックアクセスツールバー」を選択します。 さらに、コマンドの選択から、「リボンにないコマンド」を選択します。 ここをクリックするだけで、読み取り専用ファイルに設定することも、解除することも可能となります。 表作成中は通常のままでOKですが、完成したファイルのデータを変更したくない時は読み取り専用に設定しておくと万が一の上書きを防ぐことができますね。 ファイルのプロパティから読み取り専用を設定、解除する さきほどはエクセル内の作業で読み取り専用の設定、解除を行いましたが、同様の操作は各ファイルのプロパティからも設定が可能です。 読み取り専用にしたいファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。 プロパティの「全般」画面下部には、「読み取り専用」と表示された項目があります。 このチェックボックスにチェックを入れれば、それでファイルは読み取り専用となって上書き保存ができなくなります。 今回はエクセルファイルを例にご紹介しましたが、プロパティで設定する読み取り専用モードはワード(Word)ファイルでも、メモ帳で作成したテキストでも、画像ファイルでも共通です。 上書き保存できないファイルがあったら、まずはファイルのプロパティからチェックしてみましょう。

次の

エクセルの共有ブック(ファイル)の設定を解除する方法|Office Hack

エクセル 読み取り専用 解除

ファイルをメールなどで送信するときなど、間違った相手に送信するなどの心配があります。 パスワードが一致しないとファイルを開くことができなくなります。 操作手順• パスワードを入力します。 「パスワードの確認」が表示されるので、もう一度同じパスワードを入力します。 パスワードを忘れると解除できなくなるので注意してください。 ファイルを開くには? パスワードの入力を求められますので、設定したパスワードを入力します。 パスワードを解除するには? パスワードの入力をしてファイルを開きます。 [ファイル]タブで「情報」を選択し、[ブックの保護]をクリックします。 ドキュメントの暗号化 ダイアログがにスワードが表示された状態で開きます。 表示されているパスワードを削除します。 ファイル全体を誤改変されないようにパスワードで保護することができます。 以下のような機能が制限されます。 非表示にしたシートを表示する。 シートを非表示にする。 シート名の変更、シートの移動や削除。 他のブックへのワークシートの移動またはコピー。 シートやグラフ シートの挿入。 ピボットテーブル レポートにおける、データ エリア内のセルのソース データの表示 別のワークシートのページ フィールド ページの表示。 シナリオ情報レポートの作成。 新しいワークシートに結果を表示する分析ツールの使用。 新しいマクロの記録。 リボンからの操作手順• [校閲]タブの「変更」グループにある[ブックの保護]を実行します。 保護の対象を選択し、必要があればパスワードを入力します。 「パスワードの確認」が表示されるので、もう一度同じパスワードを入力します。 パスワードを忘れると解除できなくなるので注意してください。 [校閲]タブの「変更」グループにある[ブック保護]を実行します。 ブックの保護で設定したパスワードを入力します。 ファイルを読み取り専用で開くことを推奨するダイアログボックスが表示される設定です。 [ファイル]タブの[名前を付けて保存]を実行します。 「読み取り専用を推奨する」にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。 パスワードを設定することもできます。 次項以降をご覧ください。 ファイルを開くと、下図のようなダイアログが表示されます。 [はい]ボタンをクリックすると、読み取り専用でファイルが開きます。 [いいえ]ボタンをクリックすると、編集可能な通常の状態でファイルが開きます。 解除は上記手順で「読み取り専用を推奨する」にチェックを外して上書き保存します。 ファイルを読み取り専用で開く設定にします。 上記の「読み取り専用を推奨する」のダイアログは表示されません。 ファイルの保存されているフォルダーを開きます。 ファイル名を右クリックして、[プロパティ]を選択します。 属性の「読み取り専用」にチェックを入れ[OK]ボタンをクリックします。 ファイルを開くと、読み取り専用でファイルが開きます。 ファイルを修正して、上書き保存を実行すると、上書き保存ができない旨のメッセージが表示されます。 名前を付けて保存で別名にファイルとして保存します。 開いたファイルはそのままの状態で残ります。 読み取り専用の解除は上記手順で、属性の「読み取り専用」にチェックを外して、[OK]ボタンをクリックします。 パスワードを入れないと開くことができなくしたい・・・といったようなファイルに対しては読み取りパスワードを設定します。 設定手順• [ファイル]タブの[名前を付けて保存]を実行します。 読み取りパスワードにパスワードを入力します。 パスワードの確認が表示されるので同じパスワードを入力します。 「名前を付けて保存」ダイアログで[保存]を実行します。 ファイルを開くには? パスワードの入力を求められますので、設定した読み取りパスワードを入力します。 読み取りパスワードを解除するには? パスワードの入力をしてファイルを開きます。 パスワードの設定と同じ手順で進み、設定されている読み取りパスワードを削除します。 パスワードがわからないと、読み取り専用で開くことができますが、上書き保存など書き込むことができません。 ただし、名前を付けて保存で別名での保存ができますのでテンプレートと同じような使い方ができます。 書き込みパスワードの設定は読み取りパスワードの設定と同じ手順になります。 入力する欄が「書き込みパスワード」のところになるだけですので、操作手順は読み取りパスワードの設定をご覧ください。 スポンサードリンク ||||ファイル ブック の保護.

次の

Android版Excelで起動する度に、読み取り専用になる。

エクセル 読み取り専用 解除

エクセルの読み取り専用を解除したい方は参考になる ご訪問いただきありがとうございます。 今回は、マイクロソフトオフィスのエクセルでファイルの読み取り専用を設定している際に、誰も開いていないのに自分だけ読み取り専用になっている時ってありませんか?私も久しぶりに今日その現象が起こったのですが、久しぶりだったので解除方法を調べて解決させたのですが、その時に実際に行った解除方法をご紹介しようと思います。 私の様に誰もエクセルファイルを開いていないのに、読み取り専用になって編集ができない時に下記の様なお悩みを持った方は多いのではないかと思います。 エクセルの読み取り専用を解除する方法を知りたい 原因不明で誰も開いていなのにいきなり読み取り専用でしか開けなくなってしまった。 パソコンを再起動してもやっぱりエクセルの読み取り専用が解除されない とりあえず、パソコンを再起動してみたけど、読み取り専用でしかやっぱりエクセルを開くことができない。 コピペしてファイルを複製して開いてもエクセルの読み取り専用が解除されない 過去に読み取り専用でしか開けなくなった時にファイルをコピペで複製して複製したファイルを使ったけど、今回は同じ方法で対応したけど解決しなかった。 色々試したけど、やっぱりエクセルの読み取り専用が解除されない コピペでファイル複製以外にも色々試したけど、どうしてもエクセルの読み取り専用でしか開けない。 こういったお悩みをお持ちの方の参考になる内容となっております。 エクセルの読み取り専用でしか開けないのを解除する方法は色々ある エクセルの読み取り専用でしか開けない問題を解決する方法は本当に色々とあります。 具体的にご紹介していきたいと思います。 ファイルのプロパティ上で読み取り専用になっていないか? 1 ファイルのプロパティ上で「読み取り専用」になっていないかを確認して、もし「読み取り専用」になっていれば、これを解除する事で編集できる状態で開くことができますのでご紹介します。 開きたいエクセルファイルが保存されているフォルダを開きます• エクセルファイル上で右クリックを押してプロパティを開きます もし、上記の様に「読み取り専用を推奨する R 」にチェックが入っている場合は、チェックを外して「OK」を押します。 再度エクセルを開いてみて、普通に開ければOKです。 この方法で編集できる状態で開くことができれば解決ですね。 もしダメな場合は、その他の方法をお試しください。 ファイルのプロパティ上で読み取り専用になっていないか? 2 ファイルのプロパティ上で「読み取り専用」になっていないかを確認して、もし「読み取り専用」になっていれば、これを解除する事で編集できる状態で開くことができるもうひとつの方法です。 エクセルファイルを開いてF12を押して以下を開きます。 ツールを押して、以下の画面を開き「読み取り専用を推奨する R 」にチェックが入っていないかを確認します。 もし、チェックが入っている場合は、チェックを外してファイルを保存します。 再度エクセルを開いてみて、普通に開ければOKです。 この方法で編集できる状態で開くことができれば解決ですね。 もしダメな場合は、その他の方法をお試しください。 フォルダのプレビュー ウインドウを解除してみる エクセルファイルが保存されているフォルダのレイアウトが「プレビュー ウインドウ」に設定されている場合に強制的に読み取り専用でしか開けない時があるので、プレビュー ウインドウを解除します。 エクセルファイルが保存されているフォルダを開きます。 フォルダのレイアウトを確認します。 「プレビュー ウインドウ」に設定されていれば、押して解除します。 再度エクセルを開いてみて、普通に開ければOKです。 この方法で編集できる状態で開くことができれば解決ですね。 もしダメな場合は、その他の方法をお試しください。 タスクマネージャーでエクセル関連プログラムを終了してみる エクセルファイルを閉じている状態でもエクセルの関連プログラムが起動している状態の場合があり、そういった時にも読み取り専用でしか開けない場合がありますので、タスクマネージャーでエクセル関連プログラムを終了させます。 プロセスタブ内にエクセルを開いていない状態で「EXCEL. EXE」があるかを確認します。 エクセルを開いていない状態で「EXCEL. EXE」がある場合は、右クリックを押して「タスクの終了」でプロセスを終了させます。 再度エクセルを開いてみて、普通に開ければOKです。 この方法で編集できる状態で開くことができれば解決ですね。 もしダメな場合は、その他の方法をお試しください。 Excel関連フォルダ内を整理する 今回ご紹介する解決方法のメインとなります。 今回起こった私のエクセルで読み取り専用でしか開けない問題は、この方法で解決できましたのでお役にたてればいいなと思います。 全てのエクセルファイルを閉じます。 1のフォルダ内のファイルやフォルダを念のため別のフォルダにバックアップを取ってフォルダ内を全て削除します。 フォルダを閉じます。 再度エクセルを開いてみて、普通に開ければOKです。 この方法で編集できる状態で開くことができれば解決ですね。 殆どの問題は、恐らくこれまでの方法で解決できんじゃないかと思います。 これで駄目ならマイクロソフトコミュニティに頼るしかない もし、ここまでご紹介した方法でエクセルで読み取り専用でしか開けない問題が解決しないようであれば、ごめんなさい。 後は、マイクロソフトコミュニティで解決策を探すか、諦めて新しいファイルを作成して内容をコピーし、同内容の全く別のエクセルファイルを作成するしかないですね。 お力になれずごめんなさい。 エクセルを使い続けている限りは、バグはつきものなんです 最強の表計算シートでもバグは必ず起こってしまうものです。 但し、エクセルの場合はユーザー数がNo1なだけに解決策も豊富なので、大抵の問題は解決できるものと思います。 読み取り専用でしか開けない問題以外に別の問題が発生したときは、あせらずに頑張って検索して解決策を探していきましょう。 ここまでお読みいただきありがとうございます。 いかがでしたでしょうか?無事にエクセルで読み取り専用でしか開けない問題は解決しましたでしょうか? もし解決したのであれば、良かったです。 そして、解決できなかった方は、ごめんなさい。 最新のエクセルを使うことで解決できる問題もあります エクセルは年々バージョンアップしていっていて、下位互換についてはあまり良いと言い難い部分がありますので、もし旧バージョンのエクセルを使っている方は、この機会に最新のエクセルに入れ替えてみると解決することも多々あります。 もっとエクセルについて詳しくなりたい方へ 今よりもっとエクセルについて詳しくなりたい方は参考になりそうな書籍をご紹介しますので、興味があればどうぞ。 もし、他に解決できそうな方法があれば、改めてご紹介しますので、引き続きよろしくお願いいたします。

次の