サーフェス ラップトップ 2。 Surface(サーフェス)ラップトップ3レビュー!「ガチおすすめ」である理由を解説!

使用中のWindows 10が32ビットか64ビットか確認する方法

サーフェス ラップトップ 2

あなたの「やりたい」を「カタチ」にするライフワークプロデューサー 小野浩です。 普段、私が使用しているデバイスである Surface Laptopが2~3週間前ぐらいから 正常に充電することができなくなってしまったので マイクロソフトへ問い合わせをしてみました。 今回は、surface laptopの修理依頼から、 実際に保証・交換されるまでの一連のやりとりについて 記録しておこうと思います。 私と同じように surfaceで充電ができなくなった という事例でお困りの方にお役立てれば嬉しいです。 surface laptopの充電器が正常に機能しなくなった ある日突然、surface laptopを充電しようと思い、 充電器を接続し、コンセントを差し込んでも 充電のLEDライトが点灯せず、消灯したままたの状態になりました。 充電アダプタとコンセントをつなぐプラグコードを 何十回か抜き差ししたところ、LEDライトが点灯しました。 充電は、正常に行われるため、 電源アダプタまたはプラグコードあたりが怪しいと判断。 ちなみに、何十回も抜き差しをした部分は、下記で指している サーフェスの充電アダプタとコンセントをつなぐプラグコードです。 早速、google先生に聞いてみたところ、 マイクロソフトコミュニティの事例が検索にヒット! マイクロソフトコミュニティの回答として一番近いのは、 下記の延長コードからの電源供給による一時的な接触不良と思われました。 surface laptopの充電ができない だけど、壁コンセントからの直接電源供給に変えても 充電アダプタとコンセントをつなぐプラグコードを 何十回か抜き差ししないとLEDライトが点灯しない状態だったので コンセントを挿す場所の問題でもなさそうでした。 時々、充電はできるものの このままだと仕事にも影響が出てしまうため、 マイクロソフトサポートへ連絡をしてみることに。 マイクロソフトサポートへ電話がつながらない祭 マイクロソフトアカウントに surface laptopの端末情報(シリアル等)を入力したところ、 まだメーカー保証期間内であったため、保証を利用した 電源アダプタ修理または交換を依頼することにしました。 surface製品のお問い合わせですね。 お手数ですが、surface製品に関しましてはテクニカルサポートへお問い合わせをお願いします という風に、問い合わせ先を間違えてしまいました。 (笑) 個人的には、同じマイクロソフトサポートだから、 テクニカルサポートへつないでくれたら嬉しいなぁ と思いましたが、ルールか何かあるんでしょうね。 気を取り直して、マイクロソフトのテクニカルサポートへ 電話をかけてみたのですが、 担当者におつなぎしますという自動音声から先に進まず。 汗 2回ほどマイクロソフトのテクニカルサポートへ電話し、 呼び出し音が5~10分ほど鳴らしてみるものの 一向につながる気配がないため、電話での問い合わせを辞めることに。 調べたところ、 マイクロソフトはチャットによるサポートもしていることだったので チャットを使って、マイクロソフトへ問い合わせを行ってみました。 問い合わせ内容を入力しますと、 自動返信でマイクロソフトコミュニティ内の記事及び回答を提示してきます。 いずれも、解決しない「いいえ」の意思表示をしますと、 生身の人間(MS側のサポート)とチャットがつながります。 MSサポート側より、問い合わせ内容を改めて聞かれましたので 具体的な内容を伝えました。 あとは、必要な事項を聞かれますので、 回答していきます。 チャットですと、このぐらいのやり取りだけで 電源アダプタ交換の流れに入りました。 マイクロソフトサポート担当者とのチャットのやり取り時間は 10分もかからなかったと思います。 本日お手続きいたしましたACアダプタについては、翌営業日の発送となります。 保証交換してくれる製品(ACアダプタ)も 翌営業日の発送してくれるいうのでその点、非常に感謝しています。 さすがマイクロソフトですね。 その後は、品質向上を目的としたアンケート(2つの質問)があり、 それに回答したらチャットは終了となりました。 下記の通り、チャットのアンケートで、 記録は「一度のお問い合わせでの解決」としてよろしいでしょうか? という質問事項がありました。 個人的には、チャットサポートで迅速に解決をしてもらえたので 申し分ないのですが、同じ事業を営む立場として フィードバックは必要かなと思ったので、 マイクロソフト側の今後のために、 マイクロソフト テクニカルサポートへ電話をかけて 呼び出したがつながらなかった件について、一応共有をしておきました。 本件につきまして、 コールセンターへの電話は、3回ほどになります。 (1回は誤って別の部門にかけてしまい、他の2回はサーフェステクニカルサポートへつないだもののつながらず) チャットでのお問い合わせは、1回となります。 こうして、無事にsurfaceの電源アダプタ交換の依頼が完了した というわけです。 スポンサーリンク まとめ(結論) surface laptopをはじめとするsurface製品でトラブルがあった場合、 マイクロソフトのチャットサポートへ問い合わせを行う。 というのが今回の経験を通して得た結論です。 というか、surface製品に関わらず、 マイクロソフト製品に関するお問い合わせは、 マイクロソフトのサポートセンターへ電話連絡をするより チャットサポートへ問い合わせをしたほうが早いかもしれません。 サーフェスの電源アダプタや電源コード(プラグ)等は、 ダメになりやすいとは噂で聞いていましたが、 1年経たずに正常に使えなくなってしまいました。 もちろん、私自身の使い方や持ち運び方にも原因は考えられる と思いますので、今回の件をきっかけに 使い方や持ち運び方を見直していこうと思いました。 起業家として、仕事で使うツールにはきちんとお金をかけ、 早期復旧が基本となりますので、 起業をしようと考えている方は是非、頭に入れておいてください。 それでは My MISSION 「やりたいことをカタチに、次世代を守る」 僕ら大人がやりたいことをカタチにすることで 子供たちの未来を切り開くことができます 僕のこのミッション、ビジョンに共感していただいた方は 僕とつながってください。 僕の想いに共感していただいた方限定で、 想いを伝えるための手段 「Webマーケティングの教科書」 をプレゼント.

次の

Surface(サーフェス)ラップトップ3レビュー!「ガチおすすめ」である理由を解説!

サーフェス ラップトップ 2

Windows 10が32ビットか64ビットかを確認する方法 Windows 10が32ビットか64ビットかを確認する方法は以下の通りです。 まずは【スタートボタン】をクリックし、続いて【設定】をクリックします。 Windowsの設定が開くので、【システム】をクリック。 左メニューを下部にスクロールし、【バージョン情報】をクリック。 【バージョン情報】が開いたら、【デバイスの仕様】の【システムの種類】に64ビットか32ビットかの情報があります。 さらに下部にスクロールすると、【Windowsの仕様】が表示されます。 ここではWindows 10のエディション(ProかHomeか)、バージョン、OSビルド番号の確認などが出来ます。 一応覚えておくと良いかもしれません。 Windows 10が32ビットか64ビットかを確認する方法は以下の通りです。 まずはWindows 10を起動し、左下の【スタートボタン】を【マウスで右クリック】します。 すると以下のオプションが開くので【コントロールパネル】をクリックします。 次に、【システムとセキュリティ】をクリック。 【システム】をクリック。 するとこのように【コンピューターの基本的な情報の表示】画面が表示されます。 ここで【システムの種類】を確認すれば、現在使用中のWindows 10が64ビットか32ビットか確認できます。 私はGoogle Chromeも使っているんですが、64bit版があるとは知りませんでした。 今までは32bitです。 Windows10が64bit版なので、Google Chromeの64bit版にできますね。 書いていただいたページを読んで、ダウンロードしてインストールしようとしたら、Google Chromeを開いていたので「できません」となって、失敗。 Google Chromeを閉じてインストールをやり直したら、今度はうまくいきました。 バージョンを調べてみたら 64bit となっていました。 教えていただいてありがとうございました。 今年はWindows10にするときから、お世話になりました。 ありがとうございました。 来年もいろいろ教えてください。 老化した頭を精いっぱい使って勉強します。 よろしくお願いいたします。

次の

価格.com

サーフェス ラップトップ 2

特徴の違い• 【プロセッサ】 「Surface Laptop」は第7世代のインテルCPUを搭載していましたが、「Surface Laptop 2」は第8世代のインテルCPUになりました。 「Surface Laptop 2」は約85%のパフォーマンス向上を実現しています。 【OS】 「Surface Laptop」は「Windows 10 Sモード」を搭載していましたが、「Surface Laptop 2」は「Windows 10 Homeモード」に変更されました。 「Windows 10 Sモード」はWindows Storeアプリのみ使用でき、フリーソフトやデスクトップアプリなどがインストールできない代わりに「Secure 安全性 」が高められています。 「Windows 10 Sモード」はいつでも無償で解除することができますが、一度解除するとSモードに再び戻すことはできません 初期化しても戻すことはできないと思います。 【カラーバリエーション】 「Surface Laptop」は「バーガンディ」「プラチナ」「コバルトブルー」「グラファイトゴールド」の4色でしたが、「Surface Laptop 2」は「バーガンディ」「プラチナ」「コバルトブルー」「ブラック」の4色になりました。 「グラファイトゴールド」が「ブラック」に変更されています。 「Surface Laptop 2」と「Surface Laptop」のスペック違いを比較 製品名 マイクロソフト Surface Laptop 2 マイクロソフト Surface Laptop 発売日 2018年10月16日 2017年07月20日 価格 一般向けモデルの最安構成 126,800円 136,944円 LTEモデル 発売時のOS Windows 10 Homeモード Windows 10 Sモード タイプ クラムシェル型 ノートパソコン プロセッサー 第8世代インテル Core i5またはCore i7 4コア 第7世代インテル Core i5またはCore i7 グラフィックス i5:HD 620、i7:UHD 620 i5:HD 620、i7:Iris Plus グラフィックス640 RAM 8GB、16GB 4GB、8GB、16GB ストレージ 128GB、256GB、512GB、1TB SSD バッテリー容量 最大14. 5時間のローカル動画再生 最大14. 5時間の動画再生 セキュリティ 生体認証 Windows Helloの顔認証 モニター/解像度 13. 0 Type-Ax1、Surface Connect、Surface Dial、Mini DisplayPort 3. 1mm 高さ 223. 27mm 奥行き 厚み 14. コメントありがとうございます。 初めまして。 Surface2 の「違い」について調べていて辿り着きました。 比較表がとても助かりました。 ありがとうございます。 ですが、スマホではなくPCに注目している人に伝わりやすいように 若干表記の訂正をお願い致したいと思います。 (多分筆者の方はPCよりもスマホに慣れている方なのだろうと推察しました) 1."RAMメモリ" と言う言い方だと「ランダム・アクセス・メモリー・メモリー」になるので 笑ってしまいます。 =あんまり詳しくない人が情報提供してるのかな?と見えてしまって 良い記事なのに勿体ないと思います。 勿体ないと思います。 3."外部メモリ" の部分に至ってはPC本体スペックと無関係な追加要素だと思います。 4."コネクタ" の部分。 外部端子の事を言ってると想像してますが、だとすると Surface Connect と Surface Dial は無線接続であって端子はありません。 あるのは USB 3. 0 Type-A と Mini DisplayPort だけです。 ここは明らかな間違い。 NFCやLTEとかの行がある時点で、スマホ用のフォーマットをそのまま使ってるのは わかりますが、記事の信用性を上げる or 読者の為にも、出来れば修正をお勧めします。

次の